緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

久しぶりの再会

高校時代の3年間 同じクラスだった友人
今は カナダに住んでいます。

英語が得意で
いろんな事を知っていて
ビートルズを教えてくれた

わたしはいつも 友人の話を 「凄いなぁ・・・」と 感動しながら聞いたものです

久しぶりに帰国した彼女。
札幌で2時間ほど時間があるので 会おう!!と言うことになって

なんと 30年ぶりの再会でした。

30年と言う年月は 同性でも 少し緊張する。

それでも 昨日も会ったように ゆっくり会話ができ 優しい時間でした。

会わなかった時間には お互い たくさんの出来ごとがあって
愚痴の一つや二つ ・・・いや それだけでは済まないほど
いろんな事が あったのと思うのですが
そいういことは 誰の人生にもあることで
あえて 触れずに・・・・。

友人の話は やっぱりどれも わたしを 驚かせ
刺激を受けました。


「日本のクリスマスは 変わらず にぎやかね」としきりに感心し
「JR や 地下鉄の 切符販売機が 丁寧過ぎて わかりにくい」と 戸惑っていました。

そういわれれば そうかもしれない
私たちは けっこう過保護に 暮しているのかも・・・。





お土産は 友人の人生のパートナーが撮った写真の
手作り カード
カナダの 野鳥や花や風景
P1000221.jpg
パ-トナーの名前は
“きかんしゃトーマス”の仲間たちの一人と 同じ名前
そうか カナダに住んでいるんだものね
そこで しみじみ 実感です。

パートナーとその家族は
自分の気持ちや思いを 相手に伝えるのが とても上手・・・と言っていました
相手を不愉快にさせることなく でも しっかりと自分の気持ちを伝えることができる

わたしは なかなかそれが出来ないだけに
響く 言葉でした。





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


Comment

気持ちの扉
外国で暮らしておられる方のお話しを聞くと
自分の中の扉が開きます。
大人になっちゃって
何でもわかったような気に時々なっています。
これは世界のほんの一部分、
全てだって思ったらいけない、
思わなくていいんだ・・・
広がって行きます。
丁寧、親切が迷惑であったり
シンプルな案内が優しい、
そういった感覚、
気がつかなかったなあ。
お土産の写真には
神様の創られた物ばかりが写されてますね。
お友だちのパートナーさんが
何を大切にされてるのか伝わってきます。
じ~ん・・・
2012.12.19 22:42 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.20 12:53 | | # [edit]
ゆるりんりんさん ほんとにそうですね
ふだん なにも不思議に思わないことが
「どうして?」って聞かれて
ハッと、思いました。

あと コインロッカーや工事現場に
子供のような絵が描かれていること
大きなゾウさんや ウサギ
そう言うのが 不思議でならないと言っていました

まるで 幼稚園みたいと
そういわれれば 街はもっとシンプルでいいのかも
木や 花や 自然のものが
ごくごく自然に 美しく・・・それが 本当は
いいのかもしれませんね

いろんな方向から ものを見てみると
いつもと違う 考えが出来るかも・・・
いくつになっても やわらかく ものごとを見られると
良いですよね
2012.12.20 21:18 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する