プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/08/21 22:00 えぞももんが

きのこを探す

久しぶりに 森を歩きました。

1週間に一度、森に来ないと ずいぶん間があいたな・・・と思います。
森の様子も いろんなところで 季節の変化があって

たしかに 夏もそろそろ終わりだなと 思わさります。

数日前にしっかり降った雨のせいか
毎日降っている 夕立のような雨のせいか
今日は いろんなところで たくさんのきのこを見かけました


こちらのきのこは なんとも オシャレな帽子のよう。
010_201308212131242de.jpg






色違いの帽子 
017_20130821213033cad.jpg





野生のきのこの種類は 落葉きのこしか知らないので
どんなに 美味しそうでも 採りません
014_2013082121302678c.jpg
笑いが止まらなくなったら 大変だ・・・・。





べ二テングダケとも違う 真っ赤なきのこ
015_201308212130315e6.jpg





いつだったか きのこの写真を撮っているうちに
どんどん森の奥に入って行って 道に迷いそうになったことがあったけれど
今日も もう少しで そうなるところでした・・・・。
あぶないあぶない 
012_20130821213127b53.jpg
きのこには そんな不思議な力がはたらいているのだろか・・・汗








歩いていると ふ~~~っと あまい香り
見上げると 桂の木
011_2013082121312587e.jpg
秋になって 落葉するころ あまい香りを出すと教わりました。

もう こんなにいい香りがしている
 




森の出口近くに 一本の古木が立っています。

この木はもうすっかり枯れて
アカゲラや クマゲラや シジュウカラにつつかれた穴がたくさんあいています。
虫たちがこの木にたくさん卵を産みつけて
その幼虫を目当てに 鳥たちが たくさんやってくるのですね
野鳥に 人気の 食堂のようです
018.jpg
この木を見るたびに

私も こんなふうに 人が集まる 美味しいご飯作りたいものだ・・・と 羨ましく眺めます。






おまけ・・・・・・

008_20130821213122095.jpg
今朝見た 満月 一日前の 月









              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




夏の終わり | ホーム | アルバイト初日
Comment
えぞももんがさん、

きれいな月夜ですか?
こちらも暑いけど

空には光り輝く月、見えてます。

森には神木のような大木や
木霊や精霊がいるんやろねぇ。

えぞももんがさん、浄化されに
行ってるんやね。

緑が刻々と変わるようす
わかりますね。

目にも優しいですね。
昨日の満月 くっきりと 大きく昇ってきました
きれいでした!

カーテンを全開にして
昨日も 月を見ながらの夕飯でした

前にも ここに書いた気がするんですが
お財布に入っているものをからにして
満月に向かって からのお財布を
フリフリすると
お金が舞い込む!!
以前 ラジオでそう聞いたので
頑張りました!!  i-229

森を歩いていると
笹の葉が カサカサっと音をたてたり
木のこすれ合う音が ギギギ・・・と
ドアを開ける音のように聞こえたり

想像力をかきたてられます
そんな中を歩いていると 頭の中のモヤモヤガ
少し減る気がします

だから きっと 許す限り 時間を見つけては足を運ぶんだと思います

黙々とジョギングされている人
山に登る方
みんなそうなのかもしれませんね

寧楽さん 暑い夏の真っただ中の双子ちゃんの出産
だったんですね。
よく頑張りました e-278
ここのところ、
しばらく雨を見ていません。
だから植木に
たっぷりとお水をかけるのですが、
すぐにきのこがはえるんです。
でもね、
一日で枯れています。
きのこは繊細なのかもしれません。
その子たちがいっぱいいる森。
それはもう日本の宝やね。
そこでえぞももんがさんが
フレッシュになって帰ってきて
エネルギーを
わたしたちにも分けてくれる
森の使いやわ。
これからもお願いしますね。
ゆるりんりんさん こちらはここのところ 毎日 不意に雨が降ってきます

あっ 洗濯物 今頃 濡れてしまったかな??
あせります
でも 今の季節 雨にぬれても
少しも 冷たくなくて
濡れても いいや~~と思える この感覚が
好きです i-179

いろんな挿絵や童話に 帽子をかぶった小人が出てきますね
あれって もしかして きのこかもしれない!!
森の中で きのこを追いかけて 写真を撮っているうちにふと そう思いました i-189
えぞももんがさん、こんにちは!
札幌には少しずつ秋が近づいて来ているみたいですね。
もうキノコが顔を出し始めてるなんて、ビックリしました!
こちらも、朝夕はドキッとするくらい涼しい日もあって、一度初冬のような寒さの朝もありました。
まだ8月なんですけどね。
日も短くなってきて、虫の音が聞こえると、なんとなくノスタルジックな気分になります。
冬になると曇りの日ばかりになるので、今のうちに太陽の出ている日を楽しみたいと思います。(^^)
ももんがさん
キノコを見ると、どうしても、
「かもめ食堂」の、このセリフ(トンミくんのですね)!
あの時の、マサコさんが、妙に「魔女」だか「魔法使い」の様な気がしました。


少しずつ、こちらも、
秋の空気がやって来ているのがわかります。
とはいえ、まだ我が家のゴーヤは、ひと頑張りしてくれそうです。
来週には、風鈴を片付けようと思っています。
夏を始めるのは、どこかお祭り騒ぎの様です。
ゴーヤとトマトを植えたりして…。
どこか、お神輿をあげるようで。
でも、「しまう」のは、寂しい…。

でも、「灯火親しむ秋」も、悪くないですね。
クリスマス・お正月が控える冬を前に、秋を味わうのも、いいな…。


スーパーを見ると、「秋味」ビールが!
クルマのテレビCF…
嵐がキャラクターやってる日産のCFは、秋色が基調になっています。
明日、あさってと「24時間TV」ですね。
やっぱり、この番組観たら、気持ちはぐんぐん、秋に向かいそうです。

去年だったかな…。
同じくらいの時期に、同じような話を、ももんがさんの所でしたと思います。
その時に、日産のCMソングのお話で、私は、宇多田ヒカルさんの歌が好きだって言ってたんです。
昨日のニュースは、ちょっと驚きました。
夏の終わり、ちょっと、切ないですね…。

こちらは 朝です。

yoyoさんの住む森と こちらと 季節の進む速度が
似ているんですね
こちらも 朝夕の風がぐっと 涼しくなって
下手をすると 寒いぐらいになりました
数日前から 夜になると虫の声が聞こえるようになって コスモスも一斉に咲きはじめました
最高気温が ひと桁の季節が来る前に
ほんとうですね しっかり 太陽を浴びて おきたいです!!

yoyoさん マイウェイ・My wayの話、え~~と驚きました。勤めていたころ 飲み会の席で 必ず マイウェイを気持ちよく 歌う上司がいました。あのころに戻って 歌詞の内容を教えたいぐらいです。
 「なんかフランス人が好きそう・・」という yoyoさんの小さな字が クスッと笑えました。
実はわたしも フランス映画を見るたび なぜこんなに 台詞が長くて 難しいんだろう・・・・と・・・思ったりしていました (ごめんなさいv-436


追伸・・・・・トマトが元気いっぱいの今のうちに 白ワインを買って トマトソースをたくさん作りました。冬のために冷凍保存完了です。  
くまはちさん 同じような気持ち i-189

昨日 仕事の帰り 自転車を走らせながら
あ~~~こうして 半そでで自転車に乗れるのも
もう少しなんだな・・・と少しさみしくなって
今のうちしっかり 味わっておこう!と思いました。

そして スーパーのお菓子の棚や菓子パンコーナーには 早くも栗を使ったものが 並んでいて
栗に サツマイモ サンマに 新米・・・
次の季節も やっぱり好きだな v-352
そんな優柔不断な気持ちになりました
まだ 暑さが残る 9月の秋もいいですよね

そう、ショーウインドウに飾られている服も
もう 秋色。茶やワインレッドや濃いめのグリーン
独身の頃は この季節が一番 新しい服がほしかったな~~今は 眺めるだけで 満足しています i-229

「モリガ アリマス」と言ったマサコさんが買ったマリメッコ服 鮮やかだけど にあっていました i-176

追伸・・・・・突然のニュース・・・幸せって 何かな?
幸せって 難しい・・・と 私も 切なくなりました。 
帰省の間、台所の洗いおけに少し水をはって避難させていたオリヅルラン
帰って来たら きのこが生えていて びっくりしました。
ベランダにもどすと すぐに枯れてしまいましたが
おちゃめで可愛い姿でした。

きのこを探して 行方不明。
なんともミステリアスです。
森は 不思議な力でも満ちているのですね。
今日も森を見せてくれて ありがとう。

昨夜は久しぶりの雨でした。
しかも 局地的豪雨!
駅へ娘を迎えに行ったら、車に乗り込む1分ほどピタッとやんで
走り出したら 再びバケツをひっくりかえしたような雨。
こんなこと 初めてでした。
すずしくなってくれると いいなぁ。
上司の方が歌ってたんですね〜(笑)
でも英語の歌詞は、そんな暗い曲じゃありませんから、大丈夫ですね。
でも、結構皆さん歌うんですね〜。
あ、トマトソース、お作りになったんですね!ありがとうございます。
あれはフライパンで焼いた豚肉や鶏肉なんかにも、温めてかけるだけで食べられますので。
ちょっと酸味を足すと、良いと思いますよ。(^^)
お久しぶりです。
名古屋の猛暑に持病と続き、娘のつわりと へとへとでした。
ももんがさんの森にはしっかり秋の気配が感じられ、私の大好きな札幌の秋だな~。
先日、NHKで[札幌の森]という番組を見ました。羊が丘の森100年の歩み 白樺の木の寿命はおよそ80年だそうで 最初の白樺は朽ちているけれど、やまがらのお家になり、子育ての場所となる大切な役目をしているそうです、
TVで見る森ですが 癒されました。。。
 ももんがさんが森の中を歩いているシーンが想像できちゃう(笑)

私の部屋にはアニメ[借りぐらしのアリエッティ]の大きなポスターが貼ってあります。
スタジオジブリの作品です。
あんなところに住みたいな~って。

秋に札幌に行きたいと筋トレ頑張ってやっているのですが 今年は無理かも~
でも、札幌はいつでも待っててくれるから
って旅で出会った方に言われた一言をいつも心において、頑張りまあす。

ももんがさん あんまり深い森に迷い込んで熊と対面しないように!!!
のんさん 私はいま パソコンの前で
肩を震わせて 笑ってます

のんさんが ここに置いて行ってくれたコメント
題名が “ のん ”で 名前が “ きのこ ”さん
初め きのこさん・・・誰だろう??と思ったんですが題名を見て おっ!!ククク・・・・です。
この間違いは 相通じるものを感じて 嬉しくなりますi-189
のんさん 今年の雨は 降り方がいつもと違いますね。こちらでも 昨日は突然雷がなって 激しい雨・・かと思うと 止んで 太陽が見えてくる。そしてまた 暗くなって 雨。その繰り返しでした。
今朝も 太陽が出ているけれど 小雨が降っています。 不思議。
雨が降るたびに 少しずつ 気温が下がって 今 涼しすぎる風が部屋に入ってきています
そちらに 届け~~~i-6

追伸・・・・今 頭の中で 森山直太朗の「夏の終わり」が 繰り返しぐるぐる流れています v-341 

マイウェイを気持ちよく歌っていた上司は
今でも 顔をはっきり思い出せる
新入社員のころの上司でした。仕事に厳しくて
傍に気配を感じると できたはずの仕事もミスをする・・。とっても パワフルな森田健作風上司でした。
その方が歌っていたのが フランク・シナトラのマイウェイと越路吹雪さんのサン・トワ・マミー でした。
さながら 各テーブルを回って歌ってくれる 歌手のようでした v-341

yoyo さんトマトソース! yoyo さんが教えてくれた冷たいツナトマトスパゲティーにしました。
私にしては 珍しく 一回で成功!美味しかったです。一つレパートリーが増えました e-466
ふ~さん 名古屋の夏は手強そうです・・。
今年 特に 関西方面 四国方面の暑さは
尋常じゃないようですね
毎日のように ニュースで様子が出ていました。

お体の方は どうですか?大丈夫?
どうか 無理せずに。
娘さん! おめでたなのですね。
暑さの中のつわりは とっても大変そううです。
でも おなかに赤ちゃんがいる! おめでとうございます!!

そうですよ ふ~さん 札幌は何時も いつものように 待っています。大丈夫です。
忙しい時間を超えて ゆっくりからだの調子を整えて
それからでも 大丈夫です!!

道産子はのんびりしているので 北海道もどっしりのんびり待っています。

子供たちが小さかったころ
「今日はエゾリスを見たよ」とか「キツネがいたよ」と報告したら 「お母さん クマに会ったら写真を撮って来て」と言われたことがありました。

「クマに会ったら お母さんは 家に帰ってこれないかもしれない・・・」と答えました i-179

ふ~さん 無理せず過ごしてくださいね。 
昨日から雨です、なんと嬉しいことだろう。
まだ秋はずっと遠い気がしますが、なんだか雨に救われます。

この間、時間をみつけて「かもめ食堂」を見ました。
まさこさんの無くしたスーツケースが見つかって
開けてみると・・
あれほど大事だと思っていた荷物が・・・・

無くてはどうしようもないと思い込んでいた荷物
やっとみつかって、うれしかった荷物、
なのにスーツケースの中には金色のきのこがいっぱい。
だいじなもの・・これだった

「確かに私の荷物なんだけど、なにか違うんです・・」

森を歩くと、野生の動物や植物にたくさん会える。
体いっぱいに太陽や土や風や雨や、そういうものをうけて

「恵まれる」ということの意味を考え直したくなります。

小さな色とりどりの帽子のようなキノコ!
雨の日に持ちたくなる傘のようなキノコ!

秋の涼しい風が吹いたら、アリエッティーを読み返してみたいなぁと思います。
フィリフョンカさん


「確かに私の荷物なんだけど、なにか違うんです・・」
そういうこと ある
ずいぶん 好きだった服 あの服は
どこにしまっただろう
時間がある時 探して やっと出てきた

でも・・・あれ? こんな色だったかな
こんなデザインだったかな

探していたのは この服を着て
悠々と過ごしていた あの時期の自分かもしれません
それとも 頭の中で 色やデザインが勝手に独り歩きして行ったのかもしれない

毎週土曜日にまとめ買いをしに行くスーパーに入っている洋服屋さん
その一角に ムーミンのビニール傘が飾ってあったんです
あ~~いいな~~でも きっと高いんだろうな・・。
ずいぶんの間 行くたびに眺めていたら
今日 売れていました
そっか・・・・売れたか・・・・。

でも あの傘を買っても 私は使えなかったはず

フィリフョンカさん そんなこと ある???
どうでもいい話 ごめんなさい e-466
アンタ・・私を誰だと思ってる!
うふふっ ムーミンのビニール傘?
なぜ させない?
さすわ。もちろんさすわ。

・・しかし ももんがさん、
私はもうミニスカートははけない。
どんなにいいなァと眺めても、どんなに安くても。
しかし!
膝上のミニのワンピースなら・・なんとか・・
清水の舞台から飛び降りるつもりで・・

毎日毎日、少しずつ
いろんなものを諦めなきゃならない年になってきた。
でも考えてみれば
この年になったからこそピタリと似合うものがある。

たとえば?
バーに一人で入ること。
これは、50を過ぎなきゃできましぇん 笑

ミニスカートと交換したものは大きい。

今、一番似合うもの、それは
なにがあっても手に入れるべき。

あ、ムーミンの傘だけは
似合わなくても、手に入れるべき 笑
そうでした あなたは フィリフョンカ!

「ムーミンのビニール傘 さしてなんぼやろ」だね

実は あのショウウインドーでムーミンの傘を眺めるたびに あなたを思い出して
「フィリフョンカさん これ あなたなら買う?」とか
「どう思う? 買うべきか 買わざるべきか」とか
傘を眺めながら 自問自答していました
そうこうするうちに 売れてしまって
「縁がなかったちゅうことか」と 納得  i-230

フィリフョンカさん ミニスカート・・・
うん かなり勇気がいる
考えてみれば いつ頃からミニスカートを
はかなくなったか?ミニスカートをはけなくなる
境目の年齢って 自分では何歳だったかな?

そういえば スカート自体 はかなくなった
次男の幼稚園の入園式に 久しぶりにパンストを履いていたら 次男がびっくり仰天して
「おかあさん このすべすべしてすごいものはなに?」と私の足を 気持よさそうに さすってた i-189
それほど はかなくなりました

追伸・・・・そうだ もちろん50歳になってできるようになることだって たくさんある
いつか 膝少し上くらいの丈のワンピースを着て
バーに2人で 入りましょう i-176
私のワンピースの色は・・・そうだな・・・・ワインレッド。
このコメントは管理人のみ閲覧できます