プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/08/19 16:49 えぞももんが

読書の秋の準備中

ほんの少しずつナナカマドの実が黄色くなって

あんなに濃かった森の緑が
少し色あせて見えて

早足で 通り過ぎて 横目でちらっと見る
テパートの ショーウインドーに飾られている洋服の色が
茶色や紫や濃紺だったりして
あ~~~なんでこんなに 素敵な色なんだろうと思う 

この時期
いちばん あたらしい秋の洋服が欲しくなります


最近やたらと 本が読みたくなってきたのは
過ごしやすい気温になってきたらかな?と思います。



それで 図書館にいろんな本を予約して
読書の秋の準備です。


もうずいぶん前に 予約している
「四十九日のレシピ」・・・・・169人待ち


毎日新聞の朝刊に掲載されていた時 面白かった
三十光年の星たち (上)三十光年の星たち (上)
(2011/03/12)
宮本 輝

商品詳細を見る


三十光年の星たち (下)三十光年の星たち (下)
(2011/03/12)
宮本 輝

商品詳細を見る

・・・・・・88人待ち


第145回直木賞受賞作、テレビで紹介されていて
ど~~しても読みたくなった
下町ロケット下町ロケット
(2010/11/24)
池井戸 潤

商品詳細を見る

・・・・・・369人待ち



牛くんの母さん が紹介していた この本、今読んでおくべきかなと思って 予約
永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

・・・・・・143人待ち







brownbearさん に 教えてもらった この本
「生きるってことは 祈ることなのよ」と言った悦子さんはどんな人なのか
知りたくなって予約
虹の岬の喫茶店虹の岬の喫茶店
(2011/06)
森沢 明夫

商品詳細を見る

・・・・28人待ち




すごい人数待ち・・・この秋の 読める本は・・・・・あるかい?



今読んでいるのはこちら
P1120876.jpg
森・森・・森・・・


そして こちらは 先日 森で目があった エゾリス
見えますか ?
7P1120818.jpg
目がキラリン 









                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


さりゆく夏のカミキリ虫 | ホーム | セイタカアワダチソウ
Comment
今朝 高校野球が中断するような 雨が降りました。
それから、北からの風が吹いて
こちらも ぐっと涼しくなりました。
あ~~~、バテる前に 生き返った。

わたしも 出かけたついでに 図書館に寄ってきました。

秋の気配とともに 本恋しく、人恋しくなりますね。
今日は 茨木のりこさんの詩集を2冊
「わたしが一番きれいだったとき」 と
「自分の感受性くらい」 を 借りてきました。

ももんがさんは、秋の間に 何冊の本を読むのかな~。

今日 「東北の冬まで あと2カ月 ・・・ それまでにやっておくこと」
という言葉を見て、はっとしました。
そうなんですね。 
東北や 北海道は もう冬を近くに感じ始めるんですね。

息子が宿題で 電気やガス・水道のメーターを 毎日記録しています。
今日は 一度もクーラー付けないでいけそうです。
えぞももんがさんとこは秋なのですね。
今日は夕方からやっと乾燥した空気が・・・
ほんと、
ちょっとしたことで本に興味がいきますね。
読みかけのままはなれた所に置いていた本、
そばに持ってきました。

毎年甲子園の高校野球が終わると
入れかわるように秋がきます。
今年もそうなりそう

えぞももんがさん
読む気満々やけど
すごい順番待ち・・・びっくり
どれも、ものすごい数ね!!^^;

永遠の0は、少し前に借りれて、読みました。
スケールの大きいお話ですよ。
こんな男の人がいたんだなぁ、と、
感動でした。

私も、万城目さんの「偉大なるしゅららぼん」が344人待ちです。
読めるのは、来年かなぁ・・・

昨日の 夕方のニュースで関西や関東方面の
激しい雨を見ました
すごい雨でしたね
そして 少し涼しくなったと・・・
みんなの 「あ~~涼しい」と言う声が 聞こえてきそうです。

のんさん
茨木のりこさんの「わたしが一番きれいだったとき」 と
「自分の感受性くらい」 どちらも 力が欲しいとき図書館から
借りてきます。背筋が ピンと 伸びますね。

さっき HNKアーカイブスで児玉清さんの優しい表情を見ましたよ。
すごい読書家だった 児玉さん、読んだ本の数だけ 人生が楽しめる・・
そんなことを言っていました。
本の力を借りたいと思います i-189
少しだけ 気温が下がったみたいですね
さっき流れていた 全国の天気予報
関西の最高気温が 30℃を下回っていて
ホッとしました

高校野球、季節の風物詩になっていますね
汗、土埃、涙・・・なんだか 負けて 泣いている
投手の背中をトントンと してあげたくなります。

秋風が吹く頃
ターシャさんの本を読んでみるものいいかもしれません
「思うとおりに歩めばいいのよ」・・・お茶を飲みながら
読んでみたくなりました

追伸・・・・私の予約した本・・・待てるかな??? 
sora さん おはよう
「偉大なるしゅららぼん」知らなかったので 
検索してみました
あ~~~面白そう!!
鴨川ホルモ―の人なのですね。
その人が 力を出す時
しゅららぼんと音がする!!息子たちも好きそうですi-194

予約します!
でも こちらも きっと 300番台ですねi-237
たしかに・・・一年後・・・ですね。
下町ロケットと どちらが 速いか・・・

歳を取ると、待てるようになったのが 嬉しいです i-229
私も本を読み始めたところです。
きっと涼しくなってきたから・・・というのは当たっているかもしれませんね。

山本ふみこさんの『片づけたがり』『足りないくらいがおもしろい』と
イ・ギュギョンさんの『おなかがすいたら ごはん たべるんだ』の三冊。

息子と娘と一緒に図書館へ行って。

山本さんの本は、きっとえぞももんがさんなら読まれているでしょうねe-420

ほっとするんですよね。
惹かれます。

えぞももんがさんと一緒です。

今日は息子はサッカーの夏の遠征に行きました。
二日ほど家で彼の姿を探す事がないと思うと、少し淋しいです。

なんなんでしょうね。。。
tomoさん 今  イ・ギュギョンさんの『おなかがすいたら ごはん たべるんだ』
検索してきました

あたりまえのことを知るために、人は結構まわり道をするんだね・・・の言葉に惹かれて
早速 図書館に予約しました。
ありがとう!! この本は 今年の秋にちゃんと 読めそうです。

山本ふみこさんの 「足りないくらいがおもしろい」
大事に大事に読んでいます
学生の時のように アンダーラインをひいて i-229

たとえば・・・困窮は、わたしの暮し方に、くさびをさして過ぎていった。
くさびというのは、あれである、車の心棒にさして車輪が
抜けないようにするものだったり。
もの同士をつなぎ合わせるものだったり。

追伸・・・・ 息子さん サッカーの遠征に行ったんですね。懐かしいな~~
汚れた靴下を たくさん持って帰ってきますね。
それを見て 「頑張ったんだな~」って 嬉しくなる。(汚れは なかなか落ちないけれどね i-237
秋のことばかり考えているうちに、
夏が行ってしまいそうで 少し 焦っています、
なんと私は、あまのじゃく。

タイヤを買った時に、もらった花火、これを
秋になったら、しよう!そう思っています。
夏の花火もいいけれど、少し風が冷たくなった頃
虫の音を聞きながらする花火、これ、いいでしょう?

最近はワイン色にばかり心が向きます。
秋の色です。この色に心ひかれたのは初めてです。

私のこの秋、読みたい一冊は、
辻仁成さんの「サヨナライツカ」
そして、
森沢明夫さんの「虹の岬の喫茶店」
ももんがさん、私の町の図書館はすぐに借りられると思います。
小さな町ですが、図書館は自慢できます。
こじんまりしているけれど、中庭のベンチでも本が読めます。
ちょっとした展覧会も いつもやっています。
お茶が飲めれば、いうことないのになぁ
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秋の花火 ワイン色
どちらも 秋に試したくなる

でも 秋の花火、こちらでは 秋になると夜 寒いくらいになってしまうので
凍えてしまいそうです i-183
 「秋の花火」 いつか見たドラマか 映画の
ワンシーンのようです フィりフョンカさん 是非試してみてくださいね i-176

わたしは 秋になると やっぱり 茶色の服に目がいってしまいます
あと モスグリーン i-185


フィりフョンカさんが、夏になる前
秋になったら 買いたいと言っていたグリーンのスカート!!
楽しみにしていますよ i-189

追伸・・・・・・辻仁成さんの「サヨナライツカ」、中山美穂主演で映画になっていましたね。
見ましたか?数年前 テレビでCM流れていましたね。 変わらずキレイな中山美穂さんでしたi-281