プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/01/10 15:57 えぞももんが

ルリユールおじさん

久しぶりに 本屋さんの 絵本コーナーに立ち寄りました。

子供たちがすっかり大きくなってからは
新刊の絵本を開くことも めっきり少なくなり

今 どんな絵本が読まれているのかも 分からなくなりました。

本屋さんで 平積みされている絵本の中で
優しい色合いに 思わず手に取った 一冊があります




商品詳細を見る
ルリユールおじさんルリユールおじさん
(2006/09)
いせ ひでこ

商品詳細を見る


思わず 立ち読みしてしまいました・・・・ごめんなさい 。

ルリユールとは フランスの製本職人さんのことだそうです。
何度も 何度も読んでいるうちに 壊れてしまった本を
製本職人さんのところへ持って行き ページをそろへ
縫い合わせ 新しい表紙を選び
きちんと 直してもらう。 そう言う職業があったことを初めて知りました。

小さな女の子が 毎日読んでいた 大好きな植物図鑑。
あまりに 熱心に見ていたもにだから とうとうある日 バラバラになってしまいました。
パリの路地裏にある ルリユールおじさんの工房へ持って行き
本が再生されるまでのお話です。

表紙の後ろに 書かれていた言葉

「私も 魔法の手を 持てただろうか?」

この一行も とても 効果的です。

大人が そばに置いておきたくなる 絵本。
いつか 余裕が出来たら 買いたいと思います。



余談ですが・・・・・

真剣に読んでいたら 同じように本を眺めていた女の人に 声をかけられました

     「お孫さんにですか?」

ももんが     「え?  いいえ・・」

     「あら ごめんなさい。 お子さんに??」

ももんが     「いえいえ   あのぉ・・・・自分にです 


     「えっ!! 私は 孫に」


・・・・やっぱり もう孫・・・・そういう 年頃だよなぁ・・・・・・ショック。 


 


1月も10日になりました。
今年の 小さな目標は

“  笑いだるま ”
P1000289.jpg
手ぬぐいには こんな元気の出る 言葉が添えられていました。
 
人生の山も谷も笑いころげて
進んでいきたいものです
努力やガマンのだるまさんよりも
すてきな毎日になりそうです






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
 
私も 魔法の手を 持てただろうか? | ホーム | ここだけの話。
Comment
えぞももんがさん
わたしと同じこと考えてる!
さっき今年のわたしの漢字を決めたと
ブログの下書きをしたところです。
び、び、びっくりしたなあ もう!
明日のせますね(*^_^*)
 
おばあちゃん、
そう呼ばれるのもええなあ・・・
布絵本は作ったけど、本屋さんで手にとって孫に絵本を買いたいですねぇ!(笑)
娘はこの頃、ベッドタイムに日本の本を読んでやってるみたいです。
そして今日、我が家にやってきます。
又トトロの本を読んでやることにします。
3泊4日・・・・来週の疲れが今から気になるばーちゃんです。(汗)
ゆるりんりんさん 今 ブログにおじゃましてきました

凄い !! 同じ時に 同じことを思う

生まれた墓所も 育った環境も 
暮している土地も違うけれど
同じようなことで 迷ったり 嘆いたり 自分を責めたり
していたのかもしれない
そう思うと あ・あ・・・そうだねと、思いますね

ゆるりんりんさんのところにも コメントしたのだけれど
作り笑いでも 脳は「うれしい!!」とか 「楽しい!!」とか
錯覚して 気持ちが切り替えられると 聞きました
これは もう 笑うしかありませんね i-179

昔 昔
指圧の心 母心 押せば命の泉わく ハハハ~~~!!と
大きな声で 笑いながら 指圧をしていた方テレビでいました
あの精神で ハハハ~~~!!i-184
マコさん もう お孫さんは来ている頃でしょうか?

私に 声をかけてくれた方は
6人のお孫さんがいるそうです

それぞれの誕生日に本をプレゼントしているそうで
その時 他のお孫さんの分も本を プレゼントすると
お話していました

それを聞いて あ~~~私も 絵本選びに参加したい!!と・・・。

これからの季節だと・・・・節分に合わせて
オニが出てくる絵本なんていかがでしょうか
優しいオニの出てくる 絵本 たくさんあるんです
なんて おせっかいしそうになりました i-229

お孫さん 出来上がった ドライブウエイを見て
驚くでしょうな
ベンチに座って トトロ読むのでしょうか?
私も 「おばあちゃん読んで」なんて絵本をもって
来てくれたら もう 何度も何度も 読んでしまうかも・・・
マコさん エネルギー補給しながらですね i-179i-185 
こんにちは♪最初えぞももんがさんのブログには、私のブログと同じ「森」がつくのでふらりと立ち寄ったのだと思います。
まず写真を見て雪の多さに驚きました。やっぱり北海道ってやっぱり雪が多いんですね。それとブログも長く続けていらっしゃるのに驚きです。
それと所々ふと人生について考えるような所があったりして。少しずつ読ませていただきます。
お料理もお好きなんですか?
えぞももんがさん

この手ぬぐい、いいねぇ。

添えられた言葉も!

見ていて笑顔になるやん。

もうお孫さんのある
友達もいる、
羨ましいなぁと思っています。
ももんがさん
書店でまじまじ絵本コーナーでたたずむオトナを見ると
「あ、この人はきっと
自分の為の本を探しているんだ!」
…そう思うのです。

絵本とか、児童書とか
私も好きです。
「少年少女~大人向け」の
「図鑑シリーズ」(福音館書店)なんかは
大人になっても読みあされる本です。
「園芸図鑑」は
特に楽しいですよ^^
「これ、ホントに、児童書?」
と聞きたくなるくらい、内容が深いのです…^^


こども向けの本は
自分を解放してくれる…
いつもそう思うのですよ。


もっと大人は
子どもの本を
愉しんで読んでも
いいんじゃないかなァ…。


そう思いません???
こんばんは。
私も先日、久しぶりに絵本のコーナーで ふと足を止めました。
酒井駒子さんの新作絵本のポスターが 目にとまってね、
棚をさがして 立ち読みしてきました。
素敵な絵本でした。
自分のために買いたいなぁと思う・・・
でも、ぐっとがまんして 用だけすませました。

そう。 きっと孫が出来たら、また絵本のコーナーが
身近になるでしょう。
まだまだ先のことだけど 楽しみですよね、ももんがさん。

色といい、表情といい、いい手ぬぐいです。
「笑いだるま」  いい目標です。
うんうん、同じ一日なら 笑って 朗らかにいきたいものです。
私は、今日は今年の手帖を使いやすくするために
あれこれ ちまちましていました。
とんど焼きも終わり、お正月気分もすっかりと消え・・・
でも 新しい年に なんだかやっと心躍る気分です。
えぞももんがさんにとって いい連休でありますように。

すっかり 返事が遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

今 yoyo さんのブログにおじゃましました。
yoyo さんのお料理、可愛い ネコさん達 
静かな風景 どれも これも タメイキが出るほどでした。

雪は降らないのですね
今年の北海道は いつにもまして 寒さが厳しく
最高気温が マイナスの日が続いていました。
地方によっては 最低気温がマイナス30℃・・・です
雪も多く もうすぐ 札幌の大通り公園では 雪像が作られて
雪まつりが 始まります

料理は 上手くなりたい気持ちばかりが先行して
空回りしている ことが 多いです。
クヤシイデス・・・。
もう少し ゆったり作ると 良いのでしょうね

また yoyo さんのところにおじゃまして
料理のこと 知りたいと思います

コメント うれしかったです。ありがとうございます i-260
この手ぬぐい そうなんです
いい言葉でしょう

アイロンをかけ 玄関の下駄箱に敷きました。

そして 私は 笑顔の練習
朝 口角をぎゅっとあげる運動を始めました i-179
作り笑いでも 口角をぎゅっとあげると
脳は 「うれしい!!」と勘違いして
気持ちが プラスの方向に作用するらしいのです
(テレビの健康番組のうけうり・・)

笑う門には福来る
で 今年は がんばってみようかと
そう 思っています (できない時もあるだろうと思うのですが)

寧楽さんも?
私の回りも 「息子が結婚した」とか 「孫ができた」と言う話が
チラホラ聞かれるようになってきました

明日は成人式。振り袖姿の娘さん達が見られそうですねi-189
くまはちさん
たまに 「この絵本は 大人に向けて 描いたに違いない」と
思う絵本や 童話に出会うことがあります

そういう時は かなり嬉しくなります

反対に 「絵本だから・・・簡単」と、そうは思ってい無いのでしょうが
なんにも伝わってこない 絵本もあって
腹が立つことがあります
装丁も 紙の質も いいかげんで・・・。

ずっと読み継がれている本は
やっぱり 違いますね

福音館書店の「かがくのとも」だったかな 本物みたいに
描かれた 草花や 昆虫や蛙にトカゲ
懐かしい!!とても お世話になりました i-189

追伸・・・今 東の空から オレンジ色の太陽が昇ってきました。
昨日は一日寒気がして 「やばい!!」と思ったのですが
パブロンを飲んで ビタミンCをとって うがいをして
栄養ごリンクも飲んで 早寝をしたので 今日は 大丈夫。



のんさん 連休どんな風に過ごしていますか?

札幌は 冬晴れです。

のんさん 本屋さんで 絵本を立ち読みした日
私は 酒井駒子さんの 「くまとやまねこ」を探しに行ったんです。

うれしい偶然!! 

その時 私も見ました
クリーム色のポスター
「はんなちゃんがみをさましたら」

もう一度 絵本コーナーに行って
この本を こっそり 読んでこようと思います i-189

息子たちが 絵本を読まなくなって
半分ほどの絵本を 友達の子供さんに
持って行きました
どうしても 手放したくないものだけを手元に置いて
季節が めぐってくると その絵本を広げて見る
そんなことを 繰り返しています

いつか 孫ができて 「読んで~」なんて可愛らしく言われたら
何度も 何度も 読んでしまうかも・・・・i-229

追伸・・・・今日は大学ラグビーの決勝。明日は 高校サッカーの決勝。
冬は意外と 見るスポーツが多いですね i-179
ももんがさん 風邪で寝込んでました。
かなりハードな風邪は、体だけでなく精神にもダメージを。
これをなんとかクリアーするのに一週間かかりました。

ももんがさん、この一冊を私は持っています。
サインの入った一冊です。
サイン入り・・これがどういう意味を持つかわかるでしょう?
とても大切な思い入れのある一冊だということです。

以前、私がコメントしたことを覚えているかなぁ~
「私は、本を写しています、どうしても仕上げたい。」
と、いうコメント。
私が一冊まるごと写している(まだ未完成ですが・・)本は、
この「ルリユールおじさん」なんです。

手放すなんてできないなぁ わたしなら。
私ならサインまで頂いた思い入れのある本を
誰かにプレゼントなんてできない。

それを、頂いてしまいました。
ほんとうに、そんな大切なものを頂いたからには
なんとしてでも、感謝のお礼をしたい。
で、描き写しているんです。
何度も何度も失敗しながら、へたくそな絵を 笑

この本は、ほんとうに素晴らしい一冊でした。
「私の手は、ちゃんと感謝を形にできるだろうか・・」

フィりフョンカさん

ドカンときた風邪の具合どうですか?
無理せず・・・と言っても・・・仕事に行っているのですよね。
風邪は 治りかけが肝心と言うので
しっかり食べて しっかり寝て 必ず!

フィりフョンカさん 私、ちゃんと覚えていますよ
どの本を描き写しているのだろうと そう思っていました

葉っぱのフレディ?
パリのおばあさんの物語?
それとも・・・つみきの家?

そうだったんですね この本。
なんだか 心に沁みました。
サイン入りのこの本をプレゼントしてくれたフィりフョンカさんの友人と
大切な宝ものをもらえないと 描き写している フィりフョンカさん

フィりフョンカさんが その本を仕上げたら
一目でいいから みてみたい
きっと この本と同じように 優しい色で
そばに置いておきたい 一冊だね

たくさんの時間がかかると思うのですが
少しずつ 少しずつ 進めてください
ルリユールおじさんが 本を新品にしてくれたように

表紙は お店の窓辺に飾ってあった あの緑がいいなぁ・・・と
チラッと 思いました