プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/07/04 22:10 えぞももんが

おむすび弁当

朝一番で 長男は函館に帰って行きました。

息抜きしたくなったら
黙っていても ご飯が 並ぶ・・・
揚げ膳据えぜん の環境に 浸りたくなったら
帰ってくる 長男

家に帰ってきたら
次男の勉強を見てくれる

自分が 苦労した分 次男に 伝える

勉強の進め方を 教えてくれているようです

次男は 「そうか そうか」と聞いているけれど
風来坊だから
どの程度 実行するかは わからない

でも いつか 
たとえば 結婚して 子どもが生まれ
その子が 受験生になった頃でもいい
「そう言えば 兄貴は 黙って よく 勉強を見てくれたな・・・」と、思い出す 


そうであれば 一番嬉しい



これは 長男へのお弁当
P1120600.jpg
「無理せずね」の気持ちを伝えたい時の おむすびは
佐藤初女さんの おむすびで・・・









              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
め・目があった・・・・・汗; | ホーム | 北海道弁
Comment
うるうるしながら
このおにぎりを息子さんは
ぱくぱく、もぐもぐ
涙と一緒にゴックン…

お昼に自分用に
よくこのおにぎりつくります。
自分で自分に
「これ食べたら元気でるからねえ」
と言いながらもぐもぐ。

おにぎりは魔法の食べ物
そんな気がします。
さっき 久しぶりに
佐藤初女さんの 言葉 読み返しました

心をこめた 初女さんの おむすびは
きっと ほんとうに 元気になるのだと思います

話を聞いてほしくて来た方の話した
心をこめて 真剣に 聞く 初女さん

すべては「食べることから」そう話す初女さん

いつか 私も そんなご飯を作りたいな・・・
そう つくづく思います

ゆるりんりんさん
そんな ご飯が作れるように
明日もまた・・・・ゆるり ゆるりと
頑張ろうね i-179 

えぞももんがさん、こんにちは

あぁ長男さんは
成長されてますねぇ。

大人なのに失礼だけど。
親元を離れて生活
そして帰ると温かく迎えてくれる場所がある

有り難さがわかっておられるんですね。

私は家業を手伝っていたこともあり、一人で暮らしたことはありません。
結婚して子供を産んで初めて有り難さがわかった不届きものなので(笑)

お兄ちゃんもえぞももんがさんもえらい!


おにぎり弁当、美味しく食べたんやろなぁ。
寧楽さん
さっき 寧楽さんのブログにおじゃまして
ビックリ!
大事にしてくださいね 


長男・・・成長しているのかどうか・・・
ちょいちょい 帰ってくるんです・・
でも やっぱり 家族みんなが揃うと
賑やかで
これが 良いな~と、思います
長男が帰って来た時のメニューは
v-219 お好み焼き

寧楽さん もうすぐ 夏休み・・・
早いですね
子どもたちが 小学生だった頃
日記 夏休み帳 自由研究・・・
お昼ご飯の準備・・・
ただただ 大変だ~v-356と思っていたけど
今になって しみじみ 懐かしいです
こんにちわ。
いいお天気です。
梅雨明けも、もう間近でしょうか。

私は、最近梅干しおにぎりを息子に作ります。
サッカーの練習のある日は必ず。
梅干しおにぎりと、オレンジジュースは疲労回復を助けるそうです。
練習の後、息子はそのおにぎりと、オレンジジュースをぱくぱくと。
今は小さいけれど、きっとえぞももんがさんの息子さんのように、一人立ちする日が来るんだと思うと、なんだか淋しく・・・。

えぞももんがさんと息子さんの情景が目に浮かび、
親子愛をぐっと感じます。
今日も、心を込めておにぎりを作ることにします
こんにちは、えぞももんがさん。

帰る場所があるから 帰らなくても頑張れることもあるし
帰って ほっと 心と体を休めて
元気を たくわえることもできるのですね。

わがやも そんな家でありたいと思います。

娘達は2人とも 高校を卒業しても 
この家から出ていく気配なし です。
大学から 一人暮らしを始めたわたしには
自立するひとつの階段のように思えて もったいない気もしますが
まぁ、それもよし!かなと・・・。

お兄ちゃんが 弟に さりげなく教えてくれる
そんな姿は 微笑ましいですね。
さりげないから 素直に聞ける。  きっと そう。

うちは そばから やいやい女3人が言うから
弟は へそを曲げたり、ふざけたり・・・。
しかし、3人そろっての定期テストも
今年1年限定です。
それぞれに 勉強の仕方も違って 面白いわ~。
明日は 出かけているわたしのかわりに
お帰りの おむすびを置いて 出かけましょうか。
たまご焼きと きゅうりのお漬物も入れて。 
えぞももんがさん
こうして送り出す度に
大人になっていく長男さん
母としては 心を込めて作るだけ。
おむすびと卵焼きと糠漬けと
私は今朝 お邪魔して
電車の中で お腹が鳴ってしまったよ。

朝は食欲のない私ですが
家族には卵多めの炒飯とお味噌汁と
そして きゅうりの 糠漬け 。

次男さんも一歩一歩ですね(⌒‐⌒)
風来坊もまたよしです!

若い人は若い人で
今この時を精一杯生きてますね!
おばさんは ただ眩しくて
ニコニコしてしまう…
いいよ いいよって。
サッカーの試合には おにぎり!v-375
そして 中身は 痛まないように
梅干し!
おにぎりの中に 唐揚げや
焼肉を入れてくる 友達がいて
「うちも 今度 そうしてほしい!!」と言われ
エ~~~と思いながら
唐揚げや 焼肉 入れたものです。

オレンジジュースは疲労回復を助けるんですね
知ってるとよかった~~~残念です

それにしても 暑すぎる
日々が続いているようですね
息子さん じゅうぶん 水分補給してくださいね
汗まみれ 泥まみれの サッカー少年
やっぱり 好きですね~~v-354

サポ-ターの tomo さんも 無理せず
お過ごしください!!
のんさん
3人 そろっての定期テスト・・って
どんな感じなのでしょう?
3人同時に 結果も帰ってくるから
一人の結果が けっこう よかったら
後の二人が 悪くても 「まあいいか v-426」と B型人間のわたしは そう思ってしまうかも。3人みんな よかったら・・・・
わたしは 木に登りそうで 怖い i-201

のんさん
わたしも 高校を卒業して 地元を離れたので
どうしても 子どもたちも そう言う具合に
進んでいくのだろうな・・・と、
漠然と 思っているところがあります。

子どもたちは どんな風に これから進んでいくのかな・・・・しみじみ 思うことが 多くなりました。

追伸・・・・女性陣3人からワイワイ言われる
息子さんの姿を想像して 「クスッ」となりました きっと たのしい 息子さんなんやろうねi-184 
brownbear さん
今年は もう 暑い日が続いているようですが
もう 関東方面は 梅雨明けしたのでしょうか?

朝夕だけでも
過ごしやすい 時間があれば 体も
休めるのですが・・・
夏バテ、していませんか?大丈夫?

長男は 大人になっているのかどうか・・・
行きつ戻りつしながらも 
少しずつ 大人になってもらいたい、そう思います。

函館の生活は 時間に追われているらしく
大変そうなのですが
話の中に 「イカや 魚を取って スケッチして その後 食べる」とか
サンプルの魚を釣りに海に行くと
近くで 釣りをしている おじさんが
「その魚は うまいぞ~~」と 教えてくれるとか
そんな話がちょこっと出てくると わたしは 嬉しくなります


おばさんは ただ眩しくて
ニコニコしてしまう・・・です i-175 
素敵素敵(*^_^*)
しみじみと、胸が暖かくなりました。
男の子は、いいね(*^_^*)
兄弟は、いいね(*^_^*)
とっても、みんな、優しいもの。
sora さん

子どもを育てるって
ほんとうに 長丁場
ホッとする間もなく 次々と心配事がやってくる

たまに思いますね
「よくここまで 頑張っていたな・・」って

でも みんな そういう思いをしているんですよね
私たちの 両親も 祖父母も

それって すごいことですね・・・

どうか 息子たちが たのしく過ごせますように

七夕の 今夜 そう思います
ももんがさん、今日はこうしているだけで汗が
ポタポタ滴り落ちてます。
リビングと台所はクーラーがきいてますが、ちょっと・・と
座るつもりでここに来て、そのまま30分。サウナのようです。

私の6つ下の弟は、風来坊でした。
私はそんな弟が可愛くて、なにかと手をひいて・・。
大人になっても、相変わらずの風来坊の手をやっぱりひいて。
親と弟の間で、いつもそのどちらもの手を離せず
気がつけば、この年です。
私にも家庭があるので、自分がいっぱいいっぱいの時もある。
そんな時に電話で涙をこらえて言葉がつまりそうになる。。
そしたら、「姉ちャん、立場が逆ならとてもオレには
そこまでできなかったと思う」


いつかのいつかが、やっときた。
どちらも大人になれてよかったと思った。

姉とか兄とか、一番上というのは そういうものなんだろうナと思います。
自分の事より、相手を思う 思い過ぎて、ちょっとしんどいな
フィりフョンカさん

いま 私は 私の姉のことを思いました。
頼りない 妹なので
いつも姉は フィりフョンカさんが弟さんの手をひいていたように
私の手を ひいてくれました

姉が小学校5年 私が1年生のあの時も
姉が中学のあの時も
OLの時も
今もです

花嫁姿で 角隠しをしていた時も
「ももんが しゃきっと しなさい」と
私を 叱咤激励していました

姉は どっさり 私にいろんなものを
送ってくれます
きっと 自分のものさえもです

少し…泣けます。


姉への気持ちも込めて
フィりフョンカさんにお礼を言います
ありがとう

「いつかのいつかが、やっときた」ことに
おめでとう v-344



追伸・・・・暑さ・・・大丈夫??

札幌は 今日も 肌寒い日でした v-406