緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

父の詫び状

向田邦子さんの  “ 父の詫び状 ”を 読んでいます。


ずいぶん前に見た NHKのクローズアップ現代で 向田邦子さんのことが取り上げられていて
若かりし頃読んだ本を もう一度 図書館に予約して 借りてきました。


以前読んだ時は そんなに 印象深くなく さらさらと読んだ気がするのですが
今回は そこに出てくる人々が 自分の家族のように
すべて懐かしく感じてしまう


気が小さいのに家族の前では暴君で
子供が可愛くて 家族のことが心底大切なのに
ただただ不器用で 叱り 怒鳴り 反対の行動をとってしまうその姿は
昭和の時代のたくさんの父親
そして 「寺内貫太郎一家」の小林亜星さん


その夫に 文句も言わず 従っているけれど
どこか 漂々とした感じの お母さんは
「時間ですよ」の 森光子さん


そして おばあちゃんは 樹木希林さん


いろんなところに 向田さんのユーモアがちりばめられていて クスッと笑うのだけれど
泣けてくる・・・・。

以前はわからなかったのだけれど
この本を書いた時の 向田さんの年齢を越して
気持が ずいぶんわかって 泣けてきます。

特に 「お辞儀」という項

黒柳徹子さんの 留守番電話のエピソードに笑い
お父さんの お母さんの お辞儀に ぐっときます



文中より


 親のお辞儀を見るのは複雑なものである。
面映ゆいというか、当惑するというか、おかしく、かなしく、
そして少しばかり腹立たしい。
 自分が育て上げたものに頭を下げるということは、つまり人が老いるということは避
けがたいことだと判っていても、子供としてはなんとも切ないものがあるのだ。



父の詫び状 (文春文庫 む 1-1)父の詫び状 (文春文庫 む 1-1)
(2012/09/20)
向田 邦子

商品詳細を見る




もし時間ができて 図書館でこの本を見つけたら ちょっと立ち読みしてみてください。
笑えて 泣けて 懐かしくなります。






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

    


Comment

さっそく 

予約しました。
最近歩いて10分のところに
新しく大きな図書館ができたんです。
今までは交通費を出さないと図書館に行けず、
いつしか足は遠のき、
厳選した本を買っていました。
(だって交通費で本が買えるんだもん)
テレビを見る時間が減り、
本をめくる日々に変わりつつあります。
今は村岡恵理さんの「アンのゆりかご」を読んでいます。
  • posted by ゆるりんりん 
  • URL 
  • 2013.11/24 20:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

えぞももんがさん

年齢を重ねて
やっとわかることがあるんですね。

大切に思ってるのに
口に出せない。

人の気持ちをくみとることが
下手になってきてるのかもしれへん。

でも、未熟者のわたしは
言わんとわからんと思う(笑)

向田邦子さん、今いたはったらなぁ。

  • posted by 寧楽 
  • URL 
  • 2013.11/24 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆるりんりんさん おはよう 

歩いて10分のところに
新しい 大きな 図書館!!
ゆるりんりんさん うっとりしてしまう 環境になったんですねi-260
おにぎりを2個と 珈琲を水筒に入れて
できれば 一日そこに居たいです

子育ての時 私も 子供の足で歩いて10分ほどのところに
(こちらは)仮設の図書館ができました
週に一度 必ずそこに行くのが 日課になって
行き帰り 小田急線の電車を眺める
親子ともども のんびりできた時間だったのを 思い出します

追伸・・・・・「アンのゆりかご」!!らい春のNHK連続テレビ小説になりますねi-189 どんなふうに ドラマになるのか 楽しみですi-260
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2013.11/25 05:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

寧楽さん おはよう 

向田邦子さん 今も生きていらしたら
どんな本を書き
どんなドラマができていたでしょうね
見るのを楽しみにする 番組が 増えていたかもしれませんね

この本の中に お母さんと妹さんが 香港旅行に行くところがあって
向田さんが 飛行機が無事に飛ぶかどうか
とっても心配しているんです
なんとも 切なかった。

追伸・・・・寧楽さん やっぱり ちゃんと口で言ってもらうか
分かりやすい態度で示してもらわないと わからんがな!!ですね
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2013.11/25 05:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

今の私の なにに 

おはよう ももんがさん。
いよいよ冬がやってきた・・そんな朝です。
昨日とは打って変わってすごい風が吹いています。
空はどんよりとして今にも横殴りの雨が降ってきそうです。
ダンナはんを駅まで送ってから、いつものインスタントではなく
ホンモノのコーヒーを淹れて、ももんがさんのところに来ました。
そうして・・亡くなった父が私のために頭を下げた数々を思い出しています。
今、父が生きていたら・・今の私のなにに頭を下げるんだろう
父に頭を下げさせるようなことをして・・・・・・・いるな。今だに。
父が頭を下げて「すまないねぇ」というなら それはダンナはんにだろうな。
「こんな娘をよくほんとに・・」なんだろうな・・

まぁ、いいか。
父や母に頭を下げてもらったぶんを 私も私の子ども達にかえす。
それでいいかと思うことにします。
父も母も、それで許してくれると勝手に思うことにします。

頭を下げる両親に謝らないでおきます。
謝るより、自分が納得した生き方をして 生まれてよかったと感謝したい。
子ども達のために百万回頭を下げても、
謝らなくていいからね と思いますから。
それより、自分の人生を思うとおりに歩いてもらいたい。
そして できれば 大切な人のために
心から頭を下げるチャンスにも恵まれてほしいなぁと思います。

私も図書館に行ったら、これを借りてこようと思います。
  • posted by フィりフヨンカ 
  • URL 
  • 2013.11/25 07:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは! 

“父の詫び状” タイトルだけでじーんときます。

文中の文章を読むだけで 切なくなります。
時間を作って図書館へ行こう。

ゆるりんりんさんのように 歩いて10分の所に図書館が出来れば
入り浸りになりそうです。

昨日 ももんがさんも観られたかな~ ベニシアさん

ちょうど昨日 遠くに嫁いでいる同い年の従姉妹が、
美観地区と呼ばれている ベニシアさんがアクセサリーを買われていた
周辺に行きたいと 散策したり(人が多すぎて カフェも行列)していました。

録画もして3回観ましたが、あまり嬉しくて 頭に入らない~。
ももんがさん風に

ひゃ~~~~~!! となりっぱなしです。

月に何回も行く美観地区です。 もう 感動です(泣)

水曜日
ももんがさんが どうか どうか 映画に行くことが出来ますように!!!!!!




  • posted by matumoto 
  • URL 
  • 2013.11/25 22:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

フィリフョンカさん おはよう 

フィリフョンカさん 
あんなに 暑くて 暑くて 終わらないんじゃないかと思った
フィリフョンカさんの住む方面の夏
やっぱり ちゃんと 秋も来て 冬になり始めたのですね。

父が入院してから 母は私に 「ごめんね」という回数が倍増しました
「ごめんね」ならまだいいのですが 「すみません」と頭を下げる
そうすると 私は少し 腹を立てて 「いいって」と言います。

この本を読んで 「あ・あ・・・向田さんと一緒だ」
自分の気持ちを文章にすると こういう風になるんだなぁ・・・と 思いました。

そして いつか 私も 息子たちに 「ごめんね」「すみません」と
言うのかな

まあ いいや!! 先のことは 先のこと
まず 今日は 今日だ。
フィリフョンカさん 子供たちに願うのは そう

“ 分の人生を思うとおりに歩いてもらいたい。
  そして できれば 大切な人のために ” これを してもらえれば
 100点満点だね e-280


追伸・・・・フィリフョンカさん 私は近くの大学の 食品健康モニターに登録しています。今回の モニターは「そば」 そばを毎日80グラム 3週間食べ続けて 14000円 今 考え中です。 フィリフョンカさんなら する? 
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2013.11/26 05:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

matumotoさん よかったね!!!!!! 

matumotoさん とうとう 見れたのですね。
あれから どれくらい たったのでしょうか?
ずいぶん待ちましたね
待っていた分 シャ~~~~~の感動が 大きくなって
よかった i-189
べニシアさんは 土地の方たちに とっても 助けてもらったと
話されていましたね
そこに住む人の優しさまで ちゃんと 伝わってきます

私も 歩いてみたい
時間を気にせず ゆっくり。
できれば 混んでいない時間がいいけれど
それは 無理?
matumotoさんの作品も 並んでいるのかなぁ? 

こちらでは べニシアさんの映画、12月2日までの上映なんです。
明日の水曜日しか時間がない i-201
しゃ~~~~ 焦ります i-202


長い年月を経て 私はこの世のすべては
季節と同じく移り変わっていくのだと
実感しました
嵐が過ぎ去るのを待つのではなく
雨の中でも踊ることが人生なのです

・・・・・・・・べニシアさんの エッセイより
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2013.11/26 05:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

やるやる! 

やる!!

そばを80g、毎日。
きっと一週間でイヤになるはず。
でも やる。

私は、大きなお金をどんと使う。
自分でも信じられないくらい使いっぷりはいい。
しかし、その反面
日常の暮らしのお金は、ものすごく慎重。
一円でも自分の不本意なものには使わない。
そして、こつこつ貯めるのも得意。

そばを食べてお金を頂けるなら、
その話、私が乗りたい!!

追伸
最近は、日曜のベニシアさんを毎週楽しみにしています。
matumotoさんとももんがさんのコメントに、
私も わくわしながら美観地区 拝見しました!
何度か行ったことあります。
革細工のお人形のペンダントを買ったこともある。
何度行っても、また行きたくなるいい町です。

モニターやれ!!
  • posted by フィりフヨンカ 
  • URL 
  • 2013.11/26 12:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

もう 一度 読み返したら・・・汗; 

フィリフョンカさん おはよう

フィリフョンカさん あの後、もう一度
送られてきた 説明書を読み返したら
8週間だった!!
8週間・・・・2カ月 80グラムの蕎麦を食べ続ける
あなたなら どうする???

う~~~ん 悩む

私は蕎麦が好き i-175
ざる蕎麦も 天ぷら蕎麦も きつね蕎麦やたぬき蕎麦に 鴨南蛮も・・。
これらすべて 見るのも嫌にならないだろうか i-230


ちなみにこの前は チコリだった チコリの錠剤を飲む

追伸・・・・フィリフョンカさん 美観地区で ゆっくり いろんなものを
眺めながら 手に取りながら 時間を見にせず過ごす
うっとりします。きっと 暖かいのでしょうね。
その土地土地で 歴史があり 暮らし向きがあり
それを 訪ねてみる旅がしたくなります。
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2013.11/27 05:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

ももんがさんへ 

作品 美観地区には置いてないんですよ~。

今は、友達のイベントの時だけ販売しています。
忙しい生活も好きでした。
でも 本来の私は、ゆっくり 焦らない そういう生活の方が、
もっと好きだったと 2年間休養して思い出しました。

フィリフョンカさんも 観ておられるのですね。
ももんがさん 嬉しいですね!! 心に寄り添ってくれる人が
離れた場所でもいてくれる。
嬉しいな。

私 フィリフョンカさんの近くの電気屋さんに
心の中で 石を投げてやりました。 えへ。
  • posted by matumoto 
  • URL 
  • 2013.11/27 10:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

コツン 痛っ!! 

matumotoさんが心の中で投げた 小石が
フィリフョンカさんをいじめた 電気屋さんの頭に当たって
きっと 本当に痛かったはず

そういうことって 本当にあるんじゃないかと
私は そう思います

ブログを始めてから
いろんな土地を グーグルマップで検索するようになりました
あんなに苦手で 授業中はほとんど ウトウトしていた地理だったけれど
あの時よりも ずいぶん 地理が得意になりました

東に 西に 南に住んでいる人と 
昨日も 今日も 会っておしゃべりをした気がする
これってすごい 不思議です
感謝 i-260

追伸・・・・・・matumotoさん 今日、べニシアさんの映画 見に行けませんでした。でも 私の勘違いで 12月6日まで 公開ているらしいんです
それまでに 必ず 見に行きたい!!です。
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2013.11/27 16:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

時間を忘れ 新緑を眺めていたい 季節です。
紅葉の時期と同じく
緑にも 濃淡があり きれいです。
桜の次は ライラック。
季節は 春から 初夏に。 

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター