プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/05/30 06:00 えぞももんが

ふきの下の住人


子供の頃 大きなフキの葉を見かけると
いつも 葉の下を 覗き込んだものです

フキの葉の下には 「コロポックル」という
小人が住んでいる
そう教えてもらってから
もしかしたら・・・会えるかもしれない
そう思うと 葉の下を 覗きこまずにいられない



昨日のように フキの葉が雨で濡れていたりすると
コロポックルが雨宿りしているような気が ますますしてくるのです。

P1120421.jpg
コロポックルとは アイヌ語で 「蕗の葉の下の人」と言う意味だそうです。





この季節に咲く この花の名前は
ヒトリシズカ

P1120402.jpg
毎年 思うのですが
本当に いい名前・・・。ホレボレします。

女の人がこの名をつけたのか
男の人がつけたのか 思いめぐらしてしまいます。


名前の由来は
静御前 (しずかごぜん)が
一人で舞っている姿に見立てたことから・・・・来ているそうです。

花言葉は 隠された美


ヒトリシズカは 名前とは違って たくさん集まって 賑やかに咲いています

P1120403.jpg








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


お父さんと男の子 | ホーム | 今年のエゾハルゼミ
Comment
えぞももんがさん、おはようございます

瑞々しい葉っぱに
ほんとうに癒やされる
森です。

妖精や小人がいても
おかしくないですね。


一人静、茶花にも
使われると思います

二人静もあります
こちらは静御前とその
亡霊だそうです

清楚な和花ですね
えぞももんがさん、コロボックルは私も会ってみたいなぁ~と思い続けています。(^-^)

さとるさとるさん、でしたっけ?
コロボックルの話を胸を躍らせて読んだあのわくわく感がいまだに鮮明です。
本の世界って深いですね。

>コロポックルとは アイヌ語で 「蕗の葉の下の人」と言う意味だそうです

アイヌ語は美しいですね。
ヒトリシズカ そちらにもあるんですね

ヒトリシズカとフタリシズカ 名前が似ているのに
花自体は全然似ていない
これも おもしろいことですね

ヒトリシズカは ひっそりと 咲いてそうに見えますが
ほとんどが 何本もかたまって咲いていて
みんな 踊っているように見えて
とても 賑やかです

二人静は 静御前とその亡霊!!
知りませんでした
花の名前を調べてみると すごく面白そうですね i-176
マドレーヌさん 私 さとうさとるさん・・知りませんでした i-201
今検索して 「コロポックル物語」 知りました

小学生の頃 国語の教科書に
コロポックルが出てくる お話が載っていて
フキの葉の下の家に住む小人が出てきました
それで 初めて知った コロポックルです。

もしかして あのお話はさとうさとるさんの童話だったかもしれませんね

今度 図書館で探してみますね。
ありがとう!!i-196
雨の日に
ふきの葉っぱを傘がわりにして
遊んでいたら
叱られたとさ。
「食べ物で遊ぶな」と・・・
帰国子女のその子、
ふきが食べられるって知らなかったとさ。
そのときに
昔々、おトイレの後、
この葉っぱでふいていたから「ふき」って言うんだって
言われてびっくりしたとさ。
もう40年も昔のおはなし・・・
こんにちは
ひとりしずか・・・可愛い花ですね
咲いたのを始めてみました
この辺には無いんですよ
花言葉もステキね
懐かしい!!コロボックル!!
小学校の頃、「誰も知らない小さな国」が好きでした。
読書感想文も書いたなぁ。
さとうさとるさんの本は、よく読んだのよ(*^_^*)

忘れていたことを思い出させてくれてありがとう。
また読んでみようかな。

一人静か・・・これもなんと綺麗な名前だこと。
静御前のことなんですねぇ。
これだから、山野草、好きなんです。
ゆるりんりんさん
遊んでいて 急に雨が降りだした!v-279
フキの葉を 傘にしていいんです
フキの葉を 反対にして 頭にかぶっても
とってもいい 雨よけになります

帰国子女の可愛い女の子が
フキを傘にして叱られているところに
出会ったら
私が 側で 「いいんだよ!!」と、言ってあげたのに。
だって こんなに たくさん生えている
それに 自然に生えたもの。 フキを見て 「傘みたいv-354 」と
子供が思うのは すごく素敵なことです


追伸・・・・むかしむかし もうかれこれ40年ちょっと前
      田んぼのあぜ道で 遊んでいて トイレに行きたくなった女の子
      「ちょっと・・・・いやだな・・・」と 思ったけれど
      ふきの葉を 使わせてもらったとさ i-230

そちらは 雨 大丈夫でしたか?
すごい量の雨が降ったようですね
今日はまだ5月なのに 本当に梅雨なのですね


ひとりしずか
とても 小さな花です
森に咲く花は 小ぶりで可憐なものが多いです

この名をつけた人は きっと 歴史好きな男の人かな?
そう思います

雨が降ったりやんだり
身体、大事にしてください。
soraさん わたしも 今日 図書館に行って
さとうさとるさんの 「誰も知らない小さな国」を
借りてこようと思っています。

北海道に住んでいながら
さとうさとるさんを知らない・・・
検索したら たくさんの本を出していらっしゃるので
きっと 読んでいたのかもしれませんね

まずは 私も 教科書にのっていた お話
探してみます!