プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2014/08/07 05:28 えぞももんが

おこだでませんように

ぼくは いつも おこられる。
いえでも がっこうでも・・・。

きのうも おこられたし、
きょうも おこられてる。
きっと あしたも おこられるやろ・・・・。

ぼくは どないしたら おこられへんのやろ。
ぼくは どないしたら ほめてもらえるのやろ。
ぼくは・・・「わるいこ」なんやろか・・・・。

ぼくは、しょうがっこうに にゅうがくしてから
おしえてもらった ひらがなで、
たなばたさまに おねがいを かいた。
ひらがなで ひとつずつ、こころを こめて・・・・。

   おこだでませんように



                      「おこだでませんように」 表紙裏 より

おこだでませんようにおこだでませんように
(2008/06)
くすのき しげのり

商品詳細を見る



今日は 8月7日 北海道は 月遅れの 七夕さまをするところが多くあります。

七夕になると 読み返したくなる 絵本
怒られて 涙をためて プイと横を向く 男の子の顔

自分の気持ちが上手く伝わらず 叱られてばかりの男の子が書いた
「おこだでませんように」の短冊に 胸がいっぱいになるのですが
その短冊を受け取った 先生

“ せんせいが ないていた。
  「せんせい・・・・、おこってばっかりやったんやね。・・・・・・ごめんね。
  よう かけたねえ。ほんまに ええ おねがいやねえ」 ”


時間に追われて ちゃんと 子供の話を聞いてあげられない
疲れきって ついついイライラして 叱ってしまう
先生の気持ち 
お母さんも気持ちも ずいぶんわかって  涙が出ます。


「 子どもたちひとりひとりに、その時々でゆれうごく心があります。
 そして、どの子の心の中にも、このお話の「ぼく」のような思いがあるのです。
 どうか、私たち大人こそが、とらわれない素直なまなざしをもち、子どもたちの
 心の中にある祈りのような思いに気づくことができますように。 」
                               
                     くすのき しげのりさん   あとがきより  
                                                                    
子育て、大事なことに  気がつくのは いつも 後になってから
たくさんの かわいらしい時を 私も怒ってばかりいた気がします。

 

いろんなところで 短冊飾りを見かけます

いつもの JRの駅では
SN3L00550001.jpg
     仮面ライダーガイムになれますように
     一攫千金
     たいこがうまくなれますように
     頭がよくなりますように
     彼氏 ほしい
     五穀豊穣・家内安全


父のホームでは
SN3L00530002_20140807085647900.jpg
      父が
      北斗七星に幸せをねがう
      (字が書けるようになった 父です。)


 
                      
今日の月遅れの七夕は 残念ながら雨のようです。





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

思い出す洋楽 | ホーム | 晩夏の気配
Comment
7月7日もあいにくの梅雨空で、
天の川をみることはできませんでした。
ザンネンだなぁと思っていたら、
私のブログにコメントをくれる、すらんぷ8さんが

「あいにくの空模様・・
だけどそれでいいのかも知れない。
だって1年に1度の逢瀬だもの、
誰にも見られずふたりっきりで。」

だから、今夜もどうぞ曇ってますようにと祈ってます(笑)

お父さんも七夕の短冊を書いたのですね!
うれしいですね ももんがさん。
今日、たまたまなんですが、桜金蔵さんをテレビでみました。
去年脳出血で倒れ、左半身に麻痺が残り
苦しいリハビリを続けながら
杖を片手に町の小さな舞台に立ってました。
「ないものねだりをしても仕方ない、あるもの探しです。
よく探せば、宝物はいっぱいみつかる」

追伸

ももんがさん、ふ~さん、よかったですね。
朝ドラ、「あの頃が一番よかったって言ったら
ブラックバーン校長に叱られますわ。過去ではなく未来に最良はある」
未来にこそ!最良はあるのですよね。
スマホから初コメントです。アー指が太いのか(笑)パソコンは、やっぱり楽!

今日母の所から帰り。車のエンジンをかけたらFMから「北海道のえぞももんがさんのリクエスト…」
広い北海道ですが、絶対そうですよね?

それにしても凄い偶然!エンジンをかけると同時ですもの。
七夕様の出会いかも(笑)。
フィリフョンカさん すらんぷ8さんの言葉・・・
じわ~~っとしみ込んできます。
そうだよなぁ 1年に1度 会える時間。
「今日は 2人 会えるかな」なんて 人々に気をもんでもらう
必要もない。「心配ご無用。」ですね。
1月遅れの 七夕さま。まさに昨日は しっかり雨が降り
ゆっくり過ごせた2人だったと思います。
きっと2人は 会えない364日を嘆くのではなく
会える1日のために、 相手に「やっぱり君は すてきな人だ」と
思われていたいから 今日からまた 凛として暮らしている気がします。

父が 「七夕の短冊を書いたから見て来るといい」と 
少し 自慢げに言うもので 見に行ってビックリ
しっかりした字と 漢字もちゃんと書けている
父も凄いけれど 周りでサポートしてくれている
スタッフさんに いつも 感謝です。
「扇風機があるといいなぁ」と言うので
慌てて 買に行きました。
なぜかというと この長雨がやんだ頃 めっきり涼しくなって
秋が来そうです(笑)

フィリフョンカさん 「花子とアン」には そこここに
“赤毛のアン”に出て来る 言葉が ひょっこり
登場していますね
昨日は 蓮子さんの 「帰る場所があるということは本当に幸せ」。
それにしても 嘉納伝助!!カッコよすぎ!!
昨日の「は~~~?」よかったね 私も笑いました。マジかよです。
でね 蓮子さんのおでこにチュッは 伝助役の俳優さんの
アドリブだったそうです。これまた やられた。

追伸・・・・ふ~さんのこと ほんとに ほっとしました。
「ないものねだりをしても仕方ない、あるもの探しです。
よく探せば、宝物はいっぱいみつかる」
よく探せば いっぱいある宝物 見逃さないように
今日も 目をこらさなければ!! 
フィリフョンカさん ありがとう。
凄いです!嬉しいです!そう 私です (笑)!

夕方のNHKFMは 何を歌っているのかわからない
アジアンな音楽や 懐かしすぎる昭和歌謡や 童謡 映画音楽が流れて
気にいっています

昨日は 札幌 けっこう激しく雨が降っていたのですが
濡れても暖かい感じだったので 合羽を着て
自転車をこぎながら 聞いていました

赤い靴さん 佐々木幸男の「セプテンバー・バレンタイン」という曲
ご存知ですか?この曲も たまに聞きたくなります

札幌は 今日も雨のようです。8月は7月と打って変わって
雨が多いのかもしれませんね。

気がついてくれて 嬉しかったです。
目を覚まして、掃除前に玄関を開けたら、涼やかな風が…。
外は、どんよりした曇り空です。
こちらでも、台風の影響、ありそうです。

年々、子どもとの向き合い方に、いろいろ考えることがあります。
特に、うちの場合はレアケースかもしれませんが…。
自分が冷静じゃないと、いけないと思いますね。
息子を見て、この子は私の注意をちゃんと受け入れているのかな…と不安になり、担任の先生に相談したことがあります。
先生は「根気よく話していれば、ちゃんと心の隅っこに、注意は残ると思いますよ」と仰って。
本当に、そのお言葉を信じるしかないな…と。

昨日「あさイチ」に、若田光一さんが出演されていて…。
彼のお母様も登場されました。
とても可愛らしい、チャーミングな方でしたね。
若田さんの優しさや探究心は、包み込むようなお母様のお人柄がバックボーンなんだってわかりました。
そう…若田さんのお母様は、ムーミンママ、そのものですね。


お父様、すごいなぁ!
まるでもう一度、育ち直しをされているみたい!
それに、ああしたい、こうしたい、が言える…。
これも大事なことなんじゃないかなぁ〜!
生きるって、こうしたことに尽きるんじゃないでしょうか。


台風、できるだけお手柔らかに願いたいですね。
何はともあれ、ちょっとお湿りが欲しい…。
お互い、気をつけましょう!


追伸
若田さんのお話の後からの稲川淳二さんの怪談話(笑)
何か、シュールでした(笑)
同じ物音の表現なのに、若田さんの場合はどこかフワフワした感じなのに、
稲川さんだと怖い(笑)
不思議だなぁ不思議だなぁ〜(笑)




お!!今 おんなじ時間に パソコンの前にいる??
と こういう偶然が嬉しくなります。

くまはちさん 父はずっと ご飯が食べられなくて
寝たきりで 枕の上に設置されていたテレビが
つきっぱなしで それを理解できているのか
見れているのか わかりませんでした

それが少し筒ずつ また口から物が食べられるようになり
点滴が外れ 車いすで移動できるようになりました
今では 普通の食事 味わえます
そして 先日 ソチオリンピックの話を
し始めて 私はビックリ。
ソチオリンピックが開催されていたこ頃
父は 夢と現実を行ったり来たり
昔と今がごちゃまぜだったのです。
でも ちゃんと 話の内容もあっている。

なので 話は 全然違うけれど 本当に 違うけれど
くまはちさんの担任の先生「根気よく話していれば、ちゃんと心の隅っこに、注意は残ると思いますよ」のこの言葉は 本当だと
私は 思います。

くまはちさん 私はあなたのブログにおじゃましたり
こうして いろんな話をしていて 思うのですが
あなたは本当に コツコツと積み上げています
いろんなことにおいて 根気よく。誠実に。
だから ちゃんと 伝わると私も 信じている。
それが どんなに 忍耐が必要なことか
時々 萎えそうになる気持ちを ふるい立たせて
軌道修正していることも 伝わってきます。
それを見て 私も まだまだ 頑張らねばと思う。
いつも ありがとう。


追伸・・・・・・稲川淳二さんの怪談話。夏になると 怖いもの見たさで
聞きたくなります 不思議。でも やっぱり 凄く怖い。
台風 どうか 気をつけてね。無理せずね。
夏バテしていたmatumotoです。

ももんんがさん 夏バテは、大丈夫ですか?

おこだてませんように。。。。。。
こういう絵本が、あったのですね。 子供は、いつも純粋で 大人にわかってほしいのに  大人の都合で おこられたり 傷ついたりして 小さな胸を痛めていたり。。。

大人は、つい その子のためと 言ったけれど
ああ 言わなければ良かったと 自分を責めたり。。。

私も この文章を読ませて頂いて 涙がでます。

ももんがさんの お父様 頑張っておられる!!!

私は、疲れが出て なかなか調子が戻らず
あっち こっち 散らかったままです。それも気にしない、気にしない。
と思うようにして 休んでいました。
9月から 毎月イベント。でも 疲れるほど やらない。

家の中は、いつも綺麗にして 旬の食材でお料理をして
元気に過ごす。
これを最優先にします。

私も主人も子供も 体質的にコレステロールが、高いので
毎日 ヘルシーなお料理を 作らなければならない。 という気持ちがいつもあって

時々 へとへとになりそうになります。
でも がんばるよ!

ももんがさんも がんばっておられるもんね!
台風は 大丈夫だったでしょうか?
そして 夏バテ 大丈夫ですか?

札幌も 今朝は台風の影響か 少し強い風と雨
いつもより 湿度が多い 朝です。

北海道は 30℃を超える暑い日も
朝や夕方になると 涼しくなります
これに随分助けられています。

体にまとわりつくような 湿度と
夜になっても下がらない気温と
室内のクーラーと外の温度の大きな差・・・
これは 本当に 体にこたえますね
神奈川に住んでいるときは さすがに夏バテして
ひと夏に 3キロ いつも 体重が落ちていました

matumotoさん どんなステンドグラスの作品作っているんでしょうか?
うちに いただき物の 小さなステンドグラスのスタンドがあります
クリスマス頃になると 明りを点けます

matumotoさん 無理せず 過ごしてくださいね
ゴーヤは好きですか?食べられる?
先日  きょうの料理ビギナーズで高木ハツ江さんに教えてもらった
ゴーヤレシピ
ゴーヤを半分に縦に切って ワタをとり 1ミリほどに切る
さっと湯がいて 冷水に取って きつく絞ります
塩コンブを少し混ぜて オリーブ油を少々まわしかけて
できあがり  お試しあれ
夏バテにいいかもです。