プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/12/27 20:10 えぞももんが

数字。

1534 ・ 68 ・974・649・361 ・・・・。
これは 宝くじの ミニロトの数字ではありません


昨年の9月19日 図書館に予約した 本 “ 舟を編む ”
12年度の「本屋大賞」と言うこともあって
すごい人気で 順番が1534番目でした。

お~~1534人待ちって 凄い。
いったい 何年かかるのだろうか・・・3年??5年???と 思っていましたが
1年5ヶ月で 私の番が廻ってきました。

で、意気揚々と借りてきたのですが
そこで すっかり安心してしまい
読み始めたのが 返却日の2日前 
68ページで 返却となりました。 無念です 

また予約したら 何番目かと 調べてみたら・・・・・974人待ち。
う~~~ん


読み始めると 974人も待てません

しかたない ・・・・古本をインターネットで買うのとに。
649円。(郵送代含む)


初めっから そうすればよかった 


舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る


そう言えば・・・・前にもこんなことがあったような気がする
あの時の本は・・・・・

食堂かたつむり
食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01/10)
小川 糸

商品詳細を見る


長いこと待って ようやく順番が巡って来たら
“やっと きた!!” と、その達成感に 満足して
図書館に取りに行かなかった

なので いまだに読んでいません 

意味不明・・・・・・・家族にそう言われます。

今朝 注文したら もう“ えぞももんが様 発送手続きを完了いたしました。” とメールが来ました。
        お~~~ はやっ 



追伸・・・・・今年の 小田和正さんの 「クリスマスの約束」。
       ゲストは 吉田拓郎さん と ミスチルの桜井 和寿さんでした!!
拓郎が “ 落陽 ” を歌い始めたら 元気な拓郎に嬉しくなり 
桜井さんの “ 365日 ” にジ~~ン。

       今年も 361日が過ぎようとしています。
       あと 五つ寝ると 新しい 年ですね。
        



              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




                
ゆめ。 | ホーム | クリスマスイブの朝に。
Comment
私ゎ 図書館からリクエストしていた本が届きましたとか、予約してた本の順番がきましたって 連絡をもらうと、その日か翌日に必ず 借りに行きます。

そういう本ゎ 一気に読んで、サッと返す!

人気の本ゎ やっぱり 面白いですね。

だから 一気に 読めます。( ´艸`)

もぅ、4つ寝るとお正月になりました。

29日ゎ 徹夜をする予定なので 私ゎ夜にゎ 3つ寝るとお正月です☆

しんどいこともあったけど、泣けて泣けて 仕方ないこともあったけど、腹がたったこともあったけど、家族も従業員さんたちも みんな元気に 新しい年を迎えられそうです。

これだけで、佳い年ですょね♪

ももんがさんの記事ゎ 癒されるのゎ もちろんですが

何か 泣けてきて 浄化されてると感じる時があります。

そんな ももんがさんに勇気を出して コメントを置けた今年ゎ 佳い年でした\(*^▽^*)/

追伸。
もしかして ももんがさん
『お後がよろしぃよぅで。』密かに 気に入ってませんか?笑
えぞももんがさん

ご家族の言う 意味不明 (笑)

待ってることすら忘れるよね。

私の本の選びかた

新聞で見た書評や、話題の本
本屋さんでちょっと読む。

ちょっと読んだら
なんとなく自分で読みにくいのが
あったりする

これはまったくの主観(笑)
なので失敗もあるけど
文章がスーっとはいてくるのは買う。

文庫本限定やけどね(笑)

小さなおうち、小川 糸
気になってます。

次男、今は湊かなえにはまってます。
わたしもクリスマスの約束。
録画しておいて今も聞きながら書いています。
「きっとえぞももんがさんも見てはるんやろうな」と
ひとり言を言ったら「えぞももんがさんって誰や?」
と夫につっこまれ「ブロ友」って言ったら
「風呂友ってなんや?」
「ブログで知り合ったお・と・も・だ・ち」

今年は学生さん達と歌った緑の丘にじ~ん。
小田さんって混声合唱団に入ってはったんですね。
実はわたしも遠い昔混声合唱やってたもので
なんかすごく懐かしい感じがしました。
学生さんたちが歌を作ってもらったってことが
どれほどの宝物なのかがわかるのは
今にも増して10年後、20年後です。
その時の気持ちの深まわりを想像したりして
よけいにじ~んでした。
拓郎さんの声がものすごくまろやかになっていて
びっくりしました、とんがってたのに。
月日の流れとはこういうふうに人を変えるんだ。

図書館から借りていた本、全部返却しました。
ほんと、読まなくちゃが付きまとうから。

新しい手帳を買ってきました。
ああ境い目に来たんだなあって感じ。
返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい e-466

いただいたコメントを読んで
“徹夜”で仕事をする 夜は 今日の夜なのだろうか・・・と
思いながら 書いています
工場の機械をピカピカにし 
パイプも毎日 磨いて 新品のようです
しんどいこともたくさんあるんだろうな
そして 泣くまいと思っても 涙が出てくることもあるよね
むしょうに腹が立つ事だって山ほどあるはず

綺麗な工場内を見ていると そう思います

主人の実家の母は たまに 鼻歌を歌いながら台所を磨きます
そういう時は きげんがいい時ではなくて
何か心配事があって ふっ切ろうとしている時
ひとり言を言っている時もあります
そういう時は 気持ちのモヤモヤを 吐き出している時です

弥生さんの工場を見ていると
いつも 主人の実家のたらこの加工場が 浮かんできます
弥生さん 今年も本当に頑張ったんですね
きっと 佳い年が 向こうから やって来てくれます
間違いなしです!!
勇気を出して コメントくれたこと 
ありがとう!!!!!i-175

追伸・・・・・当たりi-185 の 図星 i-185
私は 弥生さんの 『ぢゃぁ、股☆』と 『お後がよろしぃよぅで。』
が大好きです。特に ”ぢゃぁ” の「ち」にテンテンのところ
「し」にテンテンじゃないところと と 「また」が「股」のところが好きです。無断で 真似っこさせてもらうのは 心苦しいので
せめてもと 小さい「ぁ」と 小さい「っ」など 多用させていただいていますv-436 (笑)

お後がよろしぃよぅで。  
文庫本限定やけどね(笑) !!
そうか
名前がなかったさんは
焼き立ての パンの香りがしますね?
今日も パンの香りがしていますか?

手に取る本や 図書館で予約する本は
冒険する事がなかなかできなくて
ついつい いつも 同じ作者の方の本を読んでしまいます

そうそう 手に取った本を 2・3ページ読んで
「なにか 違う」とか 「なんだか 読みにくい」と
思うことがあって きっと 本にも相性があるんだろうなぁ・・と
感じるときがありますね
だから いつもの読みなれた文だと 安心します

今年の後半は 向田邦子さんと共に・・です。

不思議ですね 以前読んだ時よりも グッと身近になっている気がします
向田さんの本は たくさん出版されているので
嬉しい悲鳴 


追伸・・・・・・次男くん 湊かなえさんにはまっているんですね。
湊かなえさんは 尾道で生まれたそうです。今は淡路島に住んでいる。
尾道の坂や たくさんのネコ 海を眺めながら 物語を書いていたのかもしれませんね。


ゆるりんりんさん どんな 年末ですか?
こちらは 今朝は 静かな朝です。

今年の クリスマスの約束 佳かったですね。
そう 拓郎はずいぶん 優しくなったというか・・・
丸くなったというか・・・
きっと もっと もっと 前だと
こうして 小田和正さんと 同じステージで 同じ歌を歌うなど
想像できなかった
それが こうして 同じ歌を歌って 「まだまだ 負けないぞ」とか
「お前の 上から目線は どうしてだ?」などと 目を見て 話ができるようになったなんて 歳をとることの佳さを 見た気がします
少し前に 拓郎の番組に 小田さんが出演したことがあったんです
その時 拓郎が 「あの若い頃に もう 2度と 戻ることができないんだと思うと むしょうに悲しくなる時がある」と 話していました。
あ・あ・・・・同じ。そう思いながら見ました。

ゆるりんりんさん 混声合唱をやっていたんですね!!
それを再開は しないの? 私は 歌・・すごく苦手なんですが
混声合唱 あこがれです。秋のNHK合唱コンクール 毎年 楽しみにしているんですi-185


追伸・・・・ゆるりんりんさんの ご主人へ ブロ友のえぞももんがです。