プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/10/31 17:18 えぞももんが

与 勇輝さんの 人形展


創作人形作家 勇輝 (あたえ ゆうき)さんという方がいます。
おもに 昭和の時代の 子供たちの人形を多く作られていて
幼いその姿の中に 強い意志と 力を感じます。
古い木綿を素材にして
ボタンや草履などの小物もすべて ご自身の手作業で
丹念に仕上げられています。
P1130244.jpg


札幌の大丸デパート7階で開かれている 昭和・メモリアル 与勇輝展 を
昭和生まれの両親と私で 見てきました。


P1130242.jpg




「昭和」という響きがだんだん遠のいていきます。
日本の歴史の上でも、こんなにも変化の大きな時代はなかったでしょう。
少年時代、空襲警報と共にB29が飛んできた記憶など今も蘇ってきます。
やがて街には被災しながらも逞しく生きるこども達の姿が溢れることに
なりました。
その子達はどのように育ち成長していったのでしょうか。
今回、創作しないといつまでも悔いが残るだろう、と創りはじめて
みましたが、真夜中、制作に没頭していても、時には胸が熱くなる
こともありました。
本展では、“昭和のあのころ”のこども達を中心に、ライフワークである
明治~昭和前期を時代背景にした作品もあわせて110余点を一堂に展観いたします。



                     与 勇輝 さんの言葉より・・・・・・。



1937年生まれの 与 勇輝さん 
展示されていた 人形の中に 与さん 自身も たくさん居たように思います。


前回から4年ぶりの 人形展。
私のまわりの時の流れも感じながら 人形達を見ました。





              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



                  
銀杏並木 Ⅱ | ホーム | 手紙の書き方
Comment
デパートへ行った時に
与勇輝さんの人形展をやっていて
立ち寄ったんです。
そしたらご本人がいらして
握手してもらったんです。
小柄な方で意外でした。
指が一本一本ぷっくりしているんです。
なんだか働きもんのおばあちゃまの手、
そんな感じがしました。
は~、この指が針に糸を通して
生み出しているのかと思うと
ぼけ~っとしてしまいました。
あれからまた作品増えてるんやろなあ。
どの子が好きですか?
わたしはこたつで
かぐや姫の絵本を読みながら
寝てしまってる女の子が好きなんです。
あと新鮮だったのは
携帯で話しをしているギャルの人形でした。
この与勇輝さんというお名前、
本名だそうです。
人々に勇気を与える、
本当にそうなっています。
えぞももんがさん、こんばんは

今にも話をしそうな表情ですね。

写真でしか見たことがないのが残念です。

実際に見たらどんなに素晴らしいかと思います。

徹子の部屋で飾ってあるあの人形かな?
ゆるりんりんさん

え~~!!たまたま 与勇輝さんが !!
握手!!
手がプックりしていたのは 本当に意外です
そのプックりで どうしてあんな細かな作業ができるのでしょうね。

こたつでかぐや姫の絵本を読みながら
寝てしまってる女の子、今日 みました。i-176

携帯で話しをしているギャルの人形、今日 みましたi-176
母がしきりに 可愛いと言っていました。

私は 今回 来ていなかったのですが
お菓子を前にして 正座している こども達

ねんねこで 赤ちゃんを背負った お兄ちゃん
誰かを 睨みつけているんです

少年野球の子供たち、元気でよかった!!

今日の作品は 戦時中の子供たちの人形が多くて
顔を見ていると グッときてしまいました。

追伸・・・与勇輝さん、本名なんですね。
ほんとですね 名は体を表すでしょうか。
寧楽さん
そうです! 「徹子の部屋」で飾っている
妖精の お人形、あれは 与勇輝さんの人形です。

寧楽さん きっと 好きだと思います。
着物の生地も その頃の時代のもの

人形の 表情を見ていると
どの子も健気で 泣きそうになります

寧楽さん 関西方面の 展示会はもう
終わってしまったようです・・・
河口湖に与勇輝館があるらしいのですが
なかなか そこまで 行けませんねi-201

今度 またきっと 展示会 あると思うので
実際の人形 見てくださいね。
実際に見たことはないのですが
この方の作品を知らない人は、
いないのではないでしょうか・・
そのくらい、よく見かけ、一度見たら心に深く残ります。
昭和の良い所だけしか知らない世代の私です。
戦争のあったことは知っていますが、その後の
厳しい時代を生き抜いた大人たちに守られた子供の世代です。

展示会があれば一度行きたいと思っています。
ももんがさん、名は体を表す・・
そうかも知れません。
自分の名前をみてみれば・・
名前に胸張れるようにと思います。

張り過ぎ?(笑い)
じゃ、もう少しひかえめに、胸張ります
いい天気が続いています

今日も 小春日和になりそうです
で、窓を締めていると
暖かな日差しが入って
「布団を干そうか~i-205」と思ったのですが さすがに11月 空気は冷たくて
干すと 布団が冷たくなって 夜凍えそうなので
断念しました。

名は体を表す・・・・私の名前は どんな風に体を
表しているのだろうか? 平仮名だし・・・
も・も・ん・が・・・
この 「ん・が」あたりが ポイントかもしれません。


追伸・・・与勇輝さんの 人形を見て来てから
ごはんを食べる時 噛みしめるようになりました。
このコメントは管理人のみ閲覧できます