プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2014/01/26 15:07 えぞももんが

日曜日の午後

日曜日の午後 お昼ご飯を食べ
後片づけを 終えると


ラジオを小さくかけて アイロンがけをしたり
パソコンの前で過ごしたり
吹雪でなければ 携帯ラジオを持って
ウォーキングに出かけたり
そんな風に過ごしています 

聞いているのは NHKFM
先週聞いた トーキング ウィズ松尾堂 に
“暮しの手帖” 編集長の松浦弥太郎さんがゲスト出ていました。
この番組では ゲストの方にお勧めの本を紹介してもらうコーナーがあります。

本の博士のような 松浦弥太郎さんがどんな本を紹介してくれるのか。


取り上げたのは
高村光太郎詩集 (新潮文庫)高村光太郎詩集 (新潮文庫)
(1950/11/22)
高村 光太郎

商品詳細を見る
 
大好きな本だそうです。
さっそく 図書館に予約して 借りてきました。
馴染みの 智恵子抄
CMで使われていた詩
小学校の教科書に載っていた詩
こうして 改めて読んでみると 知っているものも結構多くありました。 

その中で 弥太郎さんが好きな詩が


   最低にして最高の道 



もう止さう。
ちひさな利慾とちひさな不平と、
ちひさなぐちとちひさな怒りと、
さういふうるさいけちなものは、
ああ、きれいにもう止さう。
わたくし事のいざこざに
見にくい皺を縦によせて
この世を地獄に住むのは止さう。
こそこそと裏から裏へ
うす汚い企みをやるのは止さう。
この世の抜駆けはもう止さう。
さういふ事はともかく忘れて
みんなと一緒に大きく生きよう。
見えもかけ値もない裸のこころで
らくらくと、のびのびと、
あの空を仰いでわれらは生きよう。
泣くも笑ふもみんなと一緒に
最低にして最高の道をゆかう。



とくに

らくらくと、のびのびと、
あの空を仰いでわれらは生きよう。
泣くも笑ふもみんなと一緒に
最低にして最高の道をゆかう。


の部分が好きだと 話されていました。


昨日は 新しい暮らしの手帖の発売日
暮しの手帖 2014年 02月号 [雑誌]暮しの手帖 2014年 02月号 [雑誌]
(2014/01/25)
不明

商品詳細を見る

明日 本屋さんに行くのが楽しみです。



追伸・・・・・・・午後2時からの番組は ふかわりょうさんの意外な一面を見ることができる きらクラ!
クラッシック音楽にはトンと縁のない私でも 面白く聞ける番組です。

ここでも 高村光太郎さんの詩(冬の詩)が使われていて 嬉しい偶然でした。


たまに うとうと、うたた寝しながら ラジオを聞いて 時間が止まっている気がする 日曜日の午後です。



001_20140126150302a0b.jpg
秋に食べた柿の種、 植えたら
忘れたころに 芽が出てきました
緑少ないこの季節 貴重な新芽です。


“らくらくと、のびのびと、
 あの空を仰いでわれらは生きよう。
 泣くも笑ふもみんなと一緒に
 最低にして最高の道をゆかう。”





                    今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                             ↓
                        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
冬の詩
               高村光太郎 


冬だ、冬だ、何処もかも冬だ
高台も冬だ
馬車馬のやうに勉強する学生よ
がむしゃらに学問と角力(すもう)をとれ
負けるな、どんどんと卒業しろ
インキ壺をぶらさげ小倉(こくら)の袴をはいた若者よ
めそめそした青年の憂鬱病にとりつかれるな
マニュアリストとなるな
胸を張らし、大地をふみつけて歩け
大地の力を体感しろ
汝の全身を波だたせろ
つきぬけ、やり通せ
何を措(お)いても生(いのち)を得よ、たった一つの生(いのち)を得よ
他人よりも自分だ、社会よりも自己だ、外よりも内だ
それを攻めろ、そして信じ切れ
孤独に深入りせよ
自然を忘れるな、自然をたのめ
自然に根ざした孤独はとりもなほさず万人に通ずる道だ
孤独を恐れるな、万人に、わからせようとするな、第二義に生きるな
根のない感激に耽(ふけ)る事を止めよ



    受験シーズンに 響く 詩だなぁ・・・・。
大好きなもの | ホーム | さっちゃんのまほうのて
Comment
えぞももんがさん、日曜の午後っていいですよね。
予定がなくて のんびりできると
明日からの一週間も頑張れる気がする。
そう、“らくらくと、のびのびと、”できる貴重な時間。
そんなとき FMはいい友達ですね。

わたしは、2時からは 山下達郎サンデーソングブックです。
これを聞きながらアイロンかけるのが好きです。
でも、なかなか聞けていません。
昨日は 小さい人達と工作をしていました。
それはそれで楽しかった。
帰って夕方、さぁラジオでも・・・と思ったら
娘が ガンガン童謡の練習を始めて、
ついつい大声で歌いながら台所に立ちました。
結局 ラジオをつけることなく一日は終わった。
ピアノのテストが終わるまで、こんな夕方が続きそうです。

高村光太郎の 「最低にして最高の道」って 知らなかった。
“らくらくと、のびのびと、
 あの空を仰いでわれらは生きよう” と思っていそうな
柿の新芽。
この新芽は このあとどうなるのか気になるところです。 



ももんがさん、こんばんわ^ ^
今日紹介していただいた詩、心に沁みます。
最近、みんな、喧嘩をふっかけるような事ばかり。
芸能界はおろか、政治家まで…。
その言葉に、心が感じられないやね…。
某総理さままで、大して強い訳じゃないのに、一言めには
「強い日本」ばかりで、辟易します。
一見弱そうだけれど、柳の木のしなやかさ…。
もとい、優しさが一番だなぁ…。

国立天文台の副台長、渡部潤一教授という方の
Twitterが楽しみで覗いています。
あの短い中に、リリカルで覗いている人を癒し、
元気付ける美しい言葉!
オススメですよ^ ^
私、泣いちゃったもん、読んでいて。
どっかの総理大臣も、渡部先生のツイート読んで
勉強してほしいわ(⌒-⌒; )

ふかわくんね…
東京の某テレビ局で、夕方の帯番組の司会なんです。
え〜っとね、正直、あの番組は、大変(笑)
いろんな意味で、「ゲスい」番組…。
出演者が殆ど、ゴールデンに乗せたら、ヤバイかと(笑)
でも、面白くて、ほぼ毎日、観てます(笑)
ふかわくん、上品と下衆のバランスを上手くとっているんだ、
多分…。


けさ、こころ旅、観ましたか?
何か、また続くらしいじゃないですか!
私、思い切り「バンザーイ!」しちゃったもん!
また、楽しみですね!


追伸
夫がインフルになりました。
ダイエットだ、とか言って、ご飯を食べないから
かもしれません。
食べ過ぎはいけないけど、ちょっとは食べて欲しい。
この前、ちょっとそんな話したら、キレられた(笑)
前の仕事場の同僚にそういう人がいて、感化されたんです。
これを機会に、ちょっとは食べる方向に傾いて欲しい。
あぁ…息子より大変!全く!
ももんがさんも、気をつけてね!


私は最近「携帯ラジオ」を手にいれました。
引っ越した義母の家を片付けていたら 
置いていかれた携帯ラジオがふたつ。
台所仕事をしながらラジオを聞くようになりました。
FMは入りにくくてAМしか聞けないのが少し残念ですが
昼下がりのラジオは気持ちがゆったりしますね。

松浦弥太郎さんの声を聞きたかったなぁ
とんな声でどんな話をされたのだろう
この詩を弥太郎さんの著書で紹介されているのを
読んだことがあります。

弥太郎さんらしい と思いました。

らくらくと、のびのびと、
あの空を仰いでわれらは生きよう。
泣くも笑ふもみんなと一緒に
最低にして最高の道をゆかう。

弥太郎さんがどんな人なのか、
この詩がぜんぶ教えてくれるようですね。

のんさんの娘さんが 大きな声(?)で ガンガン練習していた童謡は
どんな 歌かな?
もうすぐ節分だから

おにはそと
ふくはうち
ぱらっ ぱらっ
ぱらっ ぱらっ
まめのおと
おには こっそり
にげていく   v-341  かな??

それとも・・・・・

グ チョキ パーで グ チョキ パーで
なにが できる 右手はグーで 左はチョキで
カタツムリ~~かな

今は いろんな 新しい歌が あるのだろうなぁ~~
のんさん 小さい人達と作ったものは 鬼のお面?
お雛様の折り紙?
実は そう言うの 好きです i-179
ちょっと 疲れるけど 楽しいよね 

来週は 山下達郎サンデーソングブック聴けるといいね
ちょっと前まで 達郎さんに 記念日に名前を呼んで欲しいと
思っていました i-179
ご主人!インフルエンザ ダイジョウブですか?
くまはちさんや息子さんも 気をつけて!!

そろそろ 今年もインフルの季節ですねi-201
それに ノロウイルスも猛威をふるっている様子

くまはちさん うちの主人も 同じく 「ご飯を食べない」と言っていた
時期があります ククク 似てる 頑固 i-229
今はね 朝は 具たくさんのお味噌汁・納豆・ヨーグルト
お昼 小さなお弁当
夜は小さなお茶碗に軽く一膳・お魚・野菜・酢の物
こんな感じです

男の人は どうして こう めんどうなこと言いだすんだろうね??
ときどき 「ええ加減にせいよ!!!」と ぶち切れしたくなる時があります

くまはちさん きらクラの ふかわりょうさんは 違った一面を
見せてくれています
けっこう いい感じです


追伸・・・・・・・国立天文台の副台長、渡部潤一教授の
Twitter 覗いてみますね v-354
先日 「木曽オリオン」というNHKの地域ドラマ見たんですが
よかったよ v-354 
 
暮らしの手帖 で 1・2番目に
弥太郎さんの 「編集者の手帖」が好きです
一番最初に読みます。
読者に向かって 「みなさま、お元気でしょうか?」と聞いてくれて
「なんとか 元気でした」と答えたくなる

「今日もていねいに。」と 締めくくられると
「はい 分かりました」と 返事をしたくなります
きっと 弥太郎さんは 少し お茶目かもしれない
勝手にそう思います

弥太郎さんと 本について 本を書くということは
エッセイについて など 夜通し語りたいですね
その時は フィリフョンカさん 一緒にお願いします!!

あ・あ・・・息子に 「弥太郎」と言う名前 付けるとよかった。
ダメか???
えぞももんがさん

森に行って
青空の元、この詩を朗読したくなるねぇ。

いい詩を教えてくれてありがとう!


ももんがかあさん、
柿、8年かかるで(笑)
うふふ、わたしが歌ったのは
e-291おばけなんてないさ
e-291ぼくのミックスジュース
e-291にんげんっていいな
などなど。

次女のピアノのテストは ちょっとした大曲なので、
その前に童謡で指ならし。
この間 「ずっと欲しかった本、買ってきた~!」と
『こどものうた200』 『続こどものうた200』 
を見せてくれました。 (笑)
400曲もあれば、弾きごたえ十分やし、わたしも歌いごたえ十分。
(伴奏もね、好きな編曲ってあるんです)

えぞももんがさん、新沢としひこさんや
トラや帽子店って知ってますか?
幼い頃、テープが擦り切れるほど聞いて歌った曲と
今ボランティアで行っている幼稚園で再び出会って、
次女はamazonで 楽譜を取り寄せています。
名曲の数々が うちのピアノからよみがえってくるのを
わたしも楽しみにしているんです。
いえ、わたしも弾く気まんまんです。
こうしてまた出会えることに 不思議を感じ、なんだかうれしいのです。
そうなんですよね

桃栗3年柿8年
梅はすいすい13年
柚子は大馬鹿18年、
林檎ニコニコ25
女房の不作は60年
亭主の不作は これまた一生

ああ こりゃこりゃv-341・・・・だそうです

柿8年・・・・・東京オリンピックは7年後 それ以上
待たなくてはいけないんですよね
この柿の芽 今日はずいぶん首がピンとなって
もう時期 二葉になりそうなんです 毎日観察 観察 

らくらくと、のびのびと、
あの空を仰いでわれらは生きよう。
 そう言ってるようですi-265
のんさん 新沢としひこさん  トラや帽子店・・・・
どちらも知らなかったんです

今 検索して 聞いてきました
あ・・あ・・・ 新沢としひこさん  の みちくさ と言う曲を
聞いたんですが もうダメです
ポロリときました
声も なんと優しいことか
トラや帽子店も にじ と言う曲を聞いてきました

時間がある時 ゆっくりでいいので のんさんのお勧めの曲を
教えてください

まわりばかりを きにしていると
じぶんのことが みえなくなるよ
たにんのふくは きれいにみえる
じしんをもって いるようにみえる
あせらない あせらない・・・・・・・・・・涙

のんさん 教えてくれて ありがとうe-466