緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

手紙の書き方

「あしながおじさん」を初めて読んだ 中学生の頃
ジュディの 「あしながおじさん」宛への 手紙の書き方が
大好きでした。

ユーモアがあって 挿絵もよくて
こんな手紙が書けたらいいなと思いました。

小学校の時の担任だった先生に手紙を書く機会があって
なんと ジュディの文面をまねて 便りを出したのでした・・・。

あれは 今 思い出しても 顔から火が出て
穴があったら 入りたくなる
そんな 思い出です。


手紙は 飾らず そのままの自分の文で書く
それ以来 手紙を書くことが 好きになりました。 
  


少し成長した自分を見てもらいたくて
背伸びをする
そんな時期が 何度かありますね。

中学生になりたての頃
一人暮らしを 始めた頃
社会人になって一年半ほどして 仕事に少しだけ
自信が持てるようになった頃


後になって どの頃も
まだまだ未熟だった と振り返るのですが 


その時は分からない




木のまわりに たくさんの落葉が
木を囲むように 落ちている
P1130237.jpg
これが 木の栄養になっているのでしょうね。



穴があったら 入りたくなるような 数々の失敗は
私の 栄養になっていると・・・・思えないのが 残念です。




あしながおじさん (新潮文庫)あしながおじさん (新潮文庫)
(1954/12)
ジーン ウェブスター

商品詳細を見る








               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

Comment

そうよねえ
失敗が栄養だなんて…
難しいなあ。
それに最近は
忘れることにしちゃってるし。
 
お手紙いいですよね。
わたしは官製はがきのお便りが
もらうのも出すのも好きなんです。
地味?
2011.10.30 23:44 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
えっえっ・・ちょっと待ってぇ
昨日、私はここに来て
あ~~~この本~~~
もう一度読みたくなって、夜中にうきうきと
ページをめくり、土曜の夜っていいなぁ~~と
ずいぶん夜更かししました。
ゆっくりゆっくりもう一度・・そういう時間を楽しんでいます。
そしたら今日はなんとジュディ!
あ~~~この本~~~
しかし、まだハリスおばさんは
クリスチャンディオールのお店に行ったばかりです。
まだナターシャもフォーベル君も出てきてません。
なのに、ジュディが私をわくわくさせます。

手紙に、絵が描いてあるとうれしくなります。
最近、ゆっくりと絵を描いています。
まだ色はつけていないけれど、あっという間に時間が
過ぎていて、びっくりします。
うまく描こうと思わないで、ありのままそのままで
ただ、よぉく見ようと思います。
じいっと見て、そういうのが楽しいです。
2011.10.31 00:05 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
忘れる。
ゆるりんりんさん

そう、いい!!
「忘れる」歳が増えるごとに
「忘れる」ことが上手になりました。

すべて 覚えていたら きっと
重すぎて たいへんなことになりますね

あの時は 「大変だったな・・・」とか
あの時は 「てこずったな・・・」とか
あの時は 「恥ずかしかった・・・」ぐらいにして
その後は よみがえってくる 記憶を
上手くシャットダウンする。
歳の功でそう言うことを サラッとしていきたいですね。

ゆるりんりんさん
私も 好きです。
今はいろんな切手が出ていて 嬉しいですね。
ポストにハガキを入れる瞬間も
ポストをのぞいて 便りを見つける瞬間も 好きです。
地味じゃない 地味じゃない e-129
2011.10.31 05:32 | URL | えぞももんが #- [edit]
1912年。
フィりフョンカさん

この あしながおじさん 1912年に
発表されたんだそうです
しぇ~~ですね。
100年前に 書かれているのに
今読んでも イキイキとしている。
きっと いろんな事が変わった今の
女の子たちが読んでも 面白いと思うんだけれど
今の子は 読んでいないだろうか?

いつの間にか 気持はメールで 伝える時代になってしまったけれど
この本で また 手紙を書く子が増えたりして・・

「お前は 郵便局の回しものか?」って言われそうです


フィりフョンカさん
「ハリスおばさん」読んでいる!!
あ~~~嬉しいです。
細くて 転んでも 「負けてたまるか!!」と
起き上がるハリスおばさんと
プックりしていて 少し ぼんやりの
バターフィ―ルドおばさんのコンビ
良いですね。 
アンとダイアナ みたいな 違ったバージョンの
あいよぶ魂ですね!!きっと。 
2011.10.31 05:50 | URL | えぞももんが #- [edit]
えぞももんがさん、おはようございます

相手を思いながら書く
手紙は温かい気持ちに溢れていますね。

便利になったけどメールもいいけど
やっぱり手紙が好きです
切手、どんどん使います!
2011.10.31 06:18 | URL | 寧楽 #- [edit]
穴があったら入りたい心境・・・
まだ20数年しか生きてきていない私ですが、あれもこれも。。。
あぁ恥ずかしい!
何であんなことしてたのかな?
それが良いと思ったから仕方ないよね^^;
と、自分に自問自答です。

少し話がそれますが、私が何かを後悔しそうになった時。
自分に言い聞かせて、怖気ないようにしているだけかもしれませんが、「大丈夫。あの時の自分はあれでいっぱいだった。それなりに頑張ったはず!」とまずは自分を認めてあげるようになりました。
これでは成長がなくなってしまうのかもしれませんが・・・
昔はずっと自分を責めてばかりだったので、これで大分楽になりました。

けれど、そのお陰で、「その時その時、今を一生懸命に頑張らなくちゃ!」と思うようになり、むしろ、思わなければならなくなったのも確か^^;
そうでなければ、ただの怠慢な私の姿が容易に想像できてしまうのです。

追伸
えぞももんがさん。
実は私も、えぞももんがさんが近くにいらしたら、すぐに駆け込んで「こうでね、ああでね。」と話したことと思います。
会える距離に居ず、残念ですね。
こんな未熟な私がこう申し上げるのは、大変失礼なのですが、えぞももんがさんと物事の感じ方が似ているな、育った・暮らした環境が似ているのかなといつも、ブログ・コメントを読ませて頂いては思っています。
私も、お手紙書くの大好きです☆
家には、レターセットが沢山です^^
2011.10.31 09:56 | URL | ちぃ #- [edit]
寧楽さんへ
手紙は 書いて 読み返して
ポストに入れるまでも時間がかかり

そして 「今頃 着いたかな」と
思いをはせて

ちょこっと 返事を待ったりする

こういう じれったいほどの
時間がいいな・・・そう思う歳になりました。
返事が来なくても それもまたよし
と思える。
季節が変わるごとに 手紙が書きたくなりますi-228  
2011.10.31 17:25 | URL | えぞももんが #- [edit]
ちぃさん 嬉しいコメント ありがとう
ちぃさん 20代の頃
仕事はとても楽しかった
その反面 劣等感の塊だったような気がします

他の同期のみんな、仕事ができて
魅力があって 個性的に見えて・・ 

私は 平凡だな・・・と・・・。

たまに 責任のある仕事やポジションを
まかされた時 とっても嬉しいのだけれど
プレッシャーの方が大きくて
いつもより 力を発揮できない

そんなことの繰り返しでした

(以前 ちぃさんが 大切な 司会(?)の
仕事でドキドキしていた時、とっても気持
分かりました i-229

こんな私ですが 結婚して 薄い紙を重ねるように
日々を重ねていって
そうしたら いつの間にか 他の人の自分を
比べなくなっていました
これは とっても 心地がいい・・・
生活していると 良いこともあれば
悪いこともある・・・
他の人の目は 他の人の生活は 
重要でなくなったんです

ちぃさんは 結婚する前から
とても 丁寧に 生活しているんだな~と
思っていました。
だから 反省することはないです。
そして きっと 自分でも気がつかないうちに
いろんな自分を「これでいいんだ」と 思えるように なってきます。
これを おばさん化現象と言うのでしょうかi-201

追伸・・・ちぃさんの コメントで 私の方が
なんだか 嬉しい日になりました。
「これは 頑張ったけれど 無理でした」そう言っても ご主人はガッカリなんてしませんよ。ダイジョウブ!!
2011.10.31 21:43 | URL | えぞももんが #- [edit]
ももんがさんへ
切手の貼ったお便りというものは、
なんでこんなに嬉しいものなのでしょう。
郵便受けを覗く時、毎日のことなのに
そして毎日手紙が届くなんてことは
ないに決まっているのに
どうしてもどこかでちょっと期待しています。

ももんがさん、私がここにコメントを書くようになって
もうずいぶん長い時が流れました。
どこのページのどれを開けても
私が届けた手紙が残されていること、それが夢です。

しかし!ランダムに過去のブログを開けると
懐かしくて、読みふけってしまいます。
そして、こうして開けてみるとたいてい います、私が。
またまた懐かしくて読み返してばかりです。
自分のいないページに印をつけてほしい・・!
コメントしていない日を探すのに苦労してます 笑

ま、ゆっくり探して、いつかすべての記事にコメント残すぞ!
2012.10.02 22:20 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
フィりフョンカさんへ
拝啓 

そちらも 秋風が吹き始めた頃でしょうか?
タンポポもあんなに根を張って 採るのに一苦労だったけれど
寒くなってくると
その記憶さえ 懐かしくなりますね

高校時代から 手紙を書くのが好きでした
でも 後で読み返すと 恥ずかしくなる文章しか書けず
出すのをためらうことも多かったのですが
歳を重ねると そんなためらいもなくなります

フィりフョンカさん
やっぱり手紙は いいのもですね

カエルくんが がまがえるくんの手紙を
幸せいっぱいに待つように

待つと言う時間が 
嬉しさを 数倍にしてるれます

そして いつもここに置いてくれるコメント
いま自分が 抱えている あんなこと こんなこと
そう言うものを 「ヨシ!負けないぞ!」そう思わせてくれる
力をくれます。
本当に 感謝しています。

2012.10.03 15:14 | URL | えぞももんが #- [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.05.20 22:59 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する