プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/02/13 08:43 えぞももんが

懐かしい番組

息子たちが小さかった頃

NHK教育テレビ・・・(今は Eテレと呼ぶようですが)
には 毎日 毎日 本当にお世話になりました。

“おかあさんといっしょ”のテーマソングが流れると
テレビの前に 仁王立ちになって 食い入る様に見ていた息子たち。
手には たいてい 白い赤ちゃんせんべいを持って
ちょっと酸っぱい 汗のにおいと
ミルクの匂いと
そういうものたちとともに 懐かしく思い出します

あの頃の キャラクターは じゃじゃまる と ぴっころ と ぽろりでした。
夏休みと冬休みの特別編では
美瑛の丘に建つ赤い屋根のお家で過ごす3匹。
そんなことまで 思い出します。

もうひとつ 子育て中に力になってくれたのが
わくわくさんとゴロリの “ つくってあそぼ ”

古新聞紙を使っての遊びは 雨の日の部屋遊びに助かりました
トイレットペーパーの芯で作った 鉄砲は
親も驚くほど よく飛んだ・・・。

この番組が 3月いっぱいで終わるそうです。
23年間も続いていたのですね。

赤ちゃんから幼児の心を ぎゅっとつかむ

その頃の子供が好きな キャラクターの形 動き
色合い 音・・・・いろんな工夫がされているのだろうな
苦労があるのだろうなぁ。


私が 子供の頃は “のっぽさん”でした。
番組の中では 身振り手振りののっぽさん
声は 出さなかった
そんなのっぽさんの メッセージを見ました

「大きくなったみなさんへ。おとうさん おかあさんになられて いかがでしょうか?」

のっぽさんのそう言われて 話したいことが たくさんある 私です。





雪の上にポツンと咲いた 木の種
3月の末には 無事に土にたどり着けますように  
P1000341.jpg
 






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


諦めのわるい大人 | ホーム | 空飛ぶイカ
Comment
こんにちは。
我が家の子供たちもジャジャマル&わくわくさん世代です。(息子の時にドレミファドーナッツに替わりました)
うちもどれだけNHK教育に子守りを助けてもらったことか。。
そして、もれなく親の私もノッポさん世代です!
あの頃は「早く大きくなって!早く大変な子育てから解放されたい」って思ってたけど、いざ子育て卒業間近になり懐かしく思い出すのは あの大変な頃のことばかり。おかしいですね。
子供たちの幼い頃を思い出してはキューンとなって ちょっぴり涙が出るのは年を取ったせいでしょうか。
ももんがさん、こんにちは。
お父様、お加減いかがですか?
ももんがさんも、いかがですか?
「教育テレビ」なつかしいですね。
テレビの前で一緒に無邪気に体操したりしてたのに。。。
時は流れるですね。
先日父が役所に用事があったのですが、母が一人で行かすのは心配なので連れて行ってということで行ってきました。
難しい外出でもなかったのですが、私を頼って黙ってついてくる父を見てるとちょっぴり切なくなりました。
昔は家族の為にバリバリ働いていた父も、今では娘を頼る。。。
やっぱり時は流れるのですね。
この年になっても親にすまないと思うことがいっぱいあります。
更年期のせいですかね、最近は切ないことが多いです(笑)
北海道はまだまだ寒いですね、お体には気を付けてくださいね。
こちらもまだまだ寒いですよ。 長々とすみません。
熱を出すと 決まって 中耳炎と 結膜炎がセットで付いてきたこと
ぜんそくで ヒューヒューと苦しそうな音を聞いていると
こちらまで息苦しくて
できれば 変わってあげたいと
一晩中抱っこしていたこと

ウルトラマンの怪獣の名前を覚えさせられた事や
電車のビデオを毎日のように 一緒に見たこと
部屋の至る所にあった きかんしゃトーマスと仲間たち

そんな ごくごく普通の日のことを思い出して
キュンとなって ちょっぴりホロリ・・・やっぱり 年ですね これは
もう 私の姿が見えないからと言って
「がーわん (おかあさん)」と探してくれることも
ないのですね

コブタさん
私たちの頃の 「おかあさんといっしょ」の体操
覚えてますか?
どんどんどんどん 大きくなぁれ 大きくなって 天まで届け~~!!
じゃなかったでしょうか。 お芋になって ゴロゴロ転がった記憶もありますi-179  
えぞももんがさん こんにちは。
つくってあそぼ 終わるのですか・・知らなかった。。
我が家もお世話になりました。
寂しいなぁ・・。

最近、断舎離のマネごとをしていて、子供達の小さかった時の
処分出来ていない物が多いので手放そうと仕分けしています。
今、目の前にいる子供達が一番大事・・
そう自分に言い聞かせ、モノを減らすべく頑張っていますが
私には なかなか辛い作業です^^;

冬、最近思うのは
もう子供をソリに乗せて引っ張れなくなったなぁ
ということ。冬の幼稚園の送迎はソリでした。
大変だったけど、とっても幸せな時間でした。

久しぶりに つくってあそぼ 見たくなりました^_^
うるるさん 
今ここで コブタさんとも話をしていたのです

切ないことが多かったり
子供たちの小さかったあの頃のことを
思い出して ホロリとするのは 年のせいなのかなぁ・・・と
更年期なのかなぁ・・・と

きっと 私たちは 思春期の頃のように
少しだけ 気持ちがざわざわする そんな年なのかもしれませんね

思春期と違うのは 
あの頃は 自分にも厳しく 周りの大人にも反発していたけれど
今は 切ないぶん ある程度のことは
「仕方ないなぁ・・・」と 許せる

“私を頼って黙ってついてくる父を見てると
 ちょっぴり切なくなりました。”
うるるさん このこと 心底わかります
仕事人間だった父が 少し自信をなくして
私の言うことは すぐに聞いてくれるのです
それが 切なかったりします。

私も 親にはすまないと思うことが てんこ盛り

2月14日は 26年前 反対されていた結婚を許してもらった日です。
主人が 私の実家に挨拶に来てくれてね i-229

追伸・・・うるるさんも あたたかく過ごしてくださいね。
     切ないことも あるけれど 頑張りましょう。
 
あのね しずさん
子供をそりに乗せている おかあさんとすれ違うと
にやけてしまう
そりに乗っている子は 決まって少し 緊張気味
スーパーの買い物の荷物を
しっかり抱えている子も多い

カーブが難しんですよね
母は無造作に曲がるけど 遠心力で子供はすっ飛んで行く時がある
慌てて そりに戻って来たりして i-229
あ・・・あ・・懐かしいです。
そりは 自転車と同様 子育て中の母にとって
大きな力になってくれてましたね

そして 手をつないで歩かなくなったのは
何時頃からでしょうか
5歳? 6歳??

最近私は 雪道で 母が転ばないように
腕を組んで歩いています
なんだか 時代は巡るですね

子育ては その時は いっぱいいっぱいで
今になって 懐かしく思い返すことばかり
なんだか もったいないことしましたi-265
えぞももんがさん

みんな懐かしすぎる(笑)

にこにこぷん?!
じゃじゃ丸、ピッコロ、ポロリと
歌って踊ってたわぁ。

ひとつの時代の終わりかも…
3月は 毎年 番組改正で いろんな願組が入れ替わりますね。
長年親しんでいた 番組が終了してしまうと
なんだか 心にぽっかり穴が開いた感じになって

ラジオを聞くことが多い私も
テレビっこでもあるのだなと しみじみ思います

今日の夜は テレビで「ALWAYS三丁目の夕日'64」が放送されるので
しっかり録画しょうと思います!
映画を見ていなかったので 楽しみですv-344

追伸・・・息子たちが小さかった頃 じゃじゃ丸とピッコロが付いた
セーターを 母に編んでもらったことがありました。
とっておけばよかったなぁ・・・と 少し後悔していますi-229

このコメントは管理人のみ閲覧できます
そうです、ひとつの時代でしたね。

こちらでは そりは決して見ない光景ですが
お母さんが自転車の前後に子どもを乗せているのは
1年中 毎日見る風景です。
今は 安全ベルトつきで、ヘルメットもかぶっていて
子どもは昔よりずっと守られていますね。

10kgのお米を買って 自転車の後ろかごに乗せて帰っていたら・・・
ふらふらとハンドルをとられ、びっくり。
昔は 前後に双子を乗せて びゅーんと走っていたのに。
年々体力もバランス感覚も落ちているとは わかっていましたが・・・。
義母が「気をつけてね」と心配していた気持ちがわかりました。
あの頃も十分あぶなっかしいことをしていたんですね。

わくわくさん、以前 親子劇場に来てくれたことがあるんですよ!
息子が4歳のときと 6歳の時。
わくわくしながら近くで観れて 楽しかったなぁ♡ 

のんさん 元気ですか?

私は この冬  以前話していた湿疹で あっちこっち
ポリポリとかいています

のんさん 息子たちが小さかった頃
「おかあさんといっしょ」の公開録画!
アレに行ってみたいと 真剣に思ったことがありました。
聞いたところでは 凄い倍率だとか・・・。
それで 諦めたんですが もし行っていたら
息子たち 喜んだかなぁ・・・。
あの頃の お兄さんは おさむお兄さんだった気がします。

遊園地でやっていた 戦隊ヒーローのショーは
はじめは 怖くて泣いていました i-229

のんさん わくわくさん!私も近くで見たら 舞い上がりそうです!!
 

追伸・・・・自転車の3人乗り。今は禁止ですが よくやっていました。
前に次男 後ろに長男。ハンドルのところには買い物の袋を提げて。
考えてみると 危ないことしてましたi-230
はじめまして。cielと申します。

以前、カメの事についての調べ事をしていて、えぞももんがさんのブログに出逢いました。
その日からこっそりと拝読させていただいてました。
現在中学生の男の子の子育て中です。

懐かしい番組には私も想い出すことがあり、子育てから少しずつ手が離れていってしまう事と同時進行しているかの様で寂しく感じます。

今日は心に。。ほろり。。と感じるものがあり
コメントさせていただきました。
  cielさんの 銭亀のカメ子さんを 今 見てきました
行動が わが家の 平次とU2に凄く似ていて
銭亀は他の亀より 人間の言葉を理解しやすいのでしょうか?

それにしても 出会いが凄い!感動です
道でばったり出会うなんて ビックリしました

うちの銭亀たちは 最近 押し入れの奥の冬眠場所から
ちょくちょく出てくるようになりました
春近し・・・・ですね。
カメ子さんもきっと 今頃 どこかを 散歩していますね きっとi-260

  cielさんの中学生の息子さん。
ちょうど 親離れの練習中の時期ですね。
そっけない態度だったり・・・そうかと思うと 何か聞いてほしそうにしていたり
そんな 時期だった気がします。
あんなに長く思えた 子育てのころ 
今は 思い出して キュンとなったり ホロリとなったり
私もしています

   cielさん コメントありがとう i-176