プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/02/04 05:47 えぞももんが

立春

一月に おみくじを 2度ひきました。

どちらも大吉。

佳いおみくじは お財布に入れておくといいのだよ・・・・ずいぶん前 誰かに 教えてもらいました。
おみくじを引くたびに その事を思い出し
いつも お財布には大吉のおみくじが入っています。

お正月に引いた 2つの大吉のおみくじを
欲を出して2つとも 持ち歩いていたのですが

節分の昨日 近くの小さな神社さんに行って
2つとも 結んできました。

境内には お正月の名残の たくさんのおみくじが結ばれた縄がまだ貼ってあり
他のおみくじの間に そっと結んで来ました

新たな気持ちで さあ 頑張ろう
「自分の力で 頑張ってみます 応援お願いします」

その後は 久しぶりに ウォーキング。
そろそろ あたりは暗くなり始めた 午後4時半

晩秋の頃のこの時間は 何かにせかされているようで
寂しくて 駆け足で ウォーキングしていたのですが

年が明け 2月になると気持ちが違ってきます

寒さも 雪もこれからが本番ですが

間違いなく 少しずつ 少しずつ 春に向かっている。



鉛色の空に 百年記念塔が何か言いたげに 立っているように見えた昨日。
P1000325.jpg


今日は 立春です
先日見た “猫のしっぽカエルの手”のベニシアさんの言葉を度々思い出します。

エッセイより 抜粋ですが・・・・・


生きていると 困ったことや挫折は
次々と起きるものですが
それでも私たちの心の奥底の何かが
前進させてくれるのです

なぜなら 誰しも心の奥底に
光輝くときを待っている太陽を
持っているからです



たくさんの たくさんの コメントを置いてくださって
本当にありがとう

それぞれの方が みんな違うけれど それでも同じように
たくさんの思いを抱えて 暮していること 改めて思いました。

今日も いろんな場所で 同じ時間を過ごしているのだなぁ
ここに立ち寄ってくれる方のことを思いながら・・・。

ありがとう






                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
 
ムーミンママ | ホーム | 父のこと。
Comment
えぞももんがさん

ありがとう。

えぞももんがさんは
暮らしの中で気づくことを
たくさん、教えて下さいますよ。

なかなかおもしろいし!

次男くんが頑張り
おとうさまもやっぱり
頑張っておられる

気持ちをあらたにして
進む気持ち、よくわかります。

寒いけど、春はもう少しです!
上を向く、空を見る、歩く、
そのことで
気持ちも上向きになる。
「♪上をむういて 歩こうおうう…♫」
ももんがさん
心新たにできる立春ですね。
今日の午前中は、とても暖かかったですよ!

お父様、ひとまず、良かったですね。
きっと、引っ越しから1年経って、
いろいろお疲れだったと思います。
これからまた、新しい暮らしに向かう前の
お休みを頂いたのでは…。
暫くは、ゆったりされて欲しいですよね。

そちらは今日、
雪まつりの雪像の
「引き渡し式」だったそうですね。
ニュースで見ました。

自衛官さんのコート姿…
結構、好きなんですよ^^
うちのマンションにも
自衛官さんがいらっしゃるのですが
上層の方なのかな…
お姿見ると
カッコいいな~と思います。
今年は、作業が大変だったらしいですね。
暖かい日があったから。



あともう少し
気張っていかなければいけませんね。
こっちも、あさっては雪ですって!!
積もるみたいだから、気を付けます^^;


ももんがさんも、お体、気を付けて…!
お父様、お大事に…。


追伸
息子は今年、
1度目にひいたおみくじをトイレでなくし
もう1度、ひきました。
大吉でした。
あの、落としたおみくじ
何だったのだろう…。
一昨日、京都の壬生寺で 壬生狂言を見てきました。
この日は暖かくて 演者さんの心配をせずに(寒くないかと)
戸外なのに上着をぬいで ゆっくりと見て来れました。

今日は立春。
一日一日 確実に日が長くなっていますね。
一日のうちで 朝がうれしいように
春がうれしいのは、希望をそこに感じるからでしょう。
冬来たりなば 春遠からじ。

今日はこれから お雛様を飾ります。
父が 娘たちそれぞれに贈ってくれましたが
今はふたつ飾る場所がなくて、毎年一つだけ飾ります。
忘れないようにしるしをしてあります。
去年も一昨年もすっかり遅くなったのですが
今年は今日飾れることを ありがたいなぁと思います。
今日がえぞももんがさんにも いい日でありますように。

今朝 カーテンを開けたら 窓ガラスが凍って
きれいな模様になっていました
やっぱり まだまだ 冬かぁ~~~と 実感 i-229

寧楽さん 実は 今週 次男の受験は本番
センター試験がおもわしくなかったので切りかえで
今週3つの試験があります。
10日が最終日。ささやかな 打ち上げをしょうと思います。
あくまで ささやかに ささやかに。

寧楽さん 立春が来て
お雛様! 何時飾りますか? 
そろそろ 吊り雛 さげようかと思います。
そうしたら 部屋が 春めいてきそうでネ v-460
ゆるりんりんさん おはよう!

時間を忘れて ざわざわしていた時
ラジオから この曲が流れてきました

ふーーーっと タメイキをついて
この曲を 静かに聞いていました
「上を向いて 歩こう」
「明日があるさ」
やっぱり ちょっと前の曲はいいですね 
根っからの 昭和人間だなぁ・・・と痛感します。
くまはちさん

今年も 雪祭りが始まりました
両親が札幌に引越して来てから
雪まつりは ぐっと身近なお祭りになりました

実は それまでは ほとんど行っていなかったi-201
インフルエンザの流行る季節とかさなり
人も凄いし・・・。
でも 今は通り道 必ず目にします
けっこう 楽しみ です

私の記憶が正しければ 数年前までは 雪像がすごく大きかった
今は 少し小さくなった雪像ですが
その分 市民雪像が増え参加型の 雪祭りです
なんだか 庶民的で今の方が 好きです

追伸・・・・くまはちさん 息子さんのおみくじは
大吉になるべくしてなった!!きっとそうですねi-205
のんさん もうお雛様、飾ったのですね!!
立春が過ぎて 一番 最初の大安に
母が作った 吊り雛をだそうと思っていたんです
のんさんのコメントを読んで 今 カレンダーを見に走る!!i-203 そっかー2月4日 大安!!

のがしてしまったので 10日の大安に飾ります

やっぱり お雛様はいい!
あられに 桃の花

本当の春が来るまで お雛様が暖かく 華やかにしてくれますね

のんさん では 午後の仕事! 行ってきます!
頑張ります!!i-189

 
えぞももんがさん。お父様回復に向かわれて何よりです。
ブログを通じて知り合った人達は、まだ一度もお会いしたこともない方々ばかりですが、いつも近くに居てくれているようで、暖かい気持ちになれてなんだか不思議です。
えぞももんがさんががんばろうと思ってると、私も頑張ろうという気持ちになります。こちらこそありがとうございます。春も近いですね〜^^。
「私も頑張ろうという気持ちになります」この言葉が
沁み込みます

yoyoさんのブログに 昨日 おじゃましました
ネコさん達も 皆 それぞれ マイペースに暮していて
毛がふさふさで ホレボレしています

佐野洋子さんの「100万回生きたねこ」と言う 本を
ご存知でしょうか?
そこに出てくる ネコに表情が似ているなぁ・・・と
いつも思います。

ジャガイモのニョッキを作りました
ソースはトマトソース・・・今回は市販のもので
手抜きです
いつも ビックリするほどの料理 お菓子 眺めては
帰っています。 ありがとう!
ももんがさん、お父さんいかがですか?

私は、何年か前に
とてもとても大きな心配ごとがありました。
こんな私でも、その時ばかりは手をあわせて一心に祈りました。
神社でお守りを買い、おみくじをひきました。
私は、お参りはしても おみくじは引かないんです。
滅多におみくじをひかないのは、必ずしも自分にとって
安心できる言葉がもらえるとは限らないからなのですが、
不思議と、その時は
「どんなに落ち込むような言葉が
そこに書かれていてもかまわない」と思えました。
とにかく腹をくくるためのおみくじでしたから。


私の持つ、この心配事はこれからもエンドレスに続きます。
end・・は つまりあれです。
「これで おしまい」ということ。 

生きているからこその心配 と、いうことですね。
ホフクゼンシンです。前へすすめ。
アイアイ・サ===v-91

フィりフョンカさん
私の持つ心配事もエンドレス。
きっと みんなそれぞれ 終わることのない心配事を
抱えながら
時に 舌打ちし 時に気合を入れて
暮しているのでしょうね

病院で たくさんの患者さん 家族の方を見ます
昨日も 心配そうに治療中の患者さんを待つ
家族の方がいました
ついこの前の 私たちと かさなりました
そして 医療スタッフの方の心強いことと言ったら
脱帽です
フィりフョンカさんの 姿を見ました


主人が言います
 「せっかく生きているんだから 悩まないでどうする。苦労しないでどうする」
久しぶりの名言です。

追伸・・・アイアイサ―は水兵さんの掛け声でしたi-201
ホフク前進すると 海に落ちちゃうねi-282
「ホフク前進 前へ進め」 了解!!
このコメントは管理人のみ閲覧できます