緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

野の花の本

生なり色 うすいベージュは
好きな色なので ついつい選んでしまいます

タオルの色を選ぶ時も
洋服を選ぶ時も・・・・。
昔 友人に 「またその色?それ持ってるしょ~」とよく言われました。


生なり色の地に
「ボタン」の妖精が花びらを散らしている絵が描かれている表紙の本

題名が 「野の花の本」

この本の紹介を目にしたら
もう 借りないわけにいかなくなりました。


野の花の本 ボタニカルアートと花のおとぎ話野の花の本 ボタニカルアートと花のおとぎ話
(2012/04/30)
解説・監修:海野弘

商品詳細を見る



植物画の歴史も書かれていて
19世紀末になると 花たちが人の姿になって表現されるようになったそうです
その想像力豊かな絵は実物を見てみたくなります



あまりに可愛かったので
本の中で紹介されていた エルサ・ベスコフの絵本を2冊
借りました。 

リーサの庭の花まつりリーサの庭の花まつり
(2001/08/10)
エルサ・ベスコフ

商品詳細を見る


「なんで私は“シューリンタンド=おばあさんの歯”と呼ばれるの?」

「泣くのはおよし。いい名前をつけてあげる!こっちへおいでかわいい子。
 あなたの新しい名前は“ミヤコグサ”」





もりのこびとたち (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)もりのこびとたち (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)
(1981/05/20)
エルサ・ベスコフ

商品詳細を見る



ふかいふかい もりのおく、まつのきの ねもとに
こびとのうちが あります。そこには おとうさんに
おかあさん それに げんきな こどもが 四にんいて
しろいてんのある あかいぼうしを かぶっています

・・・・・・・・・・・・・・

ベニテングダケのような 帽子をかぶった
こびとの子たちが こうもりとあそんだり
父さんが退治したヘビを運んだりと表情豊かに描かれています。

エルザ・べスコフの絵本は 庭に森に
本当に こんな子たちがいそうな そんな楽しさがありました。


うちのベランダの花も
絵心がある人が描けば
うす紫色のドレスを着た パンジー夫人になるんだろうな・・・。
P1140365.jpg







昨日、 次男と「ゲゲゲの女房」の再放送を見ながら朝食を食べていたら

(主人公の) ふみえさんは 野の花のようだ・・・という台詞がありました。

いつもそこにあって 目立たないけれどよく見ると
可憐な花が咲いている。
それでいて 根っこはしっかり逞しく伸びている。


次男は このシーンを見ながら
「オレは こういうこと言われても なんだか嬉しくないな」と言いました
私は 母親の顔をして
「若い時はそれでヨシ!」と言いました。

でも 私は 「野の花のようだ」と言われたら嬉しい。
花が終わって種になったら 風に乗って 旅することもできる!
西に行くのか 東に行くのか 風まかせ
そんな旅、いいと思うなぁ・・・・お金があれば。
 






                    今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                             ↓
                         にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
  

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.07.14 08:57 | | # [edit]
えぞももんがさん

この装丁、やさしくていいですね。
惹かれるの、わかります!

花は野にあるように
と教わりました。

華やかな花束も美しいけど
野の花やハーブの
小さなブーケも愛らしくて
温かい。

ベランダのパンジー夫人も
数輪、グラスに活けてみてくださいね。
2012.07.14 11:59 | URL | 寧楽 #- [edit]
へえ そうなんやぁ・・・
わたしの着るものも
ほとんどベージュと白の組み合わせなんです。
最近少しずつ他の優しい色も取り入れたいと
思うようになってきたのですが、
最初に加えたのがアクセントに黒…(きれい色ちゃう)
こういう見た目もツボの本、
手にしちゃいますよね。
若者が、それも青年が
野の花だと言われて喜ぶのは…
なんか似合わん…
次男さん、
たくましさがちゃんと育っていますね。
2012.07.14 13:25 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
寧楽さんへ
そちらの天気は どうですか?
もう 雨は大丈夫ですか?
そろそろ 夏本番ですね。

「花は野にあるように」
いい言葉・・・。

ウォーキングをしていると
道端に咲いている花が とても可愛くて
ちょっと 持って帰りたくなる時があります
でも その気持ちをぐっと抑えて
「ここで咲いているのが一番」と
言い聞かせて帰ってきます。

寧楽さん ベランダのパンジー夫人!
そっか!グラスに活けます
ありがとう!!
2012.07.15 06:13 | URL | えぞももんが #- [edit]
ゆるりんりんさん 是非!
ゆるりんりんさん

この本 是非 図書館に予約してみてください!
絵を描くゆるりんりんさん
魅力満載です
擬人化された 花たちの表情が
とってもいいんです
笑ってしまう
こう言う人 いるいる!!と言う感じです

ゆるりんりんさんも
ベージュと白
私もです・・・考えて見ると
もったいなかった
もっと カラフルな人生にすれば良かった
間に合うかな????わたしでも・・・。
2012.07.15 06:17 | URL | えぞももんが #- [edit]
そういえば・・
「ふみえさんは野の花のようだ」
これ、どこかで似たようなセリフを聞いた。
そうだ、遠い遠い昔
ももんがさん、あれです。

松田聖子主演の「野菊の墓」たしか・・
「民さんは、野菊のようだ」

年月は人を変えるのか それとも
芸能人に野菊なんていないのか、そこんとこは
わかりませんが、
聖子ちゃんは、ちゃんではなくなったね。
松田聖子でした やっぱり。

そういう私も、野菊でも野の花でもない。
ちょっと考えてみたら、
ぺんぺん草!それぴったりで 笑える!

子供だったころ、
きっとみんな妖精だったかも知れません。
世の中の何もかもが大きく見えて、知らないことや
初めての出来事にわくわくして
綺麗な心と綺麗な瞳で暮らしていたと思います。

今は・・・・・・

やっぱりぺんぺん草になってしまいました~~

この本は飾って眺めていたいですね!

2012.07.18 23:06 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
聖子ちゃんじゃなくなったね・・・・同じく。
フィりフョンカさん

ほんと、デビューから あんなに進化していく人は
芸能界広しと言えど いませんね
あどけない顔が
どんどん 大人の顔になって
今では 別人
あらゆるものを エネルギーにしているところ
尊敬してしまいます
少し  憎らしいほど 羨ましい・・・。

そう そして 私たちも
スミレやら なでしこやら ミヤコワスレやら
野菊から
ドクダミ ペンペン草 マタタビ
そんな風に変貌しつつあって
それもいいかぁ~~と思っている
そんな自分も好きです

v-341

そうさ 私はタンポポの花
行きたい町へ行きたい空へ
落ちると思えば飛び上がる

v-341  ですv-352
2012.07.19 16:43 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する