プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2012/02/11 15:02 えぞももんが

ふと思いました。

「コーヒーが飲めるパン屋
 おいしいお味噌汁が飲めるおにぎり屋さん
 あと10歳若かったら、一緒にやりたかったね」と、

パンを焼くのが上手で
からだに優しいご飯を作ることが上手で
しかも 洋裁ができる 友が言いました。

あ・あ・・・彼女が一緒なら
心強い
10歳若かったら・・・と思ったけれど


10年前
長男は小学校6年生 次男は小学校2年生
きっと 私は いろんな事を考えて
前に進むことは できなかった気がする


「先のことを考えていても 仕方がないよ!
  さあ やってみよう!!」
そう言って 手を引っ張ってくれる人がいたら 違っていたかな
なんて 自分の実行力の無さをぼんやり 思っていたら

ふと 思いだしました

そう言えば、1年前も こんなことを 考えていたような気がする
あれは 佐藤初女さんの公演を聞きに行ったころ

さかのぼってみました・・・自分を
そうしたら 昨年の2月7日

「あと 10歳若ければ・・・ あと 5歳若ければ なんでもできたのに・・と 
 おっしゃる方が いるけれど 私は そう思わないんですよ
 今だから出せる味がある。 この歳だからこそ 出来ることがある」

初女さんの この言葉に ハッとしたんです。

同じ季節に 同じようなことを思い
今年も 初女さんの言葉に ハッとする。
私は ここで止まったまま?





今日のお昼ご飯の味は  この歳だからこそ出せる味か???

発酵食品を たくさん取ろう!!のメニューです。
納豆・キムチチャーハン
P1130675.jpg
① 納豆をボウルにあけ 付いているたれをかけます
  卵1個を混ぜ合わせ

② フライパンに ニンニク ごま油を入れ 香りが出てきたら
  ①を入れ 温めたご飯を入れて 炒めます

③ 塩・コショウ キムチ(好きな量で ) ねぎのみじん切りを入れます

  味を見て 塩・コショウ・しょうゆ等で 調整します








今日の 吊るし雛の飾り


金太郎さん  気は優しくて 力持ち
P1130678.jpg
作    実家の母




金魚    可愛い女の子になりますように
P1130679.jpg
作    実家の母







                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


雪まつり 閉幕。 | ホーム | 最近の暮しぶり
Comment
えぞももんがさん こんにちは

どきっとしました・・
まさに 今、我が子は十年前のえぞももんがさんのお子さん達と同じ歳。
今、私に そんなステキなお店ができる機会があったなら・・・

どうする?

ありもしない話のことを しばらく考えてしまいそうです^^;

手の調子はどうですか?
インフルエンザが凄く流行っていますね。
感染せずにすみますように・・・

こんにちは
お母様の作品の金太郎・・・
勇ましいお顔 
きっと男の子の健康を願っての事ですよね
十年前はその時が一杯一杯だったと思いますよ
今だから出来る事がある筈
前を真っ直ぐ見て行ってね
好きなコーヒーと
好きなパンを食べられるおうち、
美味しいおみそ汁と
好きな具の入ったおにぎりを食べられるおうちを
手に入れてるじゃないですか。
気がついていないだけで
実は夢は叶っていてたりして…
10年も前から、いやもっと前から。
「カフェ デ ええぞ!ももんが」
「おふくろの味 えぞももんが屋」
うちは今、午後の3時間だけ
アトリエゆるりんりんですよ。

納豆もキムチも好き、
今度作ってみようっと。
お怪我の具合は如何ですか。
お見舞いも申し上げずご免なさん。痛かったでしょうね。
私も以前滑って転んで左親指の付け根を骨折し、とても痛かったのを思い出しました。
ちゃんと手当てをしなかったので今も骨がとびだしています。

お母さんの手作りの作品、素敵ですね。今も作っていらしゃるのですか。
これまで沢山の作品を拝見して素晴らしいと思っています。
いつまでも続けられますように。
そうそう、私もあと5歳若かったらなど思っています。
えぞももんがさん、こんにちは

若く、慎重さに欠け、
思慮深くなかった私たち夫婦は

やってしまいました。
会社を辞めて・・店を。

なかなかの苦難でした。

「10年若かったら・・・」という人は
10年前もやってないと思います。

そして
どんなに仲がよくても
いっしょにお店は難しい・・・

しずさん 
10年と言う時間は これから先のことを思うと
途方もなく長い様な気がする・・・。
でも こうして振り返ると
なんだか バタバタと過ぎ去ってしまった・・。

私の10年、前半は 息子たちの
サッカーのサポーターみたいな生活でした
後半は いろんな事がありました

「もし 自分が 小さなお店が持てたら・・・」
そんなことを考えながら 過ごす時間も
好きだったりします 
最近 60代や 70代の女性が
数名で お惣菜屋さんを立ち上げたとか
人気のお弁当屋さんを切り盛りしている
よく耳にするようになって
嬉しくなります。
まだまだだ! 私もまだまだやれるかも!

しずさん なんだか ワクワクすること
考えましょう。
それに しずさん!まだ若い!! i-189
そうなんです ううたんさん。

10年前は10年前で 
日々の生活だけで 精一杯だった。
いっぱい いっぱいでした。

いまも 今で なにか新しいことが
入る隙間は あるのだろうか?と
思ったりましたす。

そうですね 今だからできること
前よりは 料理の手際が良くなった
覚えている 料理が多くなった

それだけでも けっこう 収穫ですね!!

ううたんさんのところの福寿草見ました
こちらは 今日で 雪まつりが終わりです
春よ来い来いですね
ゆるりんりんさん

もし 実際に お店を持ったら
現実的なことばかりがおそってきて

まず 仕入れ、誰がする?
来てくれるお客さんの見当をつけて
準備をする

こんなことを考えていると
「きっと 大変だよね~~」と思います

家族のために
文句も言わさず 自分の思った献立を出す
これが一番気楽ですね

たまに「かもめ食堂」にあこがれて
初女さんの 「森のイスキア」を思いながら
ご飯を作る 
そんな生活を 楽しみます

ゆるりんりんさんの 午後3時間のみの営業
「アトリエゆるりんりん」も じゅうぶんいいですv-352
右手首 後 2週間ほど かかりそうです
もう ギブスを外して
お風呂に入ってもいいと言われ
だいぶ 楽です
でも ギブスを外すと やっぱり
グニャ グニャして 不安です i-229

母は今も 私のハーフコートを作ってくれたり
ジャンパースカートを 作ってくれています。

そのかわり・・・と言っては 言い訳なんですが
私は 洋裁 和裁 編み物・・・何もしようとしない 娘です i-229

山芍薬さんは 登山されていたんですよね
私は もっぱら 藻岩山のみですが
いろんな山に挑戦されたんですか?
一度聞いてみたいです。
実際に パン屋さんを一生懸命 営んでいる 
寧楽さんの言葉、 重みがあります!

やっぱりそうだね・・・と しみじみ思います。

気の向いたときに
お惣菜を作るのとは わけが違うものね

好きなことが 好きなままでいられるように
好きな人が 嫌いにならないように

そうしたうえで 仕事として
続けるって 覚悟や根気や体力や
いろんなものがいるものね
すごいことです!!

寧楽さん! 偉い!
また 美味しそうなパン 見せてくださいね 
応援してるからね v-366
 
えぞももんがさん
そうね 私も何度も思いましたよ。
結婚して仕事を辞めてから。
そのとき
は、長く着られる服しか買わなかった。
もっとも服自体なかなか買えなかったんだけど。
「長持ち」がテーマだったので。
後で勿体ないことしたなと思ったけど
実は充分若かった当時は
返ってきません。

「長持ち」 はやめて
「今機嫌よくいるために」に変えてから
着たい服を着て 時間をつくって
行きたいところに行く
(ほんの近所ですが)
読みたい本を読み、聴きたい音楽を聴く
そうしていたら、
もう少し若かったらと
思わなくなっていました。

物語の余韻に浸って
「あのときに、ああしていればどうなったかな?」
と想像することは 私も好き。

初女さんは大きなことをすることはなくて
身近なことを心を込めてっていうことも
仰っていますよね。
ご飯を作ることも祈り
じっと手を合わせるだけが祈りじゃないとも。

だから、えぞももんがさん
私たち
毎日身近なこと頑張ってる!
お祈りも
バッチリですね(o^・^o)

右手が少し軽くなって
よかった♪ヽ(´▽`)/
brownbearさん そうでした!

服自体 ほとんど買えなかったけれど
買う時のテーマは 「長く着られるもの」でした!
そうしているうちに
自分の好きな形
好きな色 そう言うものが分からなくなって・・

あれ?私 こんな服すきがったかな??って
いつも なんとなく 違和感を感じながら
きていた気がします

そうですね
そう、近くてもいいから 好きな場所に行く
たまにで良いから 美味しいコーヒーを飲みに行くちょっと 時間があれば
好きな音楽をかける

こんな風にすると
随分 「好き」が 並べられる

初女さん、 ご飯が炊けたときの
炊け具合を見る その真剣さ・・
そういうものの
小さなことの
積み重ね。

さあ きょうも 1週間が始まりますね。
小さきことの積み重ねの 始まり。
今日も しばれる朝です。

今 ラジオから 小田和正さんの曲が
流れてきました。こんなことだけでも
ラッキーと思う。これが良いですね!
あと10年若かったら・・
10年若かったとして、なにやりたい?
10年前も今もそういうことなんにも考えてない自分。
気持ちの中に、永遠に生きてる自分しかイメージできない 笑
なので、いつでも思いつくまま・・

ももんがさん、この間雑誌の映画案内を読みました。
題名は忘れたんだけど
すごく優秀で真面目な教授?だったかな?
お爺さんと呼ばれる年齢になったその人が、ある日
もういくらも生きられないと宣告されるんですが
そうなって初めてどんなふうに生きたかったかを考え、
そのお爺さん、ジツは、とカミングアウトしたんです。
男性の恋人を持ち、
ほんとうはどう生きたかったかを実行に移し、
宣告された年月よりずいぶん長く人生を心から楽しみ
納得して満足して生きを引き取る・・そんな話だったと思います。

永遠には生きられない・・やっぱりか とミョウに納得した私。
さて、どうしたいものか・・

ももんがさん、やるなら今でっせ 笑
フィりフョンカさん

フィりフョンカさんの映画の話を聞きながら
「生き方」について考えました。
永遠ではない人生を どう生きるのか

ホイットニー・ヒューストンさんや
マイケル・ジャクソンさん
たくさんの人が 羨ましくて仕方がないほどの
宝物の才能を持って
チャンスがあって
成功をおさめた
それでも それを上回る 苦しみもあった。

波乱万丈と言うのでしょうね
でも 普通に過ごしている 私たちでも
人生には波乱がある
だから 「どう生きたいのか」考える

この間読んだ
長谷川摂子さんの 「人形の旅立ち」と言う本に
歳をとることができない 女の人が出てきました。
その人の言葉が 忘れられない。

今度  もう少し いろんな事が
一段落したら 図書館で探してみてね。
あの世と この世が 行き来する
少し不思議な話です。
 

フィりフョンカさん
やるなら今????今 かな??