プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/07/13 16:23 えぞももんが

ラベンダーの季節

 ラベンダーの咲く季節になりました。

 ご近所さんの 庭先でも
 札幌のあちらこちらの公園でも
 ラベンダーのあの 香りがしてきます。

 
 それでも やっぱり 思い出すのは 中富良野のラベンダー
 きっと 今頃 一面 紫色に なっているのだろうな・・・と、思い浮かべます。
 北海道に住んでいても なかなか 富良野まで ラベンダーを見に行く機会はそうありません
 なので よけいに 懐かしく思い出すのですね


 中富良野の 隣町に 丘の景色で有名な 
 美瑛町と言う小さな町があって
   
 そこに写真家 前田真三さんの ギャラリーがあります
 その写真一枚一枚に 医師 鎌田 實さんの 言葉が 添えられて
 なんとも 「来てよかった・・・」と 思えます。
 




よくばらない      鎌田 實



よくばらないと
自分のまわりにある現実が
あるがままに見えてきました
よくばらないと
見えなかった
風や
時間や
人生が
見えてきました
丘の上の
一本の木の
物語の始まりです




よくばらないよくばらない
(2010/03/16)
鎌田 實

商品詳細を見る




いつか 富良野方面に 行くことがあれば
ちょこっと 立ち寄ってみてください 「拓真館」








暑中お見舞いのはがき
ラベンダーを 描いてみました ヒャ 
P1120637.jpg







                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


亀のこと | ホーム | 森も 夏です
Comment
えぞももんがさん

ガンガンしてきた仕事が
やっと一段落して
今日は早い退勤♪
そんな日に
えぞももんがさんからの
大好きなラベンダーの贈り物
もう胸がいっぱいになりました
(〃^ー^〃)
香ってきそうです。
寒い月日を耐えて
美しく咲いた健気さが
伝わってくるようです。

絵は 描いた人の心根を
表しますね。
爽やかで 強く
誠実で かわいらしい…
やっぱり えぞももんがさんの
絵です(*´∇`*)
えぞももんがさん
 
わたしの好きな色は
ピンクと紫が握手しているような色です。
ちょうど絵葉書の中のような…
ラブリーやなあv-238
こんにちは
ラベンダーの葉書ステキね!
私にも、いただきたいわ~
brownbear さん
そちらは 土曜日から 学校は夏休みですか?
私は 密かに 「早く 夏休みになりますように!!」 そう思っていました。
きっと brownbear さん かなりハードな日々なのだろう・・プールにも入らなければならないし・・

夏休みになると 普段よりは少し 時間に
余裕が持てますか?
4月、新しい環境に 少し戸惑っていた
brownbear さん、今では しっかり 環境を
受け入れている、そう言う所 ほんとうに
尊敬すべき人です i-189

brownbear さん、学校での子どもたちのことを思い出して 「クスッ」となると言っていましたね。

子どもたちの キラキラした目と
「あのね 先生」と言ってくる
可愛い顔が 目に見えそうです

brownbear さん 少し ゆっくり休んでくださいねv-426  
ゆるりんりんさん

はずかしい絵ですが
褒めてもらって むっちゃ 嬉しいです
こうして ハガキに ちょっと
絵でも描いてみようか・・とか

料理に 少し 手間をかけてみようか

時間ができて
少し 気持に ゆとりが出てきました

仕事をしている時は
少し時間があったら
眠くて仕方がなかったんです

「もう少しだけ」こんな感じで
ゆっくりしたい・・・そう 思っています

明日から 少し 雨が続きそうです
明日は アイロン掛けと
このハガキで 「暑中見舞い」の
便りを 出そうかな?v-344
ううたんさん、でも ううたんさんの
あの本格的な 絵を知っているので
私の絵は・・・かなり 恥ずかしいです

たまに 思うのですが
油絵か 水彩画を 描けるように
なりたかったな~~と

ピアノは弾けると 楽しいだろうな

この2つは 習っておくべきだった
そう思います

ううたんさんのように
季節ごとに 玄関に 自分の絵を飾るって
いいな・・・と 思います。
ももんがさんの描いたラベンダー、風に吹かれてますね。
私も、描きたくなりました。
最近、こうした時間がなかなか持てず、心がパサパサしています。
いつかの夏、私は買ってきた白いハガキに毎日毎日、
イラストを描いてました。
自転車の絵、風に揺れる窓のカーテンの絵、
ゆっくり人がくつろいでいるソファーの絵・・
去年は、おかっぱ頭の女の子をいっぱい描きました。
海で遊んでる女の子、スイカを食べてる女の子・・

自分の一日を、欲張ってるつもりはないのに、
どうしてか、時間が足りないように思えるのは
やっぱり欲張ってるのかも知れません。

時間があるな・・と思ったら、うたたねしてる。
昼寝も。

なんとも「来てよかった・・」

そう思える場所に行けたこと・・私まで嬉しくなります。
「拓真館」覚えておきます。
私も、同じ言葉を言いたいと思います。
ももんがさん、おはようございます。

富良野に紫色の絨毯が敷きつめられる時季となりましたね。
恵庭や名寄におりました頃、何度となく足を運びました。
風に運ばれたラベンダーの香りに、街が近くなったことを知らされるほどです。
「拓真館」も何度か行きました。
美馬牛のとんがり屋根が朝焼けの染まる光景も懐かしいです。
鎌田先生とのコラボも素敵です(^^)

追伸
お時間のある時に、YOUTUBEで、
「ゆず」の♪「いつか」という曲を検索してみてください。
若かりし頃のゆずの二人が、
冬の美瑛で撮影したPVが見られます。
なかなか良いですよ。
あっ、でも富良野といえば、
名曲はアレですね、歌詞はないけど(^^);
おはようございます!!
なんて素敵な暑中ハガキなんでしょう。
いいですね。
心にゆとりがあるんだなあって。
私もそうありたい。。。と思いました。

よくばらない・・・
とても良さそうな本ですね。
読まないとお得な生き方が出来ない気がします。


それから、絵はいつからでも習えると思いますよ。
えぞももんがさんなら、素敵な水彩画完成出来ると思いますe-420
フィりフョンカさん

このブログに 貼ってある
「地球の名言」に書かれていた
今朝、見た言葉です

多忙な人間は
多望な人間
つまり
希望の多い
人間と言うこと

いつも 全力投球の フィりフョンカさん
草むしりも 全力で
この言葉 ぴったりです

今日 午前中 札幌は土砂降りの雨でした
私・・何をしたと思いますか?

網戸を外して ベランダに並べて
雨に洗ってもらいました

以前 フィりフョンカさんがブログで
教えてくれた 方法ですi-178

今は 雨もやみ 日がさしてきて
しかも 網戸は 綺麗だしi-210
嬉しい!!
ももんがさん、 爽やかな お葉書を見せていただいて
ありがとう。
寧楽さんの 暑中見舞いを見て
わたしも 昨日 ハガキを買ってきました。
鳩居堂の 入道雲と 金魚のハガキです。
ももんがさんのように 素敵な絵が描けるといいんやけどね・・・。

今日も暑いのは暑いのですが、湿気がなくて まだましです。
何日か 鈍い頭痛が続いた後(軽い熱中症?)、
体が ひと山越えて 暑さになれてきたようです。
そういえば 毎年こうして 徐々に暑さに慣れていくんだった。

子どもたちがまだ幼い頃、二度 北海道旅行をしました。
富良野にも 泊まりました。
ラベンダーは 終わりかけでしたが 
それでも、一面ラベンダーは壮観で とてもきれいでした。
でも、写真館には 行かなかったなぁ・・・残念。
北海道、また いつか行きたいなぁと 思います。
その時には 寄りたいです。

北海道らしい 一直線の道、
休憩したところで見つけた 大きなふきの葉の下で
コロボックルのような娘たち、
サクランボ狩りで 得意そうな幼い息子の顔・・・
どれも なつかしい思い出です。
いいところでした。  いい時間でした。

*なでしこ、やりましたね!
 今朝は早くから応援してたので 
 ちょっと お昼寝します。
 猫のように 一番涼しい場所をさがして・・・。
 おやすみなさい。
いま ゆずの「いつか」聞いてきました。
この曲 聞き覚えがあります

映像と一緒に 聞いていると
ホロッと i-241 来て・・・
やっぱり 最近 涙腺が弱くなりました・・・

写っている木は どの木でしょうね?
セブンスターの木かな?

ゆずの2人の白い息を見ていると
あの冬の す~~っと 肺に入ってくる
冷たい はっかのような 空気
伝わってきました

富良野と言えば
あ~あ~あああああ~i-185
ん~ん~んんんんん~i-185
ラ~ラ~ラララララ~i-185

で、蛍が きつねを見つけて
ル~ル~ル~ル~~ですね i-237

追伸・・・美瑛の丘で思い出したのですが
ケンとメリーのスカイラインのCMソング
愛と風のように・・・いい曲ですね 
tomo さんはもしかして 絵を描かれるのでしょうか?

時間がある時
楽器を演奏したり
絵を描いたりできることは
とってもいいですね

自分の気持ちを 何かで表現できるということは
すごいことだと思います
憧れに近いです

気持に 少し余裕ができたのは
メインにしていた仕事を 辞めたからなんです
それまでは ドタバタで・・・v-355

ゆっくり 夕飯の準備をしたり
こうして ハガキに絵でも描いてみようかな
そう思える 気持になれました

もうそろそろ 仕事を探さなければ
ならないのですが
もう少し この時間を味わっていたい・・
そう思って ノロノロしています

追伸・・・いつか 水彩色鉛筆で 絵を描きたいな
と、思っているんですが・・まだ 少し先になりそうです。
のんさん
私も 見ていました!!
やったね~~もっと もっと 盛り上がってもいいのに~~i-185

ブラジルやフランスがなでしこを絶賛している
って 言ってましたね

今日は お花屋さんに 撫子があったら
売り切れになるかも・・・そう ラジオで言っていました。
私も・・・眠い・・・

今日は こちら 午前中 土砂降りの雨で
今は 涼しすぎるくらいの風が吹いています
数日は ぐずついた 天気が続くとか・・

そちらは もう 暑さのひと山を越えた!!
なんだか ピンときません
くれぐれも 身体を 大切にして 過ごしてくださいね

追伸・・・旭川空港に向かう道は直線道路で
眺めが良いです

北海道の旅は 天候に左右されるので
天気が悪い時にあたった 旅人は
残念がる方も多いかもしれません

でも 北海道旅行がいい時間だったと
思ってくれた のんさん
きっと お天気もよかったんですね

あ~~いい時間で よかった
嬉しいです!!i-189
こんばんは~。

ラベンダーの絵葉書、素敵ですね!
ラベンダー、大好きで、毎年のように苗を買ってきて、庭に植えるのですが、いつも枯れてしまって、冬を越せません。

いつか、富良野にラベンダーの花を見に行きたいな。

ちなみにラベンダーの名前をはじめて知ったのは、「時をかける少女」です。
更新もあったのに、こちらのコメントでごめんなさい。
こんにちは、えぞももんがさん。
北海道も夏ですね。
ラベンダーですか。
富良野のラベンダー、南国で縁のない私でも耳にします(笑)
いつか、いつかラベンダー畑に行ってみたいな。

そうそう、「西の魔女が死んだ」という本知りませんか?
確か、ラベンダーじゃなかったかな?
自然と共に生き、魔女でもあるお婆さんが、孫と一緒に暫く過ごす物語なのですが、その中で、シーツを洗い、ラベンダーの上に干すというシーンがありました。「ぐっすり眠れるのよ」って。
きっと優しい香りに包まれるのでしょうね。

私事ですが・・・
退職し、結婚式の諸々も片付き、完全に主婦生活となりました。
ふと、職場の人たちからもらったメッセージアルバムなどを広げると、3ヶ月前とは違った気持ちになります。その頃はまだ皆の笑顔が日常で。
しかし、今ではきゅんとなるぐらい皆の存在が有難く、少し寂しくもなりました。
人間って繋がっていられることに、安心を覚えるのですね。

長くなりました^^;
えぞももんがさんも 毎日をゆっくり大事にお過ごし下さい。

ラベンダーの絵 お上手ですよ!(*^o^*)
牛くんの母さん
「時をかける少女」!!
私の子どもの頃
NHKのドラマで「タイムトラベラー」と言うのがあったんです。これが 「時をかける少女」なんですが 私も そのドラマで ラベンダー知りました。

牛くんの母さん
筒井康孝の 「家族八景」「七瀬ふたたび」読んだことありますか?これもね 超能力を持つ 少女のお話で 夢中で 読みました。若かりし頃・・・の話です。
子どもたちは アニメ「時をかける少女」ですね。
時代によって 変化していくこの お話!
不思議ですね i-189


追伸・・・いつか ラべンダーの季節に北海道に
お越しください。その時は とびっきり 晴れるといいですね i-1i-1i-1 
ちぃさん
ちぃさんの お母さんの歳に近い私ですが
その気持ち すごくわかります!!

私も 結婚して 仕事を辞めたのですが
ずっと 退職した季節 (10月15日・・・今でも
しっかり 覚えています)になると
どことなく 寂しくなります。

置いてきぼりにされたような
不思議な気持ち

結婚や育児で仕事を辞めた女性は
そう言う気持ちを
どこかに持ちながら
生活しているのかもしれません


その気持ちが すこしづつ すこしづつ
無くなって 新しい ことに気持が向かって行きました

ゆっくり ゆっくりで いいと思います

ちぃさん これから 新しい 繋がりが
できてきますよ
まちがいなく。大丈夫です。

「西の魔女が死んだ」読みました!!
ニシノマジョカラ ヒガシノマジョヘ オバアチャンノタマシイ、 ダッシュツ、 ダイセイコウ
ここで 泣いたような気がします。

「何でも自分で決めること」の修行
いいですね

追伸・・・・ちぃさん HNKプレミアムの
「猫のしっぽカエルの手」という番組があって
ベニシアさんが 同じように シーツにラベンダーの香りを つけていました。
時間がある時 是非 この番組 探してみてくださいね。 きっと ベニシアさんの暮し向きは
ちぃさん、好きだと思います i-189 

 
コメントの中の言葉に反応した私(笑)
「タイムトラベラー」(>_<)///
懐かしい!!好きでした。あのシリーズ。

そして、このイラスト(*^_^*)めちゃくちゃ上手じゃないですか。
お料理も上手だし、ほんとに何でも出来るのね(*^_^*)さすがです。

このラベンダーを使った、ラベンダースティック
って、しってますか?
ラベンダー13本くらいで、一つできますよ。
簡単に言うと、ラベンダーの香り袋みたいなもんです。
可愛くて、いいにおいなのよ(*^_^*)

それと、鎌田さん、旦那さんが好きで、
たくさん本、家にあります。
読むと、ホッとするみたい。

sora さん
NHKの夕方6時ぐらいから始まる
ドラマでしたよね!!・・たしか。
あのシリーズ 私も好きで 楽しみに見ていました。
あの頃は まだ まだ 「番組を録画する」と言うことが できなくて 毎週決まった時間に 待ちに待って番組を見る。
だから より一層 テレビが面白かったのでしょうね。

sora さん、ケン・ソゴル。私 好きでしたi-176あの 無表情でクールな感じ 好きでした i-178
あと 「ありがとう」に出ていた石坂浩二さん。
篠田三郎さん 。陸奥A子さんのマンガに出てくる
アイビー風な男の子 i-175
タイプでした。

追伸・・・ラベンダースティックって キレイなリボンで巻きついているのですよねi-189

soraさん!近ければ 作り方 教えてほしいですi-178
私ね「なんでもできる人」では ないんです i-229
どちらかと言えば 不器用な人間。
なので 鎌田先生の本、心に沁みますi-189
そうそう、ドラマではタイトルが「タイムトラベラー」でした。
録画はできなかったけど、再放送でも見ていたような。
当時の少年ドラマシリーズは名作が多かったですよね。

「七瀬ふたたび」もちろん読んでますよ~。
「西の魔女が死んだ」も大好きな小説の一つです。
映画の方は、観たかったのですが、機会を逃してしまいました。今度DVDを借りてこようかしら。
少年ドラマシリーズ!!
そう言う名でしたね v-352  
名作が多かった!

子どもたちの頃も一時期 復活しませんでしたか?
「ズッコケ三人組」とか
 六番目の小夜子 浪速少年探偵団・・・
牛くんの母さんのところでも 見ていませんでしたか?

「六番目の小夜子」は私もハマりました
その後 図書館から 恩田陸の本を
借りまくりました

追伸・・・「西の魔女が死んだ」、映画になったのを テレビで見たのですが なんとなく?マークが
たくさんついてしまいました。本を読んで 自分の中でイメージを膨らませ過ぎたのかもしれません。