プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/11/13 16:47 えぞももんが

養生ごはん


少し前の NHK きょうの料理に 
辰巳芳子さんが出演されていました

テーマは “ 寒さにそなえる養生ごはん ”

「玄米スープ」

辰巳さんのスープは どれも間違いなく 体に優しいとわかっていながらも
安全な材料をそろへ 品質の良い鍋を使い 時間をかけて・・・となると
なかなか 作るのに 勢いがいります

玄米スープの作り方をテレビで見ながら これならすぐ作れるかもしれない
とりあえず 玄米を買ってこようと思っていました。

そんな時 高校時代の友人から “ 辰巳さんの玄米スープのテレビ見た? ”とメール

数日後
「お父さんへ お見舞い」と
無農薬の玄米  日高昆布  手作り無添加の梅干が入った小包が届きました。

本当に ありがとう 


黄金色になるまで ゆっくり 玄米をいると
部屋中 香ばしい 香り
「なに作ってるの?」と 主人が 次男が 聞きに来る
011_20131113161231f53.jpg


その後 炒った玄米を 水と コンブと 梅干1個で ことこと30分ほど煎じる

今度は ご飯を炊いている時の 美味しい匂い



出来上がったのは 優しい色の 優しい味の スープ
013_2013111316122833a.jpg



人肌に 冷ましたスープを 水筒に入れて 父のところへ持って行きました。

私の作ったスープを いつも 多少 我慢して 「美味しい」と言ってくれる父が
一口飲んで もう一口と 手を伸ばす。



煎じた後の 玄米は 次の日 おじやにして 私のお昼ご飯


養生ご飯  玄米スープ
作る時も 飲む時も 煎じた後の玄米をいただくときも

生を養う・・・・・そう思いながら。


寒くなってきました
温かく お過ごしください。






                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                       にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




  



                      



 



初冬に一句 | ホーム | 雪が積もる前に・・・。
Comment
えぞももんがさん、こんにちは♪
札幌はもう初雪が降ったんですね。
これから少しずつ寒さも厳しくなっていくのでしょうか・・。
玄米食を中心にした食事を、フランスで実践してる方もたくさんいます。
パリにあるマクロビオティックのお店には日本の食材もたくさんあるんですよ。
ただ、皮ごと食べますからやっぱり無農薬の方がいいですよね。

玄米湯スープ、お父様も喜んでいただいて良かったですね。^^
私も玄米茶が一番好きです。
えぞももんがさん

おはよう!
今日も元気でいますか?

寒さ、底冷えしてきた。
秋、とおりこした?!

優しいスープと
優しい友達。

やっぱり優しさには思いやりが
乗ってかえってくるんやねぇ。

養生、病後はようじょう
病気にならないためは
ようせいというんだそうです。

これはね、眼診をしてくれた
先生がブログにかかれてたこと。
ついでにデニムも風を通して
体を冷やすそうです。

冬には私、着てなくて正解やった。
えぞももんがさんの中の優しさを
お父さんはどんどんひき出してくれてますね。
えぞももんがさんのつらい気持ち、
ほんの少しかもしれないけど、報われますね。
yoyoさん 昨日少し気温が上がって
積もった雪は 今朝はもうなくなっていました
今度は 来週の月曜日あたり 気温が下がって また雪になりそうです

雪が降って 溶けて また雪が降って
そのうち 最高気温が 少しずつ低くなって
根雪になっていきます
今は 晩秋と初秋の間を行ったり来たりの時期ですね

そちらも 寒くなってきた頃ですね
私の中では フランスは冬の景色が似合う そんなイメージです
あくまでも イメージですが i-229

追伸・・・・・以前 マクロビオティックのことを調べたことがあったのですが
とっても 難しそうで 早々にへこたれてしまいました i-229
寧楽さん  返事がすっかり遅くなってしまいました
ごめんなさい

今日は 雨の札幌でした。
気温も 少し上がって 2桁になり 雪が解けました。

「養生、病後はようじょう
 病気にならないためは
 ようせいというんだそうです」
最近 言葉が持っている 一つ 一つの意味に
しみじみ 「そうかぁ・・・」と思うようになりました。
寧楽さんに教えてもらった この言葉も 「そうかぁ・・・」と
おもわさります。
ありがとう i-178

明日一日頑張れば お休み
少し 風邪気味なので 養生ですね
寧楽さんも 暖かくして 風邪引かないように
ゆるりんりんさん 返事がこんなにも 遅くなって
ごめんなさい e-466

そちらの秋 紅葉はどれくらい 色づいたでしょうか?
こちらの秋と ひと月近く 違うのかな?
同じ日本なのに 不思議ですね

明日と明後日は i-1マーク
来週また 少し 冬が進みそうです

ゆるりんりんさん 私は 父に会いに行くたびに
母の心細さを思うたびに
「ごめんね」と 思ってしまうのです

なかなか 難しいことが 多いです  
ももんがさん、こんばんわ^_^
このスープ、玄米の下ごしらえに時間をかけるのですよね。
6時間は水を吸わせ、煎る時はヘラの動きと呼吸を合わせる…。
シンプルな材料だからこそ、どこかを手抜きしたら、すぐに気づかれてしまう…
実は、とても難しい料理かもしれませんね。
ある種の、厳格さを感じます。
食養生の世界は、奥が深い!

それと、このスープは、作る過程から家族に味わってもらうのがいいみたい。
私も、やってみようかな…。
この時期は、生姜を入れてもいいかな?

ご飯はおじやにされたそうですね。
その時、何か味付けしましたか?



辰巳先生、深夜便に出演された時があったんです。
いつも、厳しい感じの先生が、そこで朗らかにお笑いになっているお声を聴いて、豪快さもある方なんじゃないかな…と思いました^_^
グッチ裕三さんも、辰巳先生を尊敬されているそうですよ!
登紀子ばぁばだけでなく、先生との共演、見てみたいものですね!
ばぁばも大好きなんだけれどね…可愛らしい方で^ ^


追伸
「ベランダー」19日にまたやるらしいですよ!
クフフ・・・くまはちさん

追伸
「ベランダー」19日にまたやるらしいですよ!

に クフフです。
私も くまはちさんのところに 同じメッセージを置いてきたんです
ツボな番組が 同じだと こういう楽しい偶然が起こりますね

くまはちさん 玄米スープの玄米でオジヤ

初めの日は シンプルに 出汁でことこと お塩を一つまみ加えました
使ったコンブも みじん切りにして 食べたんです i-179
2回目は 溶き卵を回しいれ カブの葉を入れて 醤油も数滴入れてみました

でも やっぱり 初めの ごくシンプルなオジヤの方が美味しかった i-178
温かいものが 本当に美味しくなってきましたね

追伸・・・・くまはちさん 今度は ベランダー 見られますように i-185
こんばんは。
昨日 今日と 温かい休日でした。

毎日毎日のご飯作り・・
時々、なにを作ろうか 全く浮かばず、
そんな時は なんで人はご飯を食べなきゃならないんだろう・・
などと、勿体ないことを思ってしまいます。
そのくせ、そのご飯を一口食べると「ああ おいし」

ももんがさんの、そのスープ、優しい味なんでしょうね。
友達からの その贈り物、温かいですね。
長い長いあいだ、
ずっとお互いを心のどこかに置いてきた友達なんですね。
なにをどんな時にどんなふうに贈るか・・
友達って いいものですね。

なかなか、こういうスープを運べる娘さんはいません。
なんとか元気になってもらいたい
なんとか「おいしい」を聞きたい
ももんがさんの気持ちは伝わってますね。
そちらも 小春日和の 週末だったのですね

札幌も 日差しがたくさんの土日でした
フィリフョンカさんが 赤い口紅が似合うように
髪を短く切ったと聞いて
私も無性に髪が切りたくなって 昨日 切ってきましたi-179
(いつも 短いんですけどね i-229 )

久しぶりに すごい肩こりになりました。 目の奥と 歯まで痛くなって
そうなると・・・どうなるかと言うと

痛みとは別の感情まで 妙な感じになって
「そりゃないよ」とか 「あ~~私は 何やってるんだろう」とか
そうです・・・なんで人はご飯を食べなきゃならないんだろう・・と思う。

おかしなくらい 心の中で ドロドロしていました
このスープを持って行く ことも いいかどうか分からなくなって・・・i-229

今朝起きたが ずいぶん 肩こり減っていました
で、 コトコトと玄米スープを作って 今 出来上がりました。

フィリフョンカさん 心が軽くいられる日ほど 幸せに感じることはないですね
何の心配もなく 先のこともあれこれ悩まず
「あ・あ・・この 珈琲 美味しい」と味わう余裕がある日
そんな日が ありますように
特に フィリフョンカさんに 今月はたくさんそんな日がありますように

追伸・・・・・なにをどんな時にどんなふうに贈るか・・そう思いながら
ものを選んでいる時が 楽しいですねi-189
心をこめた玄米のスープは、お父様のためでもあり、
えぞももんがさんのためにもなっていますね。
「生を養う」・・・ 元気な時にはなんとも思ってないことが
なんと大切で貴重なことだろうと思わされます。

夫のおなかに中に 暴飲暴食が原因らしいこぶができ
1週間の食養生(もちろんアルコール禁止)をしました。
やっと「油ものを避け、繊維の多いものを食べるように。」と言われるとこまできたのに
2週間後に再発。  今度は3週間のドクターストップです。

毎日、何を食べさせようかと頭をかかえ、スープもよく作ります。
こんなに手がかかるスープではありませんが
カボチャやジャガイモや玉ねぎを ことこと煮込む。
息子が食べている豚カツをうらめしそうに見ながら
「かわいそうやろ」と訴えてきますが、
そう言われると つい「自業自得やんか」と心の中でつぶやく私。
そう、今日は(あら、日付が変わりました)いい夫婦の日やったのにね。
*遅くなりましたが 結婚記念日おめでとうございました!*
親を心配するほど 夫に優しく出来ないって・・・あかんね。
3週間を指折り数えているのに可哀想ですが、
アルコールをうんと減らしてもらおうと思っています。
おいしい料理と アルコールとはもう両立しないんです。

気になることはそのままで、食事の用意の用が増えました。
ちょっとしんどい11月です。
明け方早くに目覚めて 真っ暗な中で頭が冴えていく時がつらい。
あと少し、きっとあと少しです。
気がつくと 銀杏は真っ黄色になっていました。

えぞももんがさん、連休はまたお父様のところに行かれますね。
よい日でありますように。
今朝は 何時に目覚めましたか?
おいてくれた コメントを読んで
引き出しの中から 引っ張り出してきました

私が 眠れない時に 読み返す 
新聞や雑誌の 切りぬき・・。
その中でも フジコ・ヘミングさんの言葉
なんの雑誌に載っていたのかも忘れてしまい
何度も 何度も 引っ張り出してきたので もうボロボロです
古地図のようです

文中より

自身はクリスチャンだが、お釈迦様でもお天道様でも、どんな神様でもいい。
自らの行いを見ている誰かがいることを肝に銘じ、畏れることで、
生き方を間違わないでいられる、と言う。
苦難続きの半生は、幸せとはどんなことかを実感する日々でもあった。
お金があっても不幸せな人を、たくさん見てきた。
だから。ちゃんと生きていれば人生はなんとかなるものだ、と。


のんさん 私 なぜか この文章に 何度も 何度も 力をもらっているのです
 ”畏れることで、生き方を間違わないでいられる”
畏れてばかり いてはいけないな・・・と。

銀杏の木が 今 そちらは 真っ盛りなんですね。
季節は こうやって いつの間にか 流れて 移っていっている
きっと 時間も いい方へ いい方へ 流れていくと思いながら
今日も 淡々と 過ごせたらいいなと そう 願っています。


追伸・・・・・・親を心配するほど 夫に優しく出来ない
うん できない。それは 無理やろ i-179