緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年12月  1/1

心に残るもの達

明日は もう 大みそかありきたりですが一年が過ぎてゆくのが ほんとうに 早いことし 一番 心に残った言葉はNHKラジオ第一で放送されていた「夏休み子ども科学電話相談」での 言葉です。小学校2年生の女の子が「虫かごでカブトムシを飼っていたけれど逃げて行ってしまったもし 食べ物が見つからなかったら・・・と心配。いま 家で飼っている他のカブトムシと逃げて行ったカブトムシ  どっちのほうが しあせですか・...

  •  10
  •  closed

年の瀬の球根

友が 先日 植えたと言っていた球根犬なら柴犬学校の係なら 清掃係そんなイメージの花だと言っていた花それが どんな花なのか想像を目いっぱい膨らませていたら私にも 買ってくれました時期が少し外れたということで 5個100円の格安になっていたと言いますその正体は スイセンそっかそう言われれば そんな気がするバラのような華やかさはないけれど楚々として しっかりした花弁自分に与えられた 清掃係の仕事はきっち...

  •  4
  •  closed

にんにく・長ネギ・生姜

今年の3月に 終了してしまったラジオ番組が冬休み限定で 3日間 放送されました流れる曲は 昭和に流行した 懐かしい洋楽と歌謡曲昔よく聞いていた曲は年末のせかせかな気持ちを放送時間中 柔らかくしてくれてちょうど 台所に立って 夕飯を作る時間あ・あ・・・幸せな ひと時でしたそして夕飯の片付けが終わった後はにんにくと生姜の 作業。冬は にんにく・長ネギ・生姜を たくさん摂るといいそう 思い込んでいます。...

  •  2
  •  closed

賞味期限

賞味期限・・・・・・・私の賞味期限ではありません昨日 スーパーで買ってきた牛乳の賞味期限を見てあ・あ・・・そうだった来週は もう 新しい年だ・・・と、 実感しました。年が明け この牛乳の賞味期限の日付け頃にはそろそろ お正月気分も抜けるころ七草になって受験生は そろそろ センター試験が間近に迫ってくるそんなこんなで 1月も サササと 過ぎていきそうです 今年も 残すところ ほぼ あと5日。それでは...

  •  6
  •  closed

年賀の一言

今日は クリスマスそして 今日中に年賀状をポストに入れると元旦に届く 締め切り日です両親の年賀状を 担当するようになって数年になりますはじめは100枚ほどあった年賀状が三分の二になり今回は 50枚弱ほどになりました住所録をチェックして絵柄を決めて印刷するそのあと いつも 迷います一筆 付け加えた方がいいかそのまま 出してもいいか・・・特養で過ごす父と ひとり暮らしの母に聞く「なにか 書いてほしいこ...

  •  7
  •  closed

想像してみる 2

私は2人姉妹4歳年上の姉が 大阪で暮らしています。実家の母が先日 「どうやら お姉ちゃん一家 海外旅行に行っているようだよ」と言う私「そうなんだぁ 混まないように 少し早めの お正月旅行しているんだろうかね」母「旅先の アマゾンから どんどん荷物が届くんだよ」私「アマゾン・・・・・・・・・・」「それは・・・ たぶん・・・・旅には 出てないね」南アメリカの アマゾン川で「今 アマゾンに来ていま~~~...

  •  8
  •  closed

想像してみる

テレビを見るよりラジオを聞く時間のほうが長い 暮らしをしていますラジオを聞きながら 頭の中で いろんなことを 無意識に想像しますいま 話をしているこの人は どんな顔をしているのだろうか?背格好はどんなだろう?「今朝は 雲一つない 青空です」と聞くとどんな 色の青なんだろう?だからと言って すべて 確認したいというわけではなくて知らない部分を 楽しむ想像の余地があるところに ほっとするのかもしれませ...

  •  10
  •  closed

もう いいっしょ

えぞももんが森の暮らしが 長いせいかクラス会と言うものが なんとも苦手です数人で集まる こじんまりしたクラス会は 好きなのですがクラス丸ごと 久しぶりに 皆で集まるとなるとなんとなく ススス・・・・と、しり込みしてしまうそこに出席していつもと違うテンションで頭で考えていることと全然違う言葉が 口からでたりしてあとで 「なんで あんなこと話したんだろう」と へこむ自分の姿が思い浮かぶ・・・なので な...

  •  2
  •  closed

手抜きをする日

年末がだんだんと押し迫ってくるとある一日たいてい その日は土曜日なのですが「徹底的に 食事作りを 手抜きする日」というのを 自分の中で 作ります今年は 昨日でした。そう決めた日はイライラせずに お正月の準備の買い物と 大掃除をちょこっとと年賀状の仕上げをしました。  朝は 目玉焼き・ パン・ ハム・ヨーグルト 食後にコーヒー昼は きつねうどん夕飯は お味噌汁だけ作り コンビン弁当!!あ・あ・・・な...

  •  6
  •  closed

冷え込んだ日は

昨日は とても 冷え込んだ一日でした。パン工場のバイトを終えて 朝7時に次男が「今朝は -11℃だった」と ほっぺたを真っ赤にして帰ってきました。冷え込んだ朝は 晴天で空は 青く森や山のすっかり葉を落とした木々が 真っ白になって 目に眩しい青と白の そのコントラストが きれいです昨日は駅に向かう道の両側の街路樹も真っ白カメラがなく 携帯で パチリ。冷たい空気が はっかの香りを嗅いだ時のようにスーッと...

  •  2
  •  closed

それでいいのかなぁ

先日  朝食を食べながら何気なく見ていたテレビのニュース番組二宮金次郎像の話が出ていました。薪を背負って 本を読みながら歩いている あの像。「歩きスマホを助長する」と 苦情があって違う形に変えたその姿は・・・・薪を背負って 座って 本を読んでいる 二宮金次郎さん思わず 笑う。冗談かと思いました。「歩きスマホを助長する」というクレームもそれを受けて 座った二宮金次郎さんにしたのもそれで いいのかなぁ...

  •  4
  •  closed

黄色のムーミンボウル

「鶏のフライを買うと もれなくムーミンボウルが付いてくる」CMを見るたびに ほしくて ほしくて とうとう 数年ぶりに 鶏のフライを買いました本当は 限定デザインの ゴールド・ネイビー色か赤が欲しかったのですが色は選べない・・・ ざんねん。いいんです 黄色でも満足です友達の友達も やっぱり 限定デザインの ゴールド・ネイビーが欲しくて6回も買ったけれど全部 黄色だったとか。もう一人の 友達も 黄色だ...

  •  4
  •  closed

しっかりと冬

金曜日から ドカドカと降った雪で車道と歩道の境には 雪山ができ除雪で削られた道は ピカピカツルツルのスケートリンクのようになって札幌は すっかり ベテランの冬の様な顔になりました。この風景を見て ようやく「よし わかった」と 冬と向き合う覚悟ができます。今日はもう12月13日。12月も中旬です。指を折って数えてみると1月・2月・3月・・・・1月、2月は 冬本番だけれど3か月とちょっとで 春になる!...

  •  2
  •  closed

録画予約の番組

昨日から 札幌はしんしんと 深々と 森々と・・・・・・時折 吹雪ぎみに雪が降り29年ぶりの 大雪だそうです雪が音を吸収してくれるのでしずかで、12月の慌ただしさを 忘れさせてくれます。今日 見ようと思っている番組がありますNHKスペシャル「自閉症の君が教えてくれたこと」2016年12月11日(日) 午後9時00分(50分)2年前に 放送された ドキュメンタリー番組の続編です先日 ラジオで 紹介されていたのを たま...

  •  2
  •  closed

相性のいい本

一年間待った本なのに 開くと すぐ ウトウトしてしまうと・・と言ったとき「本との相性」を フィリフョンカさんに 教えてもらいましたそうだ・・そうかもしれない次に読んだ本は うたた寝することなく電車の中で 本を開くのが楽しみでククク・・・と 笑いをこらえながら 読みました孫と私の小さな歴史   著 佐藤愛子佐藤愛子さんが69歳孫の桃子さんが1歳のころから始まった年賀状用の写真撮影  きっかけは 娘の...

  •  0
  •  closed

明るいうちに入る 温泉

昨日の夜 布団の中で 今日の計画を立てた今日は仕事が休み午前中に 掃除と ちょこっと大掃除もして午後から 両親宅の年賀状作成えぞももんが宅の年賀状作成ここまできたら 目標達成ということで 近くの温泉へ行こう!!タイムスケジュールは こう8:00~8:30   洗濯8:30~9:15   夕飯の準備9:30~10:30  掃除10:45~11:45 大掃除            (下駄箱の掃除)  ...

  •  8
  •  closed

カレンダーの○印

ホームで過ごす父のところへ寄るとカレンダーの12月5日のところに小さな○印が付いていました。「お父さん 今日は 何かあるの?」と聞くすると 父が「今日は 午後から 高倉健の映画があるんだ。 アメリカの映画に出た時のらしいんだ」ホームに行く途中で買った 新聞を見る・・・・・・「あった ブラック・レインだね」12月4日 日曜日JR留萌線 留萌ー増毛(ましけ)間が95年の歴史に幕を閉じました。増毛駅は ...

  •  2
  •  closed

残念

先週は どうかしているというほど 眠い1週間でしたそんななか図書館に予約して 1年 待って ようやく 順番が回ってきた本が次々とやってきますアワ アワ.。o○ しますその中の1冊あの家に暮らす4人の女     著 三浦しをん楽しみにしていたのに開くと すぐ ウトウトしているまだ半分しか読めていないのにもう 明日は 返却日内容は 睡魔で ほとんど覚えておらずでも 一番 記憶に残っている場面は・・・・・...

  •  4
  •  closed

三日月と金星

昨日 夕方 人通りの少ない雪道を歩いていると西の空に細い 細い三日月と その横に 宵の明星が 並んで見えました。空気が澄んでいるせいなのかくっきり見える 三日月と金星冬の三日月は なんだか切なく見えました顔に当たる風が冷たくてそのせいで 涙がこぼれ落ちて「あのおばさん 泣いている」と思われたら どうしようと慌てる今日は 全国的に 天気がいいようです今夜も 細い細い三日月と 金星が 並んで見えるそう...

  •  2
  •  closed

新しい顔

12月になりましたささやかな忘年会を 友人とするのですが年末間際に集まるのはなかなか難しいのでいつも 少し早めの 忘年会長男が小学生の時に知り合ったおかあさん同志今年は ちらほら 結婚の報告があった年友人のひとりが 彼女が初めて家に来たとき コートも脱がずに 家の中に入ってきて 驚いた。 それとなく 注意をしたほうがいいだろうか 息子から言ってもらったほうがいいだろうか。そんな話をしました。みんな...

  •  4
  •  closed