緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

14円。

父のホームへ行くと
引き出しに小さなメモ帳が入っていて
字が書けるようになった父が
必要なものを 箇条書きにしている。
昨日は・・・・・・

14円
紅茶
歯磨き粉

「紅茶と 歯磨き粉は 持ってきたからね
この14円は なに?」

「ももんがの お給料が10月から 一時間14円 上がるだろ?」
「え????」
  
そこで 思い出した 先日のニュース

北海道の最低賃金(時給)は734円
先日 北海道地方最低賃金審議会は
14円引き上げて 748円にするよう
北海道労働局長に答申した。

父はこのニュースを見ていたのだね
そして 「あ!! ももんがの 時給も14円上がる」と
14円分 喜んでくれたのだ  きっと。

書きとめられた 14円。

母も、 今はひとりで暮らす家に 寄ると
「ここまで来たくれた 電車賃」と行って 1000円を握らせる
私はいつも 「いらないから」と 抵抗するけど・・・。

傍から見ていると 
いつまでたっても心細い暮らし向きをしている娘が
 心配なのだろう・・・・・ごめん。


“ だいじょうぶ
  ぼろは着てても 心は錦
  時代遅れの 見栄を張る ”

お粗末でした・・・・・・・・


P1010480.jpg
金運アップの 黄色い花が 咲いています。


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

Comment

ざぶとん50枚!
すみません。
笑点じゃなかった。

何はなくても、
思い合っている家族が
ステキです!
2014.08.25 06:58 | URL | Bluejay ٩( ᐛ )و #- [edit]
Bluejay ٩( ᐛ )و さん コメントありがとうございます!!
ざぶとん50枚 受け取りました!
嬉しいです
ユラ ユラ ユラ~~~~。
なかなか 良い眺めです 

でも・・・・・・・気がついたんです
後になってから 汗;

これは・・・6・7・7・7・5・・・・
俳句でも 川柳でも 短歌でもない
なんだろう???
ただの えぞももんがの 標語。
時給734円でも 今日も頑張るぞ!という
標語と 思ってください

失礼しました。
コメント ありがとうございます!! 

 

2014.08.25 08:10 | URL | えぞももんが #- [edit]
こんにちは

前に緑の暮らしにおりました  その頃から
友人共々 いいブログよね と、時々訪問したり
話題にさせていただいておりました
しばらく来てなくて、久々でしたが 心に残る記事が多くて・・・
ついコメントになりました

またお邪魔させていただきます  どうぞよろしくお願いいたします
2014.08.25 11:16 | URL | さくら #- [edit]
えぞももんがさんの お父様へ
ももんがさんの お父様
少し 私の話しを聞いて下さい。

息子が、今 結婚を考えている女性がいます。
その女性は、自立心があり 誰でも出来ない立派な職業で
家事も完璧。高収入。

二人は、一緒に数ヶ月前から暮らしています。
傍目には、なんの不足もないふたり。
時に 女性の自立心が、自信過剰のように感じる 主人と私。

ほのぼのと ささやかな事に喜びや豊かさを感じる女性ならいいのに。
ほんの少し 私達に甘えてくれる気持ち
よし 私達は、親なんだから ちょと応援しなくちゃ。
と思わせてくれる 頼りなさを感じさせてくれたら。。。

などと 何日も何日も主人と話しをしました。

ももんがさんの お父様 親は、言わないけれど
いつまでも 子供を案じていたいですよね。
案じることが、実は幸せなんですよね。

でしゃばろうなんて思わない。
でも 歳を重ねても 出る幕ある そう思える事で元気が出るんですよね。

主人と私は、
結婚の反対も賛成もしていない。と言ってしまいました。
さみしそうな顔をして 帰って行った息子です。

ももんがさんの お父様 お父様なら私達に
なんと言ってくださるでしょうか。

2014.08.26 00:05 | URL | matumoto #YTqdC3Zk [edit]
さくらさん ありがとうございます。
さくらさん コメント嬉しいです
ありがとうございます。

日記のように 自分勝手に綴っているブログを
さくらさんのように ふと気にとめて
立ち寄ってくれて そして お友達とも話してくれていたこと
それが嬉しくて と 元気がムクムク湧いてきて
さあ 今日も 頑張りすぎずに 頑張ろう
そう思えました

以前は 「のんびり主婦」にいたのですが
実はちっとものんびりしていないのでは?と 思い
いつだったか 「緑の暮らし」に なりました
森を歩く時間が好きで 時間をやりくりしながら
森へ行く日々を過ごしています

さくらさん コメント嬉しかったです ありがとうございます 
2014.08.26 05:42 | URL | えぞももんが #- [edit]
matumotoさん おはよう
matumotoさん 私も息子が2人。
20歳を過ぎたのに 彼女がいなさそう・・・・心配です。(笑)
matumotoさん わたしも matumotoさんの気持ち
わかる気がします。
出しゃばるつもりは少しもないけれど 力になりたい。
これから始まろうとする 長い 長い 結婚生活
非の打ちどころのない彼女に 息子は自分の気持ちをついつい抑えて
我慢した生活をしてしまうのでは・・・そういう心配を
私はしてしまうかもしれません。

matumotoさん 父なら・・・なんと言うだろう?
代わりに 私の気持ちを 聞いてもらってもいいですか?
実は 主人と結婚するとき 両親の猛烈な反対にあいました。
特に父。
これからの結婚生活 苦労することが目に見えている。
両親は 長年の経験から そう思ったのです。
2人ですぐに実家に行き 頑張るのでどうかわかってほしい。
そう話しました。
結婚して 幾つもの山を越えている姿を見て
もしかして 父は 「やっぱり」と 思っていたかもしれません。
でも 私は あの時、反対されて それでも「自分で決めたこと」が
支えになっている気がしています。両親が決めたことであれば
責任を 父や母に求めているかもしれない・・・。
 matumotoさん わたしは思うのですが どんな方と結婚しても
たいへんな時がある。その時 どんなにしっかりしている女性でも
弱気になって 眠れぬ夜があって 誰かの力を借りたくなる。
その時 matumotoさんやご主人がそっと手を差し伸べる時なのかもしれない。
若い時 自信に充ち溢れ 自分の道がどんどん広がって見えますね。
それが 私たちには 自信過剰のように見える時がある。
きっと 今は 自分たちの力で じゅうぶんやっていける時なんですね。

一番に 大事なのは 息子さんの気持ちですね。
2人でやっていけると思ったら それを尊重する
でも matumotoさんとご主人の言葉は
きっと 息子さんにとって 「結婚とは」を考える
いい時間だと思う。

なんて 分かったように 偉そうに 言っていたら
「だから おまえは 世間知らずなんだ」と 父に笑われそうです。

matumotoさん なんだか 偉そうなことをごめんなさい。
2014.08.26 08:28 | URL | えぞももんが #- [edit]
おはよう、えぞももんがさん。

朝から、いい話をありがとう(u_u)
今私たちがしてることを見たら、父も苦い顔をするやろなぁ…。
はい、私も反対された、と言うか
しばらく口をきいてくれなかった。
近くにいてほしかったんやろな。
父が「お金のことで、せんでもいいケンカもするもんや」と言った言葉、
その時は聞き流していたけれど、
今はよくわかる。
お金のことも、子どものことも、自分のことも
不安な時を 何回も乗り越えて来たよね、私たち。

今日は最後の農業研修の日です。
今日も蒸し暑そうやけど
頑張ってきます。
2014.08.27 08:40 | URL | のん #- [edit]
のんさん お疲れ様!!
のんさん 北海道では 早いところでは
稲刈りが始まりました。

昨日は最後の農業研修に日だったのですね。
良く頑張ったね。
今年は 雨が降ると大雨になり
お天気の時は 猛暑が続き
のんさん どうしているかな・・・・と思っていました。
こちらの直売所には 一気に収穫時期を迎えた野菜たちが
棚にあふれんばかりに並べられています
袋の一つ一つに育てた農家さんの名前がついています
そして それぞれ 味が違う
この味の違いも 嬉しいです
のんさん 研修終了して少し 休めるのでしょうか?
春先からずっと 忙しかったと思うので 一回休みの日も
作ってください

追伸・・・両親に結婚を反対された時 「二人で力を合わせれば 絶対 何とかなる」とそう思っていました。
のんさん なんとかならないことも たくさんあるね。
でも 先の事を考えていたら できないのが 結婚かもしれない。

のんさん 東の空から太陽が昇ってきました。
いつの間にか 日の出の時間も こんなに遅くなった。
秋だね。
2014.08.28 05:36 | URL | えぞももんが #- [edit]
母は町医者のほかにも総合病院にかかってます。
神経内科、リウマチ膠原病化、脳外科。
この診察には付き添って行きます。
町医者のように窓口ひとつで対応というわけにはいかず、
再診受付も機械操作、年をとると こういうことの一つ一つが
対応しづらくなって まるで私は母親のように「わかる?こうするんだよ」
診察が終わると、薬の処方箋をもらって 病院の外にある薬局へ。
処方箋も機械をとおす。「わかる? こうするんだよ」

で、待ち時間の間に 無料サービスのアイスコーヒーを
二人して飲む。
「一人で行けるよ」 と言う母に、
「こんなことでもない限り、一緒に出掛けることもないから
たとえ行き先が病院でも、
母娘でコーヒー飲む楽しみがあっていいじゃないの」

母は、「これガソリン代」と千円私に渡す・・・
いらないと言ったら、車のダッシュボードに無理やり入れる(笑)
「アンタもタイヘンなんだから」

おかげで私は小金持ちのマダムになれそうです。
2014.09.01 22:53 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
あ・あ・・近ければ・・・。
フィリフョンカさん 
北の町にも 南の町にも 西にも東にも
「これガソリン代」
「今日の電車賃」と 千円札を握らせる母がいて
「いらないって」と言う娘がいる
あ・あ・・近ければ フィリフョンカさんのかあさんと
ももんがかあさん、お茶飲み友達にしたいところです。 マジです。
昨日 母は 「あんたには いつも 迷惑かけるから」と
私のバックに野口英世ではなく 福沢諭吉をササっと
しのばせる。
私は一気に 大金持ちです。でも なぜか出る 深いタメイキ。
しかし 気を取り直し まあいいか。

フィリフョンカさん 月に数度 生地屋さんに行って
母と布を選びます。
いろんなものを母が作ってくれる。私はかなり 衣装持ち。
今度 花柄のワンピース作ってもらおうかな・・・

「え・・いや・・あの・・好きだけど
ノースリーブは・・いや、すきなんだけど・・・・
やっぱり ちょっと 袖があった方がいいかな
もう 秋だし・・・・。」
フィリフョンカさん 図星の梅干しに 爆笑でした。

フィリフョンカさん お母さんの体調はどうですか?
穏やかな 9月でありますように.
2014.09.02 07:45 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する