緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

千年ごはん

わたしたちは、現在の時間を維持し、少し未来のためのエネルギーを
蓄えるために、食物を摂取する。食べている時間は、少し未来のための
判断停止時間、ひとときの滞空時間、ともいえる。
永遠ではない時間の中の、永遠の一瞬として食卓の時間が存在する。
生きとしいけるものが、食べる食べ物。百年前も、千年前も、万年前も、
もしかすると地球が生まれる以前にも、地球以外のどこかの場所で、
食べ物を食べる生き物がいたかもしれない。

「千年ごはん」 文庫版 あとがきより  ・・・・・抜粋ですが・・・・


千年ごはん (-)千年ごはん (-)
(2011/09/22)
東 直子

商品詳細を見る




春休み中の長男が一週間ほど 函館から帰省していました。


何を食べても 「うまい」と言うようになった。
これは 寮での自炊生活の おかげです。

「料理のレパートリーがもっと増えたらな・・・・」
「野菜を たくさん摂りたいんだけど なかなか大変なんだ・・・」

こういう話を聞くと 母はセッセと 簡単料理レシピをかき集め
クリアファイルに入れて 渡す。



「かわいい子には旅をさせよ」と言うけれど

「作った料理に文句を言わず “美味い”という男にするには 自炊をさせよ!!」
  だな・・・と つくづく思います。 


夕飯は 長男は 何を食べるのかな?






昨日の朝日です
P1130770.jpg


電気料金
水道料金
ガス料金
食費

一年前の 同じ月よりも金額が下回るように生活するのが目標ですが
なかなか 難しい。でも 頑張ります。


「忘れてはいけない日」を 胸に刻んでおくためにしている ほんの小さなことです。







                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




Comment

No title
えぞももんがさん

お兄ちゃん、頑張ってるんですね。

母のありがたさが身にしみて
いるんですね。

成長しておられる。

たくさん、お惣菜を詰めて
持たせたんじゃない?

目に浮かびます!
2012.03.12 16:49 | URL | 寧楽 #- [edit]
No title
ももんがさん 
お仕事始められてよかったですね。

長男さんが1週間帰省されたとのこと。わが事のように嬉しいです。
私も息子が就職して連休に帰ってくるととても嬉しかったものです。
ご自分で自炊なさっていらっしゃって偉いですね。
ももんが母さんの躾の賜物です。

食べ物のこと・食欲のない私は1時間もかけて食べています。
食事は大事ですものね。ほんのチョッピリ体重が増えた気がします。

2012.03.12 17:38 | URL | 山芍薬 #- [edit]
寧楽さん おはよう!!
大学の春休みは長いらしくて

なんと 来週の末にも またまた帰省してくる
長男です
なので 今回はお惣菜はなしです i-179
なんとか 4年生になれる目どもつき
ホッとした様子でした

座っていても ちゃんとご飯が目の前に出てくるって事は
すごいことだって 感謝した方がいいと
主人と次男に言い放つ!

2人は顔を見合わせて 苦笑でした i-179
2012.03.13 05:04 | URL | えぞももんが #- [edit]
良かった!!
山芍薬さん
体重が少し増えたんですね!
食べると 力が出ますね。

山芍薬さんの 一番好きな物を
まず 口にすると言うのは どうでしょうか?

あと たまには デパートやスーパーのお惣菜の
力を借りてみる
私はたまに(結構・・・) 自分の作ったもの以外のものを
食べたくなります。
そんなとき ほんの少しだけ できあいのお惣菜を買ってくると
すごく美味しく感じます
やっぱり プロが作ると違うな~と感心します

山芍薬さん ずいぶん雪解けが進みましたね
もうすぐ 水芭蕉や座禅草 ヤチブキが咲き始めますね
山菜も美味しい季節

追伸・・・・子育ては悩み 悩み 進んでいます。

コメント ありがとうございます!!!

2012.03.13 05:17 | URL | えぞももんが #- [edit]
うんうん
ごはんは大事。
命をいただいているってことだもの。
それに作ってもらえるってこともすごいことですよね。
目の前に牛さん、豚さん、鶏さん、魚さんがいても、
キャベツのかたまりや、ニンジンがいても
それに食らいつくわけにはいかないんだもん。
何人もの人の手間をもらいながら
食べることができる、
その食物の長い旅が見えたんでしょうね。
わたし自身作ることに慣れてしまって
感謝の気持ちが薄れていたような気がします。
ちゃんとありがとうって思いながらいただこうっと。
大切なことを思い出しました、ありがとう。
2012.03.13 18:08 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
ゆるりんりんさん おはよう
今朝は 朝からいい天気です
雪もずいぶん融けました

家の中にいると 太陽の陽だけで
ポカポカと暖かく
油断して軽装で外に出ると
まだ ビックリするほど寒かったりします i-282

きのう 見かけた言葉なんですが

「食べ物と言うものはない
すべて 生き物である」

そうか・・・・そうだった
すべてに 命があって それを私たちは
いただいている
そう思うと 無駄に出来ないものばかりだった
そう思いました
でも 肩の力を抜いて 「食」
優しいかかわりを持ちたいと思いました i-260
2012.03.14 07:29 | URL | えぞももんが #- [edit]
先日、100均のレジで
44個も生活用品を買ってる親子をみかけたと
娘が言っていました。
私は、銀行や郵便局で 高卒生らしき男の子と母親を
見かけました。
あぁ、きっと みんな一人暮らしの準備やなぁ・・・
お母さん、心配やろなぁ・・・。

長男さんも ももんがさんも 通ってこられた道ですね。
こうして 親や他人のありがたさ、(他人の冷たさも含めて)
自分の非力さに気がついていくんですね。

私も 光熱費や水道代を 昨年のと比べながらチェックしていますが
なかなか難しい・・・。
冷蔵庫を買い替えたおかげで 電気代だけはなんとか
15%くらい 下回っています。
小さなことだけど ずっと 気をつけていきたいね。
2012.03.14 15:40 | URL | のん #- [edit]
のんさん こんばんは
のんさん 私も 最近よく見かけます

母と娘さん 母と息子さんの姿
きっと 新しい生活の準備ですね

息子さんは母親から少し離れて 歩いてることが多い

先日放送していた 「猫のしっぽ 蛙の手」で
ベニシアさんの息子さんも この春から大学生と話していました。
ご主人とベニシアさんが 
「自分の好きなことを見つけて」と悠仁君に言っていました。
あ・あ・・同じ気持ち。
子ども達は いつも こうして見守られているのですね

でも やっぱり 自分を成長させるものは
自分の体験でしか得られない
春は スタートの季節 
喜びと 期待と 不安と いろんなものがごちゃまぜの
少し 落ち着かない気持になりますね i-228

次男は 今日 予備校の申し込みに行きました。
これもまた スタートです。
2012.03.14 23:58 | URL | えぞももんが #- [edit]
こんばんは ももんがさん
なにもかも、値上がりして暮らしは厳しくなるばかり。
せめて、食卓くらいは賑やかに と思っていましたが、
冷蔵庫、引き出しをあけてみれば、なんとたくさんのストック。
15日の給料日から一週間、私は買い物をしませんでした。
だんだん冷蔵庫の食材が減ってくる。
すると、気持ちが引き締まる。
「大切に工夫して使い切ろう」 ものを豊富に持つことは、こういう気持ちを
ついつい忘れがちにしますね。
「あ~~よく頑張った、黒字だ」そう思ったとたんの臨時出費。

追伸

二つ、書いてるうちのひとつ、
この物語の題名が決まりました。
「さぼん荘」 我ながら、また うっとりしています。

さぼん荘 ええなぁ この響き・・ 笑

2012.03.23 21:50 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
フィりフョンカさん へ
フィりフョンカさん 
15日から 一週間買い物をしていない・・!!
私、それがどうしてもできない
く~~~~
それができると きっと もっと もっと・・・・・
そう 貯まるものがたまっていたはず

3年ほど前から 本当に簡単な 家計簿をつけているのですが
いつも 食費はオーバーしてしまう
月末に 「どうして できない!!」と 自分を情けなく思う・・。

あ・・・フィりフョンカさん
外は 雪です。 湿った春の雪
なんとも エンジンがかかりません。
次へ・・の 気持が わかない


でも 「さんぼ荘」の響きを聞いて
なんだか 私も ぐずぐずしてられないと・・・
そんな風に思います。

「さんぼ」って 何だろう?
「さんぼ荘」の住人は どんな人だろう

楽しみです。

追伸・・・・・産婆荘でも 三番叟 でもないんだよね ??
2012.03.24 15:35 | URL | えぞももんが #- [edit]
きゃあ~~笑
ももんがさん、今夜は もう寝ようかと思いつつ ここに来て、
目が冴えてしまった・・・・・・・・

きゃあ~~~笑

いいですか、よ~~く、私の小説の題名を見てください。
見ましたか?
では、私の「きゃあ~~笑」の意味がわかりましたね 笑笑

ちびくろサンボ・・・・・・・・ではなくて
・・・・・・サボン。

さぼんって、シャボンとも言いますが、
さぼん草という、雑草があるんです。
白い花をつけて、どこにでも咲くそうです。

早くに両親を亡くし、優しい兄だけが家族だった「私」は
ある日、事故でその兄までも亡くします。
都会に出てからなにも良いことのなかった「私」は
父と母と兄と私・・家族四人で暮らしていたあの頃に帰りたくなります。
仕事を辞めて、ふらりと帰った故郷。
しかし、
長年誰も住んでいなかった実家を訪れた「私」は
閉ざしたままの廃屋と化した懐かしい「過去の我が家」に
茫然と立ちすくみます。
けれどそこに咲くのは、あの頃のままのさぼん草。
さぼん草は変わりなく「私」を迎えます。
そして陽も当たらないような猫の額ほどの庭の
そこかしこに咲くそのさぼん草が、
「私」に ある決心をさせます。

「私」は「私の大切だった場所」を、丁寧に手入れし始めます。
大人になった私が、子供だった頃の私と語り合いながら
手入れしていきます。
窓を開け、風を入れ、あちこちを磨き上げ・・

そしてね、「間貸しいたします」の貼り紙をして、暮らし始めます。
六畳の部屋を三つ、三人の男性に貸すことになります。

「私の大切な場所」に
なっていく「さぼん荘」の物語のはじまりです。


どうでしょう・・笑

さぼん荘、覚えましたね? 笑笑
サンボ荘じゃないからね~~~


2012.03.24 22:02 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
さ・ぼ・ん 荘
フィりフョンカさん・・・・・

サンボ荘・・・・・・
やってもうた・・・・

私ね よく言われることがある
「正々堂々と 間違ったことを言う」

あ・あ・・・・i-230

でね、思い出しました
子どもの頃 小さくて 色グロで 
「ちびくろサンボ」と呼ばれていたことを i-232

さて、気を取り直して
「さぼん荘」!!
フィりフョンカさん いいよ!!続きが読みたい!!
こんなに いい作品を どうして 審査員が見落とすかな!!

さぼん草、いま 検索して 見てきました。
大根の花に似た なんとも 可愛い花でした。
でもってね なんと!「赤毛のアン」のダイアナの家の庭にも
咲いてたそうです!!

フィりフョンカさん 10年。10年 何事も頑張っていると
実を結ぶらしい。間違い無いらしい。
どうする?? 10年 頑張る?
私???  10年かい??? i-183i-201
2012.03.25 15:33 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する