プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2014/11/01 07:03 えぞももんが

小さな約束

札幌は 秋から初冬になりつつあって紅葉も終わりに近いのですが
まだ 目を見張るような鮮やかな色を見せてくれている木もあり
思わず 見とれます
P1010840.jpg



まだ 秋の名残がこんなにあるのに
最近 私は お正月をどう過ごすか
そればかり 気にしていました

ホームで過ごす父
お正月は 自宅へ帰りたいのではないだろうか・・。

11月3日は父の誕生日
すこし早いのですが 「誕生日おめでとう」と今日 父のところへ行ってきました。

いつも通り 必要なものがメモに書かれていて
そこに 「清酒」の文字。

父は
「お正月に お鍋か おでんを作ってくれるらしいんだ。
おもちは 喉に詰まらせたら困るから なし。
で、お正月には やっぱり お酒。
〇〇さんと 〇〇さん 3人で 一杯でいいから お酒を飲みたいんだ」

そうか・・・・
う・・・・・・ん
そうか・・・・

わかった スタッフさんに相談してみる
相談して ダメだったら わたしが なんとか 
1っ杯だけ なんとかするから

小さな 約束をして帰ってきました。
できるのか? ももんが。 




息子達が小さかった頃 秋には ポケットにどんぐりをたくさん入れて帰ってきました。
私だけ その癖が 未だに抜けず
ついつい拾って帰ってくる 木の実
下駄箱の上は いつの間にか
森の小動物の 巣穴のようになっていました
どんぐり 栗 とちの実
P1010843.jpg
 トウキビ人形・・・・・・・・・・作 実家の母

好きなものは 歳が増えるごとに
どんどん変わっていくのだけれど
父が好きなものは
いまだに お酒なのだなぁ

 


出雲に出かけていた 八百万の神様たちは
それぞれの神社に帰ってきたころかと思いながら
2か月ごとのカレンダーをめくると
残りの 一枚の写真は 出雲大社でした。

もう 師走が 見えるところに やってきました。
P1010845.jpg



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


昨日のコラム | ホーム | 初雪でした。
Comment
うちの義母もホームに入っています。
嫁の私は、母を思うほどには義母を思わないことに
やっぱりどこかで痛みのようなものを感じます。
義母には、娘と息子がいて私は息子の嫁。
義母がホームに入るとなった時、私は佐藤さんと話し合い、
お互いに自分の母を優先し、
自分ひとりではどうにもならない状況の時だけは、
ふたりで力を合わせよう と、いうことになりました。
分担制というか 受け持ち制というか・・。
どちらの母も私達の家でお正月を迎えることはありません。
ずいぶんな嫁だと承知していますが、
そうでなかったら、最後まで親を気持ちよく看取る自信がない。
どこまで続くかわからない介護、
私がきっぱり割り切って宣言したことで、佐藤さんも
これは自分がしっかりしなくては と腹をくくったみたいです 
嫁より、息子や娘を頼りにできるって これはこれで素晴らしい(笑)

私には弟がいますが、弟のお嫁さんにも なにも求めません。
あ、弟にも求めないし。
産んで育ててもらった親に対し、どう最後まで付き合うかは
姉の私が決めることではなく、
それぞれが自分で決断することだと思ってる。

お父さん、素晴らしいと思う。
家族は大切な近しい人だけれど、
家族のもとへ帰ることにばかりに執着することなく
お正月に一緒にお酒を飲みたいと思える友達が二人もいる!!
みごとです りっぱです。
ももんがさん、少し元気になりましたか?
ブログのお仲間も心配されていましたね。
いつも誠実に返事を返しているももんがさんだから きっと皆さん心配だったんでしょうね。
北大の写真 本当に綺麗!
この写真 下から見上げるように撮ってあるでしょ
知事公館のベンチと同じで私もまったく同じアングルで撮り、寝室の枕元に飾っています。
あ~初めて見た北大のイチョウ並木を思い出します。
手術を控えて、失敗したら目が見えなくなるかもと不安いっぱいで、どうしても
最後にみておきたかった景色。 あれから何度も見ることができて幸せです。

どんなに負の感情の時も、どんなに行き詰った時も 自然はいつも優しい。
ももんがさんの森はまだ歩けますか?
クマはもう冬眠かな?

追伸:お父様に一杯だけ 許可がでますように! 祈ってます。
フィリフョンカさんの宣言は 
佐藤さんや佐藤さんの妹さんの気持ちを
きっと 楽にしたにちがいないと思います。
そして その宣言をした フィリフョンカさんは
その時 ずいぶん 勇気がいったんだろうと思います。
どこまで続くかわからない 問題が 目の前にある時
みんなで「どうしょう どうしょう」「こまった こまった」と
ただ言い続けていても 何も変わらない・。
誰かが決断して 線をひいて 動く
そうしないと 何も進んでいかない。
フィリフョンカさん 伊藤比呂美さんの 「父の生きる」と言う本を読みました。
熊本で一人暮らしをする父とカリフォルニアに住む伊藤さんの遠距離介護の本です

お父さんの 寂しさ つらさ 愚痴 むなしさを 書き留めているうちに
見えてきたのは 父の「死ぬ」じゃなくて父の「生きる」だった。
そう 伊藤さんは書いています。

この本を図書館に予約した時 90番目ぐらいでした
そして 返す時 私の後に 同じように90人ぐらいの人が
この本を待っていました
そこ数だけでも なんだか 「みんなおなじだ」と思えて
元気が出たんです。
ふ~さん 私はビックリしています。

この 下から写した木
知事公館の庭の木なんですよ
(そう書かなかったのに) 
ふ~さん あなたは もしかして 知事公館の木
一本 一本 ちゃんと知っているのかもしれない!!
知事公館の庭の木の葉は もうずいぶん落ち葉になりました
それでも ポカポカと小春日和の先週は
近くの幼稚園児や 小さな赤ちゃん連れのお母さんたちが
もうすぐできなくなる外遊びを 味わうように過ごしていました

ふ~さん 森はまだ 歩けています
帰り道 開拓の村に立ち寄ると
そこでとれた大根が30円で売っていて
一本買って 腰にぶら下げながら 歩きました

今度の冬 私は 冬も瑞穂の池まで 歩こうかと思います
「冬も大丈夫だよ」と 教えてもらったんです

ふ~さん 最後に見ておきたかった風景が
最後ではなかったこと 
よかった。
ほんとうに。
これからも 負の感情や 行き詰まりが来た時
木に 森に 空気に 空に 自然に力をもらって
そうやって 行きましょう。
えぞももんがさん

おはようございます
お父さま、お誕生日おめでとうございます。
私の父は11月5日、80歳になります。
傘寿です。

おかげさまで、まあまあ元気です。
娘孝行してもらってると感謝しています。

お正月に、お酒のお許し、いただけるといいねえ。

それぞれの親を担当!?すること、賛成!笑
はじめまして!
coco21です。

大好きな木、絵本・・・そして胸を打つエッセイのようなおはなしに引き込まれました。
遠い北の国の清澄な空気が伝わってきそうです。

さっそくお気に入りに入れました。
毎日たのしみにしますね。
よろしくお願いします。
そうですか!
寧楽さんの お父さまは5日が誕生日!
ちなみに 長男は7日です。
秋は主人を筆頭に誕生日が続きます
特に 盛大にお祝いする事もなく 普段の食事の品数が
いっぴん多くなるぐらいなんですが i-229

「それぞれの親を担当」
寧楽さん きっと そういう工夫している家 多いですね
私たちの頃にはもう2人兄弟(姉妹)か
一人っ子も多かった
大きくなって 結婚して 親の事が気がかりになってくると
やっぱり 「それぞれの親を担当」しなければならない状況になるものね

子育て中の時 お母さん同士が集まって
日ごろの不安や 愚痴やら いろいろ話したけれど
親バージョンの こういう時間も 
息抜きになると 近頃 こっそり思います (笑)

追伸・・・・・お正月の お酒の事 頑張ります!
coco21さん ありがとうございます

札幌はここ数日 暖かい日が続きました
(朝夕は やっぱり寒いですが)
明日から グッと冷え込む・・・そんな 予報が出ています
雪が降りそうです。
雪が降る頃になると
空気がピーンとなります
そうなると 夜 星がとてもきれいに見えるんですが
何せ 寒い。
いつも 残念だな・・・・と思います。

coco21さんのところは 暖かいところなんですね
南の方?西でしょうか?
私は 思いっきり 羨ましいです。
とは言っても 11月。きっと 寒い日もありますね
暖かくして お過ごしください。

ここに立ち寄ってくれて ありがとう i-189 
北海道大学の銀杏も 知事公館の銀杏も
なんて綺麗なんでしょう!
今年の紅葉は 10年に一度の綺麗さとTVで言っていましたが
わたしは毎年ここで その年一番の紅葉を見せてもらっています。
ありがとう、えぞももんがさん。

久しぶりにゆっくり寝れる朝だったのに、
目覚ましをいつもより1時間以上遅くにセットしたのに、
いつもの時間に目覚め、今夜のメニューを考えたりしていました。
今日は 息子の誕生日で、5人の家族がそろいます。
お父様と同じ日だったんですね。
おめでとうございます!
今年も無事 お誕生日をお迎えになること、
おめでとうございます。

お父様のお正月の願いが かなうといいですね。
本当にささやかな お願いですものね。
娘としてはかなえたい。  ですね。

息子の今年のリクエストメニューは ラザニアです。
ケーキは レアチーズケーキ。
親として、娘として こうして家族の小さな願いを聞きながら
生きている。 
いつのまにか わたし達、そうなっていましたね。

今日は寒くなりそうです。
あったかくしてくださいね。



ももんがさんのお父さま、お誕生日 おめでとうございます♪

今日、おめでとうのコメントが置きたかったので。。。ふふふっ♪

今日まで、待つところが 弥生さんらしいと ぁんこ姉ちゃんが 言うやろうなぁ~、ついでに お祝いに 振り袖を着て『あんこ椿は恋の花』を唄ってくれたら、嬉しいね♪

これは私の想像ですが、きっとお父さまは お酒が飲みたいんじゃなくて、大好きなお酒を囲みたいんじゃないかなぁ~と思います。

お正月には、お酒です。飲みたい気持ちより、お酒のあるお正月をしたいんじゃないかなぁ~って。

『酒』ではなく『清酒』という文字から、そんなことを思いました。

ももんがさんが お父さまとの小さな約束を果たせますよぅに☆

ぢゃぁ、股☆いよいよ 週末には合羽を着ます!Mサイズで 大丈夫かしら?笑 泣
このコメントは管理人のみ閲覧できます
のんさん 息子さんの お誕生日 おめでとう!

同じ誕生日だったんですね 文化の日 v-354
うちの長男は7日が誕生日です
主人は10月の末。私の周りには
しょうしょう 面倒な さそり座がいっぱいです(笑)

北大のイチョウ並木。
行ってみたいと ずっと思っていたのですがなかなか時間が無くて
気がつくといつも 時期を逃していました。
それを実行したのは 両親が札幌に引っ越して来た年の秋でした。
父はハンチング帽にトックリセーター(今はそう言わない???)
母と一緒に撮った写真を思い出します。

ここのイチョウ並木 黄色すぎて 夢の中にいるようです
のんさん いつか この時期 ここに立って見てほしい
その後 ゆっくり 構内を散策して
クラーク像や 新渡戸稲造の銅像をちょっと触って
少し疲れたら 池のそばにある エンレイソウという
レストランで お昼を食べる
でも 紅葉の季節は 1時間待ちなので 要予約。
(いつも 予約を忘れて 入れません)
あ!! 学生食堂で コロッケや野菜炒めを食べるって言うのもいいね。

その時は エゾモモンガが 地下鉄の駅でのんさんを
お待ちしています
目印は 緑のマフラー。
あ~~なんだか 楽しい。

今朝は 駐車場の車にうっすら雪が積もっていて
空から ゆらゆら雪が落ちてきています。寒い朝。
のんさんも 暖かくしてくださいね。  
弥生さん おはよう
そして ありがとう。

弥生さん 私は父がお正月に一番したいことを
知っているんです (きっと母も)
本当は すごく 口にしたいのだけれど
それを言ったら 私や母がとても困るから口にしない
そこで たくさんの歩数を譲って
「お正月 お酒を ほんの一口のみたい」
メモ書きの 清酒・・・になったわけです。
なので 私は できるだけ
たくさん譲ってもらった思いのこもったこの願いを
叶えてあげたいと そう思っています。

弥生さん
今週末から 工場長なのですね
そっか~ わたしは 夜や朝や たびたび 南の島の
弥生さんの工場を 思い浮かべます
今は 家に帰って 朝食を作る時間かな・・・とか
今日はいったい何時間眠れたのかな・・とか
ほんとうに 体を大切に 頑張ってね
そして 暖かくして Mサイズのカッパを着てください。

追伸・・・・一度聞いてみたかったこと。弥生さんがフィリフョンカさんを
    “ぁんこ姉ちゃん”と呼ぶようになったきっかけ。