緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

私の台所

図書館に予約していた本が
次から次と やって来て

まだ読み終えていないのに
返却日が きてしまい 焦っています。


今 慌ただしく 読んでいるのは
私の台所私の台所
(2010/06/29)
沢村 貞子

商品詳細を見る


できれば この本は ゆっくり読みたい・・・
なので もう一度 予約しようと思います。


少し前に 小川洋子さんのラジオ番組 Panasonic Melodious Library でも 紹介されていた
一節が 読みたくて 借りた本です。


・・・・・・お正月の値打ち より 抜粋ですが・・・・・

さて   いまの私にとって、お正月とはどんなときかしら。
どうやらそれは、とめどなく流れてゆく私の暮しの中で、
年に一度の折り目切れ目になっている。
次から次へ、いろんな出来ごとに追い立てられ、
夢中で歩きつづける私は、そこでやっと止まり、ホッと一息して、
ゆっくりうしろを振り返る。楽しいことも辛いことも沢山あった。
やりそこなったり、恥しい思いをしたこともいくつかある。
でも、とにかく、この一年も一生懸命やってきたのだから  堪忍して下さいね。
(さあ、また新しい年がやってきた。過ぎたことは振り捨てて、
シャンと背を伸し前を向いて歩いてゆきましょう。今年はどんな年になるかしら・・・)
お正月は、老女にも小さい夢と勇気を贈ってくれる。
だから私にとって、お正月の値打ちは  とても大きい。




・・・・・お正月の しきたりが書かかれている 文中より 抜粋ですが・・・・


私はそんなしきたりが好きだった。そこには、いつも何やかや苦労を背負いながら、
それにも負けず、今年こそは・・・と新しい年にのぞみをかける人たちの、
切ない願いがこめられているような気がしたからである。



読んでいると テレビて見た 少し厳しそうな しゃんとした
沢村貞子さんの 姿が浮かんできます。


今年も そろそろ クリスマス お正月・・・という文字がちらつく季節になってきました。
いろんな事が ありすぎた 一年。
いつもより ゆっくり ゆっくり
「あと いくつ寝ると・・・」ではなく
「さて 今日は・・・」で 過ごして行きたいと思います。


来週には 札幌も 雪がちらつきそうです。



函館で見た 五稜郭は
雪の結晶に 見えなくもないな・・・と思いました。
P1130308.jpg

 






                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                              ↓
                           にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村                          

Comment

わたしの台所
ひとことで言うと
ちっこ…
学生のワンルームマンションに
ついているようなこじんまりとしたもの。
掃除が楽、
余計なもの置かなくてすむ…
など色々といいところがあります。
一番ええなあと思うのは
こんなちっこい台所でも
子どもたちをを育てるご飯を
つくれることを
二人に証明できたことやなあ。
沢村貞子さんみたいに
全然ぴしっとはしてないけど、
だらりんちょとした母さんでも、
ちっこい台所でも
それでも人間は
ご飯をつくって生きて行く。
そのシンプルなメッセージ、
今はわからんでも
いつか気がつきますように…

下の子の就職が決まりかけています。
いよいよ二人とも独立かあ…
なんて思ったら、
しんみりしてしまった、
秋やし、夕暮れどきやし…

2011.11.09 17:27 | URL | ゆるりんりん #WVQgMvdE [edit]
五稜郭
おはよう、
先回の北海道旅行では、一泊した函館、短い時間で行けたのは五稜郭だけでした。
閉館間際の五稜郭の中を歩いただけでしたが・・・
又、ゆっくり訪れたい所と思いました。

サンドヒルクレイン(カナダ鶴)を観に行ってました。
もう何回も観に行ってるけど、渡って来た頃になると気になって出かけてしまいます。(笑)
2011.11.09 23:21 | URL | マコ #- [edit]
ゆるりんりんさん へ
そうですか・・・

ゆるりんりんさんのところの
下のお子さん 就職内定いただいたんですね

これは やっぱり とっても
おめでたいことですね

でも 秋だし 日が暮れるのも
めっきり早くなったし

やっぱり 私も しんみりしてしまうのだろうな
「今日のばんめし何?」という言葉に
忙しい時は カチンとくることもあるけれど

そう聞いてくれる人がいなくなると
やっぱり しんみりですね
ゆるりんりんさんが 小さいながらも キチンと作った ご飯の事、お子さんたちは 忘れませんよ!i-260

追伸・・・・私の 憧れの台所は 窓から外の景色を眺めながら ご飯を作るi-176 そんな台所です i-228 
2011.11.10 16:30 | URL | えぞももんが #- [edit]
マコさん こんばんは
私も 今回 函館には3時間ほどしかいなくて
五稜郭しか 見ていないんですi-201

でも 以前 五稜郭に行ったのが 学生の頃・・
タワーもすっかりキレイになって
驚きました!!

マコさん
カナダ鶴、今 マコさんのところで 見てきました。初めて見て 感動です。
教えてくれて ありがとう i-189

私は 釧路のツル、動物園でしか見たことがありません。きっと 釧路で見ると
感激するのでしょうね。いつか見たいですi-189
2011.11.10 16:50 | URL | えぞももんが #- [edit]
こんにちは
台所・・・私 一日中台所にいます
一人 テレビを見 PCをし 料理をする
生活の全てが台所にある そんな感じです
沢村貞子さん・・・私の母もあんな風でした
厳しくて 何でも出来て 和歌も詠み・・・
この年になっても 母には追いつけません
困った娘なんです(><)
もう 遅い!もう駄目ですね
2011.11.10 19:59 | URL | ううたん #- [edit]
ご無沙汰でやんす^^☆
ももんがさん、こんにちわ^^
茨城も、冷たい雨模様です…(寒…)。

ご存知でしょうか?
「わたしの台所」、文庫化されていますよ!
出版社は「朝日文庫」。
私、持ってるんです、この文庫本。
もう、沢山読んでいるので、カバーはボロボロになってしまい、捨てちゃったんです…(本体も若干怪しい?)
今も、ちょこちょこ読んでいます。
家事仕事に行き詰ったらとか、悩んでいる時とか、ちょっくら自分に「喝!」を入れたい時とか…。
江戸っ子ことばの歯切れ良さの、心地よい事…!
個人的には、お母様のエピソードが好き!
ココロの小ざっぱりした方だったんだな…こんな人、いいな~って思います^^
美輪明宏さんのお母様ともちょっとお人柄がかぶるんですね。
弱い者いじめしない、いざとなったら、啖呵も切る…。
「いいオンナ」かくあるべきですね^^
文庫本、「ブックオフ」に、あるかもしれません。
買い求めるのでしたら、探してみるのもありです^^

そう…そういえば例の「山登り」。
木曜日、件の山に行きました…。
…今回は「惨敗」…。
山は甘くなかった!
中に入らなきゃわからない事だらけでした。
それで、チャレンジする山を、もうちょっと考え直し、また新たな場所を探しました!
まずは、そこで経験を沢山積んで、今回の山に行く…そう決めました。
でも、良かったですよ^^
限界を知って引き返すって大事!
また、「勉強」し直しま~す^^

2011.11.11 12:49 | URL | くまはち #- [edit]
ううたんさん こんにちは
ううたんさんのお母様も「明治の女性」
 和服を着て 背筋が伸びていて
凛とした 強い女性。
体格は 今の人の方が きっと
とても大きいのでしょうが
存在感というか そこに居てくれる安心感というか

やっぱり 素直に尊敬できますね

ううたんさんは
台所が書斎兼自分の部屋なのですね
料理の様子を見ながら
パソコンに向かったり
テレビを見たり・・・

いい空間ですね i-176
うちの台所は Iの字で
食事の準備のみのスペースです
でも いつも ラジオはかかっていますe-338
2011.11.11 14:02 | URL | えぞももんが #- [edit]
くまはち さん 山登り!!
くまはちさん

HNKBS のグレートサミッツ、見たことがありますか?
今日の 山岳ガイドの人の言葉
とてもよかったです

引き返す勇気を持つこと
そして 一番大切なのは
山登りを楽しむこと

くまはちさん 引き返したのは
とっても正しい判断です
山登り (わたしは あくまでもプチ登山ですが)
嫌いになりたくない
そのためには「辛い」と思わない程度に
進むことだと思うんです

くまはちさん
気軽な所から挑戦です!!
そうすると 草や花や虫 そう言った物にも
目がいく余裕がありますよ

私は まだ 標高531mの藻岩山オンリー
自慢にならないのですが
この高さが 私にちょうど良いようです


追伸・・・くまはちさん!「私の台所」の文庫本!
ブックオフに行ってみます!ありがとうi-189
2011.11.11 22:52 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する