プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2014/07/01 16:31 えぞももんが

井戸の中にいる蛙

最近 タメ息と 
「おれも 歳をとったなぁ」の言葉が やたらと多くなった主人。

数日前 「井の中の蛙だったな・・・」としょぼくれている。

ちょっと 元気づけてあげようと

「知っている? “ 井の中の蛙大海を知らず ” には続きがあるんだよ

     井の中の蛙大海を知らず 
        されど空の青さを知る 」   自信満々 夫に伝授する。 

夫、 それを聞いて 大いに喜ぶ
「そうなのか? 知らなかった!!」
あまりに 感慨深くしているので
私は ちょっと 自信がなくなってきて 「ちょっと待って・・・・間違ってるかもしれない・・・・」
検索・・・検索・・・・

「井の中の蛙大海を知らず」  荘子
 どうやら後半の “ されど 空の青さを知る ” は後付けのようで どこかの誰かが考えたようです

主人・・・「なあんだ やっぱりそうが もう少しで 人に教えるとこだった」

けっこう 名言だと思うけど  残念

他に・・・・・「されど空の広さを知る」とか
       「されど、井戸の深さを知る」とか いろいろあるようで 面白い 



たとえば     
    
       井の中の蛙大海を知らず   されど そこで優雅に暮らす

                                   えぞももんが

こんなのは どうでしょう??? 

いろんなことがあるけれど
元気出していこうよ


P1010188.jpg  P1010214.jpg  P1010215.jpg  P1010217.jpg  P1010258.jpg  P1010260.jpg  P1010267.jpg  P1010321.jpg


私の 応援は  やっぱり いつも これくらい・・・。
家族に 順番 順番 はっぱをかけるのも 大変だ・・・・。




                    今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                               ↓
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村  





  

      

盛夏の花 | ホーム | それぞれの 赤毛のアン
Comment
自分が井戸の蛙だって知ったことが
ええことなんよ~。
大海があるってわかったってことが素晴らしい。
他にもいろんな世界があるってわかったことは
ええことなんですよ~。
自分の知ってることが全てで
自分だけが正しいってとこで止まっちゃうことが問題だと
荘子さんは言いたかったんやと思います。

久しぶりのお弁当、ジュリジュリ(^v^)
ゆるりんりんさん おはよう

7月になりましたね。
大海があるって知ったことがすばらしいこと
たしかに そうですね
そうしたら また すこし 優しくなったり
人を認めたり 範囲が広がるかもしれない

若いころなら 他にもいろんな世界があると知ったら
ジャンプして 行ってみようと ワクワクしたものですが
だんだんと ジャンプするにも体力と気力が必要で
それを躊躇したり 自分の実力に気がついて
あきらめたりする自分がいて
タメ息にもつながっているようです。

ゆるりんりんさん
「ええことなんよ~。」この言葉で
またも私は うっとりです
関西弁は ええなぁ~~~。
ももんがさん。札幌から帰ってまたいつもの生活に戻りました。
楽しい四日間はあっというまでした、
開拓の村から瑞穂の池までの道はとても気持ちいい森林浴ができました。かつらの木は私も大好き。なんか優しい感じがするから。
瑞穂の池についたら、先客が二組、いつまで待っても帰ろうとしないんです。しかも真ん中のあのテーブルで。こまった...
周りを歩いたり、トイレに行ったり、そのうち雨が降り出して。
みんなが席を立った瞬間にももんがさんのメッセージ あった!!!
まるで宝さがし。
温かいメッセージとプレゼント有難う!大切にします。
じっと見ていると瑞穂の池が浮かび癒される。。。
そして、私のメッセージは届きましたか?
みんなが雨宿り状態でちっとも動かないので
リュックからガムテープを取り出してビービーと変な音を出しながら
う~ん。みんなどっか行って~ 雨早く上がって~
と願いながら 待つこと一時間。  もう無理
最後のカップル二人になったところで事情を話し 堂々とセット完了。
優しい二人は地元の方で素敵ですね~っと。
ももんがさん、楽しい旅の思い出を有難う!

話は変わり、先日のワールドカップで日本が負け、サポーターの一人の
話が新聞で紹介されていました。
その青年は中部国際空港 セントレアで働いているのですが、ワールドカップが決まった四年前から必ずブラジルに行って応援すると決め、
事前の二年間、お正月もお盆もゴールデンウィークも全て休日出勤し、
若者が楽しむクリスマスも みんなが楽しむ時間全てセントレアで
仕事をしたそうです。ブラジルに行く12日間の休みと旅費のために。
目標があると仕事もつらくなかったそうです。
また四年後のワールドカップに行くために今日から節約と仕事頑張ります。と。
私もこの青年を見習って、また北海道に行くために頑張ります!!

※私も初めて北海道に行った時、自分が井の中の蛙大海を知らずと。
 日本にもこんなに緑があったんだみたいな。嬉しかった!


えぞももんがさん

もう、大人になって
久しいですが
知らないことはたくさん。

恥ずかしながら…って
言いたくなること多い。

大海を知らなくても
その中で道を極める人もいる

お兄ちゃん、内定
おめでとうございます!
よかったぁ、ほんまに(笑)


元気づけるって、難しいね。
私、口で発破かけるとか、苦手なほうで…。
夫が腰やった時は、誰かさんが言ったコトをそれとなく引用して、どうにか動かした(笑)

元気づけるとは違いますが…。
今、息子には無言の圧力(笑)
だって、何か言ったとして、息子に逆ギレされるだけだから。
いぢわるだけど(笑)「ほら見たことか!」というのがあった方が、何故それをやらなきゃならないか、身を持って知ってもらわないと。


文章の解釈なんて、各々の持つあれやこれやで変わりますよね。
作った人は、どんなシチュエーションでこのコトバを思ったんだろ…。
何か、教育テレビの国語の番組で討論しそうだな(笑)



ももんがさんのゴハン、
しっかり、想いが詰まって…。
カラダにも、ココロにもいいですo(^▽^)o



追伸
お兄ちゃん、良かったですね*\(^o^)/*
ひとつ決まると、ちょっと安心ですね。
おめでとう(*^_^*)



追伸その2
この前やってた「笑う昭和小ネタ展」…。
やっぱり、ユルイ(笑)
ふ~さん
いつもの生活に戻って いつものように頑張っているのですね。
北海道を旅している間 お天気に恵まれて本当に良かった!!

ふ~さんからの宝物!ちゃんと受け取りました。
感動でした。ありがとう。
テーブルの下を覗いた時 完璧にガムテープで
固定されたメッセージを見て 私、ふきだした
そして これをどうやって こんなにもきれいにつけてくれたのか
想像して・・・・また ククク・・・と笑いました。
あの「いい仕事」は 一時間もかけて つけてくれたんですね
貴重な旅の時間・・・ごめんなさい。

子供のころ 紙きれにメッセージを書いて 
いろんなところに隠して 宝物にたどり着く遊びをしました
久しぶりに あの感覚! すっかりおばさんになってしまったけれど
楽しかった~~~。

いつもなら もうエゾハルセミは鳴いていないのですが
今年は長雨だったので 瑞穂の池までの道 まだよく鳴いていました
声 わかりましたか?
「オーギィー・オーギィー・オーギィーォ・キギギギギギギ」です(笑)
私がふ~さんからの宝物を探しに行ったときは
ベンチには (どうやら)けんかの最中のようなカップルと
お父さんと娘さんの親子。
けんかが長引き なかなか 移動しない・・・
「早く~~仲直りしてくれ~~~」そう思いながら
その周辺をぐるぐる回っていました 汗;

中部国際空港で働く青年の話
彼が一生懸命働く姿が浮かんできます。目指すのは4年後のロシア。
自分の大切な時間のために 頑張る
これは いくつになっても許されることですよね。
なんだか そう思うと いくつになっても
夢は自分でかなえられる気がします。

いつか かなえるための自分の夢のために
いつもの生活を頑張る
ふ~さん 北海道の旅 ありがとう。
寧楽さん おはよう

寧楽さん 私も思ったんです
「井の中の蛙 大海を知らず」
横柄になってはいけないけれど
一つの事を そこで頑張ることは 悪くないなぁ・・・と
でも いろんなものを見る 経験することが 大切・・・
って言うことなんですね。

ある程度 歳をとったら 「井の中の蛙」でもいいんじゃないか?
なんて 最近思うのは 「井の中の蛙」的発想かな?
あれ??何を言いたいのか わからなくなってきました ゴメン。

6月の最後の日に 私も 茅の輪をくぐってきました。
もう半分過ぎた今年に いろいろありがとうございましたと
後半も頑張りますと くぐってきました。 

追伸・・・・今年はアベノミクス効果か 採用の数が増えているようです。父の頃もいろいろあったので 決まって まずは ホッとしました。就職してからが 本番ですね。 
くまはちさん

「文章の解釈なんて、各々の持つあれやこれやで変わりますよね」
この疑問!小学校から国語のテストを受けるたび
そう思っていました。
「筆者は何を伝えたかったか?」の問題
答えに「え~~~??」って思うことが多々ありませんでしたか?
本当に 筆者はそんなこと伝えたかったのかぁ??
それは 問題を考えた人が勝手に導き出した
答えと違うんか??と・・・。
大きく 赤ペンで 容赦なくつけられたピンを見るたび
おもいました (笑)

くまはちさん 息子さん いま 自分の食べた食器
洗っているんですね
くまはちさんは それを 口出しせずに
上達するのを 待つ
自分でサササッとしたほうがずっと楽
でも じっと 口出しせずに 見守る
くまはちさん 静かに頑張っている

長男、あわただしくしている中だったので
内定いただいてホッとしました。
仕事を始めてからが本番だね。

追伸・・・・・昭和コネタ展!見逃してしまった!6日(5日深夜)のは
録画予約 必ずします。 
相変わらず天才的なお弁当だ・・

ももんがさん、想像の翼です。
(え?なになに?どういうこと?)と今、思いましたね (笑)
狭い井の中にいるから あらゆる想像の翼が広げられる。
そして、私は思うのだけれど
人は月にロケットを飛ばし月に立った。
月から見る地球はとても美しかった と聞いた。
そんなに美しい地球のことを私はどれほど知っているのだろうか。

月は見ているだけでいい。
原始の時代から、月は天にあるものだったから
手の届かないくらい遠くで輝いているものに人は感動し
慰められ癒され希望をもらってきた。
想像の翼は なんとすてきなんだろう。
手を伸ばさないで、そっと見つめておきたいものってあります。
踏み込まないからいいものってたくさんある。
そして、自分のすぐそばにあるものをちゃんと見たい。

ももんがさん ダンナさんに言うべきは

「アンタ 蛙が塩水で泳いだら・・死ぬで。
置かれた場所で咲きなさいな」 (笑)


フィリフョンカさん

やっぱりあなたは凄い。
脱帽・・・完敗・・・・。

「井の中の蛙 大海を知らず・・」とつぶやき反省するだんなに

「アンタ 蛙が塩水で泳いだら・・死ぬで。
  置かれた場所で咲きなさいな」 

 もう これしかないという感じです。
前から思っていたんですが
やっぱり 覚悟決めました。 弟子に どうか弟子にしてください。
できれば 一番弟子。
フィリフョンカさんの草履は履く前に ふところで温め、 フィリフョンカさんが 足の爪を切った後は、もし爪が飛んでそれが足に刺さらないように 切った爪が10あるか数えて捨てます。

フィリフョンカさんの

「アンタ 蛙が塩水で泳いだら・・死ぬで」を聞いて
ラジオから流れて来る 金鳥のCMを思い出しています

金鳥に新しく ローズの香りが出たのを知っていますか?
本体の色は ピンク。ピンクのよろめきです。

・・・ラジオ CM  夫のいらぬ一言・・・

朝から 一匹 ハエがいたので キンチョールをまいた。
部屋の中に ローズの香りが広がっている。
新しいキンチョールはいいにおいがする。
私 「どお?ローズの香り。」
夫 「おまえからは ロースの香り しそうやけどなぁ。 
     なんか 焼き肉 食いたなってきた 」


フィリフョンカさん このあと 関西では どうなりますか?
いいなぁ  関西。
想像の翼が 広がる。  
美味しそうなお弁当を ゆっくり 一つずつ 見ました。

朝から 自分のために ゆっくりウォーキングする時間を持てることに、有り難い気持ちになります。

ぁんこ姉ちゃん、さすがやな。笑

ももんがさん、ダンナさんに 言うて下さい。

目指せ!塩水でも 生きられる蛙!

血圧 上がって 死ぬ?

ぢゃぁ、股☆足の爪 捨てちゃうん? 垢を取って 煎じて 飲むでしょ♪笑
弥生さん おはよう!
今朝も ウォーキングしてきましたか?

返事が遅くなって ゴメンナサイ。

そう フィリフョンカさんの 「カエル 海水で泳ぐと死ぬで」の
この発想 もう 本当に素晴らしい。
私は それを聞いて 「あ!!そやった!!」と おもわず関西弁になりました。
このセンスが 日本を救うね。
日本を救うのは 号泣する議員さんではなく
泣かない 一般市民や!!

追伸・・・弥生さん 垢を取って 煎じて  売る!!