緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

それぞれの 赤毛のアン

NHK朝の連続テレビ小説 「花子とアン」は 赤毛のアンの翻訳をした
村岡花子さんのお話。

「赤毛のアン」を初めて読んだのは 中学生のころだっただろうか?
それとも 高校時代だったかな?
夢中で読みました。
その時 出会ったのが 村岡花子さんの翻訳のものでした。
その後 掛川恭子さんの翻訳も知り
翻訳によって アンの印象がずいぶん違ってくるのだなぁ・・・。
この本が日本語に翻訳されて 今も変わらず読まれていて
たまたま手に取った本のアンが その人の中のイメージのアンになっているのだなぁ
きっと。





久しぶりに 読み返したくなり
花子さん訳も 掛川恭子さん訳も
・・・ 読めもしないのに 英語版までも 借りてきました。

そして 一番好きな 文を比べてみる
第三十八章  道の曲がり角・・・・


曲がり角をまがったさきになにがあるのかは、わからないの。
でも、きっといちばんよいものにちがいないと思うの。
それにはまた、それのすてきによいところがあると思うわ。
その道がどんなふうにのびているかわからないけれど、
どんな光と影があるのか  どんな景色がひろがっているのか
どんな新しい美しさや曲がり角や、丘や谷が、そのさきにあるのか、
それはわからないの

                 赤毛のアン  モンゴメリ  
                          村岡花子  訳  より




曲がり角のむこうになにがあるか、今はわからないけれど、
きっとすばらしいものが待っていると信じることにしたわ。
それに道が曲がっているというのも、またなかなかいいものよ、マリラ。
あの角を曲がったら、その先はどうなっているんだろうって思うもの。
緑に輝く緑や、柔らかな木もれ日や、木陰があるかもしれない  
見たこともない景色が広がっているかもしれない
初めての美しい世界に出会うかもしれない  その先どこまでも、
曲がりくねった道や丘や谷間がつづいているかもしれないって


                         赤毛のアン  L・Mモンゴメリー
                                   掛川 恭子  訳   より   



I don’t know what lies around the bend,but I’m going to believe htat
the best does.
It has a fascination of its own, that bend,Marilla.
I wonder how the road beyond it goes what there is
of green glory and soft,checkered light and shadows what
new landscapes what new beauties what curves and hills and valleys farther on.



ANNE of GREEN GABLES
by L.M.MONTGOMERY  





P1010285.jpg
それぞれの アンがいます。 





輝く湖水?
P1010263.jpg
近くの 瑞穂の池です 



bosom friend を 村岡花子さんは “腹心の友” と訳し
掛川恭子さんは “宿命の友”としています

kindred spirit を「相呼ぶ魂」と訳した
掛川さんも凄い

赤毛のアンを何度も 繰り返し読んできたので “ANNE of GREEN GABLES”、  なんとな~~く わかる
たくさんの わからない単語は出てくるけれど 辞書を横に置いて 村岡花子状態になっている数日間です。
く~~~もっと 若かったらなぁ!! 
 


P1010266_2014062505152731e.jpg

追伸・・・・・「花子とアン」で 好きな言葉は

こぴっとしろし!!  



         今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                                      ↓
                                にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村






Comment

すごっ! 

村岡花子さんのことが連ドラになると知った時に
どうするん、大丈夫なの?と思ったんです。
花さんも蓮さんも現実には
結構ドロドロとした恋愛に落ちてしまってるから。
こんなんNHKでやっていいん?
どっちかというと昼ドラちゃうん?
など、いらんことを妄想しました。
でもさすがNHK、うまいことお上品にしてます。
と、わたしが二人の私生活のことに
あれやこれやとワイドショーの
コメンテーターもどきに気をもんでる間に
えぞももんがさんは
比較文学のようなことをされていた!
すごいじゃありませんか。
同じアンがらみのドラマを見ても
こんなにも反応が違う・・・
ほんまに、「それぞれのアン」やなあ。
  • posted by ゆるりんりん 
  • URL 
  • 2014.06/25 16:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

えぞももんがさん

好きなアンで勉強中やね♪(*^^*)
あっ、綴りのあとにEのつくアンね!

学生のとき シリーズで読みました。
先日
アンの想い出の日々、上下巻
読み終えた。

村岡花子さんのお孫さんが
翻訳されたもの。
なんかね、懐かしい気持ちで読んだよ。

まだやったら、読んでみてね!
  • posted by 寧楽 
  • URL 
  • 2014.06/25 20:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

えぞももんがさん、おはよう!
子ども達が小さい頃、壊れたテレビを買い換えず、我が家にはTVのない数年がありました・・・・
近くに住んでいた主人の両親の家に夕食後主人と子ども達は遊びに行くのを子ども達は楽しんでいました。

ある時、子ども達が放映してる番組の話をしていたのが「アン・オブ・グリーン・ゲイブル」・・・・娘達が興奮して話すのを聴いて、それが、「赤毛のアン」とやっと気がつきました。

それから娘が読んでいた本を読んで面白くて全部読んだんです。(笑)
日本語の本は読んだことありません。

2004年にPEIに旅したのは、{赤毛のアン」の世界を見てみたいと思ったからでした。
  • posted by マコ 
  • URL 
  • 2014.06/25 22:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

私はダンゼン掛川恭子さんのアンが好きです。
飛び跳ねるようなアンの生き生きとした表情が
見えるようです。

ももんがさん、
この「輝く湖水」 この写真を見た時
ああ ドリュアスの泉だ! と思いました。
掛川さんは ドリュアスと訳し、
村岡花子さんは 
妖精のいずみ、ドライアドの泉と訳されていると思います。

私の中では ドリュアスの泉。

追伸
相呼ぶ魂・・私はこれを韓国語に訳してみました。
ソロ プルダ ノク。
韓国で果たして通じるかどうかは疑問ですが(笑)
  • posted by フィりフヨンカ 
  • URL 
  • 2014.06/25 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ゆるりんりんさん おはよう!

ずいぶん前に お孫さんの村岡恵理さんが書かれた「アンのゆりかご」を読んだことがありました。その時 これは連ドラにしてもいいくらいだ!!と 思ったぐらい花子さん自身も波瀾万丈。
で、最近まで 白蓮さんの事も 白蓮事件の事も知らなかったんです。
花子とアンを見ていて 蓮さんはどういう人なのか 調べたら
凄くきれいで 花子さんを上回る 波瀾万丈さ!!
うんうん NHK朝の連続テレビ小説がどういう風に展開するのか
心配なほどでした (笑)

ゆるりんりんさんの言葉に 久しぶりに先生に褒められた
時のような心地よさ・・・・しかしです・・・・
考えてみれば 私は ただ 並べて 「凄~~い」といたって
単純な感想を述べただけでした。汗;
比較文学 ではなく “並べる作業” ひゃ~~
これから 頑張ります!

追伸・・・・・いんげん豆の名前の事 ちょっとだけ 「さつきみどり2号」は 筋もなくスッと細身の形から あの芸能人の五月みどりさんの名前をいただいたと 聞いたことがあるんです(違ったら ごめん)
ちなみに 小松菜には 妹さんの 小松みどり という名のものもあるらしいです。
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2014.06/26 08:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

寧楽さん おはよう

寧楽さんの娘さんならきっと 辞書を引かず英語版で 楽しめますね!
今回 英語が話せる人 読める人 凄くうらやましくなって
ちゃんと勉強しなかったこと 後悔しました。

何年か前に お孫さんが書かれた 「アンのゆりかご」を読んだことがあるんですが 「アンの想い出の日々、上下巻」は読んだことありません
ありがとう!!
さっそく 図書館に予約します!

「花子とアン」を毎朝見ていて 二男が言いました
「お母さんて “赤毛のアン”好きだよね。
 ムーミンより好きだよね」
私は この言葉に ビックリ。思わず 「なんで??」って聞きました 「だって 会話に 出て来る回数が ムーミンより多いも」だそうです


寧楽さん 私は家族に どんなムーミンの話やら
赤毛のアンの話をしているのか 記憶にありません 
息子に向かって 真剣にムーミンの話をする母って
なんだかなぁ・・・・で 反省です。
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2014.06/26 08:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

マコさん  そうですよね!!
マコさんは 「アン・オブ・グリーン・ゲイブル」を読んだんですね。
原書を読んで 感じたアンが L・Mモンゴメリーの伝えたかったアンかもしれない・・・と ふと思いました。
日本語に翻訳すると どうしても 翻訳家さんの気持ちや性格などが
含まれる気もします。映画もそうですね。

題名の「アン・オブ・グリーン・ゲイブル」を「赤毛のアン」にしてくれたこと 嬉しくもありました。

マコさんの娘さんたちが興奮して話していた テレビアニメの「赤毛のアン」は 日本で作った ものかもしれない!!ですね。

子供たちが読んで 私もつられて読んだ本は
 ハリー・ポッターでした。夢中になって読みました (笑)
マコさんは こちらも原書ですね。 
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2014.06/26 08:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ソロ プルダ ノク!!

フィリフョンカさん 今回 もう一度 赤毛のアンを読み返して
驚いた。 マシュー・カスバート、村岡花子さんは
マシュウ・クスバートと訳していたんです。
(どうでもいいちゃ どうでもいいんですが)
掛川恭子さんが マシュー・カスバートでした。

フィリフョンカさん 告白しますが
私はギルバート・ブライスにかなり入れ込んでいて
自分の中で 人物像がすっかり出来上がっていました。
なので アニメ化された時 そのイメージが崩れることを
恐れて 最初  見ることができませんでした
(どうでもいいちゃ どうでもいいことですが)

フィリフョンカさん 実は 今朝 起きてからおなかの調子が・・・
大変です。何度もトイレに行き こうしてパソコンに向かっていても
おなかあたりから 水道管を流れる水の音がします。
お尻に力を入れ過ぎても 力を緩め過ぎても
大変なことになりそうです
はたして 仕事にいけるか???です。
頑張ります。

  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2014.06/26 09:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

おはようございます♪ 

ももんがさん おはようございます♪

今朝もウォーキングより、帰ってまいりました。
今さらですが、昨日の腹痛 大丈夫でしたか?
もしや、ももんがさん サーモンピンクのアレを へそ下の白にお変えになりました?
だから、お腹が冷えて そういうことに なってしまったのでは?と 気になりました。

『花子とアン』のこれからの展開 とても楽しみです。
NHKで、どんな風に どろどろした蓮さまの恋愛を描いていくのか。。。

『花子とアン』毎朝、BSで7時30分から旦那ハンと観ています。

花子が子役から吉高由里子になった頃、うちの旦那ハン

『花子は、大人になっのに、アンがまだ出てこんなぁ~?アンは、いつ頃出てくるんやろうか?』と真面目に聞いてきました。

私は、朝から大爆笑!!!

こぴっとしろし!です。笑

ぢゃぁ、股☆私は室井滋さんが『はなぁ~』『かよぉ~』『ももぉ~』と優しく娘たちを呼ぶ台詞に きゅんです。(#^.^#)
  • posted by 弥生 
  • URL 
  • 2014.06/27 06:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

弥生さん・・・・・

昨日は 大変な一日でした。

お尻に力を入れてもだめ 力を抜きすぎてもだめ
笑うのも禁物 くしゃみや咳は もってのほか

ほふく全身で薬箱のところまでたどり着き
正露丸を三粒。こんな時に 正露丸かい??と驚かれそうですが
こんな時こそ 正露丸です
ここだけの話ですが ヒソヒソ・・・・
万が一の時のために 代えの下着と メンパンを持って
仕事に行きました(こんなことは 初めてです)
よれよれになりながらも 無事 帰って来て
家についてドアを開けて 「神様 ありがとう・・・」とつぶやきました。

これが 昨日の 私です
弥生さん ご清聴 ありがとうございました。


追伸・・・・・・そう!!室井滋さんの娘たちを呼ぶ台詞!!
とくに 末娘のももちゃんを呼ぶ 『ももぉ~』
あさいちに 振られた時のあの場面『ももぉ~』 涙 ボロボロでした。
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2014.06/27 15:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こぴっとしろし!!
この言葉 私にとても必要な言葉だなぁ。

ももんがさん お父様の外出 本当に良かったですね。
ももんがさんや、回りの皆様の温かいお気持ちが、伝わってきます。

ももんがさんの お腹の調子は、季節の変わり目ということもあったのでしょうか。もう大丈夫?

私は、断る とか 反対意見をちゃんと言う とか
本当に苦手なのに、言わなければならない事があって

最初やんわり遠まわしに言っても わかってもらえず
しかたなく 言葉を選んで 選んで
でも 傷つくだろうな。という内容のメールをしました。

さら~っと言える人間になりたーい!

その事で 私 二日ほど寝込んでしまいました。。
もう メンタル どんだけ弱いんだ。。。と自分の弱さを
あらためて感じています。

今日 ももんがさんのお父様の外出された時のお写真を拝見して
元気を頂きました。
お父様にも ももんがさんにも
ありがとうございます!!
  • posted by matumoto 
  • URL 
  • 2014.06/27 18:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ももんがさん、トマムから札幌に来ました。
今、ホテルでPCを借りて。
知事公館のベンチ わくわくしながら座りましたが裏を見ても見当たらずリスが持っていったかな~と思いました。
でもベンチにセロテープのあとが...
もしかしてと思って半径5メートルを見渡すと  あった!
メッセージ有難う! なんだかおもしろくて一人笑い。
風のせいか、リスのいたづらか、小さなドキドキを有難う!

さて、明日はももんがさんの森にお邪魔します。
開拓の村からか森林公園からか 足と相談しながらポチポチと。
瑞穂の池でお昼におにぎりをほおばって。また素敵な老婆出没!
瑞穂の池にはベンチはあるかなあ~あったらいいけど。
ももんがさんが祈っていてくれるから、きっと明日もお天気間違いなし!
  • posted by ふ~ 
  • URL 
  • 2014.06/27 20:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

matumotoさん 

いただいたコメント

私は、断る とか 反対意見をちゃんと言う とか
本当に苦手・・・・。

これは そのまま 私です。
主人に聞いてみたら きっと
「お前のことだ」と言うに違いありません。
少し前までは それに加えて 「私が少し我慢して 物事がスムーズに進むなら それでも佳し」 なんて言うことも多かった。

その後 もんもんとしたり 自分に腹が立って 舌打ちをしたり
ためいきをついたりしています。
 
そんな私ですが 少し前から ちょっと実行していることが・・・
無理なこと できないことは その場で断る
とっても 勇気を持って 即答しています
それでもね 断ることのほうが 断然少ないんです (笑)

もうそろそろ 無理がきかなくなってきました
 matumotoさん 少しずつ 自分に優しくしていきましょう
で、もし 凹むことがあったら
モモンガもきっと 同じことして凹んでいる
そう 思ってください。

追伸・・・・さら~っと言える人 本当にうらやましいです
! 
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2014.06/27 23:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ふ~さん トマムの天気はどうだったのでしょうか?
雲海は見れたかな?雲海テラスでコーヒー飲めましたか?

知事公館のベンチのメッセージ!見つけてくれて 
すんごく嬉しいです。
とうきびをかぶった小さなペコちゃんいたでしょうか?
エゾリスに持っていかれたかな?
カラスが こちらの様子をうかがっていたので
それも心配でした (笑)

明日は 野幌森林公園!!
ひゃ~~~!!
わかりました!!
朝一で瑞穂の池に行って メッセージ仕込んできます。
瑞穂の池に 屋根の付いた休憩スペースがあるので
そのテーブルの下。今度はガムテープでしっかり
貼ってきます。
このメッセージをふ~さんが見れるかどうかが
心配ですが

明日も天気はよさそう よかった よかった。

いい旅が続きますように!! 
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2014.06/27 23:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ももんがさん。雲海は60パーセント発生で見ることができました。
テラスで飲む雲海コーヒーは美味しかった!
でも驚いたのは朝3時頃に部屋のカーテンを開けたら、まさに雲の中!
なんだか天上人になった気分でした。
それから小さなペコちゃんはいませんでした。
そうそう私が行った時もカラスがいました。犯人はリスじゃなくて
カラスかあ。ビニールをつついた形跡もあったし。(笑)

今日もお天気良さそう!
瑞穂の池に行ったら、また、ももんがさんのメッセージみつけよう!
そしてみつけたら、今度は私も同じ場所にメッセージを置いておきます。
  • posted by ふ~ 
  • URL 
  • 2014.06/28 08:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ももんがさん ありがとう!!

主人に 何も今考えるな。と言われて 昨日TUTAYAで
ベニシアさんの四季の庭の映画を借りてきて
ボーーーッと見ました。

劇場で公開された内容にプラスされている場面もあって
映画館で観たときより、ほっとして観ることができました。
まだ新作のレンタルになるので、今日返さなくちゃ。。

赦すとは、過去を手放すこと

ベニシアさんの言葉を忘れちゃいけないな。今日も笑顔で過ごします!
  • posted by matumoto 
  • URL 
  • 2014.06/28 14:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ふ~さん 北海道の旅は どんなふうに進んでいますか?
いい旅でしょうか?
きのう 予報が外れて 少し小雨が降り始めた時
空を見上げて 「晴れてくれ!!」と気を送りました。

そうでしたか・・・・ペコちゃんいなかった
メロンをかぶっているペコちゃんと
熊をかぶってるペコちゃんと
とうきびのバージョン
迷ったので かなり残念です 
ベンチに 貼り付けている私の様子を しっかり眺めていたので
あのカラスです きっと!く~~~~です。

昨日の朝 瑞穂の池に行って 屋根付きの休憩所
先客がいて なかなか 出て行ってくれず
ラジオ体操第一まで始める・・・・。

その人の目の前で かばんからガムテープを出して
テーブルの下に封筒を貼り付ける
「怪しいおばさん」になる勇気が出ず ハラハラしました(笑)

私もいつか 雲海テラスでコーヒー飲みたいと思います
もうそろそろ 旅も終盤なのでしょうか?
たくさん空気を吸って たくさん食べて帰ってくださいね
また お待ちしています!!
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2014.06/29 05:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

matumotoさん  おはよう

昨日 私は 録画しておいた 「猫のしっぽカエルの手」を
いました。梅雨の季節 薪ストーブでハーブを乾かしたり
古いつづらを京都のつづら師に直してもらう 内容の回。

番組を通して見ていると ベニシアさんの暮らしは
たただただ うらやましいほど ゆったりしていて
こんな暮らしがしたい・・・と 心底思う。
それが 見続けているうちに 今までたどってきたベニシアさんの
道がどんなに大変だったかが 少しずつ 見えてきて
その部分で 「ベニシアさんも そうなのか」と 思って 
安心するというか 自分も頑張ろうというか
自分の気持ちを大切に過ごそうというか
そんな思いを 持ちます。

matumotoさん  私たち もうずいぶん長いこと生きてきました。
いろんなことがあったね。自分でも 凄いなぁ・・・なんて
だって もともとは 一分一秒の積み重ねだものね。

matumotoさん
今までの長さ これからも元気で過ごせるかと言うと
それは無理。
だから 今までしてしまったあれこれは そのまま そこに
置いていきましょう。
私たちは もう そうしていい歳。
少し わがままになって 食べたいものを食べて
行きたい所へ行って 見たいものを見て
「何も今考えるな」と言ってくれるご主人と
美味しいコーヒーを飲んだり 発泡酒飲んだり そうしましょう。


追伸・・・・こんなこと言っている私も 先週はすんごく 疲れて
しんどくて 地下鉄に乗っていたら 若者に(ひとりは中年男性に)2回も席を譲られてしまいました・・・・なんだかなぁ・・・です。
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2014.06/29 06:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

私は、アンに出会ったのは、アニメが最初でした。
あの頃、私は勿論でしたが、母が楽しんで観ていました。
母は、原作を知っていたんですね、きっと。
母が読んでいたのは、村岡訳だったのかな…。

あの頃は、単にアニメとして、単純にたのしんでいたわけですが、
オトナになってからも、地方のUHF局で再放送していたんです。
今観ても、いいアニメです。
オトナになってからは、観方が変わります。
グリーンゲイブルスの生活習慣の方に目がいったりね。

例えば、原作訳が変わると、脚本、構成、キャラクターデザインまで変わるんだろうか…?
…ね、気になるでしょ(笑)
  • posted by くまはち 
  • URL 
  • 2014.06/29 06:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

くまはちさん おはよう

「花子とアン」が放送されてから パソコンでいろんなことを
検索しています。
蓮子さんはどんな人だったんだろう??と思って 検索
そこで 白蓮さんを知り 白蓮事件を知り
これこそ 波乱に満ちた・・・というのだと思いました 


で、アニメの「赤毛のアン」も検索してみたり。
原作に忠実と言うことから 神山妙子訳の本を
使われていたようですね。
でも・・・・こういう検索して得た 情報はどこまで
本当なのか 少し 疑問ですが 楽しめます (笑)
原作訳が変わると 脚本も変わってきそうですね。

くまはちさん 一番面白いのが
昔の洋楽や 洋画の タイトル
昔は、直訳だったり なぜにこの名前??と思うのやら
いろいろあって 楽しいですよね
うっとりするものもある。

こういうのを集めて みうらじゅんさんと あんどうはじめさんと
いとうせいこうさんあたりで 雑談番組 あると楽しそうです。

くまはちさん 今週は いつもの暮らしですね。
いつものように おはよう!
 
 
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2014.06/30 05:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

時間を忘れ 新緑を眺めていたい 季節です。
紅葉の時期と同じく
緑にも 濃淡があり きれいです。
桜の次は ライラック。
季節は 春から 初夏に。 

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター