プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/07/26 22:26 えぞももんが

700g分の汗。 

昨日のことですが・・・・・


高校3年生 次男ボウの 保護者面談でした。
高校3年のこの時期の 面談の内容は

もちろん 受験の話  しかもシビアに  


行く前に 心の準備
「大学で人生は決まらない」を 3回唱え 出かけました。


先生の 「先日の 模試の結果は・・・ご覧になっていますか?本人が 見せてないかな??」

「ハイ・・・見ておりません・・・」 

厳しすぎる現状と 「滑り止め」と思っていた大学も 今のままだと
滑り止めの機能をはたさず 滑っていくであろうと言われ・・・

その時点で 異常に汗をかく 
みかねた先生が 「今日は 暑いですからね~」


でも 次男ボウ 3週間前から 勉強を ようやく 始めており・・・・・
広すぎる心で 見守ってあげようと 思うわけで・・・・・


「大学で人生は決まらない」を 3回唱え 帰ってきました。

自転車に乗りながら 聞いていた 携帯ラジオから 流れたきた曲は・・・


明日 今日よりも好きになれる
溢れる思いが止まらない
今もこんなに好きでいるのに
言葉にできない

君のくれた日々が 積み重なり
過ぎ去った日々 2人歩いたキセキ
僕らの出会いが もし偶然ならば
運命ならば 君に巡り会えた
それってキセキ  


GReeeeN の「キセキ」


どっぷり汗をかき
痩せたかもしれない・・・ と
家に帰って 体重計に乗ったら 700g 減っていました。

そして 久しぶりに 身体全身が 古雑巾の匂い!! 



 


キセキ(通常盤)キセキ(通常盤)
(2008/05/28)
GReeeeN

商品詳細を見る






              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

「家族の風景」展 | ホーム | 小さな勇気
Comment
こんばんは。
今日は夜に遊びにきました。

この前 長男さんの受験でしたが、もう今度は次男さんですか!早いですね。
「人生長いから」なんてお説教じみたことを言うには早すぎますが、でも、この一年でそう人生決まるものじゃありません。
もし決まるとしても、それは良い結果であれ、思わしくない結果であれ、次男さんに与えられた運命だと思います。
私自身、大学受験は大失敗でした。
そして、主人は大成功でした。けれどその先にあったものは、彼の人生を大きく変えました。残念ながら世間的には良いものではありません。
けれど、それは彼に与えられた、彼が潜在的に選んだ人生だったのだと思います
ある方から見たら、「自分の良いように解釈してるだけだ」と思われるかもしれませんが。

まだまだ諦めるには早い時期です。
そしてもし、万が一の結果でも、「人生今が全てじゃないんだよ」18歳の時に同級生とは思えない程の大きな名言を残してくれた友達のこの言葉、忘れられません。

話があちらこちらと脈絡なしですが。

義母が言っておりました。

「私が息子を信じずに、誰が信じてあげられるの?」と。
中高一貫の男子校で、中学時代は余りに酷い成績で「辞めろ」とまで担任に言われ、大学受験もD判定から奇跡的に合格した主人の話です。

不安でいっぱいでしょうが、「見守ること」頑張ってくださいね。

えぞももんがさんだから、きっと神様に与えてくれるのでしょう。

でしゃばり過ぎましたね。
ごめんなさい。

偉そうに言っている私。
えぞももんがさんの御年になって、同じように子供の受験で。えぞももんがさんのように『大学で人生は決まらない』と自分に言い聞かせられる自身はないです。頭が下がります。

追伸
Greeeenのキセキ。
主人との思い出の曲です。あまりにキセキ的な出会いと、縁で繋がった二人。
そして、主人のメールアドレスにも入っている「kiseki」の文字。
結婚式では、もちろんチョイスした曲でした。

息子さん。ママは見守ってますよ。
安心して頑張れ!!

えぞももんがさん、こんにちは

古雑巾って笑ってしまいました。

そこ?に反応しました(笑)

三者懇談、3つこなしてきました。

三人様々です。

娘は行きたい道が明確なんです。
しっかりしてます。

息子たちはまだ未知数ですが、今の段階での
ところを聞いたり話したりしてきました。

自分もそうですが
大学で人生が決まるなんてこと!ない…。

話し合いは必要だけど
本人次第です。

受験生の母はあれこれ
思うしね、たいへんやけどがんばろね!
子どものことって
自分のこと以上に汗かきますよね。
どうしてでしょう。
最後は広すぎる心にもどって
腹がすわるのですが、
それまでに一瞬おたおたしちゃいます。
うちの下の子、
もうすぐ社会人のはず。
だから受験生みたいなもん。
家の中の空気が少しずつ変化し始めました。
そっとして置こうと思います。
いろんな事があって
方向転換をしなければならなかったり
そうこうしながら
いまの生活につながっていて

でも 不思議と
「こうなるように つながっていたのだな」と
思える・・・。

何が正しくて 何が間違っているのかなど
きっと ないのでしょうね

出会いもそうですよね
あまりにキセキ的な出会いと、縁で繋がった二人。
が 親よりも長い時間を 共有していく。
これも やっぱり こうなるように
決まっていたのだと 思えるから
不思議です。

ちぃさん
次男は いま けっこう 頑張っています
先生方は 「無駄だ」とはっきり言う先生も
いるようです。
でも いまは 机に向かう 時期と 次男は思っているようです。
身体を動かす時期があり 頭を使う時期がある。

親の私たちは それだけで十分だと思っています。

ちぃさん ご主人も いまのチャレンジ
良い結果が出ること 応援しています!!v-91

寧楽さん
暑い暑い日々 パンを焼く作業で
汗だくになって
体中・・・雑巾の匂い・・・しない??
ときどきする?
いつも??

子育ての頃 母親の私
いつも 子供を追いかけて 汗だくになって
雑巾の香りしてました

「三者懇談、3つこなしてきました。」
寧楽さん これ すごいです!
尊敬。
私 3つこなしたら 脱水症状になりそうです

追伸・・・・人生 いつもいつも 選択の連続ですね
腹がすわるのですが、
それまでに一瞬おたおたしちゃいます

これです!!

一人で考えている時は
楽観的と言うか
ひろ~~~い 気持になれるのだけれど
学校に行ったら
オタオタ v-356
汗だく
目の前が・・・暗くなる

でも また帰ってくると
「まあ いいか」と思える

B型なので いいかげんです
でも こんな感じで やってこれたので
息子たちも なんとか やってけると
思います ね v-398
えぞももんがさん。
ありがとうございます。
お辛い中、他人の事を気遣ったり、幸せを願える人ってすごいなと尊敬します
それと同じく、自分が辛い境遇にいても、他人の幸せを心から祝福できる人。
心が清らかかで優しい強さを持った人しかできないのでしょう。
そんな女性になっていきたいです。

お互い、行く先が明るく、笑顔に溢れた毎日であるといいですね!
私も今日、娘の三者面談で汗かいてきましたv-356

今の実力では、全然届かないと・・・。
ま、決めるのは娘なので、私は黙っていましたが。
帰り道、私立に行くとしたらいくらまで大丈夫か?と家計の心配をされてしまいました。
うーむ。
頑張って公立に入って欲しいけどね。
ちぃさん 今朝も ご主人の勉強に
そっと付き合って 早起きの朝でしょうか?

「お辛い中、他人の事を気遣ったり、幸せを願える人ってすごいなと尊敬します
それと同じく、自分が辛い境遇にいても、他人の幸せを心から祝福できる人。」

なかなかできない・・・・

嘆かず ねたまず・・・
そう思うけれど 「なぜ自分だけ・・」と
思ってしまうことも 同じくらい多い 
毎日です。

東北の震災後 あの3月11日以降
メディアを通してではありますが
そう言う方を たくさん見ました。

ほんとうですね 
少々のことで 嘆かず i-179
まず さあ お弁当作り ニコニコした顔で!

ちぃさん 頑張りすぎる ニコニコ
していきましょう i-185 



「頑張って公立に入って欲しいけどね。」

そうなんです・・・・・
先生が 「今の実力で 可能な 国公立は」と、
教えてくれた 大学名は 南の島でした。

日焼けした顔で 大学生活を 愉しむ次男坊の
姿は想像できましたが・・・やっぱり そこは
遠いです i-201

う~~~~む。
汗が 700g、古雑巾の匂い!

高三生の母は つらいですね。

うちも、三人三様。
勉強の仕方も 三人三様やし、
将来の夢があるかないかも 三人三様。

でも、親がしてくれたことを思うと
おんなじように お金の工面だけはして
見守るしかないかな・・・と。
(母は病床だったので 主に父がしてくれたこと・・・
 父は 父で、仕事と母の心配でそれどころではなかったのかも。
 それくらいの 心配が ちょうどいいかな・・・。)

次女は 先生から出されたAOの話に
しばらく、 随分悩んでいましたが
第一志望を捨て切れず、自力で頑張ることに決めたようです。
貴女なら、出来る! きっと。
と 見守ります。

長女は こっちにその推薦の話が欲しかったと思うほどですが
きっと、君も出来る!
やれば 出来る!

長男は 怪我に気をつけて まだまだ楽しく過ごしてほしい。

それぞれの夏、始まっていますね。

*南の島、それもありやん!
 訪ねて行くと 面白いよ、きっと。 
大学で人生は決まらない。

そんなことわかっているはずなのに
やっぱり何か目に見える確かなもので
人生の先を見通したい。
ついつい、安心する何かをラクして手にしようと
してしまう私です。

なにで人生を決めるか・・

決まった人生なんて一つもないね
いつでも変更、修正、寄り道、みちくさあり。
それはほんとに心細くてしんどいけれど
決まってる人生であったら
それはそれで、重くて苦しい。
自由に道草が、ほんとは幸せかもしれないね。

大学・・ってなんだろう・・
今の私はそう思います。
返事が 遅くなってしまいました ごめんなさい。

学校で予定されている 夏期講習の
前半が終わり お弁当をもって図書館で勉強をしている 次男。
こんなに (と言っても まだ2週間ちょっとですが)机に向かっている姿は 初めてみます。
本人もそう言っています。
学校で 勉強していると
ある先生には 「無駄なことはやめとけ」と言われある先生には 「追試か?」と、からかわれ

でも これも 良い時期なのだな・・と
その話を 面白おかしく 聞いています

のんさん 娘さんたち
それぞれ 考えが あるのですね
たいへんだけれど そのいく道を
見守るのも 楽しみでもありますね

私もよく思います
親が自分にしてくれたこと
同じように 子供にもしてあげたいと。

のんさん
「じっと見守る」ですね。
フィりフョンカさん
私は 最近 「生きる」って
どういうことかな・・なんて
思春期の 頃のようなことを ふと考えます。

水泳の北島康介さんの競技を終えたあとの
見ているも側が辛くなるような 表情
 
語り継がれる実績を残した 野球選手の
人生の終わらせ方

高学歴で政治家になり
「国を何とかしよう」としていたはずの人々の
迷走と無責任に批判ばかり続ける姿と
一方で 報われずに 流す涙。 

フィりフョンカさん
なんだろうね・・・・。

私の人生は 他の人から見れば
なんでその道を行くの??と
言われる道を そのつど 選んでいるのかもしれません。

でも さあ 今日も 小石を拾いながら
歩こうか。