プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/09/09 10:46 えぞももんが

重陽の節句


今日は9月9日 重陽(ちょうよう)の節句


中国から伝わった節句で、菊の節句、栗の節句ともいわれるそうです。
収穫祭の意味を持ち 昔はさかんだったこの節句が、
現代に引き継がれていないのは
旧暦の9月9日というと現在では10月にあたり
新暦になって作物の収穫時期とかけ離れてしまったからだそうです。

3月11日以来 田畑で 作物を作ることができない方もたくさんいる
風評被害でたいへんな農家さんも


先日の台風で もうすぐ収穫だったはずの玉ねぎ畑が
水浸しになっている映像を見ました

それでも 八百屋さんには 今年採れた ジャガイモが並び始めました
もうすぐ 新米も出始めますね   


今年は いつもより いっそう
秋の収穫が 有り難いと思います






こちらは 重陽の節句の飾り
P1120964.jpg
作    実家の母



この毬に乗っている 子供たち
P1120959.jpg



この子も
P1120961.jpg




この子も
P1120963.jpg





このねこも みんな 笑っています。
P1120960.jpg






みんなが 心から笑える 収穫の秋
そんな日が 来るように  来ますように  そう思います。 




追伸・・・・・・中国ではこの日、茱萸(しゅゆ=ぐみの実のこと)を袋に入れて丘や山に登ったり
        したそうです。






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



     
秋の七草 | ホーム | 親というものは・・・・
Comment
お人形は自分や
自分の子どもの顔になります。
えぞももんがさんは
この女の子のお顔に似ておられるんでしょうね。
笑顔がふわふわとしていていい。

どうしてかは知らないのですが
中国では九は完全数字だと聞いたことがあります。
といううこと
今日はばっちりな日なんですよねえ。
ももんがさん、お久しぶりです^^
そちらは台風の影響など、大丈夫でしたか?

また、ブログ、再開しますね^^
それにしても、2週間の間に、いろんな事がありますね。
ブログを書かない間、いろんな思いが溢れてきて…。
やっぱり、今の思いを書き留めていきたい…そう思いました。
この前の、きのこの話…。
あれ読んで、笑いました^^
そして、自分は、きのこスープを作ってた^^(シンプルに白だしで味付け…旨い!)

気持ちは、まだまだ整理がつかないことも多いです。
でも、そういう状態もまた、大事かなって。
東日本が危ない…だから西へ、南へ、海外に逃げる…そんな人がいるという。
それは、原発に近い人はわかる。
都心に住む人にも、その傾向があるようです。

「西へ逃げて!」
そういう人がいるそうです。
でも、そんな事、どこのどなたが…と思う。
今はね、何言われても、「ん?」と疑問を持つようにしています。
「○○活動家」とかいうひとたちの言葉は、特に注意してるんです。
「そればっかりが正しい」…そうなっちゃうと、危険でしょ。
心酔してしまうのは、危険ですね。
…もっと、広い視野を持たなければ、ね。


私、なんでブログ再開しようと思ったかっていうと、なんか、あの日を経験した者として、
脅かしたりせずに、何かできないかっいうヒントが見つかったんです。
今度、自分のブログにもご紹介します。
私は、逃げないよ!
ここには、東海村がある…でも、ギリギリまで、逃げない。

ごめんなさい。
まとまらないコメントで。
…あ、今度は「くまはち」って呼んでくださいね^^
名前は、とりあえず、スッキリ…です^^
こんにちは
重陽のお節句ですね
お母様の作られた飾り物 可愛いですね
唐子が みんな笑っていて こちらまで嬉しくなってしまいます
いいお作品見せていただきありがとうございました
中国では 奇数の数字が 陽の数字 とされていいるようですね
(検索 検索・・・の、うけうりですが)

季節の 節句は 暮しにちょこっと
楽しみを 与えてくれています
昔の人は アイデアマンですね (言い方が古すぎ?)

来週は もう 仲秋の名月ですね
ススキにお団子 
すべてかんぺきにと思うと せっかくの楽しみが
負担になるので どれかちょこっと やってみようと思います。

お団子?i-229e-488
くまはちさん

この名前 懐かしさと 親しみと そんな感じが
ごちゃまぜになって
いい名前だな~と 嬉しくなりました。

ブログを 始めて 続けていて
一番感じるのは 「自分は その事に対して どう感じたか どう思ったか」
そういうことを 考えるようになったことかもしれません

たとえば 旬の野菜 今朝の太陽 聞いた音楽
空の雲の形 朝刊のコラム

いろんな些細なことを 「自分の気持」として 心の中で
反芻するようになった気がします。
でも ブログをすることが
負担にならないように
苦痛にならないように

だから ちょっと休憩もいいこと  新たなスタートも嬉しい
自分の気持ちのおもむくまま
ブログは そんな場所であって良い気がするんです


くまはちさん待っていました 
よかった!!

また いろんな話 しましょう 楽しみです。
 今日は これから仕事です。もう 出かけなければなりません
帰って来てから ゆっくり くまはちさんのところに 遊びに行きますね!!i-175
ありがとう i-176
えぞももんがさん、こんにちは

重陽の節句には菊を飾って長寿を願うんだったかな?

栗ご飯を炊いたりして。
今朝、生クリームをホイップし、栗の渋皮煮をのせたパンを仕上げていたら、栗ご飯、食べたくなりました(笑)

お母さまの手仕事は
いつ見ても笑顔になれます。
お人柄ですねぇ。
昨日 栗ご飯を作ろうと思ったのですが
さすがにまだ 栗はあまり売っておらず
びん詰めのくりか ・・・そう言うもので作ろうか?とも思ったのですが
それでは 季節感がないかな?ということで
やめておきました。

もう少しして
栗が店頭に並んだら 栗おこわ 作ろうと思います

この大きな毬に乗っている唐子
笑っているのは
「子供たちが 元気に笑顔で 大きくなれますように」という
親の願いですね v-352
そうそう そう書いてありました

菊の節句でもあるそうです。
でも 本当に菊が咲くのには もう少し時期があとなので
だんだんと この節句の行事が 薄れてきたそうです

生クリームをホイップし、栗の渋皮煮をのせたパンを仕上げる・・・・・
ひゃ~~~~美味しそう!!

そう言えば 栗を使ったパンをよく見かけるようになりました。
私はケーキの中では モンブランが一番好きです!!
(次男も そうらしいです)

先日から モンブランが食べたくて 仕方がありません
食欲の秋? もうはや??

追伸・・・・こちらでは 生鮭が魚屋さんに 多く並ぶようになりました。
生のいくらもです。自分で いくらの醤油漬けを作る人 多いんですよ。
今日は 鮭の チャンチャン焼き(野菜と鮭をホットプレートに乗せて
味噌味のたれで焼きます)です。
先日は・・ビックリ!・・しましたよ ブログの最初に・・我・・名前?・・エェ~~(笑)
コメントも読ませてもらうと・・ナゼか?・・盛り上がっている・・ご様子?

ヤバ~・・君子危うきに近寄らず・・・と・・読み逃げしました~・・ハイ

自分は・・タブン?世界で一番~~キノコと 縁が深い? 町に住んでいます、
関越道を通った方なら 見ていると思いますが・・・ドクターモリ・・の巨大看板(笑)

我町出身の ドクターモリは世界で 初めて種駒による シイタケの人工栽培に成功し
ソレを企業化 した方なんです・・スゴイ~でしょ(笑)

初期には シイタケの種駒は全て 我町から出荷されました・・ハイ
キノコの人工栽培は・・ココから・・始まりました、

ソンな土地柄・・キノコには?・・蘊蓄が深い人が・・多いんです
自分は違いますよ~(笑)

さて・・タマゴタケですが 自分も食べた事は 有るんです
田舎料理の お店では キノコ汁などに あの真っ赤なキノコを 混ぜて置きます・・ハイ
客はあの色に 驚き・・盛り上がります・・上手い・・手です(笑)

ヨーロッパでは皇帝が食べるキノコ・・皇帝キノコとも 呼ばれて居るそうです
でも・・・自分のきのこ狩りの・・獲物では?・・無いんです・・(笑)。
今、「ドクター・モリ」を検索して
森喜作物語・・を読んできました。

「われ農夫の祈りに開眼す」とシイタケが確実にできる方法の研究に没頭しました。
と書かれていました。小学校の教科書にも取り上げられたそうです。
スーパーで菌床椎茸を手にとるたびに
「ドクター・モリ」さんを 思い浮かべると思います。
冬山 枯木さん ありがとうございます!!

実は 私は 「きのこ」と言えば北海道の愛別町と思っていたんです
日本全国に いろんなきのこの里があるのですね
反省・・・・。

これから ますます きのこが美味しくなってくる時期ですね
天然のマイタケ 食べたいです。

追伸・・・・・・ヨーロッパでは皇帝が食べるキノコ・・皇帝キノコと聞いて
心がかなりぐらつきました。きっと まちがいなく 今日 私は 森へ行って
「タマゴダケ」をこっそり 採ってきそうです。
一口かじって 「ケケケ」ではなく 口に手を当てて「オ~~ホホホホッ」 と高笑いしそうです。