プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2015/01/31 15:46 えぞももんが

水清ければ魚棲まず


土曜日の夜 NHK総合で午後10時55分~11時20分から 放送されている
 ドキュメント72時間 を見るのが楽しみです。

「人々が行き交う街角。
 そこに足をとめ、通りすがりの人に目を向けてみる。
 カメラを据えて3日間、72時間。」

同じ場所にカメラを据えて 人々の姿を映すドキュメント番組です。

昨日は 北の大地の学生寮 北海道大学の 「恵迪寮 (けいてきりょう)」の様子でした
恵迪寮は100年の歴史があり 寮生は400人。学生自らが運営している寮。
全国各地から来た学生が生活しています。


驚きました。 
何に驚いたかと言うと その 汚さ・・・。
なぜか 部屋のドアもない。
何かの間違いじゃないか?
ここで 人が住んでいるのか? と思ってしまうほど。
でも そこで 笑いながら暮らしている 学生たちのたくましさを見ました。

女子大生も三分の一いて 男子学生の部屋とさほど変わらないほど
雑然としている

番組スタッフが 思わず 「結構 散らかっていますね」と言うと
学生さんが言った一言

   水清ければ魚棲まず

   「水が清冽(せいれつ)すぎるとかえって魚は住まないものだ」
     と言う意味だそうです


長男が 寮生活を始めた 第一日。
電話がかかってきました
「俺は ここでやっていかなければならないのか?
 うちはそんなに経済的に困っているのか?」

私は ぐっと詰まって 心の中で呟きました。
「これが 今できる 精一杯」

そんな 長男もこの春 寮生活を終えて社会に出ます。
寮ではたくさんの出会いがあったようです。

きっと 電話をしてきたことなど 忘れてしまっただろう。
それで佳し。




恵迪寮 には 「都ぞ弥生」という寮歌があります
寮生でなくても 耳にしたことのある歌詞です。



  都ぞ弥生の雲紫に 花の香漂ふ宴遊(うたげ)の筵(むしろ)
  尽きせぬ奢に濃き紅や その春暮ては移らふ色の
  夢こそ一時青き繁みに 燃えなん我胸想ひを載せて
  星影冴かに光れる北を
  人の世の 清き国ぞとあこがれぬ

寮生 がんばれ。



P1010942.jpg
葉ボタンがぐんぐんぐんぐん伸びて 花が咲きました。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

吹雪のウォーキング | ホーム | 本を選ぶ
Comment
えぞももんがさん

お兄ちゃん、旅立ちの春ですね。
寮生活をした人は自宅生よりも
我慢を強いられ、人との
折り合いをつけることを学ぶ。

社会に出た時に役立つこと
学生の間に身に付くと思う。

次男の仲良くしてる友達は
ほとんどが寮生。
みんな、優しくて、人の立場に
なって考えられる男子ばかり。

しんどいこと、多かったとは
思うけど、その経験は得難いものやと

卒業、おめでとう。



寧楽さん おはよう

「社会に出た時に役立つこと
 学生の間に身に付くと思う」
そうあって 欲しいなと 思います。
寮生活を始めて数カ月後に帰省した時、
円形脱毛症になっていたのを見た時
何とも言えない気持ちになりました。
抱きしめてあげたくなった。
そして 家でバリカンで丸坊主にして戻って行きました。
それから 長男は少したくましくなりました。
弱いところを隠すのではなく 見てもらって
道を探していた気がします。
これからも 応援し続けるから 元気でガンバレ。
そう思うね 寧楽さん。 
ありがとう。 
わたしは女の子ばっかり200人の寮にいました。
寮にいる時とお出かけするときの顔と格好が
がらりと変わるから
素顔だと誰かわからないこともありました。
物がいっぱい欲しい年頃です。
六畳に三人、ようあんな暮らしができたと思います。
物を持ちすぎると不安になるのは
この頃の習性が残っているからかもしれません。
わたしも出たかったのですが
同じ理由でそこで過ごしました。
寮生活はめんどくさい人間関係がありますが
その分社会人になった時楽です。
ゼロからのスタートじゃないので、
お仕事の中身に集中できます。
自由だけを満喫した学生さん達は
ややこしい対人感覚になれるのと仕事を新しく覚えるのと
そこで大変な思いをする方が多い。
息子さんいよいよ社会人、
ほっとしますよ^^
ゆるりんりんさん ありがとう

置いてくれたコメントを読んで
「悪くない経験だったのだ」と思うことができました。
寮生活とバイトと大学
今は卒論の仕上げで 入社まで忙しいようです。
「長男は大学生活を楽しめたのかな」と主人が言うので
「たぶん 面白かったと思う」そう 答えました。

ゆるりんりんさん
女の子ばかり200人の寮
6畳一間に3人。
思わず ゆるりんりんさんの 母の気持ちになって
「良く頑張ったね」と言いたくなりました。