緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

クリスマスケーキの思い出

新聞の折り込みチラシに
クリスマスケーキの早割の広告が入っていました。

「クリスマスケーキは やめておこうか・・。」
今年は 静かに 過ごそうかな・・・そう言う風に 思っていたので。

「どうして?」と、言ったのは主人。


主人の実家は 小さな港町にあります。
生前 義父は義母と二人三脚で 小さな加工所を営んでいました。
作っていたのは 「たらこ」

「たらこ」の加工の仕事は 特に冬場が忙しくなります。
夜遅くまで 両親が加工場で仕事をしているので
主人とお姉さんは 夜のご飯は 自分たちで工夫しながら作ることも
多かったと話します。

寒さの厳しい仕事場で
冷たい水を扱って 一日仕事をしている両親を見ている
経済的にも 余裕があるわけではないことも
子供ながらに 分かっていたそうです

だから 欲しいものがあっても 「買ってほしい」と口にした事はなかった。

ただ クリスマスの日だけは
義母が 特別大きなクリスマスケーキを買ってくれたそうです。
私たちが子供のころは バタークリームのクリスマスケーキが主流でした。
そして その頃 人気だった アイスクリームのクリスマスケーキ

2つのケーキを 思う存分食べたというのです。

義母が いろんな思いを込めて 買った クリスマスケーキなのだな・・・と 思います。

だから 子供たちが大きくなって
クリスマスを心待ちにしなくなった 今でも わが家では
大きなクリスマスケーキを買っています。


「なんで?買わないの?」と 主人が言うので
やっぱり 今年も 「どのケーキにする?」と、選ぶことにしました。
そして 静かに クリスマスを過ごします。



P1130339.jpg


今はもう 加工所はやっていません。
義母の口癖は
「自分のできることをわきまえて 足元を見て暮す。
 見栄をはってはいけないよ。ぼろは着てても心は錦」


  ハイ。






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



  

Comment

クリスマスより感謝祭
こちらでクリスマスケーキ食べた事ありません。
クリスマスのケーキってないんですよ。(笑)

ユダヤ教の人はクリスマス祝わないしね。
ユダヤ教のお友達には、メリークリスマス!ではなくシーズン・グリーティングとしてカードもおくります。

いろんな宗教の人がいるアメリカでそれこそアメリカ人のすべてが祝うのが感謝祭だという気がします。お正月だって特別な事ないしね。

感謝祭が一番、家族が集う日です。(アメリカで)
でっかい七面鳥を焼いて、家族みんなで友達で、ワイワイ食べて楽しく過ごします。

その感謝祭が11月の4週目の木曜日なんです。
クリスマスケーキの思い出はないけど、感謝祭の思い出は、いろいろ・・・ある。(笑)
2011.11.12 16:32 | URL | マコ #- [edit]
もう あちこちで
クリスマスケーキの予約みかけます。
ことしはどんなのにしようかな。
いつも小ぶりのものを買います。
いつもは置いていない
かわいいショートケーキサイズのを
いくつか買ってくるのもいいなv-274
寒くなったけれど夢がふくらむ季節、
赤が似合うね冬は…
2011.11.12 16:55 | URL | ゆるりんりん #WVQgMvdE [edit]
えぞももんがさん、こんばんは

クリスマスケーキの思い出、じーんとしますね。
ご主人のケーキへの思いって特別なのかも。

クリスマスケーキの販売をします。

少しですが。

あわただしくて、子供たちの分、売ってしまったことがあります(笑)
2011.11.12 21:02 | URL | 寧楽 #- [edit]
クリスマス・・
バタークリームのケーキ、ああ もう一度食べてみたいです。
私もクリスマスプレゼントなんてもらった記憶はないけれど
ケーキだけは、買ってくれました。
小さな平屋の家・・ちゃぶ台で ご飯と煮物と魚と
味噌汁で
晩ごはんを食べ、そのちゃぶ台を 台ふきんで拭いて
ケーキを箱から出すときは、そぅっと息をつめて。

貧しいとも思ってなかったけれど、やっぱり暮らしは
厳しかったのだと思います。
父も母もよく働いた。
だけど 子供もよく我慢した(笑)

母がね 時々言います。
「あんたは、しっかりしててやりやすかったけど
あの子は、よう、ごねた」
あの子・・は、弟のこと。
ごねた・・ってわかる?
いうこときかないってこと。

だけどね、子供は子供でよく辛抱したよなぁと思ってます。
私も、そして弟も。

今年もうちはクリスマスケーキ買わないんだろうなぁ
クリスマス・・忘れそうです
2011.11.12 23:59 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
そう言えば・・・・。
マコさん そう言えば
サンタやクリスマスツリーの乗っている
クリスマスケーキは日本だけ・・というのを
聞いたことがあるような気がします
(韓流ドラマでも見かけました!)

聞いてみないと 分からないですね!!

クリスマスより感謝祭の方が
賑やかなんですね
飾り付けもするんでしょうか??
収穫祭のようなんでしょうか??
日本では なかなか馴染みがないので
トンチンカンなことを 言っています
ごめんなさい i-229

いろんな国で いろんな日々の祝い事が
ありますね
若ければ その一つ 一つを
旅して 見てみたくなる
そんな時があります。

2011.11.13 06:39 | URL | えぞももんが #- [edit]
そう 赤が似合いますね。
ゆるりんりんさん

最近は ショートケーキの大きさで
可愛いクリスマスのものもたくさんありますね

JRの駅の構内に クリスマスツリーが
飾られました。
昨日 夕方 ウォーキングに言ったら
途中で日が沈んで まっ暗・・・。
道路工事の 赤と緑の点滅ランプが
クリスマスのイルミネーションのようで
賑やかでした v-255
2011.11.13 06:43 | URL | えぞももんが #- [edit]
ケーキって・・・。
寧楽さん おはよう

私たちのこどものころは
ケーキは特別な食べ物でしたね。

今では コンビニでもとっても
美味しいケーキが売られて
いつでも食べられるけど
子供の頃は 待ちに待って
味わって 余韻を残して 食べました

私は 子供の頃
ケーキの周りに付いている 銀色の紙
あのクリームをなめて 唇の横を切った!!i-230
今でも あの痛みを 思い出します
あれ以来 舐めていませんi-239

追伸・・・寧楽さん これから 忙しいんですね。
北海道から 一生懸命 応援してます!!
2011.11.13 06:49 | URL | えぞももんが #- [edit]
ごんぼほる。
フィりフョンカさん
おはよう

北海道弁で 「いうことをきかない」ことを
ごんぼほる・・・という所があります。
私の生まれ育ったところでは
使わなかったので 初め なんで「牛蒡を掘るんだ?」と思いました。
後ね 「だはんこく」といいます
これは 言われた。

そう・・・私たちが子供の頃
こども達も がまん強かった。
着るものも 食べるものも 身の回りの物も

工夫することが 普通だった

あの頃 子供でよかったな・・・
そう思えるから 不思議。
いや、不思議じゃないね。
良い時代でした。

クリスマスを忘れていて
ふとつけた ラジオから流れてくる
クリスマスソングで 思いだす
そんなクリスマス どうです
けっこう 良いよね i-103
2011.11.13 06:58 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する