プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/06/09 23:29 えぞももんが

古典の教科書

枕草子      清少納言

春はあけぼの

 春はあけぼの。やうやう白くなりゆく、山ぎはすこしあかりて、紫だちたる雲
のほそくたなびきたる。
 夏は夜。月のころはさらなり。闇もなほ、蛍の多く飛びちがいたる。また、た
だ一つ二つなど、ほのかにうち光りてゆくもをかし。雨など降るもをかし。
 秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近うなりたるに、烏の寝所へ行くとて、
三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあわれなり。まいて雁などの連ねたるが、
いと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音虫の音など、はたいふ
べきにあらず。
 冬はつとめて。雪の降りたるはいふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさ
らでも、いと寒きに、火など急ぎおこして、炭もて渡るもいとつきづきし。昼に
なりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も白き灰がちになりてわろし。




今週 定期テスト中の 次男。
今朝 古典の教科書を パラパラとめくっていた
テスト範囲は 徒然草だそうです。

テストが終わって 教科書を 貸してもらいました。
目が止まったのは 枕草子 「春はあけぼの」

あ・・・・懐かしい。
高校のころ 暗記させられました。今でも 最初の方は 言える・・・。


高校時代 古典と漢文は 苦手でした
でも 今こうして 読んでみると 面白そうです。いとをかし。
なぜ あの時 面白いと思わなかったのか?
それは きっと 「学ばなければならないもの」だったからだ・・・。
残念。

そう言えば・・・・次男よ
中学生のころ 「お母さん マクラクサコって誰?」と言って
私を たいそう 落胆させたことを 覚えていますか?

いまも さほど変わらずしてわろし。



こちらは 昨日見た ミヤコワスレ
P1120490.jpg
承久の乱に敗れて佐渡に流された順徳天皇が
この花を見れば京都を忘れられると言う意味合いで名付けられたそうです






               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


     

できることを続けると言うこと | ホーム | 藻岩山へ
Comment
つぶやいてしまいました。
一生懸命覚えたなぁ。。。
しかし、「春」しか暗唱できないこの有り様。苦笑
学生時代は「何でこんな訳わからないの覚えるの~??」と思いながら、先生の前で暗唱しました。
数学にしてもそう。「インテグラル!?」「シグマ!?」
なんじゃそりゃ~!!!絶対将来使わない!
そう思いながら、その時々を無事!?通過してきました。
今も思えば、あの苦悩はなんだったのだろう・・・
クラスで何番とか、学年で何番・・・平均点が・・・等々。
無用のように思えますが、一種の辛抱訓練・挫折訓練と思えば、大人になるに於いて経験しなければならないことなのかもしれません。
子供は子供なりの試練があり、また必要なのですね。

えぞももんがさんの所に遊びにくると、故郷に帰ったような何だか温かくほんわりとした空気に包まれます。
飾らずナチュラルでいて、毎日を大事にされるえぞももんがさん。
ふらり・・・とお邪魔したくなる所です。
えぞももんがさん、おはようございます


まくらくさこ と あげこえ の楽しい次男くん。

忘れられない。(笑)

娘も古典は苦手。

「これ、日本語に思われへんし、意味わからんし!」と言ってます。

あぁ。

今、学び直したい人がたくさんいるそうで

大人のドリルなるものが売ってますね。
えぞさん、こんにちは。
(いつも読み逃げしてます)

古文の授業、好きでした~国語一般好きでした。
古文の先生が“ルパン”みたいな髪形ですごく面白い先生だったので、授業も楽しかったかも。
そういうのも大きいですよね。

昔の人は、自然をとても美しく尊敬をもってとらえていて、その中でできるゆったりした暮らしをしていたような気がします。
いつからか、畏敬の念も、謙遜する気持ちもなくなって、勝手な便利さだけ求める生活になっちゃったみたいですね。
色々教えて下さって、助かります☆

最近、色々調べてて、危うくドツボにハマるところでした。

私の見た所でも、オリーブオイル、勧められてました☆
他のは聞いた事の無い名前で、どーしよー(涙)と思ってましたが(あにや?とかそんな名前の油でした。)、ゴマ油も、先生がおっしゃってるなら、オリーブオイルとゴマ油でやってみようかな。
エキストラバージンオイルだけというのは、金銭的に無理かもですが。。。

ああ。そういえば、最近油断して、普通の洗剤に、柔軟剤まで使ってましたよー!


そしてコンソメ。結構使ってますー。以前も教えてもらってたのにー!

和風だしはとりますが、その他は化学調味料に頼ってました。
今こそ、辰巳先生の出番かも?

石鹸は、オリーブオイルの石鹸を作ってみたいので、また後々☆

あとは、魚中心の生活と、脱牛乳ができれば良いのですが、これがまた、難しそうです。

マヨネーズは、いつも作っているんですが、サラダ油だったので、オリーブオイルで作ってみますね☆

本当に、気を付けようと思うと、いくらでも気を付けられるので、少しずつ、少しずつですね!

千春は、重症ではないと思うんですが、一年中、一番軽いステロイドを塗ってないとならないし、体調やストレスによっては、ボリボリと。。。

なので、出来るだけ、気を付けてあげたいなと、再認識したとこです。

熱やら私のイライラや、地震の影響もあってか、最近結構かきむしってるんです。

でも、私が気を付ける事で、イライラしたら、本末転倒。本当にゆるーくやってみますね!


朝からマクラクサコに笑わせてもらいました(笑)
コメント長くなってしまって、すいませんm(__)m
近くに、アレルギーに気を遣っている人があまりいないので、心強いです!!
こんにちは
枕の草子・・・懐かしいですね
私の高校時代 古文の授業の後は
いとおかし とか わろし なんて会話の中に
入れて、はしゃいだものでした
あ~思い出しました 大昔をね
うちにもあるんですが
ずっとヨメナってよんでいました。
ミヤコワスレのことだったんですね。
新芽がでてきてます。

そちらは梅雨というのはないのですか?
こちらはむしむしして
やる気が減退。
あちこちのお庭で咲き始めた
あじさいに元気をもらっています。
ちぃさん 結婚式の様子
いま ちぃさんのところで 
ほわ~~んとなりながら 眺めてきました

本当に素敵です
ドレス とっても似合っていました
後ろ姿も 前のシンプルなデザインもとってもいいですね

ちぃさん とっても スリム!!
私も こういう結婚式に
参加してみたいです

結婚式から一カ月
頑張りすぎて 疲れていませんか?
お互い ともに生活するのは
初めてなので 戸惑うことも 多いと思います
旦那様のために 頑張ろう!!とか
結婚前より 良くサポートしょう!!と
ついつい 思ってしまうけれど
どうか 自然に 自然に
自分の気持ちも 大切に・・。
これから ゆっくり 2人で 作っていけばいいから
大丈夫 i-176
楽しくね i-189

追伸・・・・ちぃさん 私は 特に 漢文が苦手でした。
でも いまふと出会うと けっこう 面白い。
古文も漢文も、もう一度勉強したくなりました。(テストがなければi-201
・・・不思議ですね
そうか~~寧楽さんの 娘さんも 
古文は苦手・・・
ホッとしました。

そうです 次男は
枕草子を 「マクラクサコ」と どっかの女の子だと思い
揚子江を どこかの名産の揚げもののように言い放つ・・・

昨日は 魚の「サヨリ」が 売っていたので
焼いて食べたのですが
「さゆり」と 申しておりました。

「アホなことばっかり言ってたら
女の子に 軽蔑されるからね!!」」と
一喝した 母でした。 v-393

追伸・・・・寧楽さん 「源氏物語」どこまで 進みましたか?雨の季節 源氏物語が 似合いそうです。
みき♪ さん 私も いつも こっそり おじゃましています!!

みきさん 古文好きだったんですか!
昨日 次男から 古文の教科書を借りて
眺めていたら

たくさん知っている文が出てきて
楽しかったんです

今昔物語 鹿の詩
徒然草・・・花はさかりに
(仁和寺にある法師はテストに出た!!)
源氏物語・・・

嫌いだったけど 思い出す・・・
あの頃は 虎の巻の 現代文訳を マル写し
して行くという フトドキ者でした

次男がこの教科書を使わなくなったら
貰おうと思います

いまに通じるものが たくさんありました
みきさん 最近は テレビをつけると
政治家は 相手の批判ばかり・・・
もう うんざりです。
高等教育を受けた人々だと思うのに
心はどこに置いてきたのでしょうね

古文を勉強しなおしなさい!!ですね。
saguchi さん
私は 勝手に思っているのだけれど
お母さんは 機嫌のいい時もあるし
疲れる時もあるし
風邪をひくときもある
イライラする時も もちろんある
そう言う姿を 見せてもいいと 思う。

(そこには こどもが 受け止められる 範囲のことも
考えねばならないけれど)

saguchi さん 前にも言っていたら ごめんね

食品添加物を全くとらないというのは
いまの生活では 無理なこと
だから できるだけ とらないようにする
減らすようにする
そんな具合で やっています

ストレスを感じないことが一番の
アレルギー対策だから
たまにはスナック菓子を食べたっていい
そう アレルギーの先生が言っていました

毎食の食材を書き出して (調味料も)
もって来てください・・・と言われ
そんな生活をしていた時期がありました。

saguchi さん 楽に 楽に 考えましょう

追伸・・・・柔軟仕上げ剤は なくても けっこう 慣れっこになってきますよ。刺激の少ない 柔軟剤も売っているようです。・・・私は たまに お酢を使っていますv-426 
昔の人が この言葉を
日常で使っていると思うと 不思議な気がしますね

若者の言葉も 訳してもらわないと
わからない時がありますが・・・

息子の古文の 教科書を読んでいて
その時代の人の 気持も
今の私たちの 気持のあり方も
ほとんど 同じなんだな~と思いました。

面白いですね

また 今度 ゆっくり 読み返そうと 思います
ゆるりんりんさん
私 紫に咲く こういう小菊を見ると
すっかり 「みやこわすれ」と 思い込んでいますi-201

いま 検索してみたら
ミヤコワスレ・・・・山野に自生するミヤマヨメナを日本産園芸品種として多く栽培され・・・と 少々難しいことが 書かれていました

でも こうしてみると ヨメナでもありそう i-198

嫁菜と言う名前も
都忘れと言う名前も
どちらも 名前をつけた人の 感性が光りますねv-352

ゆるりんりんさん

こちらでは 梅雨と言う季節はないんです
でもね やっぱり この時期は お天気が
ぐずついて 天気が変わりやすく
曇りの日や 肌寒い日が多かったりします

今日 雨 大丈夫ですか?
けっこう降りそうですね。

いつか 紫陽花寺 行ってみたいです。