プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/11/18 05:52 えぞももんが

初冬に一句

子供の頃 私の住んでいた 道北の小さな町では

新聞は 一日に一回の 配達。
前日の夕刊と その日の朝刊が 一緒に来ました。

ずっとそうだったので
長い間 それが普通だと思っていました。

情報は、いかに速く伝わるかが 勝負だったり

「今 誰かが 何かをつぶやいた」・・・・それが すぐにわかってしまう
そんな今では
なんとも のんびりした時代だったのだなと 思います。

でも 人にとって すごく急いで 知らなければならないことは
それほど 多く ないのではないかな?

ぎゅうぎゅうに込んでいる電車の中でも スマホを眺めて何かチェックしている
たくさんの 人を見て そう思う 私は すっかり 時代の波に乗り遅れた
乗りたくない  おばさんです。


昨日も きちんと配達された新聞
その地方欄に 小さな記事がありました。

小・中学生短歌コンテストの表彰式があったという内容です。
表彰された 句が載っていました


  返信のRe:の数に比例して 君への想い増える気がして

                優秀賞の一つに選ばれた 中学2年生の女子の作品 


  『スキな人ダレ?』と聴かれてこたえない 鈍感すぎるそこもスキだよ

                北海道歌人会賞に選ばれた 中学2年生の作品

ひゃ====自分が セーラー服を着ていた頃に ワープしました。

そして 今は 恋の歌もちゃんと 表彰されることにビックリ
なんだか嬉しくなった記事でした。 




昨日は 一句詠みたくなるような 夕焼けでした
001_201311180542378c4.jpg
・・・・でも その一句が出てこない・・・






そして日が沈むと 見事な月。
003_20131118054232824.jpg

最近 CMで 耳にする ドキッとする 一句

やは肌の あつき血汐に ふれも見で さびしからずや 道を説く君

                       与謝野晶子







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村





今日のお弁当 | ホーム | 養生ごはん
Comment
考えたくなくても
考えさせられちゃうこともあるというのに、
何故わざわざ頭の中を
考えることでいっぱいにする?って
わたしも思っています。
ぼけーっとする幸せ、手放せません。

きれいな夕焼けとお月さんですね。
最近空を見上げることが多いです。
えぞももんがさん

おはよう!

初冬に一句、詠むのかと
思ったら(笑)

情熱の歌人でしたか。

新聞の小さな記事に
心温まるのがよくありますね。

早いことがいいこと
ばかりではないね。

携帯もパソコンもなくても
みんな暮らしてた!ね。
インターネットで貴方は世界と繋がる・・・・
そう言われた時代が今は普通になってる・・・・・・そう実感します。
一番感じるのは携帯の普及ですね。10数年前、長女が大学生の頃、学生で携帯持ってる子はそんなにいなかった・・・・・
今は、道行く中学,高校生、英語も喋れないようなガーディナーでも携帯を持って話してます。
10年、一昔と言いますが、今は10年もたてば、大昔の様です。(笑)
でもね、人間の本質は、ちっとも変ってない・・・・と思うんですよ。
便利なものに、振り回されないよう、上手に付き合ってゆきたいと考えます。
昨日はあいにく雨だったのですが
写真をとった日は とてもいい天気で
月がくっきり見えました。
双眼鏡を持ち出して 月のクレーターも眺めました

そして 新聞には アイソンという名前の彗星の写真が出ていました
すごくきれい!!v-484
寒ければ 寒いほど くっきりすっきり星が見えますね

ゆるりんりんさん 私も ぼけーっとする時間 しあわせです v-344
そういえば 子供のころから のんびりしていると言われたこと
思い出しました i-179
寧楽さん 私、思うのですが
もしや・・・寧楽さんは俳句や短歌、詩
きっと 得意ではないかと・・・・。

今は 忙しい日々 なかなか そういう時間もとれないと思うのだけれど
その土地で 季節を感じながら
深呼吸して 句を作る。なんだか 寧楽さん さらっと できる気がします。

私だとね・・・・標語になってしまう。i-201
右を見て 左向いたら 右見ましょ ・・・みたいな感じ i-230

古都の秋。味わう時間 作ってくださいね。i-266
 
本当にそう思います

私が子供の頃 電話はまだ家にありませんでした。
急ぎの用事の時は 電話を借りに お隣さんへ
電話を借りに行きました 
冷蔵庫は 小学校1年生の時に我が家に来て
テレビがカラーになったのは・・・いつだっただろう?

一番 進化を遂げたのは やっぱり電話かもしれませんね
一人一台 電話を しかも持ち歩くなって
子供の頃は 想像もできませんでした
それらしいものを 外国映画で見て すごいなぁ~~と思ったくらいです

道具に使われないこと 振り回されないこと
それが 大切ですね
たくさんの情報の中から 正しいものを見つけることも
難しいことですね