緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年02月  1/1

弥生三月

2月は ほかの月より 少しだけ日数が少ないたった二日ほどなのにずいぶん 短い気がして明日から もう3月と びっくりします3月は 春の気配が そこここに広がる季節ですが雪は まだまだたくさんあり一か月かけて ゆっくり 解けてゆきます冬の間のあれやこれやの出来事が雪とともに 消えてゆくようで少し気持ちが 軽くなりますそう言えば 雪の降り初めあたり一面 真っ白の  雪景色になったときも春から秋までの あ...

  •  2
  •  closed

焼肉とから揚げとお好み焼き

引っ越しする日が いよいよ近づいてきて次男は しきりに「不思議な気持ちだなぁ」と 言っています初めての土地での暮らしの不安と社会人になる 緊張と一人暮らしの ワクワクと入り混じって ほわほわすると 言っています一方 主人は「寂しくなるなぁ」と しきりに呟きます3月の始めには 長男にも転勤の辞令が出るかもしれずそうなると 夫婦2人の暮らしになります私はと言えば・・・・これまで 息子2人に ずいぶん助...

  •  8
  •  closed

ご飯と納豆とお味噌汁

カレンダーを眺めながら「あと・・・〇日」と、無意識のうちに数を数えています。この春  オホーツク方面の土地で 社会人生活が始まる次男。引っ越しまで あと 一週間とちょっとになりました。ちゃんと ご飯 作って食べるだろうかごみ屋敷のような 次男の部屋はたして 掃除は するだろうか  寂しくないか・・・・まるで さだまさしの 「案山子」の歌詞のようなことを心配しているなぁと 自分でも思います。でも 食...

  •  8
  •  closed

見送る

ちょっとの間 ブログを お休みしていました。この一か月が 長かったような気もするし短かったような気もします日曜日の 午後6時は小さな港町で 一人で暮らす 義母に「変わりないかい?」と 電話をする時間でしたその日は 何度かけても通じません雪かきをしているのだろうかお風呂に入っているのだろうか翌朝になっても通じない電話に駐在所のおまわりさんに連絡して 見に行っていただきました台所で 倒れていた義母。義...

  •  16
  •  closed