プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2012/12/25 05:58 えぞももんが

冬景色

今朝の 北海道は とても冷え込んでいるようです

札幌は-13.5℃
旭川は-28℃???  今、ラジオの天気予報士さんがそう言った気がしたのですが 本当でしょうか?


子供の頃 -20℃になると 学校の登校が2時間遅れになり
外に出ると すぐ まつ毛が凍って
鼻の穴が ピタッとくっついてしまったのを思い出します。



寒さはこれからが本番ですが
冬至を過ぎ 陽が少しずつ長くなると思うと
嬉しくなります

P1000224.jpg





クリスマスイブの昨日は 年賀状を作って
その合間に 森へウォーキング
顔にピリピリささるような寒さ

雪がほどよくかかった松は
クリスマスツリーのようです
P1000226.jpg
いつものように ウォーキングしている人とすれ違って
クリスマスイブだけど 「いつも通り」が なんだか 嬉しい感じです。







雪囲いをされたツツジの上に雪が積もって
こちらは「かさこじぞう」の お地蔵様のよう。
P1000230.jpg





夕方から次男は予備校だったので
少し早目の クリスマスの夕食

「友達に A判定が出たけれど 自分はまだまだだ
 不安だな・・・」という

「結果はどうあれ 来年は きっと 楽しく過ごしているよ」と

主人と私は  ありきたりだけれど 本当にそう思うことを 言葉にして

時折 上の階の 子供たちの歓声が聞こえてきて
サンタクロースを待って
ハイテンションになって はしゃいでいる姿を 想像しながら

わが家は いつもより 静かに 普通に クリスマスイブが 過ぎていきました。




こちらは 今朝の風景
P1000234.jpg
冷え込みが厳しければ 厳しいほど
空は青く 木々は樹氷のようになっていました。
いつもなら 2月くらいの寒さです。 







                    今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                               ↓
                          にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



クリスマスの次の日は | ホーム | こころ旅
Comment
お久しぶりです。
綺麗な景色ですね。
一番最後の写真、木が白いのは凍っているんですか?
それとも雪なのかしら。

私は関東に住んでいます。
朝起きたときの部屋の温度は9度。
寒い寒いといいながらヒーターをつけるのが日課です。
だけどそのあとニュースを見て、北海道の気温を見ると、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
9度ごときで寒いなんて言っちゃいけませんね。
やはり北海道の方がこちらに来ると、暖かいって思うのかな。
お会いしたこともないのに、お天気で北海道のことを聞くと、えぞももんがさんのことを考えてしまいます^^

それでは、また。
寒いので、腰など痛めませんように。
ももんがさん
そちらはメチャ寒いんですね!
まさに「天然冷凍庫」???

昔CMで
「バナナで釘が打てます」
ってありましたよね。
(このCM持ち出す辺りが、昭和生まれのかなしい性^^;)
ももんがさんの所って
外にバナナ置いといたら
ガチガチに凍っちゃうんですか?
バラも、パリンパリン…?


うちも、静かなクリスマスでしたよ。
でも、その中で
残念なクリスマスイルミネーション探しを
愉しんだんです^^
農家だったおうちが多いですね。
あるお宅…ご近所なのですが…
完全に、どツボ!
あの家の前を通る時は、マスクしとかなきゃ…^^;


次男くん、ラストスパートですね。
年末年始、
カラダに気を付けて、
頑張ってほしいですね…。
えぞももんがさんとこの冬景色は
いつも外国のように見えます。
ターシャ・チューダーさんの写真集の中の
景色と同じように。
そ、そ、そんな中をウォーキングされる・・・
根性やなあ
私も・・・
寒さはこれからだけど
冬至が過ぎたから
陽が長くなっていくのが嬉しい♪

次男さん
来年きっと楽しく過ごしてますね(^○^)
うん!絶対!!
えぞももんがさん

寒いけど凛とした
風景です。

クリスマスにピッタリですね。
スキー場でしか見たことない
白銀の世界です。

次男くん、きっと大丈夫。

信じて美味しいご飯を
作っている母ですね!
天気予報で北海道のことを聞いて わたしのことを 思い出してくれる・・・・

なんだか すごく 嬉しいです
ありがとう

その時は えぞももんがの顔で あの顔で お願いします

今日は 猛吹雪でした
特急電車は軒並み運休だったようで
きっと 飛行機も飛ぶことができなかったのではないかなぁ・・。

kayu* さん
わたしはいつも 夏の暑い日
「暑いね~~」と言った後 ニュースでそちらの
最高気温を見て
「暑いなどと言っては 申し訳ない・・・」そう思うんです
いっしょですね i-179

本州も この冬は いつもより寒いと聞きました
暖かくお過ごしください
コメント ありがとう i-260
くまはちはんに 「完全に、どツボ!」 と
言わしめた イルミネーションがどんなだったか
知りたくて 知りたくて
いま くまはちさんのところにおじゃましていました。
そっか~~~
きっと わたしも ドツボ!!
見たかった~~~。

イルミネーションって 難しいですね
ちょっと間違うと 昭和の安キャバレーになってしまう

赤・黄・青・緑がチカチカしたイルミネーションを
見かけると 私は どうしても キャバレーを
連想してしまって そうなると 演歌に結びついて
クリスマスとは別物の 唱和枯れすすきの世界になります

余談ですが 小学校の頃 教室をみんなでクリスマスに
飾り付けしたのだけれど
出来あがって見ると どうしても 七夕祭り風になってしまって
残念だったのを思い出します
この白く見える木は 気温がかなり低くなると(-5℃以下??)空気中の水蒸気が 木にぶつかって凍りついて
結晶のようになります
木全体がこんな風に 真っ白になります

昔 橋 幸夫さんが 歌っていましたね
「むひょうお~~v-342 むひょうお~~v-342

氷の粒によって 樹氷とか 霧氷とか わけられるようです
ゆるりんりんさん

そうなんです 自分でも 笑っちゃう
なんだか 修行しているみたい i-229

でも 吹雪でない限り 歩きたくなってしまう・・・
主人に言わせると 人間を超えているそうです・・・。

ゆるりんりんさん
テレビに録画していた ターシャの番組
HNKで放送していたもの 見たところでした

ターシャの言葉は やっぱり 凛として
良いですね

わたしは行ったことがないのですが
わたしの故郷は ドイツの風景に似ていると
本州の人が言っていました。
次男は なかなか 判定が上がらず
でも 2浪はしないつもりなので
来年はどこかの大学生。
きっと バイトや 遊びや 学生なので勉強もですが・・・
そう言うことに 忙しくしているのだろうと そう願っています。

自分の頃を思い出しても
あんなに お気楽に過ごせたのは 学生だったからだなぁと
思い出します

追伸・・・スピマユさんの スピはスピッツのスピですか?
コンサート!!羨ましいですi-260
昨日 仕事から帰って来る時
夜の6時半だったんですが 
凄い寒さでした
息をしたら 鼻から冷たい空気が
肺まで一気に 入っていくのが分かりました

ハッカを す~~~っと なめた感じ
あんな感じです
そして 今日は 午前中 吹雪でした
今年は 完璧な冬
きっぱりとした冬です


寧楽さん 忙しさ ひとやま超えましたか?
少し ゆっくり してくださいね