緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

桃の節句


今日は 桃の節句


知り合いの お宅に飾られる 
年代物の 7段飾りのお雛様を
毎年 楽しみにしています 


010_20140303083622e36.jpg
5人姉妹の娘さん達の 成長を見守ってきた ひな人形です。



ときどき NHKの 美の壺 を見ます。先週のテーマは “ひな人形めぐり”


愛知県の足助(あすけ)という土地の 土雛。

静岡県、伊豆半島の稲取の つるし飾り

高価な内裏雛は買うことができないけれど
わが子のために 身の回りにある 土で人形を作ったり

また、自分の白無垢や着物で 吊るし飾りの 飾りを手縫いする

子を思う時 頭に浮かんだものを 形にするそうです。

食べ物に 不自由しないように
着るものに 事欠かないように
健康でありますように
いつも笑顔でいられますように

どれも これも 欠けてほしくない 願わずにいられないことばかり。



番組の中で 
野口三四郎 という 明治34年生まれの人形作家が取り上げられていました。


三四郎には
桃の節句の季節に生まれた 桃里(ももり)ちゃんという 女の子がいました。

彼が 大切な娘に残した 3対の雛人形。

一対は ふっくらとして 見ている人が 心和む
張り子人形

もう一対は 消え入りそうなほど うすい色合いの
張り子の 立ち雛(たちびな)
 

最後の一つは 絵馬の ひな人形
濃い色使いで 笑顔の お内裏様と お雛様



三四郎の人生は 苦難に満ちたものだったそうです。
桃里ちゃんが生まれて2年後 妻を亡くし
翌年には 桃里ちゃんも 赤痢で他界。
・・・・なんという ことか。

絵馬の ひな人形は
桃里ちゃんが 新しい世界で 佳い人と巡り合って
きっと笑顔で居るはず・・・そう願っての ひな人形ですね きっと。


三四郎さんの 思いのすべてが 詰まった 3対のお雛様でした。





7段飾りの 一番下に並ぶ 人形たち
004_20140303083550a1c.jpg
毎年 この人形の表情を見るのが楽しみです。




この お狐さんは 何に そんない驚いているのだろう・・・?
009_201403030836262c0.jpg






                    今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                             ↓
                         にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

  

Comment

かわいい
えぞももんがさん
わたしにはこのきつねさん、
誰かと「あっち向いてホイ」してるように見えます。
じゃんけんぽん、あっちゃ向いてホイ。

ここのところ寒さがもどったような気がします。
初女さんがおっしゃってましたよね、
冬は待つ心を育てるって。
大事なものを育ててもらってる、
そう思うとあせらないで
春をお迎えできそうです。
ゆるりんりんさん おはよう
暦の日付ばかりが どんどん 先へ進んでいて
置いてかれそうになりますね

北海道も 昨日は すごく寒い一日でした
真冬より 間違いなく 気温は上がっているのに
なぜだろう・・・・・。
風がとっても冷たくて すごく寒く感じました
そうか!! いつだったか 教えてもらった
雪解けの頃の強い風が 溶けはじめた雪にあたって
冷たくなった風が 頬にあたるから すごく風が冷たく感じる
これも 春に向かっている 証拠なのかもしれません。

ゆるりんりんさん 初女さん お元気でしょうか?
きっと 溶けはじめた庭の雪を見ながら もうすぐ
春の山菜で 料理ができる喜びを感じている頃でしょうか。
いつまでも お元気でいてほしい i-260

追伸・・・・・あっち向いて ホイ!!あっ そんな感じ!!v-354
2014.03.04 05:36 | URL | えぞももんが #- [edit]
ももんがさん、おはよう^ ^
息子が風邪ひいたらしく、今日はお休みです。
明日は明日で学校の高等部の入試。
ここもお休み…。

いろんな雛祭りがありますね。
ももんがさんがご覧になった番組で紹介されたかな?
紙で作ったお雛様。
貧しい中にあっても、年中行事を祝うというのに、
心打たれますね。
このキツネちゃん…ちょっとオチっぽくて(笑)
何か、2度見してるっぽいな。
何か…ってのは、わかんない(笑)


「ぴりり」観ました!
詳しくは言わないけれど(笑)、いつも必ず、
新しく見る俳優さん、女優さんに出会える…。
これも、「ぴりり」の魅力だと思います。
2014.03.04 06:11 | URL | くまはち #- [edit]
えぞももんがさん

桃の節句、ゆっくりと
思ったけど

実家に行かないとあかん
用事があり
店の前の掃除をしたり

なんか、バタバタしていまいました。

夕飯は義母が作ってくれた
ちらし寿司(これも取りにはしった)
母が炊いて
持たせてくれたおでん。

私はにゅうめんを作っただけ
楽させてもらいました。

いいお雛祭りやった(笑)


毎年、きちんとお飾りされて
幸せなおひなさまやねぇ。

私もその番組観てました。
吊し雛をみて、えぞももんがさんさんのを
思い出してた!
2014.03.04 09:14 | URL | 寧楽 #- [edit]
くまはちさん こんばんは
くまはちさん 息子さんの風邪 具合どうですか?

春の初めは けっこう 風が冷たくて
暖かい日と 寒い日が 行ったり来たりで
体が なかなかついて行けないところあるものね

札幌も 今日は ずいぶん寒い一日でした。
くまはちさんも 暖かくしてくださいね

美の壺に 折り紙作家さんが作った
紙のお雛様が出ていました
うすい 菜の花色の胴体で 顔は 菜の花!!
これは 良い考えだと ながめていました

くまはちさん 今週の金曜日の深夜は 必ず
忘れず 録画予約します!!

追伸・・・・・ぬか床さん 元気ですか?
2014.03.04 20:01 | URL | えぞももんが #- [edit]
寧楽さん こんばんは
寧楽さん

もしかして ご主人のお母さまは お寿司担当なんですね
節分の時のふと巻きの数も 凄かったものね
「あ・あ・あ・・・・・・りがとう v-356」って
私は ついつい 笑顔がひきつってしまうかも i-230

関西の方の ちらし寿司は ばら寿司って言うのかな?
昔 見ていた NHKの ドラマで 美味しそうな ばら寿司が出てきて
いつも 憧れていました

寧楽さん 昨日は忙しい 一日だったんですね
でも いいお雛祭りやったんなら OK OK。

私の 最近の台所 口ずさみソングは
卒業写真 と なごり雪 です i-229 
2014.03.04 20:12 | URL | えぞももんが #- [edit]
今年もまた、このお雛さまをみる事が出来てうれしいです。
古いお雛さまは どうしてこう おっとりと豊かな気持ちにさせるのだろう。
最近のお雛さまは豪華なんだけれど、想像力をかきたてない。
古いもの、冠の飾りやお道具や着物の合わせ目や
いろんなものをじっと見ていると、遠い遠い昔の中に迷い込みそうな不思議な感覚になります。
丁寧なつくりのお人形と長い年月とがいい具合に重なり合って、
その中に魂があることを信じたくなります。

追伸
ゆるりんりんさんの「あっちむいてほい」 !
まさに!!!
2014.03.10 22:59 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
フィリフョンカさん おはよう
私は姉と2人姉妹だったのですが
実家には 内裏雛がありませんでした
昭和30年代 景気はずいぶんよくなりましたが
今に比べると まだまだ 生活は豊かではなかったですね
なので 今でも 内裏雛には 一種の憧れがあります 

かなり大変そうな 出し入れも 一度してみたいと思います i-179 

3月3日近くになると 家じゅうのお人形を一か所に集めて
飾った記憶があります
そうです フィリフョンカさん家の おひな様のように
宴会状態です あれは 賑やかで 良い飾りかたです v-352 

フィリフョンカさん いつの間にか 今年の雛まつりも過ぎて
3月11日・・・・・さあ 今日も いろんなことを 胸に
スタートしょう。
2014.03.11 07:42 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する