プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/10/20 15:53 えぞももんが

スープのこと

親と言うものは ありがたいもので

どんな時でも 子供の気持ちを察しようとしてくれる。


ずっと 点滴だった父ですが
病院の先生が
「ゼリーから始めて 少しずつ 固形物をとれるようにしていこうと思います」と言ってくれて

「煮物が食べたい」と言う父に
大根を柔らかく煮て もった行ったのが 数週間前

でも いくら柔らかく煮たといっても
いきなりは 無理で・・・なかなか 飲み込めません

そうなると やっぱり スープ

今月の 「暮らしの手帖」に ちょうど載っていたのが
“ 体を ととのえる 野菜スープ ”

ひと口食べれば、疲れていたり、
元気のないからだにスッとしみ渡り、
「おいしい」と心の声が自然に出る。
あなたの今日を支える
野菜スープをご紹介します。  


と・・・・魔法の言葉が書かれています。

作ったのが 「里芋とごぼうのポタージュ」
我が家には ミキサーがないので、
今まで ほとんど出番がなかったステンレス製のらごしを使う・・・
これと格闘すること40分

思い描くスープとは程遠く
こんなはずじゃない「里芋とごぼうのポタージュ」の出来上がり

病室で父の口に ひと匙 そっと 近づけると
口に入る前に  「美味い」と 言う。


「お父さん 早すぎ。 まだ口に入ってない」 


親とは ありがたい ものです。


だから 今度は もう少しましな スープを作りたい。

006_20131020154738c29.jpg
ミキサーを買いました。
そして 辰巳芳子さんの 「あなたのために いのちを支えるスープ」を 図書館で借りる。








外は 目にまぶしい 紅葉です
001_20131020154728582.jpg






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


野の味 | ホーム | 初冠雪
Comment
えぞももんがさん

おとうさま、少しずつよくなられてるんてすね。

いのちのスープ、力になってくれたら
いいですねぇ。

親っていくつになっても
ありがたいですね。

お互いに思う気持ちが温かいです。

スープ、喜んでくれはるといいねぇ。
えぞももんがさん、こんばんは^^
今日は雨の日曜日でした。

えぞももんがさんのスープ、きっととっても美味しいのでしょうね。

お父様の言葉、えぞももんがさんへの思い、温かな気持ちになりました。

体の調子がひどく悪いとき、理性という抑制がきかなくなっているとき…

あぁ、この方にはこういう一面もあったのかなぁなんて思うことがあります。


お父様はえぞももんがさんへの深い思いにあふれていて、

そして、えぞももんがさんのスープはとびっきり美味しいのでしょうね。

何よりの栄養。


私も、家族にそんなお料理がつくれるようになりたいな。
今朝は 雨の札幌です。
この時間まだ 真っ暗。どんどん日が短くなりますね
季節は 不思議です。四季があることで感情も豊かになっているのかな?
秋だから こんな ことも考えます i-229

父はベットに寝たきりだったのから
少しだけ 車いすで 移動したりできるようになりました
(看護師さんに のせてもらって 押してもらうのですが)

看護師さんの様子を見ていると 本当に
すごいなぁ・・・と 行くたびに 頭が下がります

寧楽さん、いまさらということが たくさんあります
父は かぼちゃが 嫌いだった!知らなかった i-179
カボチャのスープと思ったんですが 嫌だそうです i-229  

追伸・・・・・今日はお休みですか? ゆっくり 佳い休日にしてくださいi-266  
さらさん お元気ですか?
コメント ありがとうございます!!嬉しいです i-176

今朝は 札幌も 雨が降っています。
季節が変わって いつの間にか 冷たい雨になりました
ピーンと空気が冷えていて 雪の季節もそう遠くないことが
わかります

さらさん 料理というものは なかなか手ごわくて
主婦になって もうずいぶん経つのですが
作る時に やっぱり 気合いが必要です
そうしないと タイミングを逃して
「めんどう」と言う気持ちがむくむくとわいて来て
自分が食べても イマイチの味・・・そんなことが 多いです

白状すると できれば 納豆ごはんで済ませたい・・・そんな気持ちが
満載です i-230

さらさん かぼちゃの美味しい季節です
父は嫌いなんですが
かぼちゃの種とわたをとって ざく切りにして
500W のレンジで 5.6分チンして 柔らかくします
(硬いところがあれば あと 1.2分)

スプーンで黄色いところを とって つぶします。
あとは お鍋に入れて 牛乳カップ2ほどでのばして 
固形スープの素と塩コショウ  ゆっくり混ぜて 温めます

けっこう簡単で  ほっこりして 美味しいです
(かぼちゃをつぶすところまでしておいて 冷凍しておくと便利です)

おせっかいおばさんをしてしまいました ごめんなさい e-466 

追伸・・・とても お忙しいと思うので 決して無理せず i-266



親はありがたい、
そう思える親でいてくれることが
ありがたい。
わたしもそう思いたい。

わたしもミキサーを持っています。
20年近く
バナナミルクといちごミルクを
つくるためだけに使っています。
そっかあ、スープにも使えるんだ。
今度やってみよう。
えぞももんがさん、こんにちは〜
お父様、お優しいですね。^^
里芋と牛蒡だなんて、土の栄養をたっぷり含んでいそうでいいですね!
ミキサーがあれば、色んなスープができると思います。
私はかぼちゃやとか好きです〜♪
人参も栄養がありそうでいいですね。甘みもあっていいですよ。^^
えぞももんがさん、この間のお大根、
お父様には無理だったのですね。
しかし、今度はスープ!
娘とはありがたいものだと お父様もお母様も
思われていますね。
その気持ちが 口に入る前の「美味い」の言葉ですね。
でも、きっと スープの香りも美味しかったにちがいない。

母には まったく何もできず、
父にも 離れていたのと、息子が生まれる前後の時期だったので
ほとんどなにもできず・・・ 親孝行をせず見送った娘としては、
お弁当を作って届けたり、スープを病室に届けたりする
娘としての姿が まぶしく映ります。
それ以上の心配・気がかりも わかった上で。

「ありがたい」とは 「有り難い」=あることがむずかしいからだと
高校の国語の授業で語源を教えてくれたK先生。
親とは ありがたいものですね、本当に。
週末の雨もやみ、晴れてあたたかい月曜日です。
バナナミルクにいちごミルク
あ~~~すごく 魅力的な 響きです i-189

次男も 商品に付いてきた メニュー冊子を眺めて
あれこれ 作る意欲満々です i-229
家電製品で 使わない商品 NO1になっていた
ミキサー
我が家でも 宝の持ち腐れに ならないように
頑張ります i-229
少々 不安ですが・・・・・i-230

追伸・・・・ゆるりんりんさん お母さまは きっと ゆるりんりんさんに
感謝していますね。
yoyoさん かぼちゃ!私は 年々 好きになってきました
北海道では ここ最近 農家さんが いろいろなカボチャを
作るようになって ホクホクの美味しいカボチャが
たくさん 直売所に並びます

昔は 「まさかりかぼちゃ」と言って まさかりで切っても
きれない カボチャだったのが 嘘のようです i-179

追伸・・・・yoyoさんの ムール貝のスープ (これは自宅用のスープ)
を作ろうと プリントアウトして 電車の中で目を通しています。
鱈も入れて ブイヤベースにします。いつも 参考にさせてもらっていますe-466
トマトをダイスに切る・・というのがわからなくて 「トマト・・ダイスカット」で検索・・・サイコロ状なんですね。お恥ずかしい限りですi-230
のんさん 返事が遅くなってしまいました ごめんなさい e-466 
のんさん 私も 思うことがあるのです

3年前 札幌に引っ越してきてくれてよかった
引っ越しは もしかすると・・・もしかしなくても
両親にとっては 1大決心
できれば 住み慣れた土地に 住んでいたかったことは
間違いがないのです
でも もし 「ちょっと来てほしい」と頼まれても
ふる里までは 半日の時間がかかるんです

なので 「ちょっとお願い」の時
「OK」と すぐ行ける距離に越してきてくれたことを
本当に よかったと思うんです
それと・・・そうだね のんさん
息子たちが まだ手のかかる 小さい頃なら
それもまた 無理だった

今できる ことは 今やろうと そう思いながら
大したことは できていないけど 
過ごしています

追伸・・・・のんさん 今日は 秋晴れ。明日は もっと いい天気らしいです
紅葉が 本当に綺麗です 

ももんがさん、こんにちわ^^
お父様、ちょっとずつ、前に進んでらっしゃる…。
食べ物は、口から食べられるのが一番ですものね。
暮しのいろいろが、リハビリなのですね。

ミキサーの調子は、いかがでしょうか?
それにしても、意外ですね、次男くん(笑)
やっぱり、居酒屋さんでアルバイトしているから、
食のいろいろに興味を持っているのかな?
今度、お父様のスープを、次男くんに作ってもらう…
それも、いいんじゃないかな?
ブタが木に登るほど、おだてまくって(笑)
(それを世間では「褒め殺し」とも言うけれど^^;)
どんどん、「おじいちゃん孝行」してもらいましょう^^
(ももんがさんも、ちょっと、楽しよう…隠れテーマ (笑))
ももんがさんだけでするんじゃなく、みんなで。
きっと、次男君にも、いい経験になると思います。
次男くんが大学で学んでいる事にも、多かれ少なかれ、リンクしているはず。
そういうことを共有できるって、素敵ですよ^^


そういえば、今日、テレビで、札幌には霜がおりたって聞きました。
そちらは、いかがですか?
こっちはまた、台風が接近しそうです。
物干しざお、降ろさなきゃ…。
くまはちさん

次男は 食べ物について かなりすごいです

夕飯に 何の魚を焼いているのか
何の魚を 煮ているのか

今日のメニューは何か

鍋の蓋をとらずに 言い当てます
この力が 学習面に 発揮できていれば!!・・・・仕方ないね i-229
そうです! いま 学んでいること 直球なので まあいいか。

くまはちさん 「銀の匙」けっこう 面白いらしいです
今度 本屋さんで パラパラとめくってみてください

追伸・・・・・・ここだけの話・・・・次男 居酒屋さんのバイト やめたのです。頑張っていたんだけれどね。今 次のバイト 探し中です i-201
くまはちさん また 大型台風ですね。どうか 気をつけて!
ももんがさん、ただいま。
博多からおととい帰って来ました。
楽しい時間というのはなんて早い・・
16区のマロンパイ、あれはすんごく美味しかったです。
持って帰れないのがザンネンでした。

お父さんの「うまい!」 笑
どんな状況の中でも親は子を思うんだね・・
子も また、親を思う、
いろんな思いの行き違いがあったとしても。

スープ、これはほんとに命のひと匙。
点滴なんてあんなものは気休めです。
人はクチからたべものを入れるようにできてますよね。

「暮らしの手帖」
私もスープのページをめくり、
ふだんはレシピ料理をしないのに、これだけは忠実に作りました。
私は一番簡単そうな、
鶏肉とねぎのスープを。
ネギの根・・これは・・これは入れなかったけど・・
かぼちゃのスープもよく作ります。
これはスパイシーより あまぁいスープが好きです。

今日は、博多から明太子が到着する!
白いごはんに、
スープではなく モチロン味噌汁。
楽しみです・・
フィリフョンカさんの 福岡 弾丸ツアーを読んで
あ~~~いい旅だなと、ほれぼれします。
一泊二日の旅で カラオケ5時間は・・ふつう もったいないやろ・・・と
思うけれど せめて 3時間やろと思うけれど
5時間になる理由が 私・・・分かります。
魔法・・・魔法にかかるんですよね・・・たぶん まちがいなく。

フィリフョンカさん 私は 今 かばんに ムーミン谷の11月 を
入れて 移動中 読んでいます。
そうしたら ミムラがミーの姉である理由が わかる
とっても似ている。人のことなど気にしないで 清清しいです。

そういえば・・・かもめ食堂のミドリさんが スナフキンとミーは異父きょうだい
と言っていたけれど どの本に出てきているか フィリフョンカさんは
知っていますか?わたしは その部分 見つけられづにいます。

フィリフョンカさん 明日から 11月。
良い月に なる 楽しみやね i-155
ももんがさん、私はムーミンシリーズを古本屋で
「大人買い」して、全部そろえて持ってます。
けれど「ムーミン谷の11月」 これは、友達に預けてあるんです。
ちょっとした願掛けみたいなもの 笑
だからこの季節には、11月をとばして「ムーミン谷の冬」を
いつでも手にとれるところに置いて、楽しみます。

えっとですね、
スナフキンとミーが異父きょうだい、これは・・
あれじゃないですかね・・「ムーミンパパの思い出」
フレドリクソンがでてくるでしょぅ?
たぶんヨクサルも出てくる・・よね?
海のオーケストラ号に乗って冒険する この一冊、

自信はないけど、これかなぁ と思ってます。
読んで、「当たり」だったら報告しますね 笑
フィリフョンカさん 私 今回 じっくり 「ムーミン谷の11月」読み返しました。
実は 昔は この本 あまり気が進まなかったんです。
なんでって ムーミン一家が出てこない
でも 今回読み返して とってもおもしろかった

主役は なんと言っても フィリフョンカ
そして 登場人物 ひとりひとりの心理描写がちゃんとしていて
「こういう気持ちになるよね」とか
「こういう人 見かける」とか うなずけました
ムーミンシリーズの中でも 1,2番目に好きになりました i-189
でも 最後まで 名前を間違って読んでいたのが
スクルッタおじさん なかなか覚えられなくて 四苦八苦しました。

フィリフョンカさん ありがとう!!
ムーミンパパの思い出 ですね
ヨクサル・・・・あの 横に寝そべってる姿。なんとなく 思い出しました。
私も さっそく 図書館に予約して 読んでみます
楽しみ i-176 ありがとう 
最近 なんとなく ムーミンづいています i-179