緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

親というものは・・・・

毎週木曜日に ポストに入っている 地域情報誌 まんまる新聞
散歩道という コラム が好きで 毎週たのしみにしています。

今日の散歩道より 抜粋ですが

・・・・・



義姉が倒れて入院した時、70を過ぎた母親を連れて病院に見舞ったことがある。
その見舞いの帰り、母親が看護師、病院関係者、しまいには玄関の守衛の
おじさんまでもつかまえて、「よろしくお願いします」と
いちいち頭を下げるのだった。
その姿に懐かしいものを見た気がして、有り難いものだな・・・と、
ほのぼのとした気持で受け止めることができたのも、
もはや50を過ぎようとしていた散歩人の年齢のなせる技だったのかもしれない



・・・・・




今朝 目が覚める直前まで たくさんの夢を見ていて
目が覚めても その続きを見ているようで ぼーーっとしていました。

長男の生活する寮に行き
物陰から 様子を見ているわたし。

 そうか こんな風に 生活しているんだ。
 笑ってる けっこう楽しそうだ
 そうか・・・・こんな先輩や 同級生がいるんだな

その後 バイト先に行って これまた 物陰から様子を見ている

 頑張っているんだな・・・・
 大変そうだな・・・・

その後 居酒屋で飲んでいる様子まで見に行っている 夢の中のわたし
具合が悪くなった 息子を案じている

 そんなところで 目が覚めた


そう言えば 長男が函館で生活するようになって もうすぐ1年になるんだな・・と思いだす
昨年の今頃は 新しい生活の 準備をしていた


朝起きて ボ―――としながら
こんな夢を見るなんて  私もすっかり 親になったんだな
そう思うと なんだか  泣きそうになった。


不器用なところばかり 似てしまった 息子たちよ ごめんね。






今日 仕事帰りに見かけた
巨大 ケリーバック
P1120952.jpg
私は やっぱり ムーミンママのバックの方が 好きだな~







                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



Comment

でか!
大きなバッグですねえ
リトルミーが入って暮らせそうですね。

子どもから見て
どんな親に見えているんだろう。
今は二人ともまだ独身だから
どんくさい母ちゃんのような気がする。
自分が親になった時に
あの母ちゃんでも親やってたんやから
自分たちも何とかやって行ける、
そんなふうに思い出してもらいたいなあ

そうそう
教えていただいた
かぼちゃをお肉で巻いて焼くの、
作ってみました。
いつもは何も言わない夫が
「これ僕がもらってきたかぼちゃ?」
と美味しそうに食べていました。
ありがとうございました。
2011.09.08 19:28 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
ゆるりんりんさん ありがとう!
かぼちゃのにく巻き! 作ってくれたんですね
ご主人の反応も 良かった!

かぼちゃ くり サツマイモ ジャガイモ
美味しい季節になりましたね

きのう 栗おこわの良い匂いに
思わず買ってしまいそうになりましたが
グッと・・・・我慢。

このバックすごいでしょ
なんと 側に 警備員さんもいたんですよ

でも・・・・盗んでいく人 いるんだろうか!!
どうやって???
・・・・と、おもいました。
2011.09.09 05:50 | URL | えぞももんが #- [edit]
えぞももんがさん、おはようございます

いくつになっても親ってありがたいと思います。
えぞももんがさんも同じそんなリアルな?夢をみるんやから!

気になってはるんやね。当たり前やけど。

心配しすぎるくらいの
心配性?

子供は結構、逞しいんですよね。
2011.09.09 09:08 | URL | 寧楽 #- [edit]
寧楽さん へ
いつも 実家の両親のところに行ったら

私は すっかり 子供に戻ります
昨日は 天丼をごちそうになりました i-179

そして 息子たちを前にすると 私も母
長男のところには まだ1度も行ったことがないんです
引越しの時も・・・

友達に 「え~~まだ 行ったことがないの~~」なんて言われて
焦りました。なので こんな 夢を見たのでしょうか?
心配が心配を連れてくる・・・・そんな気がします。

だから ムーミンママのように どっしり 構えたいのですが・・・


追伸・・・・寧楽さん 天ぷら揚げるの得意ですか?私は 苦手・・・です i-182
2011.09.09 11:17 | URL | えぞももんが #- [edit]
さっき 帰って来た長女が
今日の体育祭の予行練習の後、先生に叱られたことを話し出した。
もうっ! と怒るのかと思ったら
「・・・みんな、『誰も悪くない、こんなことでひどく叱られるなんて』って言うねん。
 でもね、やっぱわたし達も体育委員も悪いとこはあるねん。
 なのに、『気にせんとき、悪くないから』って言い合うねん。
 なんか違うやろ? わたしが 冷たいだけかな・・・」

女の子達が声を合わせて 慰め合ったり 先生の愚痴を言ったりに
途中から 納得いかず、声にも出せず 見ていた様子。
言うだけ言うと おやつを食べ あったかいミルクティー飲んで落ち着きました。

わたし、どんな大人になるんやろ・・・
お母さんになっても ママ友と話を合わせて付き合うことでけへんわ・・・
だから、子どもはいらんねん・・・

って そこまで心配せんでもいいよ。
不器用やけど きっと 貴女を理解してくれる人はいます。
きっと きっと いるよ。


うちの女たちは ちょっと不器用なのです。
2011.10.05 16:40 | URL | のん #- [edit]
のんさん ありがとう
のんさん

なんだか うれしいな・・・

わたし、どんな大人になるんやろ・・・
きっと 背筋が伸びた 凛とした女性になるね
間違いなしです。

ものごとの全体を眺めて
自分達の非も ちゃんと気付くごとができる

のんさんの娘さんのような 人がいてくれて
「分かってくれている」と ホッとする人が
必ずいます。
「わたしが 冷たいだけかな・・・」じゃなくて
温かい娘さんです

のんさん
親は、 子供にはいつも仲間と
他愛のない話をしてコロコロ笑っていてほしい
そんな風に 思ってしまいますね
でも 自分の気持ちを抑えて みんなに合わせているもの少し違うような気がする

心から 分かってもらえる 人
一人でもいい そう言う人が側にいてほしい
そう思う 母です。
今日も 「元気でいるかな?」そんなことを
思いながら 虹を見ました。

のんさんの娘さん
理解してくれる人
きっと きっと いるよ i-260
2011.10.05 21:20 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する