プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2012/04/14 16:32 えぞももんが

諦めは・・・わるいほう。



時と場合に寄りますが
“ 諦めは ” 悪い方です。

何度か・・・・何度も・・・ このブログに書いたのですが
ことしのお正月 ひいたおみくじは 大吉でした。
間違いありません。


「春風の吹けば おのずと山かげの
 梅も桜も 花は咲くなり」

心をかたく持って
一時の不運にあわてさわぎ思いまようてはいけません
本業をよくまもって静かにときの来るのをまちなさい
開運うたがいありません


こういう内容でした。


もう4月も中旬。


先日 私は 夢の中で
遠くの神社さんに お参りに行きました
そこで もう1度 おみくじを引きました。

吉小

晴れ渡る 月の光にうれしくも
行く手の道の さやかなりけり


暗くて見えない道も 月がさし初め
明るくなる如く 幸福(さいわい)次第に加わる運ですから
あせらずさわがず静かに身を守って進むべき時に進んで
何事も成就すべし


この2つのおみくじ 繋がっている
どちらも 同じことを 伝えてくれています
「あせらず 騒がず 諦めず」


月が きれいなのはね
夜だから・・
真っ暗だから いっそう 輝くんだよ
ダイジョウブ ダイジョウブ そう言って
足元を照らしてくれているんだよ

そう言う友の声が 聞こえてきます。



「諦め」は 悪い方。“すっぽん”のえぞももんがです。
 絶対あきらめず おみくじ通り 進んでいきます 


北海道は これから 梅と桜の季節なんです。


P1130815.jpg
いつかの夕焼け






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


   

こころ旅 | ホーム | 一枚のはがき
Comment
「あきらめる」は
明らかにするとか
真理を究めるという意味があるそうです。
あきらめがわるいのはいいことかも・・・
だって大切なことから目をそらさないことだもの。
わたしは気持ちが暗くなった時
明るいことをさがします。
暗い時にしかわからない光があるはずと。
えぞももんがさん、がんばれ♡
えぞももんがさん
寒い冬も夜の闇も
暖かい春とお月様を迎える伏線。
寒い冬と夜の闇がなかったら
決して訪れない春と見えない月・・・。

でもなぁ いつまで経っても春は来ないし
暗闇は増すばかりだと
不安になって
投げやりになりそうに・・・
でもね 
「もうちょっとまってみると いんじゃないかな」
とあのかえるくんの台詞を思い出します。
お手紙を待つのに飽き飽きして、
ふて寝するがまくんに 待つことを促すあの場面を。

えぞももんがさん
今日ね 「くたくたのくたさ」の私に
友から本当にお手紙が届きました!!
美しい切手がたくさん貼ってあるの!
だって速達なんだから。
あぁ 頑張ってよかったなぁ
つらいときに 諦めないでよかったなぁって
しみじみ思ったよ。

えぞももんがさん
遠く離れていても 手を伸ばせば
すぐそこにいてくれる友は
暖かい春の訪れと明るい月夜が
すぐそこに来ていることを
思い起こさせてくれました(*^_^*)

えぞももんがさん
お正月のおみくじと
夢の中で引いたおみくじと
両方 とってもいい!!
時と場合なんですが・・・

あっさり 諦めのいい時も あるんです

「まあ いっか」 とか 「もおや~~やぁ~めた」とか
そんな感じで あっさり 止めてしまえる時もある

でも 諦めてしまうわけにいかないこともある
ですね

ゆるりんりんさん
だんだん 夕日が奇麗な季節になってきました
というか・・ゆっくり 夕日を眺められるほど
暖かくなってきました

ゆるりんりんさん ありがとう!!
占いを信じる
そう言うのとも違って

このおみくじたち
ちゃんと 教えてくれているんです

少々のことに あわてず 騒がず
何をすることが大切なのか みなさい
そして 自分にできることをして
進んでいきなさい

このおみくじたちを たまに開いては
自分に言い聞かせています i-229



「きみが 見ているのは 4月の すきとおった
あたたかい ひかりなんだぜ。
つまり、ぼくたちの あたらしい 1ねんがまた はじまったって
こと なんだ。がまくん、 その ことを おもって ごらんよ。」

かえるくんも そう言っているものね。

 
そうですね 四月は そんな光に包まれていますね。
ぼくたちの あたらしいいちねん・・いい言葉・・

ももんがさん 私は おみくじを長い間、引けずにいました。
引いて、凶が出たら、立ち上がれない、それくらい切羽詰まった時には
怖くて引けませんでした。
だけど、ある時、もうどうにもならないくらい先が見えないことがあり
どんな言葉にも、絶対負けない。
そう思って、引いたおみくじにすごく勇気をもらったことがあります。

姓名判断のように
人に問うのではなく、おみくじは、自分と神様との約束。
引いたからには、それに従うという約束。
これが守れたら、願いはきっと叶いますね。

言葉を声に出来ない神様からの便り。

よかったですね、佳い便りで。
もうそこに すきとおった あたたかいひかりが
ももんがさんを包もうと待っていますよ。

フィりフョンカさん
「すきとおった あたたかいひかりなんだぜ」と言われると
あ・・・そうだった・・・と気付きます。
何時までも寒いな・・・とか
今年は春がなかなか来ないな・・・とか
そう思うと そうなってしまう

でも 見る方向を変える
そうしたら 確かに 風の吹いてくる方角は
いつの間にか変わっていて
日の出の時刻も 日の入りの時刻も少しずつ
変わって
こんなに 1日が長くなった

夢でおみくじをひいてから
佳し!全部良い事と受け入れよう!!そう思いました(強く)


晴れ渡る 月の光にうれしくも
行く手の道の さやかなりけり

月の光に照らされた 夜桜を見ながら
いつか のんびり 「きれいだね」と 歩きたいですね

えぞももんがさん、おはようございます!

北海道はこれから梅と桜なんですね。
西日本からの花リレーですね。

今日の尾道はきっと桜吹雪…。(●^o^●)
マドレーヌさん

尾道の桜吹雪
坂道も 猫ちゃん達も 桜吹雪が似あいそうです

マドレーヌさんのところで
尾道を案内してもらっているので
訪れたことがないのに
何度も 足を運んだ・・・そんな 錯覚をしてしまいます。

テレビで 尾道が出ると
「知ってる 猫がたくさんいて・・・」となります
でも やっぱり 実際に訪れたいと思います!!
尾道街道を自転車に乗って!!
少し足を延ばして 讃岐うどんもたくさん食べたいです。
こんにちは
諦められる事と 諦められないことがありますよね
何時までも心に引っかかって 嫌になることがありますわ

おみくじ・・・当るも八卦 当らぬも八卦
私おみくじを引いたことがないんです
何が出ても気になりますモン
でもね 大吉より小吉が いいんだ って
昔聴いたことがありますわ
理由を忘れてしまいましたけど・・・
どうしようもない 年寄りですわ(><)

「何時までも心に引っかかって 嫌になることがあります 」

ううたんさん 私もです
諦める 諦めないにかかわらず

たとえば 「あの時は 失敗だった・・」と言う後悔や
誰かに言われた 一言や

もういいかげんに すればいいのに
思い返すことが 度々あって
自分でも嫌になる時があります
そういう時は 少し疲れている時が 多かったりします
でも もったいないですね・・・その時間 反省です。

追伸・・・・たかが おみくじなんですが 恐ろしくて引けない時期がありました i-229 若い時は 大吉が出るまで ひいたこともありましたi-201