プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/08/28 22:00 えぞももんが

カステーラ

自分で 買って読む雑誌は 「暮らしの手帖」



見開きの文章


これは あなたの手帖です
いろいろのことが ここには書きつけてある
この中の どれか 一つ二つは
すぐ今日 あなたの暮らしに役立ち
せめて どれか もう一つ二つは
すぐには役に立たないように見えても
やがて こころの底ふかく沈んで
いつか あなたの暮らし方を変えてしまう
そんなふうな
これは あなたの暮らしの手帖です

この言葉が とてもいい


2か月に一度の発売なので
1か月かけてゆっくり読み
新しい号が出るまでの 残りの一カ月は
同じ季節の 過去の 「暮らしの手帖」を鞄に入れて持ち歩き
読み返しています


今読んでいるのは 一年前の 夏号


旭川の紀行文が出ています

そこに 懐かしいお菓子が載っていました
「カステラ」

文中には・・・・・

北海道に住んでいた子供の頃は、菓子パンと一緒に売っている袋に入った
スポンジケーキみたいなものがぼくにとってのカステラだった。
あれを牛乳に浸して食べるときの幸せといったらなかった


・・・・と、あって 自分の子供の頃と重なります
もしかして この文章を書いた編集者は 同年代かもしれません
そう 私にとっても 「カステラ」と呼ぶ食べ物は
ずっと その菓子パンでした。


兼業農家をしていた両親が
田植えや稲刈りの農作業の休憩時間
3時のおやつは
カステラか きび団子。

私も あぜ道に座って 食べたものです

今は コンビニでも ケーキ屋さんと同じくらい美味しいスイーツが売っていて
いつでも 気軽に食べることができてしまうけれど

子供の頃 大事に大事に 味わって食べた 懐かしい ものたちを
時折 無性に食べたくなる時があります。



008_20130828214825d99.jpg




天気予報士さん曰く・・・・・夏の嵐が 秋を連れてきました。
001_2013082821571973c.jpg



                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


  
 
家族 | ホーム | 夏の終わり
Comment
横浜にいた頃 有楽町にある
「どさんこプラザ」で懐かしいお菓子を
見つけて喜んでいましたが
今近くのスーパーに行くと
普通にあるんですよね(笑)

「記憶」や「懐かしさ」と共に
味わう食べ物は
少し哀しくて でも大切に
していたい・・・
そんな味のような気がします。
知っていますか!!

懐かしいですよね i-189
おとなになっても 時折 買うのですが
「なにの違いか スポンジがけっこうしっとりしている
当たりのカステラと パサパサ、モサモサの外れのカステラに当たることがあります 

もも太郎の絵のついた 細長い きび団子
あれは 函館近くで造られていた記憶があるのですが・・・違ったでしょうか?

あとは・・・月寒アンパンを覚えていますか?
どこから見ても おまんじゅうなのに どうして
アンパンって言うんだろう」と 子供の頃不思議でした

なんだか また 胸をキュンとさせながら、食べたくなってきました

赤い靴さん 一気に 秋めいて きましたね i-266
わたしにとって
スぺシャルだったもの。
明治のストロベリーチョコ。
板チョコの中にピンクのものが
入ってるチョコ。
今でも美味しいと思うけれど。
不二家のルックチョコレートも
そうでした。
一度に全部はもらえず、
一箱を妹と二人で
何回かに分けてもらいました。
手のひらの幸せって感じでした。

こちらはやっと
朝と夜が涼しくなって
肩の力がぬけてきました、
ホッです。
今年の北海道は
ものすごく雨が降って
まるで梅雨のようだなあと
思っています。
雨、大丈夫でしたか?
再びお邪魔します。

月寒アンパンも「どさんこプラザ」で
見かけましたが
こちらの生協にあります(笑)
(コープさっぽろ)
首都圏にいると貴重品扱い
ですがこちらでは日常品。
まぁ・・わかりますが。

なぜか?アンパン。
確かにそうですよね。
私は子供の頃「餡」が嫌い
だったので中花まんじゅうも
皮だけ食べていましたが
月寒アンパンは皮が・・・(涙)

こしあん党党首夫人の今は
餡は好きですが
やはり「皮が涙」で(笑)
でもハマっ子の党首は好き
なんですよ。

黍団子のメーカーは2社
あったような?
ミルク味が出来たのは
こちらに来て知りました。

ももんがさん。
再訪のお返事は・・・
(こちらからのお断りも失礼ですが)
いりませんよ。
いろんな方のブログにおじゃましますと
「食」系の記事が多いですね。
そして、おじゃまする度に、おなかが…(笑)
「ちびまる子ちゃん」の小杉ばりの胃袋です、今^^;

大きくなってから食べた、茶色い所にザラメの付いた
カステラは、衝撃でした!
でも私は、普通にスーパーなんかにある、端っこ切ったのがいっぱい入ったカステラ…あれが好きです^^
で、何故か、カステラに添える飲み物は、冷たい牛乳!
何で、カステラ食べながら一緒に牛乳飲むと、おいしいのかな…。
あと、駄菓子屋さんの串に刺さったカステラも、大好きで…。
安っぽい物好きな、くまはちでした♪


追伸:
永六輔さんの「誰かとどこかで」、9月いっぱいで終わってしまうって、今日新聞で知りました。
関東では、「大沢悠里のゆうゆうワイド」内で放送されていますが、「ゆうゆうワイド」も、若返りを図っているのかな…。
永さんのレギュラーは「土曜ワイドラジオTOKYO」のみになりました。
このラジオは、若い人たちも聴いているので、もっと頑張って欲しいな…。
ゆるりんりんさん 今朝も雨が降っている札幌です

天気予報も 傘マークが並んでいて
ほんと・・・・・よく雨がふる 夏でした
北海道も 記録的な暑さの夏だったようなのですが
雨が降ることも多く 暑さの実感がありません

ゆるりんりんさん 少し 暑さもおさまってきた?
ほっとできていますか?

明治のストロベリーチョコ!そうでした
あの 少し いちごの粒粒感が
残っている感じが好きだった
ミルクチョコレートの方も好きでした

不二家のルックチョコレート!!
ゆるりんりんさんは なに味が好きでしたか?
私は やっぱり アーモンド味かな?

不二家のパラソルチョコレートも 買ってもらうと嬉しくて あっという間に食べてしまうんだけど・・・。
ミルキーはママの味i-185が ペコちゃんの目玉が きょろきょろ動く 箱入りだった頃
あれをぶら下げて歩く幸せ 今、思い出しました

あの頃は 「全部食べてはいけない」「たまにしか食べられない」これが 美味しさの秘訣だったのかも i-179 
好きな味を 最後に残しておく 楽しみ i-175
返事はいりませんよ・・・と言っていただいたのですが
話がしたくて しかたありません
赤い靴さん キビ団子の ミルク味って・・・
どんなでしょう???
こちらでは見たことがない・・・
興味深すぎです i-179

チュウカマンジュウ・・・・実は 私も 皮だけ食べ他派です おんなじ i-201
ここだけの話ですが 主人の実家方面では 法事のとき 巨大チュウカマンジュウが 引き出物につきてきます
その大きさは 魚の ホッケぐらい・・・。
私は これを初めて見たとき 倒れそうになりました i-230

赤い靴さん 
ようかんパン 好きですか?私 あのパンに 目がないんです
メーカーによって 名前が違って 「ロングスワニー」とか「サンスネーク」と言うのですが 中に白いホイップクリームが入っているのが 大好きです i-178
あ~~~はなしがつきません ごめんなさい

食欲の秋 早々と 到来です i-268
くまさちさん うちの近くの 六花亭で
カステラのはしっこが たくさん入って200円で
売っていたんです
普通のタイプと 抹茶味と
はやくいかないと 売り切れてしまうので
食べたいときは 早めに行って 買っていました

それが ずいぶん前から なくなってしまって
私は すご~~~く 残念でなりません

カステラのザラメ・・・あのザラメのついた薄紙を
熟練の技で うすくついているカステラの皮とザラメだけ 食べるのが好きです

それにしても カステラと牛乳は 相性がピッタリな気がしますi-269

くまはちさん 私もきのう 知りました。
「誰かとどこかで」 が終わってしまう
永六輔さん 最近は ずいぶんお元気そうなのに・・・。
昨日主人と 話していたんです
あんなに 元気いっぱいだった 人たちも
みんな 歳をとってしまうんだなぁ・・・
当たり前のことですが・・・

永六輔さん 小沢昭一さん・・・みんな みんな
かつぜつよく 話されたいた あのころが
胸がキュンとするくらい 懐かしいですね

追伸・・・・“七円の唄” の本 買おうかと思います
えぞももんがさん、

小さなときの食べ物の
思い出は尽きないですねぇ。

コンビニもない
ケーキ屋さんも近くにない

そんな時代でしたね。

そろばん塾に通っていました。
そこは駄菓子屋さんの奥
魅力的!

当然、瓶に入ったおせんべいや
紐を引っ張って飴ちゃん

一個ずつ、買って食べてた(笑)


朝晩だけ
しのぎやすくなりました。
台風も近くに来ています。
ちょっと、蒸し暑い
返信が遅くなって ごめんなさい

今日も 雨の札幌です
毎日のように雨が降り そのたびに 一℃ずつ
気温が下がっている気がします
今日の最高気温は きっと 21,2℃ じゃないかな

夏の服では 肌寒いです
そちらは どうでしょう?

駄菓子屋さん!
あそこは 宝箱でしたね
そう そう ひものついた飴 i-176
はっか味の 紙のような食べ物を ぺろぺろなめた・・。
煙草のような細長い中に やっぱりはっか味の白い食べもの・・・あれは 何だったのかな?・・いまでもあるかな?
チューブに入った チョコもありましたね i-176
駄菓子屋さんには おもちゃの指輪も売っていた気がします

駄菓子屋さんのことを あれこれ思い出していたら
お祭りの 縁日も思い出してしまいました
そろそろ 秋祭りの頃ですね 

収穫の秋です


追伸・・・・寧楽さん なにかの手違いで 同じ コメントが2つ入っていたので  1つにしました e-466
このコメントは管理人のみ閲覧できます
えぞももんがさん、おはよう。
残りの一週間を丁寧に過ごしたいと言ったももんがさんに ならったつもりが
びゅーーーっと 台風のように過ぎた一週間でした。
すごく嬉しいこともあれば、え===っと思うこともあった一週間でした。

あ~~~ 随分涼しくなったなぁと思ったら、
これは 例年並みだそうで
いかにこの夏暑かったか、しみじみわかります。

9月の始まりを  カステーラで迎えられて
ほっこりとしています。
子どもだった昭和の時代は なつかしもの・なつかしい味であふれていますね。
夏は、アイスが世の中に出回る前に 
かき氷をビニールに詰めたようなものを売ってましたが
その赤い袋ひとつが とってもうれしかった。
食べ終えると 口の中(まわりも)真っ赤(笑)。
ピアノを習いに行っていた隣町の 帰りの駅の待合室で
ほんのたま~に 母が何か買ってくれた時は
ささやかなそれが とってもぜいたくなものに思えたものです。
つつましやかな時代でしたね。

9月の始まりが日曜でよかった。
今日は 目の前の1週間のことや ちょっと先の1カ月のことや
ずいぶん先の冬(春)までのことなど 少し落ち着いて考える時間になりそうです。

*先日は失礼しました。 
  パソコンの前で肩を震わせているももんがさんを想像して
  わたしも ククク・・・と なっていました。
   
のんさん 9月の初めの日
どんな日曜日でしたか?

目の前の1週間のこと ちょっと先の一か月のこと
ずいぶん先の次に季節のことを 少し落ち着いて考える

あ・あ・・・私も そうしょう
目の前の 1週間が 1か月につながって
それが積み重なると
今終わってしまった 夏を嘆くより
次の季節を 楽しみにできそうです

のんさんの すごく嬉しかったことは
どんなことなんだろう!
あれこれ 想像しして見るけれど
どれも 違ってる気がして
でも すごく嬉しかったのだなと思うと
私も嬉しくなりました

子供の頃 母がお菓子とジュースを買ってくれたことがありました
いつもは 「一つだけ」の はずが
その日はなぜか お菓子と ジュースまで

嬉しくて 嬉しくて
なんで 今日はこんなに母は 気前がいいんだろうと
思いました

のんさん
ささやかなことが とても贅沢に思えた
時代に生まれたことは 幸せなことだと思いますねi-239
おはようございます! 

ええ

私は、いま深夜ですが、今日 A.M8:15~NHK総合
で、
あさいち「ベニシア流 生き方のヒント~人生の困難の乗り越え方~」
の放送が、ありますよー!!!!
録画の ご準備を~~~。
また
ゆっくり コメントいたします!
取り急ぎ ご連絡いたします!

おやすみなさい~。
matumotoさぁ~~~ん
ありがとう!!
ひゃ~~!!
嬉しい
ちゃんと 録画予約して 出かけます!!

ありがとう i-178