プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2014/03/22 07:10 えぞももんが

言葉

よく聞いている ラジオの番組のおしまいに
DJの方が必ず毎回 言う言葉

「明日のこの時間まで
   “ Keep your smile ”」

この言葉を聞くと
 「そうだ 笑顔でいよう」と 思う。

木曜日の夕方 聞いているラジオ NHKFMの ミュージックプラザの矢口清治さんの
番組のしめの言葉は
   “来週のこの時間まで 必ずお元気で”
そうしたら、 「来週まで 健康に気をつけて頑張らなくちゃ」と 思う


2か月に 一回発行される “ 暮らしの手帖 ” 編集長の松浦弥太郎さんの言葉は
「今日もていねいに」


松浦弥太郎さんの本を読みました。

もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。
(2013/11/20)
松浦 弥太郎

商品詳細を見る

 
弥太郎さんの信条は 
「正直 、親切、笑顔、今日もていねいに」


20代の 模索する 若者に向けた本なのですが

高校をドロップアウトして、英語ができないまま渡米し
人がやりたがらない仕事を率先してやり続け
25歳の青年 弥太郎が どんなふうに 暮らしの手帖の編集長になったのか
見えてくる本でした。


25歳 かける 2の人生を もう過ぎてしまったけれど
この本を読んで

「今日もていねいに」と 思います。





暑さ寒さも彼岸まで・・・・とは言うものの

今朝も札幌は ちらちらと 雪が舞っていますが
ほんの少し 顔を出した 土から

芽吹きが 始まって なんとも嬉しいです。
SN3L00440001_201403220656565a4.jpg






人は、いつもひとり。孤独とは、生きるうえでの最低条件である。孤独感を受け入れ、
自分をよく知ればこそ、人の気持ちがわかり、優しくなれたり仲よくなれたりするのです。
それによって豊かな人間関係をはぐくむことができるのでしょう。


    もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。

                                より 





                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

春を味わう準備 | ホーム | 親も想う春。
Comment
えぞももんがさん

おはよう。
ちょっと温かくなりましたか?
昨日は、こちらも雪がチラチラと
びっくりしました。

えぞももんがさん
私、時々思うねん
今の心根と精神的タフさと
経験から得た悪知恵を持って
結婚前に戻りたいって(笑)

なぁ、そしたら物事の対処の仕方
よぅ、わかるやろなぁって。

たくさんの苦しさを越えた人は
柔軟な強さと優しさを持つことが
できるよねぇ。
言葉ってありがたいです。
前向きな言葉は
シュンとしていた気持ちを
ふわっとひき上げてくれます。
えぞももんがさん、言葉の名人です。
わき上がってくる思いや
出会った言葉を紹介してくださる。
それに触れるとわたしは
よっしゃ、もう一歩進んでみようと思えます。
今日も
マイペースで行こうって思いました。
先日、「アメトーーク」の「腹立つ芸人vs腹立たない芸人」
放送していたんです。
博多華丸さんのマネージャーさん、華丸さんに渡すべき
タクシー券をなくしてしまったとか。
その時、怒るどころか、華丸さんも一緒に先程までいた場所を
一緒に探してくれたそうで…。
結局、タクシー券はみつからなかったそうなんですが、華丸さん、
たったひと言、
「構わん!」
…そう言って、電車で自宅まで帰ったとか。
マネージャーさんを、責めなかったそうです。

私は、いざという時、人をそこまで赦すことが
できるんだろうか…。
優しい…という以前に、男前で…。
キュンキュンしております…私(笑)
こんなタレントさんだったら、どうにか一生懸命
力になりたい…!と思いますよね^ ^


追伸
その後、公開されたエピソード…
楽屋に2つしかなかったプリンを、マネージャーさんと
食べてしまった時のマネージャーさんへのひと言…
「プリンが(口に)付いとうばい。」
…も、かわいくて好きです♡


今の心根と精神的タフさと
経験から得た悪知恵を持って
結婚前に戻りたい

寧楽さん これは もう 名言の領域!!
しみじみ “そうそう” と 深く頷いた私です。

まだ 小学校に上がる前に読んだ絵本は
シンデレラ 白雪姫 眠れる森の美女・・・
王子様との結婚前に 苦労はあったものの
物語は 豪華なドレスを着て 王子様とダンスを踊る
結婚式のシーン めでたし めでたしで終わる i-178
そして そのシーンに憧れた 女の子は、 結婚式には、こんなドレスがいい
あんなドレスがいいと・・・ワイルドで、よく男の子に間違えられた
私でさえ 夢見たものです。
でも 想像していなかった いろんな難問は 結婚式の後からスタート
するんですよね i-282

もしかして 毒りんごを売りに来た魔女も 初めは 純朴な少女で
いろんな苦労が 彼女を魔女にしてしまったのかもしれない・・・
あっi-201 話がそれだしました i-201

寧楽さん 言えることは
今の心根と精神的タフさと
経験から得た悪知恵をもって これからの 人生を
意地でも 楽しく 明るく 暮らしたい!!
そうしたいですね!!いままで 乗り越えてきたものを
無駄にしたくないものね!!

追伸…東の空が 「春はあけぼの。やうやう白くなり行く 山ぎは少しあかりて 紫だちたる雲の細くたなびきたる・・・・」 になってきました。
言葉。
ゆるりんりんさんの 今朝の コメントは 私に元気をくれました。
言葉って 凄いです。
この言葉で 気持ちの中で スイッチが切り替わって
ふわふわした 嬉しい気持ちで 一日を過ごせる。

友達が 相田みつをさんの 日めくりカレンダーをくれました。

今日の言葉は
“途中にいるから中ぶらりん
 底まで落ちて 地に足がつけば
 ほんとうに おちつく”

底まで落ちる・・・この言葉に 少しドキッとしますが
下っ腹に 力を入る覚悟を持って・・ということでしょうか? 
久しぶりに 茨木のり子さんの詩を読みたくなりました
図書館に予約しよと思います

あんなふうに 言葉が湧いてくる人 凄いね

追伸・・・・・ゆるりんりんさんの言葉は いつも 柔らかです。  
くまはちさん おはよう

博多華丸さんのエピソードは まさに「めんたいぴりり」の社長
そのものじゃないですか!!
いい人だとは その 表情やしぐさから なんとなく
伝わってくるけれど
そのものだとは 思わなかった!!
今回も めんたいぴリリ ちゃんと予約できました
見るのが楽しみ i-189
チキンラーメンの生みの親の安藤百福さんもそうですが
戦後 いろんなものを一番初めに 商品化した人の話は
人間味があって 嬉しくなりますね

4月になって いろんな番組が変わるけれど
大吉さんとYOUさんの あのシュールなNHKの
料理番組も 復活してほしいですね。

くまはちさん こちらも 行きつ戻りつしながら
春に向かっています i-265