プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2014/04/19 14:55 えぞももんが

おにぎり屋さん

うまく 表現できないのですが

おにぎりを握る時
小ぶりのお茶碗に ふわっとご飯をよそって
まん中を少し凹ませて
梅干だったり おかかだったり 塩鮭・・・たらこ・・・・塩こんぶの具を中に入れる

濡らした手に 塩をつけて 柔らかく握るのですが
この時 ひと口分のご飯を わざと残しておきます

おにぎりができあがった後
残しておいた ひと口分のご飯を口に放り込む

ちょっとだけ塩けがきいたご飯が美味しい
このひとくちが 好きです。


ずいぶん前に ラジオを聞いていたら
私と同じように この おにぎりを作る時の
おまけのひとくちが好きと言う人がいて

「同じ人も いるんだな・・・・・」と 嬉しくなりました。

だから それが どうした?・・・と、
たわいもない話なのですが

子供の頃 海苔巻きを作っている母のそばで じっと 待っていて
切る時にもらえる 海苔巻きのしっぽが美味しく感じた
あの感覚に 少し似ている気がします。




週末のお弁当は おにぎり弁当にすることが多くなります。
001_20140419143019c4b.jpg



地下鉄駅の改札そばにある おにぎり屋さん
70歳近い 女の人が2人で切り盛りしています。
壁にずらっと貼られた 火気点検のシールは
昭和64年から始まっているから
もうこの場所で25年近く 商売をしていることになるのだな。


SN3L00470002.jpg
 
ヨシ ガンバロウ!と 思う時
ここで おにぎりと豚汁を食べる・・・・・・400円也 


並んだシールを眺めながら
こういう お店、やってみたいと
責任なく思ったりします。





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村   
                      

気になる とし子。 | ホーム | 今年の春
Comment
もう4月も半ばを過ぎ、桜も散って、我が家の庭ではバラが咲き・・・・
来月には孫二人が一歳の誕生日をむかえます。
手作りのプレゼントをなにか作ってやりたいと考えてるんですが・・・
何がいいのか決まらず、他のものを縫ったりしてます。(笑)

おにぎり、出かける時はおにぎりが一番ですね。
日本に行くと、必ずデパ地下や駅のお弁当やさんでおにぎりを求めます。
手軽だし、おにぎりとお茶があれば幸せです。
そのお店にご一緒したい~!
昔「4プラ」の地下にも美味しいお店が
あったんですよ(ローカルな昔話)

こちらにも今美味しいお店があって
私の駆け込み寺!
コンビニのなどとは違い
ふわっ&しっかりだしご飯も具も美味。
こちらにいらしたら観光地と共に
ご案内したいものです(笑)。



えぞももんがさん、こんにちは♪
最近おにぎりも食べてません、おにぎりって日本だけのもの
かと思っていたら、韓国にもあるみたいですね。

子供の頃は、おにぎりというと家庭で作るもので、まさかお店で
売られるようになるとは思いませんでした。
ミネラルウォーターが初めて売られるようになったときも
水を売るの!?とビックリしましたけど!

えぞももんがさんも2007年からブログをなさってるんですね!
きっと色々なことがあったのでしょうね〜。^-^
ももんがさん
いいですよね、ごはんやさんでこういうメニュー!
「かもめ食堂」みたいです。

ちょっと元気がない時のおにぎり…。
何であんなにホッとするのか…。
そして、おにぎりは冷めたのがいい(笑)
で、時間を置いたやつなら尚更…!

「ちょっとのごはん」わかる!
あとね、しゃもじに付いたごはんを食べる…
あれも好き(笑)


あ〜、おにぎり、食べたくなるぅ〜!
5月、息子の修学旅行の時、山登ろうかって思って。
その時は、絶対、おにぎりだな。
インスタントの豚汁のカップも持っていこう!
今 ゆっくり マコサンのブログを旅して来ました。
ハワイも行ってきました (笑)
そこで おおきな おにぎり!!
「てしま」と言う日本料理屋さんのおにぎり弁当を見て
やっぱり サイズが 大きい!!と 感動しました。
おにぎりの横には ちゃんとお肉の入っていて i-155

先日見た NHKの料理番組で
アメリカで 「オベントウ」が流行っていると放送していました。
「ランチボックス」ではなくて「オベントウ」と言うらしいのですが
日本の郷里研究家の栗原はるみさんが おにぎりの作り方を
教えていました。みんな 手元を 魔法を見るように見ていて
その表情がとても 楽しそうでした i-179

お孫さん達 来月 1歳の お誕生日なのですね i-189
二人揃うと にぎやかで 可愛くって
私まで プレゼントを何にするか 考えてしまいそうですi-179

そちらは 今日も青空が広がるのでしょうね i-1
コメント ありがとうございます!! 
このお店で おにぎりと豚汁を食べる時は

ここで働く お二人の働きっぷりを見たくなる時なんです
壁に貼られた 何枚もの火気取り扱い点検のシールを眺めながら
ここで こんなに長い間 商売を続けるということは
「いつも通り」を丁寧に こなしているからなんだろうな・・・
なんて  しみじみ 思いながら おにぎりを食べます i-268

おにぎり屋さんの おにぎりは コンビニで売っているものより
少し 大きめですね そして ふんわり i-189

函館に行ったら 赤い靴さんの
駆け込み寺のおにぎり屋さんや
地元の人しか知らない 昭和の香りのするお店
たくさん行ってみたいです!!
北島三郎記念館の 「まつり」を歌うからくり人形
あれも 必見ですか??

こういう風に 考えただけでも 楽しくなりますね

GWには 藻岩山に登ってみようと思います。 
yoyoさん 日本に帰国された時 感じると思うのですが
コンビニで一番よく売れるのは 「おにぎり」だそうです。
数年前 テレビで聞いたので 今は もしかして
違うのかもしれないですが
それでも コンビニで 「おにぎり」はかなりの人気のようです
季節ことにいろんな具のおにぎりが出ていて
工夫もされているんです
わたしも しみじみ思うことがあります
おにぎりを 買う時代なんですね。
そして 今は お茶も!これも 昭和では考えられないことかもしれません。

追伸・・・・韓国ドラマで よく 海苔巻きが出てくるのを見ます。
おにぎりもあるんですね!海苔巻きは 酢飯ではないらしいです。
あと 日本のたい焼きとそっくりなのも 見たことがあります。
(韓国旅行したことが無いんですが i-201) 
くまはちさん ここの豚汁を食べると
五臓六腑に沁み渡る。
珍しいことに 白菜も入っているんです
白菜が柔らかくて あまくて 胃に優しい
ここで食べた日の 次の日は 必ず豚汁を作るのですが
なかなか あのコクや甘みがでない

くまはちさん 私も今年 5月にプチ登山しょうと思っているの
そうそう おにぎりと あんパンと お茶を持って・・・と
思ったけれど インスタントの味噌汁!
良い考えです i-189
山頂で本を読んで ラジオを聞いて
くまはちさんなら スケッチかな

楽しみだね!! 楽しもうね!!
えぞももんがさん
わたしバス旅行を楽しみすぎて
湯冷めしてコンコンと咳風邪をひいて
治るのに十日もかかりました。
(もう、年とったわ・・・)
体調が崩れていると精神も乱れます。
(わたしの場合ですが)
じっとしていたから色んなことを考えてしまい、
もつれてはほどきをくり返していました。
やっと体調がすぐれなくても
それを受け入れて
ほっとした気持ちで過ごせるようになったら
治りました。
ひょっとしたら成長のための風邪にひいたのかも・・・
味がわからなくなっていましたが
昨日あたりからおにぎりとおうどんの美味しいこと!
次は豚汁だ~。
「遠足とか運動会とか そういう時だけは必ず父が
大きなおにぎりを握ってくれるんです。
おにぎりは 誰かに握ってもらった方がおいしいって言ってね」

おにぎりをみると、あのサチエさんの言葉を思い出します。
地下鉄 改札傍の おにぎりやさん・・
(よし がんばろう) と思えるのは、
誰かの温かい手で握ってもらった おにぎりだからかも知れません。

今日は図書館に行きました。
「スノークのおじょうさんの名言」 を 借りてみました。
スナフキンやミィやママの名言が並んでいた中で
あえて スノークのおじょうさんの名言を選びました。

❀おじょうさんが、
ムーミントロールの前足に自分の前足を押し込めました。
そして言いました。
「ムーミン、どんな目に遭ったって、あなたが怖れない限り、
私も恐れない」 って。

「ももんがさん、どんな目に遭ったって
ももんがさんが怖れないかぎりフヨンカだって恐れないぞ!」

よし がんばろう!(笑)
 
ゆるりんりんさん もう風邪は しっかりよくなりましたか?

咳はなかなか とれなくて
そのうち 腹筋も痛くなって 体力も消耗してしまう
そうしたら なんだか 気弱なことを考えたり
過去の失態を思い出したり 負のスパイラル状態になってしまいますね

すんごく よくわかります

もしかして 人は こういう時間があえて必要なのかも
できれば 何時も元気で 人に優しく 文句も言わず
前に向かって スキップで進んでいきたいけど
それは無理・・・・・。
前に進むための 一回休みの日が いるんだね。
私が おにぎり屋さんでおにぎりと豚汁を食べる時のように
ゆるりんりんさんも もつれてほどく時間が必要だったのですねきっと
でも 咳は体力を消耗するので 無理せずね

さっき 薄墨桜 見ました
きれいやね。北海道には 無い 桜です。見てみたい!!
フィリフョンカさん

ここに残してくれた スノークのおじょうさんの言葉
そして

「ももんがさん、どんな目に遭ったって
ももんがさんが怖れないかぎりフヨンカだって恐れないぞ!」

よし がんばろう!(笑)
ここまで・・・あ・あ・・・ありがとう。
昨日 父に 病院から特養に移ることを 説明しました。
「家に帰りたい」「施設はなぁ・・・」の言葉に喉が痛くなる

その後
「お姉ちゃんなら 大阪で お母さんと2人で暮らせる場所を探してくれるかもしれない」という 父の言葉に
わたしは いままでやってきたことが 大きな勘違いだったかもしれない
独りよがりで 全然見当違いだったか???と そう思いながら帰ってきました

なんだかなぁ・・・・なんだかなぁ・・・・ってね。

でも さあ 腹をくくっている限り 私はやるしかない

 「ももんがさん、どんな目に遭ったって
ももんがさんが怖れないかぎりフヨンカだって恐れないぞ!」

よし がんばろう!(笑)
うん 頑張る!!