緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

風の形

夏は  一面に茂った夏草が 風でうねるようにゆっくり動くのを見て
形を見ることができない 風の姿を 一瞬 見た気がすることがあります。
そういう 風景を ぼんやり眺めているのが 好きです。

冬は・・・。



冬は 風の形を 雪の上に見つけることがあります。
雪を 削って行った 風
007_2014021905414982d.jpg









サーっと 撫ぜるように 吹いて行ったのだろうか
008_20140219054150bda.jpg









風はここでクルクル回って 小さな竜巻になったのかもしれない。 
009_20140219054415384.jpg







ふと 空を見ると まっすぐな 虹
010_20140219054422a38.jpg
この現象は 幻日(げんじつ)と言うんですよ・・・・と、教えてもらったことがあります。
なぜ まっすぐなのか 説明してもらったのだけれど
難しすぎて すっかり忘れてしまいました。




ここ数日  晴れていると思ったら いきなり吹雪模様になったり
クルクル変わる 天気。

001_2014021905414400f.jpg


読み終わった ムーミン谷の冬
あとがきに  フィンランド文学研究家・高橋静男さんの文が載っていました。


抜粋ですが・・・・・・・・


あるとき、レストランでとなり合わせになったフィンランド人の男性に、
「この、長く、大地も凍るような寒さの冬を、どうやって生きていくのですか?」
ときいてみました。すると、かれはどうしょうもないというような顔をして、
「こんちくしょう、こんちくしょうって、ぼやくのさ。」といって、わらっていました。





やっぱり  フィンランドでもそうなのか・・・・。
005_20140219054148f01.jpg
こんちくしょう こんちくしょう・・・・・・






                     今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                               ↓
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


Comment

煙突
ももんがさん 「こんなところで なにも・・」と思いながら
私はМRIの検査中
ゴーンとかチっチッチッとかジーッとかの音を聞きながら
ある物語のストーリーを考えていました。
耳が聞こえない、話すこともできない少年が
たった一人の友達のために 真夜中に煙突に登る話。
これを丁寧に頭の中で反芻しながら・・
反芻はんすう、牛が食べた草を反芻するように
私もこれを忘れないよう何度も反芻しました。

今日はとても寒かったのですが
あえて私は自転車で病院へ。
風は冷たくて体がシンから冷えました。
冬なのであたりまえなんですが、
きりっと見を引き締める、そうしたい日もありますね。
2014.02.20 01:17 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
フィリフョンカさん おつかれさま
MRI の あの音 そうそう
ゴーンとかチっチッチッとかジーッとかの音は
不思議な音です
不安をかきたてるわけでもなく
もちろん 楽しいわけでもなく
淡々とした 機械の音

フィリフョンカさん その中で 煙突に登る
少年の 物語を考えていたなんて・・・
反芻していたなんて・・・・・
やっぱり フィリフョンカさんだなぁ

冬のウオーキングは 
つめたい風の中 あえて自転車で 病院へ行った
“きりっと身を引き締める” フィリフョンカさんの気持に
少し似ている気がします。

夏のウォーキングは 気軽に行けるのですが
手袋を二枚重ねて
マフラーをして
上下の防寒着を着て
“さあ 行くか!!” と言う感じです i-179

追伸・・・・・・来週の 健診結果を聞くまで 気を揉むけれど
  ゆるり ゆるり ふわふわ と過ごしてください。
 おじさんのコロッケを食べたり たい焼きを買ったりしながら。

 フィリフョンカさん “耳の聞こえない少年”と聞いて 今は どうしても
 あの 難しい名前の 作曲家を思い出してしまう i-201  
2014.02.20 04:09 | URL | えぞももんが #- [edit]
No title
この前の大雪の時、自分の駐車場の雪かき
しようと行ってみたけど、足元が真っ白!
周りは見えるのに、地面が見えないっていう
だけでも不安になるもんなのだな…と感じ
ました。
ももんがさんは流石、道産子!
私は、まだまだその境地には踏み込めない…。

ちょっとずつ、空気も変わりつつあるとは思う
のですが…。
もう少しだなぁ。


フィギュア、ラジオで聴いてました。
演じた皆さん、あっぱれ!
これだけの接戦!
メダルとか、もうどうでも…。
ねぇ…。



いろいろあったけど、もうすぐで終わっちゃう
んですね。
でも、その後はパラリンピック!
こちらはこちらで、スリリングで面白い!
まだ冬は、終わりじゃないですね!
2014.02.21 04:54 | URL | くまはち #- [edit]
くまはちさん おはよう
周りは見えているのに 地面が見えないと言うだけで不安
くまはちさんの 言葉に 「そっか~~」と
改めて思いました。雪に囲まれた季節 足をつく場所も雪だということを
忘れていました i-179

そして 思い出したんですが
私は 山育ちで 物心つくまで 海を見たことがなかったんです
初めて 海を目の前にして 足をつけたとき
くまはちさんが言うように まわりが全部 海だということが
不安でした

くまはちさん 今日の 浅田真央ちゃん とてもよかった
演技が終わって 泣けてしまった
鈴木明子さんも 村上選手も 今日は 晴れ晴れ滑っていた気がします。
競技を終えた 鈴木明子さんがコメントの最後で 「生きているな・・・と思った」と。
この言葉が 全てですね
厳しい ストイックな練習を続ける理由
緊張の中 プレッシャーにつぶされそうになりながら競技に出場す理由

くまはちさん 私たちも 日々の 小さな 小さなことと戦って
 「生きてるなぁ」ですね

追伸・・・・・・昨日 夕方見た 4人で競うスキー。面白かった!!とくに 解説!!
       くまはちさんみた??
2014.02.21 05:38 | URL | えぞももんが #- [edit]
No title
ももんがさん おはようございます。

そうか・・風の形。。
と思って、昨日 図書館までの道を歩きながら探してみました。
でも、混みあった住宅地では
踏まれていたり、掘られていたり、積み上げられたり
風が通ったあとは なかなか見つかりませんでした。

今日は一日雪の予報ですね。
しんしんと降る窓の外を あぁ・・・ という気持ちで見ていて
今 気づきました。
雪の降り方にも風の姿をみているのですよね。
あたり前ですが^^;

そっか! って思えるのって何だか嬉しい。
気づかせてくれた ももんがさんに感謝♪

真央ちゃん、よかったですね。
私も涙がでました。
本当によかった。。





2014.02.21 09:34 | URL | しず #- [edit]
春の海
一昨日、夕日を斜め後ろからあびながら
わたしは 瀬戸大橋を走っていました。 
瀬戸の海が きらきら光って
大小さまざまな島が浮かんでいる その様子を
運転しながら ちらちらと見ながら
あぁ、春がやってきていると 思いました。

大橋を渡り切ると 今度はいくつものトンネルをくぐりながら
高速を東へ東へ走ります。
トンネルを出た瞬間、目の前にはだかんぼうの雑木林が現れる
大好きなポイントがいくつかあります。
一人の車の中で あぁ、きれい・・・ と何回もつぶやいていました。
一枚の葉っぱも残さない 上にすっと伸びた枝が
いくつも重なって山の稜線を作っている、この冬の景色。
寒いのは苦手ですが、この潔いばかりの風景は大好きです。

こんちくしょう こんちくしょうの冬ですが
来週からは少しあたたかくなるそうです。
北海道もそうかな、えぞももんがさん。
きらきらした瀬戸内海の風景を 
えぞももんがさんなら どんな写真をとるだろうなぁと
思いながらの帰途でした。
2014.02.22 11:31 | URL | のん #- [edit]
しずさん そうでした!!
しずさん 冬、風の形が分かるのは
そうでした 雪の降り方が 一番良くわかる!!

今週は 吹雪が続きましたね
吹雪になると なぜか 「負けるもんか 負けるもんか」と
思いながら 歩きます

そして それとは反対に 風がない時 ふわふわと 舞う雪
同じ雪でも ずいぶん違いますね

しずさん 来週の土曜日は もう3月!!
早いね  3月になると 風に乗って 土の匂いがしてきますね

しずさん 図書館は歩いて行ける距離なんですね
今日の新聞の投稿欄
安房直子さんの 「鳥」の話が載っていて
前に読んだことがあったのですが また読んでみたくなりました
今度 図書館で 借りてこようと思います i-179
2014.02.22 14:24 | URL | えぞももんが #- [edit]
あ・あ・・・・行ってみたい。!
きらきらひかる 瀬戸の海
海に浮かぶ 島々

どんなだろう!!
あ・あ・・・・・ほんとうに 行ってみたいなぁ

吹く風も やわらかなんだろうな

長男が いつだったかの夏 旅をして しまなみ海道を自転車で
横断した話を 私は心底 羨ましく聞きました。

潮の香りまで してきそうでした。

のんさん 晴れた日 空を見上げると
青い空に 飛行機が 小さく白く くっきり見えるときがあります
それを見ていると 一瞬 なにもかも置いといて 旅をしたくなる。

のんさん 今日の札幌は 晴れ。i-1
これから 首にカメラをぶら下げて 森へ行ってきます

追伸・・・・・・・のんさんの 話を聞いていたら 小柳ルミ子の 桜前線 思い出しました。  “ここは瀬戸内 静かな 春です i-185 ” という歌詞なんですが・・・・古くて わからないかも。i-201
2014.02.22 14:46 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する