緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Archive [2017年03月 ] 記事一覧

待春

「花が咲いたと都の便り  こちら雪だと返す文」山形県の新庄節の一節だそうです朝刊の 気象予報士の方のコラムに載っていました。昨日の夕方から 冷たい雨が降り出し 夜には湿った雪になりましたしんしんと降り積もる雪今朝は また 冬景色ですラジオのニュースが千歳空港では 欠航便が相次ぎ  利用者600人が空港内で宿泊・・・・と 言っていました。この冬は こういうニュースを たくさん聞いた 気がします。昨日...

ねたみとそねみ

昨日の夜 アイロンをかけながら テレビ東京 〝開運!なんでも鑑定団”を見ているとびっくりするほどの セレブなご婦人が出てきて買い物をするときは 値段を見たことがないというというか・・・・欲しいものは 外商の方が 家まで持ってきてくれるといういるんだな こういう人。買い物は メモに 必要なものを書き出し それ以外のものは できるだけ買わない春先や 秋の初めは ショーウインドーの洋服がとっても魅力的に...

うたた寝

日曜日の お昼過ぎお昼のご飯の後片付け 食器を洗っていたら主人が 「ちょっと みて見ろよ」と 右手をそっとこちらに向けるふわりと握られた こぶしの中で 気持ちよさそうに うとうとするハムスターのペン飼い始めて 2年とちょっと最近 めっきり エサを食べる量も減り一回り小さくなって歩き方も ヨタヨタしてきました人の体温のぬくもりと部屋に入ってくる 春の日差しの暖かさも手伝って気持ちよく うたた寝したん...

よーい スタート。

この冬は 雪の量が少なかったねいつもより 暖かな冬だったね春が近づいてあいさつ代わりにこの冬を振り返る 会話になります雪が少なく 寒さがさほど厳しくなかった冬それでも いつもの通り5か月近い冬の季節を過ごし「お疲れさま」と 自分に 少し 言いたくなります(皆が 同じように 冬を越したのだけれど)今日は 待望の 福寿草を見つけることができましたふきのとうもよーいスタート! といった感じです。嬉しいな...

時間

今月のはじめ浜の母さんの四十九日もすみ事務的なことも 少しずつ 片付いてきました義母の家の冷蔵庫特に 冷凍室には ぎっしりの魚介類鮭の切り身 鰊 たらこ ほたて わかめ・・・が入っていました義姉と分けて持ち帰り毎日 こつこつ食べました義母は 昔 義父と加工場を営んでいたので食品の管理は とても きちんとしていて冷凍してあっても 少しも味が落ちていない  昨日 最後の鮭を食べ食材は 使い切りましたあ...

期待。

「こちらも ようやく 春になってきました。 それでも どういうわけか 今が一番 風が冷たいような気がします。 雪融けの雪の上を吹き抜けて来た風が 顔にあたるからだろうかと思います」昨日 そんな 便りを友達に 送りました。今日も 冷たい風でした。エレベーターに乗り合わせた方が「寒いですね。やっと 春が来たと 期待するからよけいに風が冷たく感じるんでしょうかね」と、話されて「あ・あ そうかもしれない!...

福寿草をさがしに

雪解けが ぐんぐん進み数日前から そわそわしていましたもう 森では 福寿草が咲いているかもしれないしてしまわなければいけないあれこれを ちゃちゃちゃ と片づけて森へ 福寿草を探しに行ってきましたじゃりじゃりの かき氷アイスのように融けた雪そこを ざくざくと 歩く時折 ズポッと 深みにはまっても 歩くそのうち 汗だくになって 歩く残念ながら 今日は 福寿草を見つけることはできませんでした。 きっと ...

いいことばかり

父は 要介護4で 今は施設で過ごしています。父の様子を見に行って部屋に入る 初めの一歩はいつも少し ためらってしまう 目に入ってくるのは車いすに座って 少し背中を丸めて テレビを見ている姿その姿を見ると  切なくなる。そして その後 父に いいことばかりを話してくる長男は 今回転勤はなかったけれど 通勤にいい場所で一人暮らしを始めるんだよ社会人になった次男は 部屋も毎日掃除して けっこう 頑張って...

コーヒーの時間

やかんにお湯を沸かしてその間に冷蔵庫から コーヒーの入っている缶を持ってくる食器棚の上から二番めの引き出しからペーパーフィルターを出してドリッパーにセットする毎日していることなので何も考えなくても 手が勝手に動いてコーヒーを入れる準備をしている手が覚えているほどいつもしていることをいつものように することができるなんだか それが しみじみとゆったりした気持ちになるストレス解消だなぁと 思うずっと ...

春来たりなば・・・

この週末は とてもいい天気でした水色のきれいな空と柔らかな 空気とても久しぶりに 森を歩きました後ろを歩く 女の子が2人受験を終えて 卒業式と 合格発表を待つばかりの中学生のようです2人で 卒業式に歌う歌の練習をしながら 歩いています時折 ケラケラと 笑い声も交ぜながら大きな声で 歌う受験勉強から解放された嬉しさと発表までの なんともつかみようのない宙ぶらりんな気持ちと春が来る ポカポカした喜びで...

500度の法則

街中のショーウインドウに 桜が飾られ洋菓子屋さんには 桜色のケーキが並び 和菓子屋さんには 桜餅がたくさんそんな季節になりました先日 新聞のコラムで「サクラ咲く500度の法則」という言葉を知りました。3月1日から毎日の最高気温を足し算して500度に達すると、札幌のサクラが開花する・・・そういうことが 過去の統計からわかっているそうです。3月に入ってから ここ最近の 最高気温は 2℃ 3℃・・まだ 氷点...

鴨か河童。

先週 サギに会いました野鳥の鷺ではなくて 人の詐欺。途中で 「アッ!!」と 思うところがあり 気が付いたのですがその余波で 24000円の 被害です。主人に コンコンとお説教をされ「はい」「はい」「おっしゃる通りです」と反省をし長男に 「危機管理の意識が低すぎ」と言われ「ごもっとも」と うなだれるあ・あ・あ へこみます今回の事で 自分に言い聞かせたことは「人を見たら泥棒と思え」・・・・・いや 違う...

旅をする木

いつか読みたいと思っていた星野道夫さんの エッセーを読んでいます。まだまだ 読み始めですが文章全体が 優しくて星野道夫さんの人柄が そのまま ここに表現されているのだろうと思いながらページをめくっています  旅をする木「新しい旅」より人間の気持ちとは可笑しいものですね。どうしょうもなく些細な日常に左右されている一方で、風の感触や初夏の気配で、こんなにも豊かになれるのですから。人の心は、深くて、そし...

スタート

今日は 仕事をお休みして 次男の引っ越しを手伝い新しい生活に 送り出しました赤帽車の助手席に乗った次男「じゃ行ってくる」の言葉に主人と二人 笑顔で「無理せずにね」と声をかける自分でも あ・あ・・思ったより 淡々と軽く  送り出せるものだなぁと思う。家に戻って荷物が無くなって がらんとした部屋窓を開けて掃除機をかけるそうしたら なんだか 涙が出てきてあ・あ・・やっぱり 寂しいね と痛感しました。最近...

春の始まり

今日は 高校の卒業式だったところが多いようですラジオからは 次々と卒業ソングが流れてきますレミオロメンの 「3月9日」尾崎豊の 「卒業」荒井由実の 「卒業写真」海援隊の 「贈る言葉」斉藤由貴の「卒業」 聞いていると 遠い遠い昔のもう 廃校になった校舎毎日 通学に使っていた バス生まれ育った町学生時代の友達のことなど 思い出して少ししんみりします今日は ずいぶん雪解けが進み土のにおいがする一日でしたで...

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

時間を忘れ 新緑を眺めていたい 季節です。
紅葉の時期と同じく
緑にも 濃淡があり きれいです。
桜の次は ライラック。
季節は 春から 初夏に。 

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター