緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Archive [2017年06月 ] 記事一覧

エーゲ海の旅

エーゲ海クルーズの旅に行った友達の話をうっとりと 聞きました青い海 島には 白壁と橙色の屋根・・・聞いているうちに どうしてもジュディ・オングさんの 鳥の様な衣装を思い浮かべてしまう 友達が一番印象に残ったのは 白壁でもなく美味しい料理でもなく 美しい風景でもなく船のプールサイドで日光浴をしている外人さんたちだったそうです女性はほぼ全員 見事な体格その方たちが 横たわり 肌を焼いている姿はまさしく...

グアテマラの母さん

片桐はいりさんの 「グアテマラの弟」を読み終えましたグアテマラの弟  著 片桐 はいりグアテマラに住む年子の弟さんを訪ねた時のことを書いたエッセイです。グアテマラでは、昼の食事が一日のメインダイニング。時間をかけて作った たくさんの料理がテーブルに並びみんなで デザートまでゆっくり食べ終わった後汚れたお皿や、食べ残した料理を片付けることなく即刻 シエスタという習慣の お昼寝をするそうです。あまった...

ぬりえを 少々

友人が 100円ショップでおとなのぬりえを買ってきてくれました。時間があるとき ゆるり ゆるりとぬろうじゃないかと渡される実は 宿題を渡されたような気分になって少々 躊躇したのですが・・・その気持ちは こっそり隠してありがたく いただくところが 始めてみると これが 面白い何がいいかと言うとぬっていると 無心になる何も考えず ただただ 塗るこの時間 けっこう いいんじゃないのか?? 仕上がりは い...

すごいなぁ・・・。

学校を運営している 理事長夫婦はどこからどこまでが お芝居でどこからが本当のことなのかドラマを見ている様で 思わず 見入ってしまう東大法学部を出てハーバード大学の大学院に留学の経歴を持つ官僚出身の 議員さんの放つ言葉のシャワーは本当にこんなことを言う人いるのか?と池井戸潤の小説に出てくる人の様でこちらも 見入ってしまうテレビの画面を見ながら「すごいなぁ・・」と 呟くことが多い日々です 地位や名誉の...

わかったよ

住む人がいなくなった 主人の実家以前 水産加工所だったので 大きな建物ですどうしたらいいかといろいろ考えていたところ使ってくれる人が出てきてくれました6月いっぱいで その方に お渡しすることになりました。昨日 最後の荷物を持ちそれぞれの部屋を 見渡し加工場だった 一階に降りてきて主人が 家に向かって 「行くからね」と2度 声をかる声が 響く外に出ると 急に激しい雨が降ってきて5分ほどで ピタッと止...

通じる

まちがいなく うちの亀たちは 人間の言葉がわかっていると思います銭亀を2匹飼っています名前は 銭亀の平次とU2もう ほぼ20年近く うちにいます。放し飼い。普段は 押入れの奥で寝ていてお腹がすくと 飼育ケースに戻ってきます。NHKの「ひよっこ」を見ながら 朝食の食パンをかじっていたら平次が 「おなかすきました」と 私の足元に のそのそとやってきました「ひよっこが終わるまで 待って」と とりあえず言...

都合のいい夢

身長は 高くありません小学生の頃は 前から2番目が定位置5年生になって 5番目になったのがとても嬉しかったことを思い出します。今朝がた 背の順並びで 2番目だったころの夢を見ました私の隣に並んでいた男子は 可愛らしい顔の子でしたその子から 突然 電話がかかってきて「跳び箱12段 飛べるようになったから 僕と交際してください」と言っている突然のことで ドキドキしているところで 目が覚めました目が覚め...

夏になります

よさこいソーラン祭りが終わり北海道神宮祭がすぎ明日はもう 夏至ですそして 6月30日は神社さんの境内に 大きな茅の輪が作られてそこをくぐって 半年の罪や汚れを祓ってもらう夏越の大祓一年の半分が 過ぎようとしています札幌の街路樹に多い ニセアカシアの花が満開です白い花を見上げながらアカシアの雨にうたれて・・・と歌っている 昭和歌謡を思い出し「アカシアの雨」とは雨が降ると より一層 ニセアカシアの甘い...

どっちがいい?

みをつくし料理帖 (NHK総合 毎週土曜日 午後6時5分~)をけっこう 楽しみに 見ています天涯孤独の身の少女・澪(みお)が 幾多の苦難を乗り越えて 一流の料理人になるお話澪には 子供の頃に会えなくなってしまった野江(のえ)という幼馴染の女の子がいました。前回の放送で 易者が 2人の手相を見て 驚くシーンがありました野江の手相は 旭日昇天 (きょくじつしょうてん)  稀にみる強運 天下取りの相澪の...

省略

4月に 娘さんが 同じように 遠くで一人暮らしを始めた 知人から「お兄ちゃんたち 元気に ひとり暮らししている?」と 時折聞かれます。その度にうんともすんとも言ってこない事。「ご飯食べてる?」とか 「仕事 少しは 慣れてきた?」とたまに ラインをしても「食ってる」 「大丈夫」の 5文字以下の返事だということを言うと娘さんも 同じだという略語を 略してくる そうで了解は ひらがなで 〝 りょ ”えっ...

すずめのお宿

本を読む速度は とても遅くて片桐はいりさんの  「わたしのマトカ」を 昨日 読み終えましたフィンランドの恥ずかしがりやな人々と反対に 人懐っこい すずめは道産子と似ているところがあるな・・と思いながら 最後の章を読みました。ヘルシンキで 片桐はいりさんは 毎日のようにすずめと朝食をともにしたそうです。この話を読んで 親戚の叔父の家に住み着いているすずめのことを 思い出しました。カラスに狙われたのか...

返戻金と掃除機

先日 保険の見直しをしてもっと 金額も内容もシンプルな 保険に変えました昨日 ポストに それまでかけていた保険会社からお知らせが来ていた内容を見ると なんと 返戻金。大金ではないけれど 「おっ やった!」と思う金額 なんとなく 気分が 盛り上がり鼻歌を歌いながら 掃除機かけをしていたら突然 掃除機から 煙が出て 動かなくなる・・・・えっ??その後 うんともすんとも言わなくなった 掃除機製造は 2007...

タンポポの生き方

コウリンタンポポが咲き始めました。濃いオレンジ色の花近くの空き地が コウリンタンポポで埋め尽くされ一気ににぎやかになります繁殖力が強く どうやら 北海道では厄介者らしいのですが・・・私は 好きです コウリンタンポポ コウリンタンポポ (紅輪蒲公英)   花言葉   眼力  数年前から 黄色い色の花も現れましたとてもよく似ているけれど 別種の花らしいですキバナコウリンタンポポ原産地はヨーロッパでも ...

丹田を鍛える

鼻から 息を吸う イチ ニイ サン シ息を止めて イチ ニイ サン シ口から 息を吐く イチ ニイ サン シ ゴ ロク ヒチ ハチ朝日を浴びながら1.2.3.4・・・と 息を吸い夕焼けを眺めながら1.2.3.4.5.6.7.8・・・と 息を吐く最近 試していますポイントは 息を吸うとき おへその下あたりのタンデン(丹田)部分を 膨らませ息を吐くときは お腹をへこませ 息をすっかり吐き出す「丹田」と言う箇所が いま一つよ...

山芍薬

この季節森を歩いていて いちど見てみたいと思う 野の花がありますいつもの道では見つけられないのかもしれないと違う散策コースを歩いてみますがいまだに 見つけられずにいる山芍薬の花。数年前 「山芍薬」の名前でブログをされていた80代の方がいました。緑の森にも 時折 コメントを置いてくれた。若いころは いろいろな山を登り歳を重ねてからは ご主人と庭つくりや畑つくりをされていて2人で ウォーキングをしてい...

オオムラサキ物語

日本の花は 菊日本の鳥は キジそして 日本を代表する蝶は国蝶といいオオムラサキだそうです数日前に ラジオで聞いた山梨県北杜市にある オオムラサキセンターの館長さん(跡部さん)の話がおもしろかった平成4年ころ 跡部さんたち若者が里山を守ろう オオムラサキを守ろうそういう活動を続けていたそうですそのころ 市には ギャンブル施設の誘致話があり行政が動き出していた・・・青年たちは 自然を守ってほしいと チ...

朝の時間

6月は 夏至までの期間朝 明るくなるのが ぐんぐん早くなりそうなると 寝ているのがもったいなくて起床時間が どんどん早くなります早く起きて 何をしているかと言うとまだ 日が昇っていないけれど 空はすっかり明るくなるのだなぁ東の空が 朝焼けになると西の空も 光ってくるのだなぁこれだけ明るいともう 藻岩山に登っている人も いるんだろう羨ましいなぁそんなことを 窓の外を眺めながら ぼんやり考えている朝の...

懐かしい友

信号待ちをしていたら隣に 友達にそっくりな人が立っていました高校の同級生3年間同じクラスで数学と スキーが得意な友定期テストのが終わった日は 鉄板が熱くって 輪切りのゆで卵がのっている喫茶店のナポリタン・・・をよく 食べに行きました。高校を卒業してからも 本当によく会っていたけれど少しずつ 少しずつ 疎遠になり今では 連絡もつかなくなってしまった 隣に立って 信号を待っている 彼女は本人にそっくり...

見直す

夫婦2人の暮しになっていろいろなことを 見直しています保険の見直し数社掛けていた保険を 一社にまとめて掛け金も安いものに電力会社の見直し今回 エイッと 電力会社もかえてみました一年ごとに 検討しても良いようです食費の見直し今までは 若者向けの食事も盛り込んでいたのですが2人になったので 魚好きな主人に合わせ月曜日から土曜日まで さかなが並び副菜は 油が少ない ほぼ野菜見た目も地味~~~な食事。水道...

川エビの思い出

今日 聞いた ラジオで「いま人気の観賞魚は、エビ」と 言っていました。息子たちが小さかったころ川にエビを取りに行きましたいつの間にか 私のほうが 真剣になっていてもう少しもう少し大きな石の上から 水面を覗き込んでいるうちに頭から ドボンと川に落ちる 私。その姿を見て 後ろで 2人の息子が大泣き私が川に流されて・・・・流されて…行ってしまうと思ったらしい。ビジョ濡れの母を見て「もう エビは いいよォ...

納豆とヨーグルト

今年の春から 社会人になってオホーツク方面で暮らしている 次男3か月が過ぎました。うんともすんとも言ってこないので電話するとお弁当ばかりの食事にも 飽きてきたので自炊を始めたという「何 作っているの?」と聞くと「ご飯と 味噌汁と 野菜炒め」「おお! なかなか いいね納豆と ヨーグルトも食べるといいよ」と言うと「納豆とヨーグルトを買うと 高くなるから 買えない」とのこと納豆とヨーグルトが高いのか・・...

この季節の森

一週間ぶりに森に行くとたった 一週間にもかかわらず咲く花の種類が ずいぶん違っていることに驚きます今週は どんな花が咲き緑は どんなふうに広がっていて森は どう変化しているのだろうと思うととても 嬉しくなりますラン科の花が 咲き始めましたコケイランが あちこちで咲いていましたコケイラン     花言葉     移り気この次 森を歩くときはサイハイランが 満開になっているかもしれませんサイハイラン ...

気が付く

家に帰ってきてポストを開けて 宅配便の不在連絡票が入っていると〝あっ!!”と 思うようになりました家を留守にしている間に届いた荷物をその日のうちに 希望の時間に受け取れるすっかり  "便利”  に慣れてしまっていました。全部 人が動いてくれている。車から降りると 荷物を駆け足で運んでいる姿。あまりの 再配達の荷物の多さに 人も時間も足りないのだとやっと気が付きました「何度も すみません」と 頭を下げる...

スオミ

地下鉄の駅の階段を上がって すぐの場所に小さな喫茶店があります店の名前は カタカナで「スオミ」入ったことはなく 外観から 古くからあるお店のように見えます。そのお店の前を 通るたび「スオミ」は どういう意味なのだろうと 気になります並べ替えて 「澄夫」澄夫さんのお店なのだろうか?日本語でもなく 英語の様でもないずっと気になっていました偶然 いま読んでいる本で 「スオミ」を発見!本の題名はわたしのマ...

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族。

いつの間にか 夏のまん中になりました。

さじなめて 童たのしも 夏氷
    山口誓子(やまぐちせいし)

荒れることなく
いい夏で ありますようにと
空を仰ぎみます

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター