緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

北海道なまりの大阪弁

先日 実家で法事をしました。
久しぶりに親戚が集まり 大阪に住む姉も来てくれた。

昔よりもずっと人数が減ってしまった親戚だけれど
集まれば 懐かしい話が次々出て おかしいやら 恥ずかしいやらでした。

叔母が 姉に 
「大阪に行って もう随分になるねぇ。 
でも 大阪弁は出ないね」と・・・。
姉は
「大阪弁は 地域によって 違いがあってね
いまだに 区別がつかないんだけれど
私の大阪弁はどうも 大阪弁じゃないらしい (笑)」と 話す。

進学や就職や結婚で住み慣れた土地を離れて暮らすことになると
生まれ育った故郷が無性に恋しくなる時があります。
「あ・あ・・帰りたい」 そう思って帰省するけれど
住んでいたころとはどこか違う 心地になる
落ち着かない。
そして 今、自分が生活している場所に戻って
いつもの暮らしを始めると 心のどこかでほっとしている。

そんな時 もう 自分には帰る場所が無くなったのだな・・・と
感じたものです。

姉はきっと もっと もっと 自然な大阪弁が使えていると
そう思います
北海道に帰って来た時は 使わない
北海道の空港に着くと 懐かしさにほっとして
そして 少し 居心地が悪くて

大阪に帰って また少し ほっとする
そして 「もう 帰る場所はないのだな」と、
そう思うのかもしれません。

人はそんなことを繰り返しなら 暮らしているのかな


午後4時近くになると 早くも 夕焼けぞらになって  
P1010579.jpg





西日に照らされた野花や 
P1010587.jpg





キラキラ光るエノコログサや
P1010594.jpg
エノコログサ(ねこじゃらし)・・・・花言葉・・・・・遊び




子どもの頃 ままごと遊びで使った イヌタデを眺めていると
P1010586.jpg
イヌタデ(アカマンマ)・・・・・・・花言葉・・・・・・あなたのために役立ちたい


長い年月の 姉の頑張りが伝わって来て 鼻の奥の方が痛くなります。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村





追伸・・・・・・年に一度 札幌で宝塚歌劇団の地方公演があります。
       姉の結婚式の次の日 初めて見て以来 三十数年ぶりの宝塚。
       母と2人で観た 宙組の「ベルばら」  
       階段が5段ほどだったのが 残念・・・・。     
       今度は 兵庫県の宝塚で!! 


P1010597.jpg

Comment

こんばんは ^^
いいお話しでした。 お姉さんを想う気持ちが伝わってきます
私はお姉さんなので、妹の気持ちは分からない
姉としては、いつも妹の事が気がかりです
色々ある時はなおさらです。  
でもうちは車で一時間足らずで会えますので、そこはいいですよ。

北海道。。。 来年は行きたいです

私のブログにもいつかおいで下さいね
私が大阪にいた頃、デパートでもらった抽選権で「当たり」が!
それが 宝塚歌劇団のチケット。
阪急宝塚線の曽根に住んでいた私は、もちろん大喜び。
初めての宝塚歌劇、大階段を下りてくる、
大地真央さんの華麗な姿にうっとりでした。

姉妹って いいなぁと思います。
「長い年月の姉の頑張りが伝わってきて・・」
そんなことをクチにしてくれなくてもいいから、
せめてほんのちょこっとでも、
そんなふうに思ってくれるのだろうか わが弟は。
聞いてほしいことはたくさんあるけれど、
相談してみたいこともたくさんあるけれど
それを言うことなく電話を切るのは
がっかりしたくないから。

故郷は遠くにありて思うもの・・

見なくていいものを見て
聞かなくてすむものを聞き
胸の中で歯ぎしりをし

あ~~~故郷を懐かしく思ってみたい私です (笑)

2014.09.24 21:40 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
さくらさん おはようございます
さくらさんも 2人姉妹なのでしょうか?
一時間足らずのところに お姉さんが住んでいる
妹さんはどんなに心強いことか!!
さくらさん、 私も そんな近くに姉が住んでいたら
何もかも 姉 任せにしている気がします
小さい時から 気をもませている妹だったので・・。

姉の結婚式のとき
金襴緞子の帯閉めながら 姉は 私の事を
心配していました (苦笑)

私はずいぶん 姉の気持ちがわからない・・
代わりに さくらさんに 謝りたくなってきます。

今年は 冬が早いと 昨日の天気予報で言っていました
さくらさん 来年は 是非 是非 北海道にお越しください!!
イランカラプテ!! (アイヌ語)

追伸・・・・・さくらさん・・さくらさんのグログ名は「言葉の花びら」?? こっそり おじゃましている エゾモモンガです。
もしかして・・・違っていますか??しんぱい。
2014.09.25 05:43 | URL | えぞももんが #- [edit]
ふるさと
30代まではふるさとのある人っていいなあと
うらやましい気持ちがしたものです。
わたしは二三年おきに
お引越しだったのでふるさとが
どこかコンプレックスでもありました。
でも、長く生きていると
えぞももんがさんも言われているように
「もう帰る場所はないんだなあ」という人が増えるんです。
わたし自身ふるさとはないと思っていたのですが、
母が亡くなった時に
帰る場所がなくなったなと
強い喪失感に襲われたのにはびっくりしました。
わたしの妹も大阪にいるのですが
(どこかでお姉さんとお会いしてたりして・・・)
父の所に帰っても、いや行っても、
落ち着かない、何の意味も感じない、
大阪の家にもどると
こんなええ所はないってほっとすると言ってました。
人はふるさとから離れ、
新しいふるさとを創っていくのかなあ。
今いる所が一番落ち着く、
そう思えることが幸せなんですよね、きっと。
2014.09.25 09:01 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
法事でもなければ、集まることのない親戚の人達。
父や 兄や 祖母の法事で、毎年のように来てもらっていました。
それも 一区切りついて、しばらく会ってないなぁと思っていたら
今度は その遠縁のおじさんの訃報や
娘さんの所に引き取られて行かれたおばさんの話を聞くようになりました。
一人減り、二人減り・・・
父や兄や祖母のことを ああだった、こんなこともあったと教えてくれる人が少なくなるのは
故郷がなくなるように さびしいことだと知りました。

秋は 空が高くなり、懐かしい人や景色を思いだす季節です。

えぞももんがさん、わたしも、関西の言葉をうまくしゃべれません。
娘達の方が ずっとうまい。(当然か)
学生時代に暮らした東京の言葉は、イントネーションの違いに
ドキドキしていました。
故郷に帰って方言丸出しのおばの話を聞くと、ほっとする。
一緒に話していると、幼い子どもたちが不思議そうな顔をして見上げていたものです。
大阪弁でも 神戸弁でもない妙な言葉を話しながら
まだまだ暮らしていくんやろうな。
それも また、よし!  です。

*先日は、朝から夕方まで 何回も歌劇の方を見かけた日がありました。
 横断歩道の信号待ちで、タワーマンションの下で(打ち合わせ中?)、
 大急ぎの帰り路 花の道を通って・・・
 歌劇の街やなぁと 年に何回か思う、そんな日でした。

2014.09.25 10:45 | URL | のん #- [edit]
えぞももんがさん

そっと、優しい気持ちを
おくってくださるお姉さん、ですね。

もう、馴染んで大阪弁と
故郷の言葉を使い分けてはるなぁ。
うまいこと。

今朝は大雨やった
昨年より、ずっと早く
秋がやってきてる気がします。

2014.09.25 15:45 | URL | 寧楽 #- [edit]
フィリフョンカさん へ
返事が遅くなってしまいました。ゴメンナサイ。

今日も もう 夕暮れになってしまいました。

フィリフョンカさん 
ずっと 親のそばで 暮らして
いろんなことを 乗り越えてきた 友人がいます。
よく頑張ったと 心底思うことを 乗り越えてきた友人です。
彼女が言いました
「親のそばにいるということは
 どうしても譲れない 3っ4っの事を除いては
 分かった 分かったと 頷いてあげること」
その言葉を聞いて 凄い。と 本当に思った。
きっと フィリフョンカさんも そうしているのでしょうね。
言いたいことはたくさんある
いったん言ってしまうと 止まらないくらい。
でも 親といえど どうしても譲れない 3っ4っの事以外
「分かった!!フィリフョンカについてこい!!」そういう風に
暮らして来たのだと 想像ができます。

だから 週に一日は
見なくていいものを見ず
聞かなくてすむものを聞きかない
そんな日を 作ろう!!
2014.09.25 16:59 | URL | えぞももんが #- [edit]
ゆるりんりんさん へ
ゆるりんりんさん、2・3年おきの引っ越し。
小さいゆるりんりんさんは その度に
その土地に慣れること
学校に慣れること
新しいお友達を作ることに
一生懸命 頑張ったのだろう・・・と そう思いながら
コメントを読ませてもらいました
そして ゆるりんりんさんの 童話を思い出していました。

故郷は 土地だったり 人だったり するのかもしれませんね。
旅をすると ワクワクして いろんな思い出ができるけれど
我が家に帰ってくると ほっとする
そんな話もよく聞きますね
歳を重ねると ワクワクの旅もいいけれど
いつもの普通の暮らしこそ ありがたいと思う
今日も 自分の入れたコーヒーが美味しいことの幸せを感じて
そう感じることに 「歳をとったものだぁ・・・」と少し
意気消沈したりします。

「今いる所が一番落ち着く、
そう思えることが幸せなんですよね、きっと。」
ゆるりんりんさん しみじみ 同感!!
 
2014.09.25 17:12 | URL | えぞももんが #- [edit]
のんさん へ
実家は本家だったので お盆はたくさんの親戚が来ました。
酒屋さんが お盆のお酒やビールやジュースの注文を取りに来て
配達をしてくれる
特別の時だけ飲める サイダーの味、今でもなんとなく
覚えています。
ワイワイ賑やかで 大人たちのじゃまをしてはいけないので
少し 窮屈でしたが それも 楽しいものでした。
ああいう ことも もう無いのだと思うと
なんだか 寂しいです。
(でも きっと 母はたいへんだったんだろうなぁ・・・(笑))

もう会うことのない 親戚の叔父叔母の事を
思い出す 秋のお彼岸でした。

「先日は、朝から夕方まで 何回も歌劇の方を見かけた日がありました。」
のんさん この話 とっても 良い。
なんだか 情景が目に浮かぶ。“阪急電車”の映画をもう一度
見たくなりました。憧れます 歌劇の街。

のんさん、 のんさんの 話す言葉には 
四国の方言も垣間見えたりするのかな?
短大の時 方言の卒論を書きました
どんな内容だったか すっかり忘れてしまったけれど
「方言の研究」だった ということだけ 覚えています (笑) 

2014.09.25 22:24 | URL | えぞももんが #- [edit]
寧楽さん へ
寧楽さん 今年の雨の降り方は 全国的に集中的に降ることが
多かった気がしますね。
昨日 3カ月予報が出て
今年 北海道は冬が早く来そうだと言っていました。
あと一カ月もすると 初雪の季節です。
ひと雨ごとに 気温が下がって行きます

そちらも 今年は夏があっさり過ぎていったのですね
受験生の息子君たちには 過ごしやすい秋
助かりますね ガンバレ!!!!!

寧楽さん、姉は大阪に行って 半年後にはしっかり
大阪弁になっていました。
その時は ちょっと ショックだった (笑)

追伸・・・・・明日は 歯医者さんの日です。歯医者さんの隣に
手作りパン屋さんがあって、 そこで さつま芋のパンを買ってこようと
思っています!!
2014.09.25 22:35 | URL | えぞももんが #- [edit]
こんばんは!
ももんがさーん! お久しぶりです!

イベント続きで夢中で製作の日々でした。
今日、 あら こんなに あっちも こっちも散らかって。。。
私 何を優先順位にしていたんだろう。。。と 我にもどりました。
まだまだ 製作はしなくてはいけないのですが、何よりも大事なのは、家族です。
夕方 気を下げようと カモミールティを飲んでいたら

ほっ として そして また焦っていた自分に意気消沈しました。

ももんがさん
この前は、とても素敵なお返事を下さって ありがとうございました。
お返事を下さった時間を見たら ももんがさんは、お仕事に出かけられる時間ぎりぎりまで書いて下さっていたのかもしれない。と思いました。

心をこめて 親身にお返事をして下さって
本当にありがたかったです。何度も何度も読みました。

イヌタデ・・・花言葉・・・あなたのために役立ちたい 別名 えぞももんがとも言いますよね!
うん。私は、そう思っています。

私も歳をとったなぁ と思います。幸せを感じてそう思うこと わかります。

元気で これからも歳をとりましょうね。

2014.09.25 22:50 | URL | matumoto #YTqdC3Zk [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.26 09:17 | | # [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.26 15:20 | | # [edit]
matumotoさん おはよう!!
matumotoさん!! お~~元気そう!!
返事が遅くなって ゴメンナサイ!
忙しいのですね 芸術の秋だものね。

火野正平さんの「こころ旅」今回は関西からスタートなので
matumotoさんのご主人は 少々の無理をしてでも
足を延ばして 火野さんの回った場所を おっかけしているのかな?
と そんなことを 思いながら 今週の放送を見ています。

以前にも言ったかもしれないのですが
雑貨屋さんを見かけると matumotoさんに教えたくなります
1年ほど前から 少し気になる とてもいい雑貨屋さんを見つけました
半分はランチスペース(季節のカレーや 日替わりランチが美味しい)
もう半分のスペースが 雑貨を置いています
昔懐かしい はたき・ほうき・チリトリ
木製の器。アロマオイル。北海道なのでハッカ油も。
きっと matumotoさん 好きだと思います。

matumotoさん 忙しい時 そうそう 一息入れて
ボーっとする時間も作ってください。

追伸・・・・・先日 何気なくした 性格診断テスト。
「あなたのアドバイスが その人のためになっているかどうかは
 疑問です」ひゃ~~~ 痛いところ つかれました。  
2014.09.27 06:25 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する