緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

金言。



「今度はいつ来られますか?」と 父の病院の 看護士さんが
 私に尋ねます。
 深い意味はなく 「今度は いつ来るのか」知りたいだけなのに
 私の心の中で カシャっと 音を立てて 何かのスイッチが入ってしまう

「父が寂しがっているから もっと 顔を見せなくては」


 仕事に行く前に病院に立ち寄り 時間が許す限り たわいない話をして帰る
 かばんの中に入れてきた 小さなお弁当を 食堂で10分でかき込んで病院をでる。

 家で介護をしているわけではない 
 申し訳ない・・・という気持ちが 私の気持ちのどこかに常にあって

 「しなければ」になっていた気がします。

 肩にかかるものが重くなって
久しぶりに 姉に「元気ですか?」とメールをしました。


“双方、初めてのことで
 心配だし、気になるから
 理想的なことを考え
 そうしてあげたいのは山々だけど
 長く続けるのは難しい、ししんどいよ。”


姉の返信が返ってきて  すーっと 気持ちが楽になる。

あ・あ・・・・そうだった。 


今朝見た インターネットのニュースの記事で
男子フィギュア羽生結弦のコーチ
ブライアン・オーサー・コーチの言葉が載っていました

・・・・・文中より・・・・・


「試合のことは試合直前に考えてみなさい。
 ユズルは試合までに心のエネルギーを使いすぎる」と助言されて開眼。
「今できることをしっかりやる」ことが冷静さを保つ秘訣となったという。

   金言。


今朝の 日めくりカレンダーの言葉
  「その場がきなけりゃ わかんねえ」
               相田 みつを


   金言。   
           



心のエネルギーを使いすぎないように。
問題が起こった時は その時に考える。

私は 取り越し苦労を重ねながらも
たまに 的外れなスイッチを カチっと 入れてしまいながらも
暮らして行くのだろうな。

心のエネルギーは 楽しみなことに 使わないと。







胡蝶蘭が 今年も咲いてくれました。
002_20140216070135499.jpg





そして  桃・栗3年 柿8年の柿の種は
すくすく
005_2014021607013618e.jpg









                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

Comment

刻む。
ももんがさん
申し訳ないなんて、思わなくたって、いい。
だってももんがさん、がんばってるもん、十分。
いかにお父様に向かわれているか、だと思う。
文面のような暮らしが続くのはしんどい筈です。

今やれることを…。
先々ばかり見てしまうのは、私も同じですね。
だから手帳を利用した日記を付け始めて。
小さく刻むっていうことの大事さを感じます。
未来に目を向けると、大事(おおごと)にし
過ぎてしまうから。
そういえば、毎日の玄関、トイレの掃除、
ぬか床の世話も、小さく刻むということの
象徴かもしれません。


うちは、夫が怪我して丁度1週間。
明日から出勤です。
時間遅れ、私の送り迎えありですが。
うちの場合は、到底介護とは言えませんが、やっぱり大変!
3日は優しくしたけど、4日目からはプチ鬼嫁と化し(笑)、
動ける場所は動いてもらおうと発破かけて…。
あとちょっと…かな。



ももんがさん、無理し過ぎずに。
あと…。
せめてご飯の時間は、ゆっくりしなきゃ
あかんで(笑)




2014.02.16 08:09 | URL | くまはち #- [edit]
No title
えぞももんがさん

こちらも大雪が降りました
積もりました。

警報が出てみんな早く帰宅しました。
雪の日のたいへんさ
たった一日やけどわかりました。

えぞももんがさん

病院で過ごしながら
娘が顔を見せてくれる
おとうさまは幸せやと思うよ。

自宅介護のたいへんさ!
介護してる人に
気持ちや体のケアが必要不可欠やと
思う。

できることを精一杯
それでいいんやと思います。

2014.02.16 11:42 | URL | 寧楽 #- [edit]
あのね
羽生君がお詣りしたという
弓弦羽神が歩いて40分くらいのところにあります。
小さな神社で春になると
小道には桜のトンネルができ
本殿の横には枝垂桜がきれいに咲きます。

わたしも母の入院や
その後の父とのつき合い方で
心が暴走してパンクしました。
その時に読んだお坊さんの書かれた本の中に
「過去のことは幻想、先のことは妄想。
 そうじゃなく今を生きましょう。
 心が今ここにあることを幸せと言います。」
と書いてあったのを読んで号泣しました。
どんな状況であっても幸せはきっとあるんだって
信じる気持ちがよみがえったからかな。
悲しくなること、もやもやしてしまうこと、
そういうのをわざわざ選ばなくなりました。
わたしにとってですが、
それが今をとっても柔らかくしてくれます。

葛西さん良かったですよねえ。
2014.02.16 15:28 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
考えすぎる前に
気になることがあると、そのことが頭から離れなくなることがあります。

それが 楽しみなことなら問題ゎないんだけど、嫌なことや心配なことだと、疲れてしまいます。

そんな時ゎ いったんスイッチを切ってしまうのが良いそうです。

そのことについて、客観的に眺めてみる。
果たして その問題が考えて解決するものかどうか。
私の場合だけかもですが、私の悩みのほとんどゎ考えても仕方がないことが多いです。
『あぁなったら、困る』とか『もしかしたら、ダメかも』って考えるより

なるようにしかならないと考えて、自分の出来ることをやっていこうと思っています。

『来るもの拒まず、去るもの追わず』

これ、なつばっぱとぁんこ姉ちゃんが 言うてましたょ♪

ぢゃぁ、股☆偉そうに長々と失礼致しましたっ(∩_∩)ゞ でも ちょっとピント ずれてますね\(_ _。)
2014.02.16 20:43 | URL | 弥生 #- [edit]
くまはちさん おはよう
くまはちさん 今日から ご主人、仕事開始なんですね。
一週間 そろそろ痛みも 少しずつ 少なくなってきた頃かな?
くまはちさん お疲れ様
それに またまた 週末の大雪
もしかして くまはちさん また 雪かきで孤軍奮闘しているのかな?
と 思っていました。

くまはちさん 目標にすることを 小さく刻む
そうか・・・そう言う風に考えると いいのかもしれない。
私の今、 一番の 考え違いは 「思い込み」かな・・・
自分で決めつけて 自分自身にノルマの様なものを課して
それに縛られている気がします
わかっているんだけれどなぁ・・・なかなか 気楽にできていないのが
現状です

玄関の掃除
トイレの掃除
ぬか床の世話

くまはちさんの取り組みを参考に
私は どんな風に 日々を小さく刻んでいこうかな

まずは ハイ 食事は ゆっくり食べます i-229 
2014.02.17 05:00 | URL | えぞももんが #- [edit]
寧楽さん ありがとう
寧楽さん 2週続けて 週末に関東関西地方の大雪。

ニュースで奈良公園の雪景色が出ていてビックリ
鹿が 戸惑いながら 雪をこいで歩いてた!!

エゾシカは雪になれているけれど
奈良公園に住んでいる鹿にとっては
驚いただろうなと 思いました。

寧楽さん わたしも 思います
自宅で介護されている方
老老介護されている方
小さな子供が すぐ 風邪をひいてしまったり
お腹をこわすように
高齢になると 日々 体調の変化がある
その時 どうやって 乗り越えているんだろうと 察します

父は 「もう 家に帰れるぞ」と言います
これを 軽く受け流す瞬間 のどが詰まります 

寧楽さん できることを 精一杯
うん そうします。
雪は もう とけましたか?
札幌も 冬雪の感じが 真冬とは違ってきました
水分の多い雪
季節が 変わりつつあります i-260
2014.02.17 05:12 | URL | えぞももんが #- [edit]
ゆるりんりんさん おはよう
弓弦羽神の境内の様子
目に浮かびます i-267

小道は 春になると 桜のトンネルになる
本堂の横には 枝垂桜

もう 1か月もすると その季節になるんですね
雪景色を見ていると
春は来ないかもしれない・・・なんて 毎年 ふと
不安になるんですが。間違いなく 春はちゃんとやって来てくれる

冬に目が覚めてしまったムーミンがね
ようやくやってきた 春になって思うんです。

春は、 よそよそしい いじわるな世界(冬)から 
自分を救い出してくれるものだと思っていたけれど 
自分自身で手に入れて 自分のものにしたあたらしい経験の
ごく自然なつづきだった。

いろんなことは ごく自然な続き・・。

ゆるりんりんさん
「過去のことは幻想、先のことは妄想。
 そうじゃなく今を生きましょう。
 心が今ここにあることを幸せと言います。」
この言葉 ありがとう

幻想と妄想で もやもやしてても いいこと無しですね。
心が今ここにあることを幸せ・・・・・
もやもやを消す 素にします。i-189
2014.02.17 05:27 | URL | えぞももんが #- [edit]
弥生さん 右に同じです。
弥生さん そう わかる!!

考えても仕方がないことと わかっていながら
そのことで 頭の中が 満タン
『あぁなったら、困る』とか『もしかしたら、ダメかも』の
オンパレードになることが かなりあって
クタクタになります
すんごくわかります うんうん。

来るもの拒まず、去るもの追わず!!
これを 実践している なつばっぱとぁんこ姉ちゃん
わたしも いつも ほれぼれと その姿を見ています

きっとね 間違いなく すごく大変なこともある
でも 彼女たちの潔さと 決断力と 実行力は
すごいです
爪の垢 欲しいです

弥生さん この前 ラジオで聞いたんですが
人の 不安に思うことの9割は 取り越し苦労 だそうです
私たちは その無駄な9割に いつも もやもやしていると思ったら

やっぱり これは よくないね

すこしでも
「来るもの拒まず、去るもの追わず」の人になれるように
ガンバロウ v-91
2014.02.17 05:37 | URL | えぞももんが #- [edit]
No title
ももんがさん おはようございます。

何年も前に 私が 明日の、来月の、何年も先の 事を考えて
心配でどうしようも無かった時、雑誌の投稿欄に載っていた
「一日の苦労は一日で足りる」
という聖書の言葉で救われました。

聖書に詳しくは無い私ですが
"明日の苦労(心配)は明日の自分がするから
今日の自分は今日の苦労だけで十分。"
というような意味と解釈しました。

今できることをやる。明日のことは また明日。。
そう考えると気持ちがラクになりました。

そしてもうひとつ、時々思い出すのが
「馬には乗ってみよ 人には添うてみよ」
です。
これは子供番組に出て来た言葉。
当時、苦手な人との付き合いに悩んでいた私にスッと入ってきました。

聖書だったり 日本のことわざだったり様々ですが
必要な言葉とは ちゃんと出逢えるものですね。

今日は吹雪。
網戸に雪が張りついて真っ白です。
でもこの時期 今より"冬"になることはない 
と思うと気がラクじゃないですか?

春まで あと一歩・・いや、三歩くらいですね(^_^;)





2014.02.17 10:06 | URL | しず #- [edit]
時計
20年ほども前のことになるのですが、
父が亡くなってすぐ母が事故で入院。
あの時のことが思い出されます。
個室がいっぱいで母は五人部屋にいたのですが
同室のみなさんには毎日入れ替わり立ち替わり家族が来る。
ご主人が奥さんを見舞う・・
父が亡くなったばかりで、その光景はほんとうに辛いものでした。
「母はには私しかいないんだ」 のスイッチが入ってしまった (笑)
毎日毎日毎日毎日・・・・・・ほんとうによくやったわ・・
だってそういう経験は初めてだったから。

ももんがさん、私はこんなふうになるまでに20年以上かかった。
何度、ご飯を喉につまらせ 涙をのみこみ 
肩を震わせて心の中で怒鳴ったことか。
そしてやっと「来るなら来い」になりました。

台所に緑色の秒針つきの時計を置いてます。
「自分の人生にも限りはあるんだよ」
これを忘れないために。
みんなだいじ。だけど自分は一番だいじ。
それも忘れないために。
2014.02.17 21:23 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
しずさん おはよう
しずさん いい言葉を ありがとう

「一日の苦労は一日で足りる」
「馬には乗ってみよ 人には添うてみよ」
どちらも 今の私に 染み込みました。

これから先行きのことに 思い悩んでいたり
家族のことを心配したり
自分自身の気持ちをもてあましたりしている時

気持ちを切り替える 言葉を無意識に探しています
新聞や 小説や 歩いていて目にするポスターや

古くからのことわざからも。
そして ふと 思います。このことわざを生み出した人も 同じように思い悩んだから 生まれた言葉なんだろうなぁ。昔から 悩みの種は 変わらないのかもしれないなぁ・・・と。

昨日の吹雪 すごかったですね!!なんだか 今日も荒れ模様とか!!
昨日は母と 父のところへ行きました。
吹雪の中歩いたので 2人で 「スタバ」に入って 初めて
キャラメルマキアートを飲みました。母がその美味しさに感動。
今度一人の時もたのんでみると言っていたけれど
名前を覚えるのに苦戦していました i-179

2014.02.18 05:35 | URL | えぞももんが #- [edit]
フィリフョンカさん おはよう
フィリフョンカさん 弥生さんが

ぁんこ姉ちゃんの 『来るもの拒まず、去るもの追わず』
の言葉を 伝えてくれました。

弥生さんが フィリフョンカさんのことを “ぁんこ姉ちゃん”と呼ぶたびに
私の頭のなかで 都はるみが 振袖を着て 
「あんこ椿は恋の花」を歌います v-341

フィリフョンカさん 私も「来るなら来い」!!と
思えるように なりつつあるのですが まだまだ力不足
「来るなら来い」のあと 「あっ やっぱり ちょっと待って i-201
と言う気持ちになる i-230
 

「自分の人生にも限りはあるんだよ」
そうなんです。
だから そうだ 今日は 髪を切ってきます
その後 自分で白髪染めします。
いつの間にか ぼさぼさ頭でした。

昨日ね 地下鉄の電車で うたた寝をして ハッと目が覚めた時
向かいに座っている 知らない女性と目があった。
彼女は 私を見て 頬笑みながら うんうんと 頷いてるんです
あれって 何だったんだろう
何を言いたかったんだろう

わからない。

 
2014.02.18 05:42 | URL | えぞももんが #- [edit]
気付かせてくれて。。。ありがとうございます。
お久しぶりです。

えぞももんがさん。
その気持ち。
あ・・・・
そういう気持ちになってしなうのが凄くすごくわかる気がします。

きっと私にその時が来たら、同じような気持ちになる気がして。
えぞももんがさんは、本当にお父様におおきな愛情に包まれて育ってきた娘さんだったのだろうなあと思って。


昨日私の父から春休みのことで電話がかかってきてて、
忙しかったので自分に余裕がなく少しささっと会話してしまったことをすごく後悔しました。

お父さんこなのに。

今日は朝一電話かけます。

ありがとうございます、えぞももんがさん。
2014.02.18 06:05 | URL | とも #QS2OkYrs [edit]
ともさん へ
ともさん お元気ですか?
ありがとう。

ともさんのお父さんは ともさん家族が遊びに来てくれて
ワイワイ賑やかな春休み
今から 楽しみにしているんですね
それだけで 十分 親孝行です

忙しくて そっけない電話だって ダイジョウブ
きっと お父さんは 気にしていません

息子たちに どんなにそっけない返事をされても
私は 「なんだか つめたいねぇ」なんて 口では言うけれど
それぐらいが ちょうどいいとも思っているので i-179

そう言えば 休みに帰省するたびに
駅まで両親が迎えに来てくれていました。
ふる里の 小さな駅舎の窓から
父と母が 私たち家族の姿を探している姿
思い出しました。

ともさん こちらこそありがとう i-260 
2014.02.18 08:20 | URL | えぞももんが #- [edit]
ぶっちん!!!!
今 ももんがさんの もやもや回路のスイッチを よーく切れるはさみで
切りました。

どうですか? もう 切ってしまったから 大丈夫。

皆さんのコメント 私の心にも沁みます。
昨日まで、毎日 すぐ泣いてしまいそうな気分になって
なんで。なんで。なんでーーー!!!!
と 自問自答。

素敵な言葉を聞いても 気分が変わらなくて もう どうすりゃいいの。
今、こんな気分になってる場合じゃないのに。
という感じだったんですよ。

思えば 2月4日 立春 大安の日から。
不安になれば、きりがなくなりますね。今日は、しなければいけないことを
放り出して あっちも こっちも ひっぱり出して 大掃除をしたんです。
私の気持ち、良くなれ~!良くなれ~!と念じまくりながら。

マイナス思考 退散!!!!と陰陽師になりきりました。
なんとか 退散してくれたようです。

ももんがさん
頑張ろうね。私も 頑張るから。
2014.02.18 21:50 | URL | matumoto #YTqdC3Zk [edit]
ひゃ~~~すっきり!!
matumoto さん モヤモヤ回路切ってくれた
たしかに 間違いなく 
音が聞こえた!!

ありがとう!!

数日前から (まだ 数日ですが)
モヤモヤなことを 頭に浮かべそうになったら
「ヤメ ヤメ!!」と、一旦 考えるのを 停止することにしています
自分のために そうしようと。

けっこう 有効です
matumotoさん 試してみてください
matumotoさん
あっちこっち 引っ張り出して 大掃除
家の中 きっと すっきり さっぱり
これで 春の準備完了ですね
私は 年末の大掃除より 春になる頃の
大掃除の方が 季節もぴったりなのじゃないかと
いつも思っています

窓を全開にして 掃除機をかける
いつもは 見逃してしまう 隅っこの埃も
外に かき出す

お風呂のカビも 冷蔵庫の野菜室の整理も

締めくくりは カーテン。
できれば 春色のカーテンにしたいところですが
ぐっと我慢して カーテンを洗う
クッションカバーも変えてみる

大掃除終わったら 一息ついて お茶にしましょう
お菓子屋さんには もう 桜餅が並んでいます 

今日の 午後3時 同時にお茶の時間!!

自分のために 楽しく ガンバロウ i-267 

2014.02.19 08:01 | URL | えぞももんが #- [edit]
No title
片道400kmの道を 何回往復したことでしょう。

最初の頃は 単なる帰省で子ども達の顔を見せるために・・・
それが、兄の見舞いに、それから父の病気が心配で・・・
祖母の介護施設の手続きやらとつづき、 
3人亡きあとの もろもろの用のために・・・
家族5人で移動したり、夫とふたりだったり
ひとりきりのときもありました。
「何回通ったかなぁ・・・」と夫と話しながら
今回は、いつしか考えるようになった 
わたしたちのこれからのための 一泊二日の帰省でした。

出かける前に ここに来ていたので
頭の片隅で ずっと考えていました。
わたしも あの頃無理してたのかなぁ・・・と。

「しなければならない」ことは やっぱりあります。
それは、無理してでも しなければいけない。
でも、自分たちのためにしていいことも、ある。
心のエネルギーの分配は難しいけれど
心配だけでなく、今できることに使いたいよね。
時間が解決してくれることも たくさんある。
いや、時間しか解決してくれないことも、ある。

えぞももんがさんが、自分の暮らしを大切にし楽しみながら
「柿の芽がね、大きくなったよ」と 病室を訪れる。
それが きっとお父様もお母様もうれしいよね。
甘えていいお姉さんもいる!
わたしも わたしたちも 見ています。

2014.02.22 12:06 | URL | のん #- [edit]
のんさん へ
のんさん 
我が家から 主人の実家まで約100キロ

のんさんは片道400キロを 往復したんですね

その時々 どんな思いで 行き来したのでしょうか
そのことを思うと 今 喉の奥の方が 痛くなりました

その話を聞かせてもらえてよかった

今週は 時に しんどい1週間でした。
とうとう 泣けてきた

あまりに 心ない 先生の言葉に
泣けました

でも のんさんの話を聞いていて 
こうやって みんな気持ちを ひとつ ひとつ 整理して
時が流れるのを ぐっと待って
がんばっているんだった
そうだ みんな そうやってるんだって
今更ながら 思っています
前に話したでしょうか?
子供が小さかった頃 歩いている時は
同じくらいの子供ばかり目が行ったものでした
今は 両親と同じくらいの 高齢の方ばかり 目で追っている

「あのお爺さんは 家に帰ったら 自分でご飯を作るんだろうか?」
「あのご夫婦は どこまで 帰るんだろう?」そう思います

追伸・・・・・これからの のんさん達の暮らしの話を 私は いつか聞いてみたいな。 ありがとう i-176
2014.02.22 15:03 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する