プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2017/05/31 16:49 えぞももんが

夏の帽子 入荷しました

自慢じゃないのですが
洋裁・和裁・編み物・・・・・しません
というか できません。

私のあまりの不器用さに母が見かねて

小学校から高校時代まで 家庭科の宿題は
すべて 母が作ってくれて それを提出するという不届き者
しかも それをヨシとしている自分がいる

先生は 
「これは お母さんが 作ってくれた作品だね」と分かっていたので
成績は しっかり悪かった (笑)

でも この歳になると
洋裁 和裁 編み物ができなくても 何とかなるもんだな・・・と 思えています
大丈夫。


そして 四季折々 今も母は 服 パジャマ 帽子・・・等々
せっせと作ってくれています。
申し訳ない。
ありがとう。


この度 夏の帽子 入荷しました
一つは 〝緑の森”風な布 選びました 自分で (笑)
P1050985.jpg
作    実家の母








クルマバツクバネソウ
P1050948.jpg
クルマバとは葉が7枚から8枚 車輪のようについているという意味だそうです。
この花を初めて見た時 花びらが散った後だろうか?と思いました
でも この形が 満開の状態
花びらがなくても
洋裁ができなくても 堂々と!!

2017/05/30 22:23 えぞももんが

本音

占いは 朝刊に載っている 〝 きょうの運勢 ”を ちらっと読みます

5月生まれの 今日は

「 本音の言葉は もろ刃の剣。
  細心の配慮肝要」  との事。


本音の言葉はもろ刃の剣・・・
でも 本音をぐっと こらえてばかりいると
その剣が 内側から自分の 心のあたりを
チクチクと 突き 痛くなる

その加減が 難しいです。

でも 今日は そろそろもう 就寝の時間。

本音の言葉が もろ刃の剣にならなくてよかった よかった。





ホウチャクソウの花は
チリン チリンと 風鈴の音が
聞こえてきそうです
P1050906.jpg
ホウチャクソウ    花言葉    追憶
いい花言葉・・・昔見た 映画を思い出します


2017/05/29 18:23 えぞももんが

夏鳥

昨日 直売所に野菜を買いに行きました

お店の横には 森があり 
そこから カッコウの鳴き声
久しぶりに聞きました。
カッコウの声は もうすぐやってくる夏を感じることができて
好きです



札幌では めったに聞くことができなくなった カッコウの声

子供の頃

実家の生垣に セキレイ(だったと思うのですが)が 巣を作り
数日後には 卵を温め始めました
ある日 その小さな卵が地面に落ちて
鳥は 自分の卵ではない 大きめの卵を 懸命に温めているのを発見
きっと カッコウの仕業に違いないということになりました

ちょっと ずるいなぁ・・・と
子ども心に思ったものです。


毎日 更新を楽しみにしている
自然のことが綴られている方のブログがあります。
先日 カッコウのことが書かれていました

カッコウは 体温は低いので卵を自分で温められない
なので ほかの鳥の巣に 自分の卵を置いて 温めてもらうそうです。

そうがったのか
ものごとには それなりの 事情があるんだ・・・

長年の カッコウへの偏見が 少し薄れました





ギンリョウソウ(銀竜草)は 緑の葉がなく 寄生植物。
森の中で 透明に近い白い姿を見かけると
ちょっと ドキッとします
P1050911_20170529183435f03.jpg
ギンリョウソウ      花言葉       そっと見守る

次回は かたまりで咲いている ニョロニョロ達のような
ギンリョウソウを探そうと思います
2017/05/28 06:57 えぞももんが

役目

主人の母は 小さな港町で ひとり暮らしをしていました。
一月に 母を見送り
先月 百か日法要が終わりました。

あるじが 居なくなった 家
昔 加工所だったので 建物は大きく
ご近所さんのこともあるので
空き家になった家を そのままにしておくわけにもいかず
雪が降る前に 何とかしなければならないと考えています。

昨日は 解体業者さんに 見積もりを取ってもらうために
実家に向かいました。

道中 激しい雨

主人が
「おやじや おふくろが 怒っているのかな・・・・」と 呟く。

家は住む人がいなくなると どんどん 傷んでしまう

どこかの時点で 誰かが 決めなければならない 
事項が ありますね。
その役目は 辛かったりします。



主人の言葉を 聞きながら
父に特養に入所してもらう説得をした時のことを思い出していました。





スダヤクシュ
この小さな花は 昔 喘息の薬になったそうです
どの部分を どうやって 使ったのか知らないのですが
この花を見るたびに
一生懸命 摘んで 薬にした 昔の人の姿を 想像します
P1050920.jpg
スダヤクシュは 漢字で書くと 喘息薬種。       
 
2017/05/25 18:56 えぞももんが

どこに座る?

4月から 夫と私の二人の暮らしになりました。


子どもは息子が2人
息子たちが家にいたときも けっこうサバサバしたもので
それぞれの部屋で マイペースに過ごすことが多かったので
居間にいるのは たいてい 夫と私
そう言った意味では 暮しの感じは 
あまり変わっていないかもしれません



友人たちも皆 子供たちが独立し ほぼ 2人暮らしになりました
先日 
「食事の時 夫婦、どんな位置に座っている?」という話になる。

不仲なわけではないけれど
今さら 特に 話すこともあまりないから 向かい合わせには座らない・・・とか

かぎの手に座ってる・・・とか

テレビに向かって 横並びに座って
録画しておいた 〝 やすらぎの郷 ” を ふたりで見ながら ごはんを食べてる・・・とか


長い 長い 時間をかけて
夫婦の座る位置も いろいろ代わってきたんだ・・・・
そう思うと  感慨深かったりします。






こちらは 横並びの マムシグサ
視線が合っていないのが 気になります
P1050951.jpg
マムシグサ    花言葉     壮大な美





実は 私も  〝 やすらぎの郷 ” 見ています
八千草薫さんが とても 可愛らしい




 
2017/05/24 17:32 えぞももんが

桜風堂ものがたり

いつも電車の中で本を開くのですが
ウトウトしてしまい
膝から 本が バサッと床に落ち
目が覚め  あわてて拾い上げる

いつも そんな感じです


ところが 今、読んでいる本が 面白く 
電車で眠ることもなく 
続きを読むのが 楽しみで仕方ない日々を過ごしています。



読んでいるのは
桜風堂ものがたり   著:村山 早紀
P1050965.jpg
桜が咲くころ読むのにぴったり・・・と
友達が 渡してくれた本


本にかかわることが大好きな 若い書店員の物語です。

ちょうど 半分読み終わって
残り半分が 楽しみでもあり 
読み終わってしまうことが 残念でもあり

そんな本を読んでいます。







今年も 同じ場所に
サルメンエビネが咲きました
漢字で 「猿面海老根」  名前の由来は
くしゃくしゃっとなった 赤い花弁の部分が サルの顔に似ているからだそうで
私だったら 文句の一つでも言いたくなるような 名前
 
P1050941_20170524171021825.jpg
サルメンエビネ    花言葉     謙虚・誠実
2017/05/23 05:29 えぞももんが

夏のにおい

先週は 北海道も気温の高い日が続きました

地面に這いつくばって
小さな野花の写真を撮っていたら
フワッと 夏草の においがしました。

そうか もう春は過ぎて 夏になってきたのか・・・・


周りを見れば 前回 花盛りだったニリンソウから
マイヅルソウがたくさん咲き始めました
P1050894.jpg
マイヅルソウ    花言葉    清純な少女の面影 


ツンと突き出た 小さな角のようなものは 雄しべ
ちょっと カタツムリの角に似ています
P1050955.jpg



P1050957.jpg
途中から パラパラと降ってきた雨も
冷たくはなく 暖かな雨







つい先日まで 土が見えていた場所は
もうすっかり 夏草に覆われて
緑も 濃くなってきました
P1050953.jpg
この 蕗の葉の下に住むのは・・・・
コロポックル


日々聞こえてくる ロケットや テロのニュースとは
かかわりなく 
森は 静かに 静かに 季節が変わります

ほっとする 場所。



2017/05/22 09:40 えぞももんが

求人デー

月曜日の朝刊には
求人情報が掲載されます

テレビ欄や ニュース記事や コラムと同じように
この欄も 目を通す

今朝の求人情報の 小さな求人広告を見て
あった!と 思う

毎年この時期に載る やってみたい仕事があります

遺跡発掘作業員 (パート) 未経験者可
9:00~17:00 休日・土日祝他
2017年6月1日~11月2日 日給7885円

 一日中 中腰で 黙々とこなす発掘作業は
想像する以上に大変だとは 思うのですが

一度 やってみたいなぁ

でも 毎年 なんだ かんだと 理由をつけて 挑戦していません
今の仕事を辞めて
新しいことを始める勇気が ・・・なかなか 出てごず


年々 変化に必要なエネルギーの量が増します

なんだかんだで 今年も
「あ・あ・・・ 応募期間すぎちゃった」になるのだろうなぁ

だれか 一緒に 挑戦してくれないかなぁ  遺跡発掘。







森の中の 野花は 小さくひっそり咲くものが多く
しみじみ その健気さを 感じます


その中でも ベスト3と思われるのは
(独断と偏見で)

3位  フデリンドウ
見逃してしまいそうなほど 小さくて
淡い 淡い青紫の花
P1050908.jpg
フデリンドウ    花言葉    正義






2位  すみれ
とにかく小さくて 首をかしげて咲く姿は
恥ずかしがりの女の子・・・・と言った感じです 
P1050902.jpg
    






1位は チゴユリ
そこまで 下を向かなくてもいいのに・・・ 
可愛い花なのに すっかり下を向いているので
花の表情を観察するときは 地面に這いつくばらねばなりません 
P1050923.jpg
チゴユリ       花言葉      恥ずかしがりや (やっぱり!)

P1050930.jpg
珍しく 横向きに咲く花を見つけました


2017/05/19 05:40 えぞももんが

飛行機雲のおまじない

昨日は 初夏の始まりのような いい天気でした。

P1050890.jpg






青空に 飛行機雲が ス~~~ッと2本

〝 今日 飛行機雲を 3回見たら
  来年あたり 飛行機に乗って 旅をする 余裕ができる ”

年甲斐もなく そんな勝手なおまじないを考えて
浮かれるほどの天気でした。

帰り道 自転車に乗りながら 空を見ると
飛行機雲が 一本!

おっ と、思う

その後 また一本

おっ

その後 また また 飛行機雲

ただ ただ すごくいい天気だから
飛行機雲がたくさん見えるわけなんですね


今日は 日本全国 申し分のない晴れだそうです
みんなの町で 飛行機雲が見れそうです



藻岩山に登ったとき
縁起のいい フッキソウが たくさん咲いていました
P1050854.jpg
フッキソウ     花言葉      吉事





花弁が ラッキーセブンの ニリンソウ
P1050880.jpg
 



〝 飛行機雲を 3回見たら  良いことがある ”

間違いない!

2017/05/17 22:09 えぞももんが

山の神とすれ違う

札幌のほぼ真ん中あたりにある
標高531mの藻岩山
P1050832.jpg
年に2,3度 登っています
久しぶりにいい天気だった今日
朝 思い立って 行ってきました






新緑が眩しい
P1050869.jpg






山頂からは 恵庭岳も よく見えました
P1050830.jpg





この山の良いところは・・・・

小一時間で 気軽に登れる

一人で登っている方がとても多く
一期一会の会話の楽しさ


そして 33体のお地蔵様


シラネアオイが満開で
あちらでも
P1050877.jpg

こちらでも
P1050861.jpg

「咲いていますね」
P1050858.jpg


「うわ~~こんなの初めて 見ました!!」
P1050864.jpg






下りの道で
前を歩いていた 女性が 突然 振り返り  じっと私を見つめる

え?? なに??  私の背後に何か見える?? と ドキドキ

「今 登って行った方 三浦雄一郎さんでしたね!!」と 言うではありませんか
「え~~気がつきませんでした!!!」と
見ず知らずの2人が 興奮した 瞬間でした。

その後も やっぱり 三浦雄一郎さんに出会った人がいて

えぞももんが 山の神とすれ違う・・・の 藻岩山登山でした


今日の金額

交通費  900円
アンパン・チョコレート・お茶   328円
帰ってきて 歩いて行ける 天然温泉入浴料金   440円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1668円の旅 

    

2017/05/16 16:19 えぞももんが

筋肉の使い方

いつも こっそり おじゃましている
フィリフョンカさんのブログで
フィリフョンカさんが

「笑顔ってのは
 人もいい気持ちにさせるけど、
 なにより 自分が まぁ いいか という気持ちになれる。」

と、 頑張っている。
「私の決心」として
ちっとも ゆるがないで、かといって、りきむこともなく
淡々と・・・・




ちょっと前に教えてもらった 筋肉の数の話
人は笑顔になるために使う筋肉の数は 16本
怒ったときは 62本
これでいくと 笑顔になるほうが ずっと簡単

でも 状況によっては 怒るほうが
速攻にできることのほうが多かったりします
なかなか 16本の筋肉を使って 笑顔になれない

でも まあ いいか と 笑顔で頑張る

やっぱり すごいなぁ。







この春も たくさんの 笑ったような顔の
 エゾエンゴサクを見ることができました 
P1050622.jpg
そろそろ スプリングエフェメラルの季節も 終了です。




次に 森に来たときは
マイヅルソウが満開かもしれません
P1050764.jpg
マイヅルソウ     花言葉       清純な少女の面影



2017/05/15 21:38 えぞももんが

雨宿り

昨日 小雨の中 森を散策していたら

ヒメイチゲと思われる花に
必死にしがみついて
雨宿りしている
モンシロチョウを見つけました

ヒメイチゲは 高さ10センチほどで
茎も華奢な 小さな野花

P1050798.jpg

「よりによって どうして私に・・・ やめて~~~!!」

「すみません
ちょっとの間だけ つかまらせてください・・・
お願い!!」

そんな会話が 聞こえました
確かに

モンシロチョウは小さくて 羽化したばかりかもしれません

「ちょっとだけ 雨宿りさせてあげたら?」と 言って
 立ち去った えぞももんがでした。

 
2017/05/14 21:12 えぞももんが

森の貴婦人

シラネアオイが咲いていると
風の便りに聞いたので

小雨が降っていたのですが
どうしても ひと目見たくなり
森へ


確かに 咲いていました
P1050770.jpg





森の貴婦人と呼ばれている シラネアオイ
P1050774.jpg
シラネアオイ   花言葉    完全な美
      







薄い花びらが 雨に打たれて 
重そうで 少々 切なそう
P1050772.jpg









小雨がいつの間にか 本降りの雨になりましたが
見に来てよかった
P1050776.jpg






森と貴婦人の組み合わせが ちょっと 似合わないかな・・・
とも 思うのですが
この花びらの色は 確かに 見とれてしまいます
P1050778.jpg



雨の森を 散策の 日曜日

2017/05/13 15:12 えぞももんが

春紅葉

野花の芽吹きの頃から 新緑 初夏にかけての季節が
大好きです

この 好きかげんが年々増してきて

それと同じように 夏の終わりから 晩秋の
なんとも言えない もの悲しさも増してきて
「この冬・・・・耐えられるだろうか・・」などと 弱気になり
これではいけないなぁと 考えています


先日 夢をみました
(私の夢は 色つきです)

日ごとに 山々の新緑が増え
緑の何とも言えない濃淡がきれいで
それを眺めながら
「山笑うだねぇ」と 言っている
そうしたら 木々の葉が あれよあれよと 紅葉してきて

「あれ??なんか どんどん 葉っぱが黄色くなってない?
 もう 秋? 秋になるの?」と 驚いている夢でした

起きてから なんとも言えない 不思議な気分

自分でも 「ここまで 秋が苦手か?」 と びっくり
情けない
今年は 春も 夏も 秋も 冬も どの季節も いいものだ!と
心底思って 過ごす
そう思った  夢のあとでした




 


 



P1050712_20170513142424dbd.jpg
新緑の頃  瑞々しい緑色に混じって
薄く 紅や黄色の木を目にします
” 春紅葉 ”
新芽を包む 赤色や黄色の皮が
遠くからはそう見えるのかと思ったのですが
葉緑素がまだ十分でないために起こる現象だそうです





カラマツもぐんぐん 芽吹いています
P1050752.jpg
カラマツ     花言葉     勇敢






ヒトリシズカが みんなで ガヤガヤ
P1050723.jpg


2017/05/11 18:38 えぞももんが

今朝の言葉

若かりしころは くさいセリフや
泣かせようとしているセリフには
「なんだかな~~」なんて 思っていたのですが

どんどん どんどん 歳が増えるにしたがって
すっかり 涙もろくなりました
人は 歳を取るにつれ 素直になってゆくのだろうか??


NHKの連続テレビ小説 「ひよっこ」はどうやら 私のツボのようで
毎朝 ご飯を食べながら やたら 泣けます 



主人公みね子が働く電機工場の女子寮のまとめ役に
和久井映見さん演じる 愛子さんがいます。
今朝の 愛子さんの言葉。

「神様がいるのかどうか知らないし
 いたとしても 本当にみんなのことを平等に見ているのかなって思うけどね
 でも ちゃんと 頑張ってないと 神様は気付いてくれない
 私は そう思う
 私が神様だったら 辛いことあっても 頑張っている人に
 幸せをあげたいなって思うしね」


 「愛子さんは そんたに思って頑張ってきたんですか?」
  (方言 …これでよかったかな?)

「そうだよ
 いろいろあったからね。辛いことや悲しいこと
 だから私は これから 幸せしかやってこないのよ
 もうね 大変なことになってしまうわよ
 これからの私は」



そうだとも  これからの私は もうね
幸せしかやってこないから
大変なことになってしまう!

これぐらいのことを 言ってもいいねぇ
もうねぇ


いろんなこと わかってるから
言ってもいいねぇ



あちらこちらで ニリンソウが元気です
P1050718.jpg
ニリンソウ       花言葉         友情



2017/05/10 08:53 えぞももんが

第一印象

初めの印象は
あまり よくないほうがいいと 思っています

少しずつ 新たな発見があって
「けっこう いいね」と ゆっくり しみ込んでいく
そういうほうが いいと 思っています






ずいぶん前に 図書館に予約していた本。
自分の順番が回ってくる前に
ドラマになりました

NHK総合 毎週金曜 よる10時
ツバキ文具店    原作:小川糸

主人公 鳩子の祖母は 生前 小さな文具店を営んでいました。
といっても 本業は 「代筆屋」
依頼に応じて その人に代わって 手紙を書く仕事。
鳩子は 亡き祖母の 文具店と代筆屋の仕事を
継いで行くと 決める。

手紙の代筆を頼みに来た人
受け取る人のことを考えながら 
ペンを選び インクの色を決め 便箋の紙質や切手を選ぶ

第一話を見た時
これは本のほうが きっと 面白いのだろうなぁ・・・の感想

それが 2回・・3回・・4回と 見ているうちに
徐々に ゆっくり なんとも言えない いい味わい
楽しみになりました 


ただ 全体が 優しい流れで

雨宮鳩子(あめみやはとこ)役の
多部未華子ちゃんの語りもゆったりで
録画していた番組を見ながら 毎回 いつの間にか
うたた寝してしまう・・・・・・・



昨年の10月11日に図書館に予約した
ツバキ文具店
今日 5月10日 現在 357番目
こちらも ゆっくり ゆっくり。





すみれが ひっそりと 咲いています
すみれは 似たような種類がたくさんあり
見分けがつかず 名前がわかりません
P1050715.jpg
すみれ      花言葉      小さな幸せ




2017/05/08 18:59 えぞももんが

連休の話

今日の札幌は 
「もう ゴールデンな休みは終わったんだよ」と、
教えられているような 
そんな 冷たい風が吹き  すっかり 目が覚めた感じです


「連休には 帰れないかもしれない」と言っていた次男だったのですが
急に 帰省することができるようになり
3日の夜に帰ってきて
5日の深夜バスで 自分の町へ・・・・
あっという間に来て あっという間に
風のように 帰っていきました。


農業関係の仕事に就いた次男の話は

牛に足を踏まれた時にできた 右足の親指の血豆の話や

牛が100頭 逃げ出して
糞の跡をたどって 見つけ出し
みんなで 糞まみれになりながら 
持ち主の 農家さんのところへ 連れて行ったことなど・・・

本人は いたって真剣に話すのですが
まるで 漫才を聞いているようで
大笑い

笑っているうちに
頑張っている様子がうかがえて
泣き笑いになる自分がいました。



先のことは わからない

だから 今を 一生懸命。







オオカメノキの花が 咲き始めました
P1050748.jpg


オオカメノキは葉の形が 亀の甲羅に似ていることから
この名前になったそうです
P1050726.jpg
オオカメノキ     花言葉      以心伝心



2017/05/06 20:50 えぞももんが

旅のおすすめ

6,7年前
初夏の始まりの頃  富良野をゆっくり 友と2人旅をしたことがあります。

その旅が とても楽しかったので
その季節が近づくと 富良野方面に行きたくなります

けれども 札幌にいても なかなか その時間が取れないのが正直なところです。

ゴールデンウィーク、いつもと変わらない 仕事日だったのですが
急にお休みになった 快晴の日

「富良野にでも行ってこようか」ということになり 
朝早く ヨシ!と 出かけてきました



青空に広がる 十勝岳連峰
P1050706.jpg











入りたかった喫茶店は営業時間前
P1050693.jpg


 





ラベンダーが 紫の花を咲かせる時期には まだ少し 早かったのですが
P1050709.jpg







圧倒的な 山々の風景に
P1050710.jpg







あ・あ・・ 来てよかったと 思う一日でした。
P1050711.jpg





もし 北海道を旅するなら
やっぱり 初夏から夏を お勧めしたい
えぞももんがです。



2017/05/04 21:53 えぞももんが

賑やかな森


ずいぶん気温が上がり
季節が ぐんぐんと
2段階ぐらい 進んだ気がします

つい先日まで 一番賑やかだったエゾエンゴサクは
P1050675.jpg






もう種子の準備が始まり
P1050677.jpg




代わって ちいさな ちいさな
ヒメイチゲの花をたくさん見かけました
P1050641.jpg
ヒメイチゲ    花言葉     あなたを守りたい




そして ミヤマエンレイソウ?や
P1050643.jpg






エンレイソウ
P1050646.jpg
エンレイソウ   花言葉    奥ゆかしい美しさ





フッキソウと 次々に咲き始め
あれもこれもと 見るのに忙しく 嬉しい悲鳴です
P1050671.jpg
フッキソウ    花言葉     吉事 良き門出







こんな風に 伸びつつある姿を見ていると
P1050676.jpg
なんだか 音まで聞こえてきそうです







次に 森を歩くときは
ヒトリシズカが
P1050670.jpg
あちこちで ニョキニョキ 賑やかになっているんだろうと
楽しみです。
P1050681.jpg
ヒトリシズカ      花言葉      隠された美



2017/05/02 16:46 えぞももんが

ごはんのような本

テレビの対談番組で 柳澤桂子さんという方を知り
図書館から本を借りてきて読みました


柳澤桂子

1938年生まれ 遺伝学者
最先端の遺伝子研究に取り組んでいた 31歳の時 
突然 原因不明の病に倒れる。
以来、病と闘いながら生命科学について思索をめぐらせている。

読んだ本は

いのちのことば  著 柳澤恵子

文中より・・・・・・・・


私は自分の人生を悔いてはいない。
たしかに苦しかったが、
高い山を登り切ったときのような
爽快感がある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この本は 1ページが 5、6行の文章で綴られています。
取り組まなければならない何かが目の前にあって
本を読みたくても
気持ちが 本に向かない人がいるかもしれない
長い文を読む 時間もないかもしれない

この本なら どのページで閉じても
続きが スッと 読めそうです

そう言うあなたに・・・
エネルギーになります



ごはんのような 本。





北海道も 桜の季節になりました
あっという間に 
満開になりそうで
P1050631.jpg






ちゃんと 見ておかないと!と
ついつい 目に力が入ります
P1050635.jpg