プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2012/03/18 22:53 えぞももんが

木の根開く

“ 木の根開く ”


一番先に 雪が解け始めるのは 木の周りからなのです。

いつも 木の周りが まるく雪が溶け始めるのは なぜなのだろうか?
と思っていたのですが

先日 新聞にその理由が載っていて 長年の疑問は晴れました。


・・・・3月に入ると日差しがぐんと強まり、幹からの反射によって周りの雪が解ける
    根開けが始まりました。目には見えませんが、根はどんどん吸水を始め、
    樹液の流動が活発になっています。
    木々が芽吹く準備が既に始まっているのです。・・・・



木はどんな時も 静かにそこに立っているのですが
春の日差しをいち早く感じとって
芽吹くために 水を吸い上げている
そう思うと 力強さを感じます。



P1130784.jpg


この時期 カレンダーの日付と 窓からのポカポカの陽ざしに心を許して
軽装で外に出て 風の冷たさに 裏切られることが度々あります
今日も 最高気温は 3℃
まだ 春とは言えない 寒さでした。
それでも 気持は軽く これからやってくる季節に 嬉しくなります。

幾つになっても 何か新しい事を始めたくなったり
パステルカラーの服を買いたくなったり
新色の口紅をつけてみたくなったり
そんな季節になりました。




“ 木の根開く ”
春の季語だそうです。




P1130783.jpg
どことなく フクロウを思わせる 木の模様







                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

 



オールナイトニッポン | ホーム | 武勇伝
Comment
今日やっと息子の進む道が定まりました。
午後に連絡が入り、社会人になれます。
わたしの回り、少しとけだしました。
木の周りから雪が解け始めるなんて知りませんでした(汗)。
力強いんですね!!
少しずつ春が近付いていると思うと私も早速春用の洋服を買いました♪
それにしても、木の模様、ホント、ふくろうみたいですね☆
応援のクリック押しておきます。
ゆるりんりんさん

息子さん!!進む道が決まったんですね!!
そうですか 社会人。
本当だ、ゆるりんりんさんの 周りの雪が
まるく解け始めましたね。

こちらはまだ 今朝も窓ガラスが凍って開かないほど
冷え込んでいますが
朝日は 力強いです。

春分の日。 ゆるりんりんさん 春ですね。おめでとう!!e-235 
応援のクリック ありがとうございます 
励みになります

この冬 何度か フクロウを探しに
森へ行ったのですが とうとう姿を見ることができませんでした

5月ころには 子育てをしているフクロウの姿を
みることができるそうなので
根気よく 森に通う日々が続きそうです

何か気配を感じると思ったら
木のフクロウが!
不思議な感じでした i-185
えぞももんがさん

こんなに雪があるんですね。
でも確かに
春の足音が聞こえていますね。

こちらも今年は
桜の蕾もまだかたそうです。

えぞももんがさん、待ち遠しいな~
ももんがさん、こんにちわ^^
今朝、散歩してたら「ウグイス」(???)の声を聞きました。
私も自信がないのですが(笑)、何か、聞いた声も
「ホ~?、ホケキョ~??(鳴き方、これでいいのかな?)」
自信なさげで^^;

ここ何度か、雑誌で「エゾフクロウ」の写真を見る事が多くて。
あの、眠そうな顔…?
いいんだァ~e-266
「キミら、警戒心はどこに行った?」と、聞きたくなる^^;

息子の学校が始まったアカツキには、いつも行く山を訪ねようと思います。
そして、今年は、息子の宿泊学習の時に、筑波山にも登ってみたい!
ムササビさん、見たいですね^^

真冬と比べると、どんなに寒くても、頬をなでる風が優しくなりました。
そうそう!
4月からBSプレミアムで「楽しいムーミン一家」のアニメ、放送だそうですね!
3月24日は、パペットアニメーションをやるっていってたかな?
要チェックしなきゃです^^
(こういう時、HDレコーダは重宝だなァ…)
こんにちは
木の根元がまーるく 開くのを
 ”木の根開く”って言うんですね
日本画にそんな様子を描いたのがありますね
深い雪が木の根元から融ける・・・
それが 春の兆しですね
昨日今日冬に戻ったような寒さです
今年の冬は変ですね
なかなか 暖かくなりませんね
寧楽さん

ここ数日 真冬並みの寒さです。
昨日は最高気温が氷点下で 
風も強く 凍えそうでした

でも !! 寧楽さん!!

春の選抜高校野球始まりましたね
今日から

やっぱり春です。ワクワクしますね。
南も北も 西も東も 頑張れ v-220
くまはちさん
わかりますその気持ち!!

 「そうだ あれもしてみたい これもしてみよう!!」
そんな気持ちになりますね。
着る服も 軽くなって
履いている靴も 軽くなって

こちらでは 自転車に乗れる季節になると
ドンと行動範囲が広がります

私も 今年は何度 藻岩山に登ろうかな?
昨年みたいに熊がでなければいいけれど・・・
新しい展望台は どんなかな?
円山動物園には何回行けるかな?


なんて 考えています
筑波山!! くまはちさん!!
頑張って!!

追伸・・・・先日 ほぼ日でも 「楽しいムーミン一家」何話は
放送していました。楽しかった~~。
ううたんさん
そちらも 寒いんですね
こちらも ここ数日 とっても寒いです。
真冬より寒く感じるのは 油断して少し薄めのコートを
着てしまったせいかな・・・と 反省です。

関東の方では
春一番が吹かなかったと ニュースで言っていました。

木の根開く
この言葉を知ったのは 実は つい最近なんですi-201
とっても 春らしい言葉で
どんな人が この言葉を考えたのだろうと思います。


追伸・・・・今日、信州の物産店のチラシに りんごの木で作った
手作りのハンコが載っていました。とっても 可愛らしかったです!
幹からの日射しの反射で溶け始める!
へぇ~、そうだったんですね。

わたしね、何週間か前の日曜の新聞で
自分が小さいころから大事にされてきたという思いが
自分を作っている・・・というような記事を読んで
ずっとずっと 気にかかっていたんです。

私も 同じような思いをもっていたから。

そして、優しくされた 大事にされたひとは
他人にもきっと優しくできる。

で、今日の「木の根開く」!

うまく言えないけれど、なんだか すとんと落ちました。
いつもありがとう、ももんがさん。

今日は、金沢の従姉妹がひな祭りケーキを送ってくれました。
なんと、全部 あんで出来ています。
お雛様に供えて(4/3まで飾っています)
みんなで切り分けて いただきました。
今日はこちらは 春の冷たい嵐でした。
のんさん 日曜日、どんな風に 過ごしていますか?

こちらは 今日も 湿った雪が降っています。
あさから ずっと 降り続いています。

これは 「なごり雪」?  
名残の雪はもう少し先になりうそうです。

寒い日と 暖かい日が 交代で やってくる
この季節。秋より寒く感じます。
でもね 街は 新しい生活の準備の人々で
なんだかとても 笑顔がいっぱい。
少しだけ 気後れしています。

人にも優しくできている人でありたいです。

静かな 日曜日にそんなことを 思いました。

のんさん こちらこそです。
いつも ありがとう。 i-260

周りがまぶしく輝いて見えるとき、自分だけくすんでいるように感じる・・・
そんな時が あります。

今は、新しい生活に向かって きらきら輝いている若い人が あちこちに。
今日は、市内の高校の新入生説明会だったらしく
真新しい制服で 教材や教科書を両手いっぱい持った人を
たくさん見かけました。
なつかしいねぇ・・・ 3年前、こんなだったよね。

高校野球が始まって、「あ~~~、この子たち みんな年下なんや!」と
いまさらながらに 娘が叫んでいました。
制服を着れる頃が 一番輝いてたってわかるやろ?と言うと
珍しく神妙に 「うん。」

ひとつの時代が終わったっていう感じですね。
私たちも・・・ (おっと、うちにはまだ新中2生がいるの忘れそうやったわ)

ももんがさん、次男さんも新しい生活のスタートですね。
実は私も、1年余分に行かせてもらったのですが、
この時期どんなだったのか 全く覚えていなくて
次に記憶があるのは、1年後に 第1志望ではなかったけれど 行きたかった大学に受かって
上京して 下宿さがししてるところです。
つらい 苦しいことって 忘れてしまうんやな~、
その後の 楽しかったことはたくさん覚えているのにな~と 
都合のよさにあきれてしまいます。
うちの2人は、運よく 本当に運よく スムーズに大学生活に入れそうですが
もう1年頑張らせてと言われたら・・・と 覚悟だけはしていました。
そうなったら、春は春でも あの時以来のつらい春かな・・・
季節の見え方も 今までとはちがうんやろな・・・とも。

きっと ももんがさんと同じように 気おくれをかんじていたかも。


でも、お日様は 誰かれ差別なく照らしてくれるし
「苦あれば楽あり」やし、運かてなにがよくて なにが悪いかわからへんし、
わたしは かわらずにここに遊びに来るし、
何を言ってるかわからなくなりましたが、つまり 私たちは今までとおなじ。
そして 近所のおばちゃんのつもりで 次男さんのことそっと応援しながら見ています。

 
「わたしは かわらずにここに遊びに来るし」

のんさん 私は ここの箇所を 3度も読み返して
ありがとうと思いました。
原因も分からず 少し元気をなくしていた私は
こういう さりげない優しさが ありがたかった。

そうか、私はきっと 周りの変化に 少しだけ気後れして
先のことを ほんの少し不安がって
滅入っていたのかもしれません。

いつものように冬ものを着て 街を歩いて
周りを見渡すと
気がつかないうちに 人々は 華やかな明るい
春色の服を着ていた・・・。
私だけ 置いてけぼりを食ってしまった
そんな 子どもの様な気持ちです

そんなときは 箪笥の引き出しから 春の服を
引っ張り出して 着るといい。それだけですね。

甲子園で試合をする高校球児がいつの間にか
年下になり そして いつの間にか 自分の子供の年になり
「どの子も頑張れ」と 意味不明の応援の仕方をしています。

のんさん 本当にありがとう
この春休み 心をゆるゆるにして 満喫してくださいね


追伸・・・・オフコースの歌 「僕のおくりもの」
冬と夏の間に春を置きました
だから春は少しだけ中途半端なのですv-341・・・思い出しています。


「木の根開く」
これは季語なんですね。

春、いよいよ九州では桜が綺麗に咲いたと聞きました。
毎日私のまわりでも
音もなく盛大にでもなく
静かにそっとそっと春がそこかしこで
姿を形にして見せてくれます。

今日は、すごく良い天気でした。
温かくて、洗濯物がよく乾き
仕事から帰って自転車を止めて ふと見ると
雑草と呼ばれるもの達も可愛い花をつけています。
プリンが入っていた小さな瓶に
この「名もなき花」
(名前はあっても こういう呼び名も好きです)
をいっぱい摘んで飾りました。

エゾリュウキンカの黄色に負けないたんぽぽも摘みましたよ。
フィりフョンカさん 
そちらは ずいぶんと春なんですね

タンポポも 名もなき春の花たちも咲き始めた

青い 小さな 小さな
(名前の意味を知ったら かわいそうな・・)
 オオイヌノフグリも咲いていますか?

こちらは 今年 まだクロッカスも咲いていません
しかも 今日から明日にかけて
また天気は大荒れ・・・・だというんです。
天気予報の雪だるまのマークが 斜めになるくらいです。

ほんと、いいかげんにしてくれ!!そうおもいます。
でも 負けんぞ!!