プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2014/12/20 15:05 えぞももんが

世界で一番の贈りもの

クリスマスの絵本は 数え切れないほどたくさんあって
選ぶのも迷いますが
今年 自分が読むために図書館から借りた絵本

地下鉄の中で読んでいて 危うく涙が出そうになり困りました
借りてよかった 本です。


“ ぼく “ が がらくた屋の店先で見つけた 古びた机。
その修理をし始めたのが クリスマス・イブ。
なかなか開かない引き出しを力ずくで開けると
秘密の引き出しが・・・そこには一通の手紙が入っていました。 
それは 第一次世界大戦時 最前線で戦う兵士が 妻にあてた手紙。





・・・・・・・・文中より


いとしいコニーへ

私は今、とても幸せな気分で、この手紙を書いている。
すばらしいことが起きたんだ。
それを早くきみに知らせたくて、たまらない。
昨夜の朝、われわれは全員ざんごうのなかで、ドイツ軍の
攻撃にそなえていた。クリスマスの朝だった。
あたりはしんと静まりかえり、空気は冷たくさえわたっていた。
見たこともないくらい、それはそれは美しい朝だった。真っ白く霜が降りて、
こごえるような、いかにもクリスマスらしい朝だった。



・・・・・・・・・・・・・・・


1914年。
第一次世界大戦時に 軍の公式記録には存在しないクリスマス休戦があったそうです。
イギリス軍 ドイツ軍 両軍の兵士の大半は、普通の市民。
戦場で迎える初めてのクリスマス。
敵兵も自分たちも 同じように、家族や
愛するものがいると思った時 自然発生的に生まれた休戦だったとあとがきに書かれていました。
お互い持ちよった ワインを飲み ケーキやソーセージを分け合い 
サッカーをし 歌を歌う
つかの間の 幸せな時間が綴られていました。

 
・・・・・・・・・・文中より

「じゃあ、元気でな、ジム・マクファーソン。今日の
ことは忘れないよ。きみのことも忘れない」
かれは私に向かって敬礼すると、ゆっくりもどっていった。
まるで別れたくないとでもいうよに。一度だけ、こちらをふりむいて
手をふった。
そして、ドイツ軍のざんごうにもどる、何百人というグレーの外套の
兵士たちのひとりになった。


・・・・・・・・・・・・・・

この休戦後、戦闘は激化し、多くの青年が命を落とす結果になった。
と、書かれていました。


妻に手紙を送った 兵士も家に戻ることはなかったのでした。

どんなに時間が流れても 
たくさんの人々が 悲しみの涙を流しても
無くならない戦争。
戦争を止められるもは 何なのか。

物語の中に こんな言葉がありました

「ジム・マクファーソン、この戦争を終わらせる方法が解ったよ。
サッカーの試合で、勝負を決めればいい。サッカーなら、だれも死なずにすむ。
親を失う子もない。夫を失う妻もない」

ほんとうに そうだといい。 


世界で一番の贈りもの世界で一番の贈りもの
(2005/11)
マイケル モーパーゴ

商品詳細を見る




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


2つのカレンダー | ホーム | 好きですサッポロ
Comment
戦いは嫌いだな。
遠ざかることしか知らないのだけれど・・・

クリスマスと言えば・・・
いつもの小田さんのクリスマスの約束、
今年は観客なしで行われるみたいです。
どんなんになるのかな。
毎年、録画しておいて何度も何度も聴きます。
心が平和を祈る気持ちでいっぱいになります。
この話、聞いた事があります。
フランスはこの戦争に参加していたので、妻のおじいちゃんは戦争に行ったのだそうです。
第一次世界大戦の死者は、一日1万人の人が亡くなった戦争が、4年間続いたそうですから凄い数の方が戦士したんですね。

国の舵を取りをする一握りの人間の考え方次第で、多くの一般人が戦争に巻き込まれるのですから恐ろしい話です。
ゆるりんりんさん
私もです。
11月になると 小田さんのホームページ
に行って 「クリスマスの約束」をチェック。
いつも あの観覧席に座ってみたいな・・・と
そう思っていました。応募はがきを出そうと思ったこともありました(笑)

ゆるりんりんさん 今年は いつも出演されていた 山本潤子さんもいろんなことがあって お休みしている・・・そう言うことも 関係しているのかもしれませんね。

クリスマスの深夜 いつも いつに間にか 眠ってしまう。でも それが楽しみだったりしますね。そして 大掃除や年賀状を書きながら
「クリスマスの約束」をかけておく そう言うのが 年末の恒例になっています。

今年は どんな番組になるのだろう
そう思います ね。
yoyo さん おはようございます

「クリスマス休戦」の話しは 兵士たちが
いろんな形で この体験を家族や友人に
伝えたことから いくつものエピソードが
伝説のように語り継がれているそうです。
映画にもなっているようです。

一日1万人の人が亡くなった戦争が、4年間続いた

これは 本当に 恐ろしいことですね。
先日 日本では衆議院選挙がありました。
師走の忙しさと 寒さで 投票率はかなり悪く
・・・でも この結果で 来年は大きくいろんなことが 変わって行きそうで 心配です。

追伸・・・・・こちらの道路 スケートリンクのように ツルツル状態です。