緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

深く 頷く・・・。

そうか・・・・なるほど・・・・と
そう思うことが 最近 よくあります。

そんな時は
少し得をしたような
賢くなったような

ものは 考えようで 良いように解釈すれば
それで良し! と 思えて スッと 気持ちが軽くなる。


いつも いつも おじゃまさせてもらう フィリフョンカさんに このあいだ 教えてもらった事 

 あの有名な ウサギとカメの話   に
隠された教訓が もう一つあること


“ なぜウサギは負けて カメは勝ったか、
 ウサギは カメばかり見ていた。
 しかし、カメはゴールだけを見ていた。

 ね、すごいっしょ? ”

そうか・・・・なるほど・・・・

街中に 立っている煙草の自動販売機
そこで見つけた 言葉

“ 二兎追うものだけが、二兎を得る ”

う~~~ん そうかもしれない。
2兎の兎を追いかけているから 
2兎を捕まえるチャンスがあるんだなぁ

でも 私は 1兎でも てんてこ舞い・・・。

“ 木を見て 森も見る  ”

ずいぶん昔 「木を見て 森を見ずだな」と 注意されたことがあったっけ
その ことわざすら知らなかったので
家に帰ってから 辞書で調べました。

木を見て森を見ず・・・・とは、物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと。
あ・あ・・・・・・当たっている。


歳を重ねて 森を歩くことが好きになって
木を見て 森も見る
虫も見るし 草花も見て 動物もたまに見る
おばさんになりました。

ことわざ辞典で調べた 意味とは ずいぶん違うけれど。

P1010110.jpg
ここ この場所 森全体を見ることができます。






                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                              ↓
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村





      

Comment

ことわざ
あるあるオリジナルなことわざや
解釈・・・
よく失敗をするわたし。
時々人のうわさにうんざりする夫。
二人で考え出したことわざが
「人のうわさも7.5(ななてんご)日」
何かを言われて気になるのも
人のことが気になるのも
まあ一週間よねえ、というお話し。
最近7.5日もかからない・・・
次の日には忘れている。
こういう年のとりかたは好きかも、です。
2014.05.20 09:00 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
ゆるりんりんさん いいね

人のうわさも 7.5

人は うわさ話が好き
とくに いい話より 困っている話が
「人の不幸は鞭の味」なんて言葉もあるものね
「あの人も 困っている」と思うことで
自分自身も「がんばろう」とか 「おんなじだ」と言う気持ちが
湧いてくることもあるだろうけど
ただただ 面白おかしく 噂しているっことが
歩ほとんどだったりする

できるだけ そういう場所には近づかない

そういう風にしています

そして 人のうわさも 7.5ですね ゆるりんりんさん。
2014.05.21 07:37 | URL | えぞももんが #- [edit]
お久しぶりです。ももんがさん 札幌大好きなふ~です。
覚えてらっしゃいますか?
あれから数か月、娘に二番目の孫誕生しました。
本来なら幸せいっぱいのはずでしたが...
重度の障害を持って生まれてきました。
娘も私達家族みんな なぜ、どうして と思う日々。
数週間はどうやって生きていたのかわからない程 錯乱状態でした。
朝がくるたびに夢をみているんじゃないかと、夢ならいいのにと思ったり。
上の娘がカナダから急きょ帰国して力になってくれたおかげで
なんとか肉体的には回復しました。

孫はどんな形で生まれてもかわいいのですが、これから、長い時間、障害児を背負っていく娘を思うと忍びなくて。

そして、私自身の人生を。
生まれてすぐに、両親とは生き別れ、寂しい子供時代をすごし、
結婚して娘二人に恵まれたものの、下の娘は心臓が悪く、いろいろあって、離婚。以来、一人で貧しいながらも子育てを終え、やっとと思ったときに現在の主人と縁あって再婚。それからもたくさんの試練の数々。
でも、いつも逃げずに前向きに生きてきました。
世の中にはもっと過酷な状況でいきている人もたくさん見てきました。
日々、感謝し、私なりに。

娘たちも結婚し、やっと自分のことを考えられる時間ができたここ一二年、体についた数々の手術傷をなでながら、これからは弱った体を大切に大好きな札幌への旅行を楽しみにしておりました。
私はまだまだ人間ができてないので、自分自身が可哀想になったりして
だめですね。晩年にこんな試練があるなんて。 だめな母親です。

あれから、まだ二か月ですが、胸に大きな傷を足にはギブス、泣く力も
ないけれど、精一杯生きようとしている孫をみていると、今は素直に可愛いと思い、私達家族も少しずつ受け入れて頑張ろうと思えるようになってきました。

先日、読んだ言葉 「大きな試練がきた時は生き方を変えるチャンスだ」
そうなのかも~と思う日々です。
あきらめていた札幌行きですが、家族の勧めもあって六月に行こうか
と思っています。ももんがさんの森にもお邪魔しようかなと。
知事公邸も。そのとき、ももんがさんに会えたりして。笑


2014.05.21 10:02 | URL | ふ~ #bqsZunsY [edit]
ふ~さん

ちゃんと 覚えています。
4月の下旬 冬季閉鎖が終わって 今年も 知事公館の
庭が開放されました。
ベンチに座るたびに 知事公館の庭が好きだと教えてくれた
ふ~さんを 思い出していました。
今は桜の木が新緑になり いい季節になりました。

ふ~さん いただいたコメントを 何度も 何度も 何度も
読み返しました。ここに 書いて 置いてくれて ありがとう。
私は どういう言葉を あなたに伝えるといいか
・・・・・。
過ごされた 2か月の日々が どんなに大変だったか。
あなたと 娘さんと ご家族と どんなに心も体も大変だったか。
ご飯は 食べることができますか?
ちゃんと眠れているでしょうか?

どうか 「だめな母」と思うのは止めてください。
ここまで 一生懸命生きてきた これで 十分 母として立派です。
「いつも逃げずに前向きに生きてきました」
この言葉が すべてたと 私は思います。
娘さんは そばにふ~さんがいてくれて 本当に支えられていると
思います。
どうか 今の事を 一生懸命に。
今日の事だけ考えて 明日の悩みは 明日考える。

(どの言葉も 耳障りだけ良い 他人事に聞こえていないか・・・心配です)

ふ~さん 家族が悩んでいるとき 父が認知になった時から
行き交う人を 眺める癖がつきました
険しい表情の人 つえをついている人 白い杖の方
車いすの若者 ・・・・いろんな人とすれ違う 
にこにこしている人より 心になにか抱えて歩いてい人のほうが
多い事に 気がつきます

ふ~さん まず どうか あなたの体を気遣ってください
6月の札幌は初夏 私が一番好きな季節です。
緑の森は きっと エゾハルゼミが鳴いていると思います
ふ~さんが北海道に居る間 いい天気が続くように
全力で祈ります!!

追伸・・・・・・ふ~さん コメントを 公開してよかったですか?
 力になる言葉を あげられずに ゴメンナサイ。 

 
2014.05.21 15:44 | URL | えぞももんが #- [edit]
ももんがさん。温かいメッセージ有難うございます。
今まで見ていた同じ景色が違って見えると娘が言っております。
通院の際、窓から見える樹木、風、おひさま。 
帰りのバスを待つ間に飲むコーヒー、こんな小さな幸せも
当たり前ではなかったのねと。
「お母さんがつらい時にいつも札幌に行きたいという気持ちが今はわかるな~」
と。
同じ立場の方達、病院のスタッフの皆様に助けられ、少しづつ覚悟と慣れと
さまざまな揺れる感情の中で過ごしています。
今は笑顔、時々涙の繰り返し。
今の私の役割は孫が立って歩けるようにサポートすること。
娘が時々、一人でお茶できる時間を作ること。
そういう意味では益々、健康に気を付け元気でいる目標ができました。

ももんがさんの森はとても広くて全部は歩けないかも。
足の調子と相談しながら、ゆっくりと。6月初旬はまだ寒いかな~
まだ、時期を悩んでいますが、6月か7月に必ず!

今回はトマムの雲海、前田森林公園や やっぱり円山公園、
藻岩山もまた行きたいと 欲張りで。ももんがさんのおススメの所があったら教えてくださいね。
心はすでに札幌にあるような。笑
ももんがさん
この前、息子の現場実習の打ち合わせに、近所の施設に
行って来ました。
和やかで、賑やかな(笑)、打ち合わせらしからぬ打ち合わせ(笑)
まだ、そこにお世話になる、と決まっている訳ではない
ですが、息子にこれから必要なことが明確に見えてきた、
いい時間を過ごさせていただきました。

ふ〜さんのコメントも合わせて拝読しました。
私の息子は自閉っ子で、お話していてもトンチンカンな
所があったり、突然現れる困ったこだわりにため息を
ついたり…。
私は息子が養護学校に入るまで、下ばかり見ていた、
ネガティブな母でした。
下ばかり見ていた時は、限られた出会いしかなかったの
ですが、状況に慣れてくるのか、私自身がいい意味で
(笑)図々しくなったのか、誰かさんに気軽に助けを
求めるのが上手になりました。
反抗期もあったのですが、だいぶ落ち着いてきました。

ふ〜さんは素敵なお孫さんのファンであり、娘さんの
サポーターですね(^_−)−☆
きっと、お孫さんは、娘さんにもふ〜さんにも、それ以外の方にも、
素敵なご縁を運ぶ力のあるお子さんだと思います。
娘さん、しっかり前を向いてらっしゃるから、沢山のサポーターが現れると思います。
どうか、ご無理なさらず、今は、利用できるものはどんどん利用して…
胸張って子育てしてください(*^_^*)

産まれた子は、みんないい子!です*\(^o^)/*




2014.05.22 06:45 | URL | くまはち #- [edit]
ふ~さん 

「景色が違って見える」という娘さんの言葉。

朝起きて カーテンを開けて 窓を全開にして お湯を沸かして
コーヒーを飲む。
これが 私の いつもの朝です。特別なことは何も無いのですが
いつもの朝を迎えることができるということが
ありがたいと 思います。
「どうしていいかわからない」日があるたびに そう思います。
困難なことの形は違うのですが
昨年から今年にかけて 父は8回の転院をしました
それぞれの 病院で どれだけ スタッフの方にお世話になったか
わかりません
それと 一日 一日 と過ぎていく 時間が
力になってくれるものだと 思いました。

ふ~さん トマムの雲海!見ることができるといいですね。
雲海テラスで飲むコーヒーは きっと 美味しいんだろうなぁ・・・と
思います。トマムのホテル周辺を ゆっくり散策するだけ
たくさんの 野花や動物にも会えますね。

私の好きな場所は やっぱり 富良野なんです。新富良野プリンスホテルの敷地内にある 「森の時計」という喫茶店。まだ 1度しか入ったことが何のですが あそこでの時間 とてもよかったです。
あと アルテピアッツァ美唄。昔 小学校だった木造の建物があって、公園には 安田侃さんの作品がたくさん置かれています。
JR函館本線 特急にて34分。美唄駅前からバス20分。

富良野も美唄も 旅のルートから ちょっと無理かもしれませんね
でも いつか 足を運んでみてください。
北大のキャンパス内は 散策したことがあるとおっしゃっていましたよね。あそこも ずいぶん のんびり 過ごせます。お昼は エルムというレストラン(予約が必要かもしれません)

ふ~さん 数日前 円山公園を歩きました
チューリップが満開でした。

札幌が好きと言ってくれて 本当にうれしいです。
母なる大地の北海道。いつも 待っています。
2014.05.22 08:48 | URL | えぞももんが #- [edit]
くまはちさん おはよう

くまはちさん 息子の現場実習の打ち合わせのために、施設に
行って来たのですね。
全然 ケースが違って 申し訳ないのですが・・・・。
父がお世話になる 病院をいろいろ見学させてもらう機会が
何度かありました。
机上で見るもの 人から聞くこと そして自分の目で見るのと
ずいぶん 違いがあることに その都度 驚きました
そして やっぱり 見ることが大事だと 思いました。

くまはちさん 息子さんにあった 生活の活動場所の
良いご縁が きっとある。見つかるといいね!!

若いころ 「慣れる」という言葉は どこか マイナスの
イメージでした。
でも このごろ思います 「慣れる」ということは
力になる。そう 思えます。
いろんな時 周りを見ると 力を貸してくれる人が必ずいる
同じ思いをしている人がいる
心のもやもやを 聞いてもらうだけで
気持ちが 落ち着くことが ありますね

くまはちさん いつも コツコツと 前に進んでいる
その姿を見ていると 私も 「ヨシ!」と思います

いつも ありがとう。     
2014.05.22 09:04 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する