プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/08/16 16:11 えぞももんが

海をウォーキング

主人の実家は 目の前が 港
なので 窓から 昇ってくる朝日が見えます
P1120831.jpg




北海道の ほぼ真ん中 少し北の山で育った私は
小さい頃 海に行くのが すごく楽しみでした
それが こうして 朝から海を眺めているのですから
結婚と言うのは 不思議なものです
P1120832.jpg






やっぱり 朝早く目が覚めて
ウォーキング
森ではなく 海を・・・・。 
P1120839.jpg
赤い灯台の側で
お父さんと少年が 釣りをしていました。








P1120837.jpg







ホッケやタラを釣る 船がとまっていました。
P1120835.jpg







灯台もテトラポットも 側で見ると
けっこう大きくて おどろきます。
P1120840.jpg
P1120849.jpg






お義母さんは 愛情を 魚の量で表現てくれます
帰りに お土産にもたせてくれたのは

イカ・・・・20パイ
ホッケ・生・・・・6匹
うに・・・・・・・7ケース

「お義母さん・・・こんなにたくさん 食べきれない・・・」

「いいから 持ってけ!!」
浜の母さんは 少々 頑固です

でも ありがたい 

イカ・・・20パイ、どうする  どうする 
イカソーメンに6ハイ、丸焼きに4ハイ、さっと湯がいて中華丼に4ハイ
イカリングフライに4ハイ
あ~~~~あと2ハイ・・どうする

今日あたりから
腕の本数が 増えてきそうです・・・・やば 










                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



 
セイタカアワダチソウ | ホーム | 暑中お見舞い申し上げます
Comment
わたしもいか好きですが・・・
すごい量ですね。
それにうに・・・7ケース・・・
プリンみたいにして食べられますねえ・・・

海の幸っていい言葉やなあ
えぞももんがさん、こんにちは

お義母さんはありがたいですね。

一人で気丈に暮らしておられる。

えぞももんがさん、私は海に縁のないところで
生まれ育ったので

海の風景だけで非日常です。

新鮮な海の幸もうらやましいです!

烏賊あと2ハイ
烏賊と里芋のたいたん!
美味しいよ。

ももんがさん、お帰りなさいまし^^
お義母さまのお持たせ…かなり豪華!
イカ20パイ…夢のようです^^
私、イカLOVERだから…。

うちは、「やまのもの」づくしです^^
主人の実家のトマト・きゅうりはおいしいんです^^
とっても大きいのがいっぱい届くんですが、みんな大好物なので、
すぐ売り切れちゃいます^^;

ももんがさん、親って、どこも同じだね^^
あ~でも、イカ、いいな~~^^
塩辛とか、焼きイカとか…いろいろ愉しめそうで^^
でも、いざもらうと、困っちゃうのでしょうか?
夢にまでイカが出てきたりして…^^;


そちらは涼しいんですか?
体調、お気を付けて!
えぞももんがさん
おかえりなさい!!

お義母さまの愛情の量ったら・・・
わかりますよ
実家の祖母も母も 食べきれない野菜や
到来物を それはたくさんも持たせてくれたから。

1個も無駄にしないぞ!
っと思って 毎日包丁で刻む
炒める・煮る・蒸す・・・
を繰り返して 食べ終えたときの
充足感ったら!!
(私の場合は お裾分けしまくった上で
なので その時点で量はだいぶ減ってますが)

昨晩 京都に住む友人から
大文字の写メが送られてきました。
送り火が済むと 夏が終わるのだとか。

いろんな思いが交錯する夏でしたね。
おはようございます。

山から海へ。。。
縁あって嫁がれたえぞももんがさん。

縁って不思議だなあと思う事が多くあります。

繋がった縁は大切に大切にしたい。。。
そう思う今日このごろです。

なんだか涼しい風が入って秋の気配も感じています。

ゆるりんりんさん

私、実は うにが大好き i-189
それを知っているので
義母は 大量に 買っておいてくれるのです

「うにを自分で買う」事は まずできないので
この時期に 食べ貯めします

平均に食べたいところですが
そんな 贅沢は言っていられません

よく 「嫌と言うほど食べた・・・」と言いますが
イカの場合 一回で食べると
3.5ハイ 位のところで その言葉が出ることが
今回 分かりました i-229
そうでした!!

煮もの! 里芋 大好きです!!
もうそろそろ 出てくるころですね i-185
今日 午後から 直売所 覗いてみます

烏賊と里芋のたいたん!i-178
あ~~~おばんざい の響きです。

寧楽さん
京都の 五山送り火の写真が今朝の新聞に載っていました 
寧楽さんのところの 高円山の大文字送り火は15日なのですね

どんな風景だろう・・・想像してみました。
がーねっとBee さん

「親って、どこも同じだね」
本当にそう思います
海の側に住んでいても うにはめったに食べれません
生のイカやホッケだってね 同じくです

ありがたいね

山のもの たくさん送られてくる 
なんだか 懐かしい 私も山育ち
おばけきゅうりや 大きな大きなトマト
やっぱり 味が 濃い野菜たち

こちらは 明日まで 曇りや雨が続きます
それを過ぎれば めっきり秋らしくなるとか・・・・

そちらは まだ 暑そうですね
どうか 無理せず 夏バテに気をつけてね  e-483
brownbear さん

結婚したばかりの頃
生のホッケ35匹を 持って帰ってきたことがありました。
生のホッケを冷凍すると 味が落ちるというので
ご近所さんに おすそ分け
それでも 夫婦二人では 食べきれない量

あの頃は まだまだ 魚の扱いが苦手で
泣きながら 3枚おろしにしたのを 思い出します

 「京都の 五山送り火」今朝の新聞に写真が載っていました
いろいろ 騒がれた今年の送り火でしたね

本当ですね 今年のお盆は いろんな事を 考えた 夏でしたね
1年前には 想像しなかった・・・。

こちらも 今週末には 秋の気配が感じられるそうです
やっぱり・・・少し寂しいです。
tomo さん
わたしの独身時代は 女性はクリスマスケーキと言われた頃で
(今なら 非難ゴウゴウですが)
25歳を過ぎていた私は
親戚一同に 「いつ結婚するのか?」と
会うたびに 聞かれました。
そのたびに 実家の母は 
「まだ なんの当てもなく 海のものとも山のものとのわからない」と
答えてたんですよね

それが!!
海の者と山の者が 結婚・・・不思議です。

tomo さん
今日から 次男は学校が始まりました。
北海道は 夏休みが短いです。
学校が始まると・・・ああ・・夏は終わるんだな~としみじみします。
親の愛は山より高く海より深し

その愛が、私はどーーも苦手で重い。
そんなのいらんから、ウニをくれ(笑)
ももんがさん、山も森も素晴らしいけれど
この海の青と波と風!
ここにいても、潮風の匂いがしてきます。
その海の向こうにある冒険を思うとワクワクします。
あの私の大好きな「天国に一番近い島」の中の、
南十字星を船の上から眺める一ページは
今でも、私をドキドキさせます。
カチというニックネームで呼ばれた若い女の子の
希望の旅は、海からはじまるのです。

ももんがさん、腕・・って足のこと?
腕の本数とは、イカげそってことか?
げそ・・って足のこと?やんなぁ?腕か?
イカの腕と足の違いを考えてると今夜は眠れそうにないです。
で、食べきりましたか?腕。
フィりフョンカさん
わたしが いま 爆笑しているの聞こえた??

イカの腕・・・そうやな・・・普通 げそって言うやんな

たこやイカの頭を ポカンと叩いて
「痛っ!!」と頭をおさえた2本が手
後は 足・・・だったかいね

ね、 これで ぐっすり眠れるかな?

実は 20ハイのげそで お義母さんは
自家製 塩からを作りました



追伸・・・・ぜんぜん関係ない話なんですが 「加藤茶さんのブログで新妻公開」と言う記事を見て
思わず 見に行ってしまった。 あれは やっぱ・・・・あかんで i-232
あかんあかんあかん!(笑)
あれは、まったく どーーしよーもないと思う。
こういっちゃあなんやけど、
あれを選ぶなら、私にしとけ・・
そう思った。
可愛いというコメントの多さにまたまたびっくり。
あれなら私の方が勝ちやな、
まったく、どこみて惚れた・・
しっかりせんか、茶!

あ~~まったく世の中の男も女もしっかりせんか・・

ももんがさん、
今日は過ごしやすい一日でした。
久しぶりに庭の草ぬきをしました。
今、シャワーを浴びてこれからご飯です。
簡単で美味しいものをササッと作り
汗をかいて、家のことをする。
そして自分の時間をなんとか作りだし
なにごとも楽しめる女・・
こんないい女を見つけた男は幸せ者。
そやなぁ?

顔だけじゃあかんのです。
フィりフョンカさん でもね
アラフィーの私たちが
「あかん」とか「しっかりせんかい 茶!!」とか「顔では何にもできん」といっても

ただの おばはんのねたみに聞こえてしまうのが
悔しいです!!
本当のこと言っているのにね
分からんかな~~~

でも きっと、二年後・・・いや 一年半後の
茶さんなら しみじみ 実感だと思います

追伸・・・・でも・・・あの写真、プリクラの 写真ぽくなかった?
      これも ねたみ?  いや、違うから!!
ももんがさん、今日は何だか、寒いくらいの朝です。
お天気も良くない…。
週明け月曜日には、普通にお仕事されている方は夏の休暇が終わりますね。
ももんがさんのお住まいの場所では、子ども達の学校も始まるのでしょうか?
いよいよ夏もラストスパートですね。


ここ数日、いろいろな方のブログを通じて「過去の旅」をしていました。
フヨンカさんとももんがさんのコメントのやり取りを読んで、
「あ〜この人も、夜店の裸電球の魔力にやられてしまったクチかぁ〜…」
…なんて思いました。

もし、この時知り合った女性が、顔の見栄えはイマイチでも、コツコツ農業を
やっているような人だったら、今はもっと元気だったんだろうな〜と思ったりします。

…カトちゃん、いい加減、魔法が解けて、目を覚まして欲しい…。
また元気になれる…のかなぁ…?

今朝も 過ごしやすい朝ですか?
窓を開けて 朝の空気を部屋に入れながら
パソコンの前に座っているのですが
風が冷たい・・・手が かじかみます。

もう 明日あたりから 中学校や高校は授業が始まるのかなぁ
そうすると 今日のこの一日は 夏休みの課題に
必死に取り組む 貴重な時間ですね
休み明けのテストなんかもありましたね
あ~~~思い出しただけでゾッとする いやだ いやだ~~。
こんな時だけ 歳をとっておばさんになって良かったと思います。

くまはちさんが ここにコメントを置いてくれたので
なんだか とっても 懐かしく自分のブログを振り返りました
3年前・・・・もう3年 あっという間の3年。

くまはちさん、 カト茶さん・・・・
いかりや長介さんが カト茶さんをよく叱ってた
「おまえは 人の話を聞いていないから 同じ失敗を繰り返す」
でも それが 良いらしいです カト茶さんそのもの

だから 残念だけど 顔の見栄えはイマイチでも、コツコツ農業を する
女性には魅力を感じないんだろうなぁ
また元気になれる…のかなぁ…カト茶さん。